466 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/08/17(金) 19:05:00 0
    まあ、そうやって心配してくれる親がいると言うのも幸せなことだと思う
    家族関連の修羅場経験は私もあるので投下w

    高3のときに、半年足らずの期間だが暴力ヒキニートの兄と二人暮らしする羽目になった

    それまでの簡単な経緯としては
    私が小学校に上がる直前のこと、父親が転勤族(2年周期くらいで引越し)のため、子供に友達ができにくいとつらい思いをさせるだろうと
    母親と兄と私で母方の祖母の家で暮らし、父親は単身赴任という形をとることに
    ……後に知ったが、上は建前で真相は「家にクーラーが1台しかなくて誰にその部屋が当たるか」という夫婦争いの末の別居らしい
    (まあ、当時は就学前とはいえ「ファミコンはどうなるの?」と心配していた記憶があるので、血筋らしいわこれorz)
    その後、私は2度ほどうっかりタヒに掛けるが、とりあえずすくすくと育つ
    ある日、母親に糖質の疑いが発覚(未だに黒という結果は出ていない…と言うか出たとしても聞いてない)
    ついでに鬱も発症して自杀殳未遂を何度もする
    兄、中学校途中から不登校、高校にももちろん行かない、家から一歩も出ない
    でも祖母はいたってまともだった…いや、こんな状況でも黙って育ててくれたのは「まとも」と言う言葉で締めくくれないと思うけど
    とにかく、そんなこんなで私が中学校を出るまでは、まだ穏やかだった(これを「穏やか」と思うのは何かが麻痺しているだろう自覚はあるw)

    長すぎと怒られたので分けます

    905 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/08/21(火) 18:12:57 0
    夏になると思い出すささやかな修羅場

    数年前の夏、近所のコンビニまで買い物に行った帰り
    ブーンとかジジジとか聞き覚えのある音に空を見上げたら
    ものすごいスピードでこっちに向かって突っ込んでくるセミ
    虫嫌いなので悲鳴を上げつつなんとか回避したんだが
    止まる所でも探しているのか、空中で旋回して再びこっちに向かって突っ込んできた
    まさか戻ってこられるとは思わなくて完全にパニックに陥り
    奇声を発しつつ手にしたコンビニの袋をブン回して応戦
    むこうもしつこくて何度か旋回して戻ってこられたが何とか別方向に飛んでった

    半泣き状態で手にしたコンビニ袋を見たら勢いよくブン回し過ぎたせいでビリビリ
    中に入ってた500のペットボトルと500の紙パックジュースは
    当たり前だが袋から飛び出して道路に転がってて
    よく考えたらそこは一車線分の幅しかない住宅地の中の狭い道路で
    ペットボトルが吹っ飛んだところにタイミング悪く車なんか走ってきてた日には
    へたすりゃ事故、弁償モノの大惨事になってたかもしれない、と今更のようにぞっとした

    ペットボトルと紙パックがへこんだだけで済んでよかった……
    とぐったりしながら家に帰りつき、洗濯物を取り込もうとしたら
    洗濯ものにセミがくっついててまた悲鳴を上げる羽目になった
    セミなんか大嫌いだ

    490 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/08/11(土) 12:40:42 O
    今さっきの修羅場

    今月で19になる私と3ヶ月になる子の話
    子が寝てる隙に買い物へ、徒歩一分だからいつも寝てる隙に素早く済ませてる

    そのせいか、今日いきなりパートのおばちゃんが私の腕を掴み「いっつも挙動不審やけど、やましい事してるんちゃうの?」とか言ってきた
    買い物終わって早く帰ろうって時だから思わず「何も悪い事はしてません、離して下さい」って言ったらおばちゃんがブチ切れた

    そのまま奥に連れてかれ、やばいと思ったので荷物とレシートを出して照合してくれって言ったら見事一致、何もおかしくはない
    良かった帰れるって思ったらおばちゃんは「いつもいつも慌てて店を出てる、何かやましい事をしてるからだ!たまたま今日はしてないだけかもしれない!もしかしたら売り場で悪戯をしたのかも!」要約したらこんな事を言ってきた

