95 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/06/05(日) 21:35:34 ID:lDG
    口癖が「めんどくさい」の彼女に冷めた。
    話をしていると、とにかく1日に1度は必ずめんどくさいと言う。

    例えば彼女は料理ほとんどしないんだけど、
    買って来たやつとか外食ばかりだと栄養偏るじゃん?て聞くと
    「だってめんどくさいじゃんw」

    部屋に行くとゴミが放置してあったり綿ぼこりがふわふわしてるから
    掃除苦手なの?て聞くと「だってめんどくさいんだもんw」

    ダイエット番組があると食い入るように見ているのに
    筋トレやウォーキングをしましょうって話になると「うわぁめんどくさw」

    たまにはちょっと遠出しない?て言うと「えぇーめんどくさぁいw」

    て感じで、事あるごとにめんどくさいと言われるのが
    地味にイラつくようになってきたからそろそろ駄目だと思う。

    658 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/11/07(水) 00:13:17 ID:rBpW2/Ix
    修学旅行繋がりで一つ
    修学旅行の班を決めるとき、いつも仲良くしてた人とグループ行動すると思っていたし、その約束もしていた
    でも、登校拒否の子が修学旅行に来ることになり、私のいたグループにその子が仲いい子がいたため、
    私が外されてその子が入った。外された私は、全く話したこと無いヤンキー2人組のグループに入ることになった

    ヤンキーっていっても茶髪+教師に反抗的なくらいだったし、家庭に恵まれないだけで、根はいい子たちだった
    修学旅行を通して彼女らのいいところもわかって、コース外れて3人でプリクラ撮ったりして楽しかった
    ただ、仲間はずれにされたことは本当に悲しくて、あんまり好かれてなかったんだなと、今でも思い出すたびにタヒにたくなる

    791 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/11/25(水) 20:18:13 ID:YEje7wdj.net
    披露宴の最後、新婦挨拶の時に花束と一緒に新婦お母さんに渡されたものはクマのぬいぐるみ。
    生まれた時と同じ重さのぬいぐるみを渡すことがあるらしい。
    そこへ酔った親戚が一声。「生んでないぞ~!渡してどうする!!」
    実は新婦お母さんは新婦が物心付く前にお父さんが再婚した人。
    でもものすごく新婦を可愛がってくれて、誰もが温かく見つめていたから真相は新婦は知らなかった。が、バレてしまいそこからは新婦お母さんは号泣しながら「ごめんね」と繰り返し、バラした親戚は他の親戚に糸交められていた。
    新婦はびっくりした顔をしていたが、「でもお母さんはお母さんだもの」とクマのぬいぐるみは渡さずに「育ててくれてありがとう」とお母さんを抱きしめた。
    それを見て新郎お父さんが号泣。どうやら感動したらしい。
    あまりに泣くから新婦お母さん、泣くのをやめて必タヒに慰めていた。

    という話を後に新婦から聞きました。
    「ぬいぐるみどうしたの?」と聞いたら
    「実家に飾ってあるよ」と笑顔だったのがよかったかも。
    不幸なのは親戚。それ以来、他の親戚から無視され奥さんからは
    「酔っていたとはいえなんてこと!」
    と離婚されそうになっているんだとか

    774 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/09/17(土) 02:24:17 0
    私の年の離れた姉はお金持ちの旦那さんと結婚してる。
    両親が早くなくなったのもあり、私は姉旦那さんの援助で
    大学まで出して貰って、小梨で親子ほどの年の差があるため
    姉旦那さんは私のことを「うちの娘」というくらいに可愛がってくれた。
    ウトメコトメはそんな姉旦那さんを羨ましがり
    「うちのリフォーム姉旦那さんにお願いできないかしら(チラッ」
    「そろそろ車買い替えないといけないんだけど姉旦那さんに(チラチラッ」と
    浅ましいことこの上なかったが、スルーしてきた。
    そして、姉が長年の不妊治療の甲斐あって妊娠した。
    私旦那に姉の妊娠を伝えたらチッて舌打ちした・・・。
    「子どもいたんじゃこっちに遺産こねーじゃん。姉さん流産しねーかなあ」

    とりあえず荷物まとめて現在私はマンスリー住まい。
    義実家で唯一姉の財産のことを言わず、まともなひとだと思ってたけど
    一番の鬼畜だったよ。

    739 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/09/21(日) 05:07:40 .net
    嫁が今日は残業だと嘘をついて、GPSで見ると会社じゃないところにいた
    そして寝てる時くらいしかケータイ覗く隙がない
    いつもは俺との間に置いて寝るのだが、今日に限って反対側に置いて寝てやがる
    充電コードを引っ張って手繰り寄せてみたが、本体が嫁の枕の下でストップして充電コードだけ抜けた…
    こんな時間に…パソツ脱がせ職人の気分だ

