2018年12月

    183 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/04/19(火) 03:29:46 ID:KYr
    中学3年生が全国学力テストを受けると話していて、ふと嫁と話してたことを思い出した
    「嫁の地元って、みんな塾行くのが当たり前みたいな風潮だよね。今でも。俺の地元じゃ塾なんて行ってる子供の方が少なかった」
    「私の地元、近い高校が新設された偏差値68の進学校か歴史ある偏差値40の農業高校しかなかったからね。どちらにも落ちると、私立でさえバスと電車乗り継いで往復二時間以上かけないと行ける高校なかったから
    雨の日なんかバスこなくて親の送り迎え必須になるから皆必タヒ」
    「みんな農業高校行きたくなくて勉強してたんだ」
    「違う、塾行かないと農業高校さえ入れなかった」
    「え、倍率高かったの?」
    「違う、普通に皆アホだった。成績表に2が入ってたら農業高校でさえ厳しいのに、オール3ですら維持できない子が多かった」
    「え?偏差値40でしょ?普通の公立って偏差値45くらいない?」
    「私が丁度中3だった頃、全国統一学力テストだかなんかそんな名前の国が実施したテストあったの知ってる?」
    「うん、弟が丁度中3で受けてた」
    「そのデータが届いて、学校全体の偏差値が出たんだけど、私の学校34だった」
    「え」
    「一般的には公開されてないらしいんだけど、あまりに低すぎて教師が絶句して届いたデータ印刷して配ってた」
    「マジで?」
    「家に当時の記録残ってるよ。ちなみに私は偏差値65と出てたけど、驚くべきなのは中3が250人ちょいいて、私は学年で40番台だったこと」
    「まって、じゃあ上位五分の1は少なくとも偏差が60超えてるんだよね」
    「そうなる、でも学校全体だと34」
    「ちなみに一番低い子だと」
    「クラスで何人か一桁の子がいた」
    「落差が凄いな」
    「ちなみに低い子は軒並み塾に行ってない子たち。それくらい私の地元は中学のレベルが低かった」
    「嫁の母校だけじゃなく?」
    「両隣の町もだけど、生徒数を一番多く抱えてる中学はどこもおなじレベル」
    「嫁はそんな劣悪な環境で進学校受かったんだ」
    「学校の勉強なんて聞いてなかったよ、だって全科目教科書終わらなかったから」
    「・・・」

    公立高校でこんな劣悪な場所があると知って驚いた
    俺も嫁もゆとり世代だけど、嫁の中学では中卒で専門学校に行って就職したり
    中卒で家の仕事(部落があるので風イ谷とか表立って言えない仕事)の手伝いをする子もいたらしい
    実際嫁と地元を歩いてた時、昔のクラスメイトと言う人に嫁が絡まれ
    「うちの親父の店(風イ谷店)で働かないか。おなじ中学のヤッピーやユキノやリンカらも働いてるぞ
    俺は公務員だから今は店やってないけど口はきけるからさぁ」
    としつこく付きまとわれて勧誘されたこともあった
    なんだか地域の闇をみているようだった

    196 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/09/14(金) 00:20:09 0.net
    5年前に父親が不倫して離婚した、現在19歳の娘です
    母親に引き取られました

    ざっくりですが、
    ・母親が「慰謝料も養育費も無しで離婚した、生活が苦しいから働け」と言うので中卒で働き出した
    ・中卒はまずいと思って去年から定時制に通っている
    ・面会も連絡をとることも許されなかった父親と偶然再会した
    ・実は財産分与も慰謝料も養育費も父親はきっちり払っていた
    ・私は進学していないのに、一般的な高校、大学入学のタイミングで父親に臨時のお金を請求して受け取っていた
    ・私には1円もまわってきていない
    ・その事を問い詰めたら「不潔男の娘が苦労して不幸になるのが面白かった、ざまぁみろ」と帰ってこなくなった
    ・住所は知らないけど、慰謝料で買ったマンションがあるらしいのでそこにいると思う

    まとめサイトくらいでしか家庭板を知らないので、フェイクとかよく見かけるので、とりあえずこれだけ書きます

    714 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/07/12(木) 11:25:17 ID:+sxxfwxKO
    結婚する少し前に夫と住み始め、家電や家具を買い集めて入籍した。
    将来、子供が出来ても困らないようにと大きめの冷蔵庫も買った(515L)
    それが去年の秋で、今年の春に入籍したんだけど
    こないだ、飛行機で夫実家の北国からはるばるトメが単独で来た。
    結婚前から嫌な婆さんだったから、何しに来やがったコイツ…と思ってたら
    「ムチュコタソたちの新居を見に来たの!ずっと見てみたかったのよ~」と鼻息荒くしてやって来た。
    入って早々、案の定新居のケチをつけだす婆。