    子がいつ目を覚ますか分からないので「子が家で寝てるんです、起きたりしてたら危ないんです。何もなかったんだから帰らせて下さい」
    でもパートのおばちゃんは嘘吐くなとか言ってくる
    段々子が吐いたりしてないかとかギャン泣きしてないか不安になってきて、もうおばちゃんに構ってられないと帰ろうとするとおばちゃんが腕を掴んでくる。無理矢理引き離そうにもかなり強く掴んでる、突き飛ばす訳にもいかない

    子の安否が不安で泣き出すとおばちゃんは「罪悪感で泣き出しても遅い!あんたみたいな若い子はホントに駄目なのが多い!泣けば許すと思ってんのか!」とか言い出す
    因みに、もう一人社員のお姉さんがいて、おばちゃんを止めようとしたけど無意味

    我慢出来なくなり「子がタヒんだらお前を杀殳してやる!あの子がタヒんだらお前なんかめちゃめちゃにしてやる!」と泣きわめいてたら、外に出ていてもう一人の社員が来た
    その社員は夜に旦那と一緒に子を抱っこして店に来てるのを何回か見てたので、慌てておばちゃんに子がいるのは本当だから離してやれと言ってくれた

    いつも10分ぐらいなら泣かないが、20分以上放置してたからか、子供はギャン泣き、布団が涙で濡れてた
    着いてきた社員のお姉さんは必タヒに謝ってくれたけど、あのおばちゃんは絶対許さない

    865 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/06/04(日) 09:03:14 0.net
    住んでるアパートに、40代くらいの男が越して来た。

    その男はなんのきっかけか分からないけど、突然怒りを爆発させて怒鳴り散らしたり、建物が揺れるくらい暴れたりして、部屋の中だけじゃなくてアパートの前の道路とかでもやってたから、直接関わりは無くてもとても怖い思いをしていた。
    管理人に苦情を言っても「言っときます」だけで何も改善されないし、時々警察も来てたけど「大声出しちゃダメだから」とか宥めるだけ。

    仕事に行くときもそのおっさんと鉢合わせしないかビクビクしながら出掛けてた。気軽にコンビニも行けない生活。
    昼夜を問わず、いつ怒鳴りいつ暴れるのか分からない毎日で、あんまりお金もないし長年住んで慣れた場所だけど、引っ越すしかないかな、と思い始めた頃だった。

    代休でたまたま平日に家に居た時、大きな音がしてまたか…とウンザリした気持ちになってたら、いつもと様子が違う。

    どうやら例の男が階段から落ちたらしく「痛いよー」「ごめんなさいー」「誰かー」と叫んでるようだった。
    救急車呼ばなきゃ、と思うと同時に、男と関わりたくない、このまま居なくなれば…と思ってしまって、体が止まって動けなかった。
    本当に、飲み物を持ったグラスをテーブルにも置かずフリーズしてるって感じ。

    だんだん呻き声が小さくなって来たくらいで、通りすがりの人が発見して救急車が呼ばれた。その男は戻ってこなかった。

    後日、警察がアパートの住人に事情を聞きに来たけど「平日は仕事なので…」と言うとそれ以上は聞かれなかった。
    警察に嘘をついたんだ、とゾワゾワした。

    今まで、自分はどちらかというと人助けとかをちゃんとする方だと思っていた。必要そうな人には座席も譲るし、目の前で転んだ見知らぬ酔っ払いのおじさんのために救急車を呼んだこともあった。

    でも今回、全く身動きできなかったことで自分の中の黒い部分を自覚した。
    翌日、出かける前にアパートの階段下を見たらまだ血が残ってた。それを見ても、戻って来なければいいな…としか思えず、今まで自分が親切のつもりでやったことも偽善だったんだな、と思った。

    164 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/02/09(木) 11:33:45 ID:N0uNkArZ0.net
    毒親に合法的に復讐できるならやる?