    175 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/04/06(金) 05:27:27 ID:Tu2w3Pi6.net
    旦那の同僚の奥さんが陣痛が来はじめたら入院になるまでうちで待機するらしい
    我が家から産院まで徒歩5分位とはいえ夜中や明け方とかいつ来るかも分からないうちも一歳児と私も二人目妊娠中
    旦那さんの実家(産院まで車で10分以内の距離)で待機しないのか聞くと
    嫁さんがそこよりうちにしたいって言ってるみたい、と…
    小さい子いるし予定日はまだ先とはいえ私も妊娠中だしで断ろうにも既に話は決まってる感じみたいで断りにくい
    嫁さんの実家や現状がやや複雑で妊娠前から顔見知りだったのもあってあまり強気で断れない
    嫁さんの意見を最優先なのは当たり前とはいえ私や家族は無視なのかとか色々モヤモヤ

    935 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/02/11(月) 00:54:42 ID:oCvI7ZFP
    今日某バーガー店に行って注文した後に席とって待ってたら商品きたから
    トイレに手を洗いに行ったら二個頼んだバーガー一つとポテトがきえている・・・

    あれ?と思って店員に聞きに行って店員と戻ってきたら
    なぜか食べ終わったバーガーやらの包み紙がある。
    店員A:「いや、ご自分でお食べになったんじゃ?」
    俺:「いやいや、だったらせめて捨てていくでしょ!」
    何か近くに居た子連れ:「その人食べてましたよ!」
    俺:「いや、トイレ行ってる間になくなってたんだけど・・・カメラで確認できないの?」
    子連れ:「プライバシーの侵害だからだめよ!」
    (何いってんだこの子連れ関係ねぇだろ・・・)
    店員:「基本的に・・・」とか始まる
    俺:「いや、とりあえず君バイトでしょ、悪いんだけど責任者よんでくれるかな?」
    店員:「はぁ・・・」的なやりとり。
    責任者に説明して確認してくださいって確認して貰ったら案の定子連れがくってやがって笑った

    1 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2020/01/01(水) 02:24:09
    肌がつるつるになった
    髪の毛がサラサラになった
    汗の匂いが変わった
    おならの匂いが変わった


    女の子になっちゃうンゴ~ッ

    829 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/06/07(金) 21:27:31 ID:sSWCFX7J.net
    上で新婦が容姿を貶される話が出ていたが似たような式に出たことがある。

    ディ○ニープリンセス大好き新婦がプリンセス風ドレスで挙式した。
    新郎は同作品の王子風衣装で、ディ○ニーに詳しくないながらも幸せそうな雰囲気だった。
    けれど写真撮影のため外に出た時に通りすがりの子ども(幼稚園〜低学年くらい?)から「プリンセスじゃなくて魔女みたい」みたいなことを言われてから笑顔が消え失せ、式の最後まで般若のような表情に。
    またこの件で新婦は子どもがトラウマになったらしく、子どもが欲しい義実家と産みたくない新婦とで今も才柔めている。

    857 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2007/08/14(火) 15:29:06 O
    先々週起こった最悪な体験。

    俺 29才・普通のリーマン
    K菜 32才・職場のパート。蛭子能収似

    先日、夜中2時近くに部屋のチャイムが鳴る。ドアを開けるとパートのK菜。
    会社は同じだが俺は営業所でK菜は売り場の裏方のパート。顔を合わせるのなんか半年に一度とか。
    仕事上彼女と話す必要もないので、すれ違いざまに「お疲れさん」と声をかける程度。
    夜中現れた時も一瞬誰だったか考えたくらい。

    そんな人の突然の夜中の訪問に「何で???」と頭の中は疑問符で一杯。事情を聞くと『助けて!ゴキブリが!』とそれしか言わない。
    だいぶテンパってるなと思ったが、俺の昔の彼女もゴキブリを見ると悲鳴を上げて大騒ぎだったんであまり違和感を感じなかった。

    K菜の部屋は俺の家から50メートルぐらいだったのには驚いたが、知らない人でもないしゴキブリ退治に行く。
    ‥が、何もいない。30分ほど探して何も出ないし、K菜も落ち着いて床に座って煙草を吸いながら世間話をしているので帰ろうとする。
    すると俺の腕にしがみついて『ゴキブリ怖い!』『こんな所じゃ眠れない!』と大騒ぎ。
    仕方ないので今夜は俺の家のソファーで寝かせる事にした。

    このページのトップヘ