    51 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/08/15(水) 17:48:40 0
    姉たちの巻き込まれた修羅場。

    姉夫は仕事で、一年のほとんどを海外で過ごす生活。
    姉も仕事をしているため一緒に住むことができず、
    姉が姉夫のいる国に行ったり、姉夫がたまに日本に帰ってきたりしている。
    そんな生活をしている間に姉の妊娠が発覚。
    本当は「結婚生活が安定してから~」と思っていたらしいのに、姉夫が色々失敗しちゃったらしい。

    姉夫は仕事の都合上しばらく帰ってこれない。
    姉も英語を話せないし、もう少し仕事をしたい、と姉夫の居る国には行かない選択。
    姉夫両親は海外。私と姉は母子家庭で育ち、その母も病気で亡くなっている。
    結果、姉は一人で子供を出産することに。
    世話をするという名目で私も姉夫婦のマンションに住まわせてもらうことになり、
    私が仕事で居ない時の姉に付き合ってくれるのは姉と姉夫の共通の友達のAさん、Bさん(二人とも男)。
    ちなみにAさんと私は付き合っています。

    二人とも独身で、時間に融通のきく仕事をしている、ちょっと特殊な人。
    私が居ない時に姉が貧血で倒れたりした時はAさんが病院に付き添ってくれたり、
    Bさんが家具やインテリアを組み立ててくれたり。
    他にも姉の女友達が居たりするんですが彼女たちも仕事に融通がきかず、
    毎日ではないですが、日中付き添ってくれるのはAさんBさんでした。

    551 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/12/11(水) 02:29:31
    たまに「ままだっこする!」と大泣きしながらママとのだっこを要求するんだが、そういうときにかぎってママは料理してたり疲れてたり忙しかったりする
    パパのだっこはダメだしママが相手でもだっこ以外ではダメ
    ママのやってることを交代できることはするが、そうじゃないときほんとに無力に感じるよ……
    なんでママのだっこ以外駄目なんだ

    58 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/09/22(日) 21:58:32 0
    プチだけど、平々凡々な人生送ってきた自分の修羅場。

    今まで電車に乗ってても痴/漢になんか会ったことない。
    だけど、仕事でちょっと遅くなった時
    駅から家まで帰る道で人生初めての痴/漢にあった。

    痴/漢って気配もなく近づいてくるのね。
    歩いてたら突然、股の間に手を挟み込まれて
    初めて後ろに痴/漢がいることに気付いた。
    前スレの人みたく、羽交い締めにされたわけじゃないし
    住宅街で人通りは少ないけど連れ込めるところもないから
    多分、キャーとかびっくりする反応を楽しむタイプの痴/漢だったんだと思う。

    そりゃもうびっくりして叫び声あげちゃいましたよ。
    でも、本当にびっくりした時って、キャーなんてかわいいこと言えないもんだね。
    低くて、すごく響く声で
    「うおおぉぉぉぉーーー!」
    なんて叫んでしまった。
    叫び声ってより、犬の遠吠えみたいな感じ。
    明らかに怯む痴/漢。
    そして一目散に逃げて行く痴/漢。
    パニックになって、
    「うおおぉぉぉぉーーー!」
    と叫び声ながら痴/漢を追いかける自分。

    結局、逃げられてしまったけど
    それ以上に自分の叫び声がおっさんくさかったことにショックを受けたのが、自分の修羅場。
    ご近所のみなさま、謎の叫び声を何回もあげて申し訳ありませんでした。

    588 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/01/07(月) 00:30:46 ID:MgLp8/Jg0.net
    どう見ても十二種類以上ある七草に震える

    478 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/08/11(土) 12:05:56 0
    ダラダラと地味に続いた修羅場。結局何も無かったけど、今でも夢に見てうなされる。

    物心つく前に実父が事故で亡くなって、以降母と二人で生きてきた。
    いくらかの保険金、両祖父母の手助け、行政の手当などでどうにかやってきた。
    お互い忙しかったのでゆっくり話す暇はなかったけど、母娘で上手くやっていたと思う。
    私が中学に入った頃、母が再婚した。三人で郊外の大きな一軒家に暮らし始めた。
    当時私13才、母30代後半、義父40代後半。
    母と義父は仕事で知り合い、義父は初婚。母は仕事をしていないと落ちつかないと、
    結婚後も元の職場に通い続けた。通勤一時間半、残業もある。義父の職場は家から近い。
    そんな訳で、今まで通り私が家事…というか主婦業をする事になった。
    義父は良い人で、思春期の私に最大限遠慮しながら接してくれた。
    一緒にスーパーに買い物に行ったりして、少しずつ仲良くなっていった。

    このページのトップヘ