    婆「何でこの家は空気清浄機がないのかしら?ムチュコタソは喘息持ちなのよ!」
    私「小学生の頃に完治したと聞いてますが。」
    婆「猫なんて要らないのよ!嫁実家に置いてくるか、保健所に引き取ってもらいなさい。」
    私「私が15歳の頃から大事に飼っている猫なのでそれは絶対出来ません!(心の声:保健所さえ良ければトメ、てめーをぶち込んでやんよ)」
    婆「インテリアの趣味が悪いわぁ…何で家具がみんな木目の家具ばかりなの?茶色ばっかりwださいわぁ。コトメちゃん家なんてガラスのダイニングテーブルなのよ。」
    私「私は木の温もりが好きなので。夫くんもこれでいいって言ってくれたんですよー」
    婆「狭い家ねえ…。あ、そうよあなたたち家建てなさいよ、うちと二世帯で」
    私「夫くんは転勤族なので絶対にありえないですね。」

    婆の言うことは全てきっぱり否定してやった。
    同調して「そうですねーいいですねー」と前に適当に相槌打ってたら、調子に乗って私色に染めてあげるわ!
    と言わんばかりに嫁を手下にしようとしてきたんで、この婆の意見には絶対に同調しないことにした。
    弱みなんか見せたらここぞとばかりに付け込んで、ずばずばとキツイこと言ってきたりするから。
    婆滞在の間、ずっと猫が婆に「シャー!!」と牙を剥いて尋常じゃないキレっぷりだったw
    猫はソファからどかないし、婆がどかそうとすると猫パンチ連打でちょっと面白かったw
    それから婆には仕事が忙しいからと、かまぼこ持たせて四日で帰らせた。
    荷物の量と口ぶりから、二週間はいる予定だったみたいだがそうはさせるか。
    二度とくんじゃねーぞクソババア!

    140 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/04/18(月) 12:44:44 ID:5in
    古本屋などを巡り、古い料理本を見つけ、再現してニヤニヤするのが密かな趣味。
    数えてないけど昭和初期の物なら100以上はつくってると思う。
    結婚の予定もない独身30代男だし、誰に見せるわけでもなく語るでもなく、
    純粋な気持ち悪い趣味のため写真も残していないが、
    いつか結婚できたら嫁に再現料理を食わせてやりたいと思う。
    特に戦前の料理は新しいものへの探究心という点でかなりレベル高いよ。

    683 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/05/27(土) 18:47:41 ID:GeM3EUhK.net
    数日前の出来事。文章分かりづらかったらすみません。

    旦那は会社に泊り込むことが当たり前な職種で、その日も前日から仕事で不在だった。
    昼過ぎに娘と買い物に行き、荷物が多いので
    先に娘に家の鍵を開けてもらい、後から私が荷物を持って行くという流れになった。

    私が1人になったところで、ニヤニヤした男性.が近寄ってきて私についてきた。
    狭いアパートなので大体の入居者は顔見知りだけど、彼は見たこともない。
    こちらが駆け足になると、彼も駆け足に。

    内心バックバクになり娘を守らなきゃ、大声出そうか、部屋を知られちゃマズイと考えていたら
    途中で隣人夫婦とたまたま会い、不審な男性.はどこかへ消えてしまった。

    その後警察に相談したら、小学校中学校が近いこともあり
    パトロール強化と、こんな不審人物がいたと注意喚起をしてくれることになった。
    娘共々何もなくて良かったけど、あの数分間は本当に修羅場だった。

    452 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/09/18(火) 20:49:07 0.net
    LINEするたびに子供が旦那にそっくりしか言わない。旦那激務でほぼ家にいなくて一人で頑張ってるのに、連絡とれば旦那は何時に帰ってくるの?孫は旦那にソックリで可愛い、男の子産んでくれてありがとねしか言われない。どう返せばいいの?大嫌い気持ち悪い

    793 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/06/04(日) 16:46:18 ID:oKDPK9zQ.net
    知らないところで不倫をしていると決めつけられていた話
    かなり長文です

    元職場の先輩(40代既婚子持ち)が思い込みの激しい人だった
    仕事の話をしているだけで「○○(私)は俺に興味があるから話しかけるんだ!」や
    会社携帯に仕事の相談の電話をしたら「俺のことが好きなんだ!」や
    仕事PC宛に業務メールを送ったら勝手に行間を勘違いして読んだりなど、様々
    とはいえ彼は心の中でだけ勘違いをしていたため、周囲にその話はしなかったので私も周囲も一切気付かなかった

    ある日彼は私からの求愛wに応えるべく奥様に離婚を切り出した
    当然驚いた奥様は理由を尋ねてさらにびっくり
    彼の中では既に私とお付き合いをしていたらしく、私の名前・携帯番号なども提示
    即私の携帯に奥様から怒りの電話がかかってきた
    悪魔の証明というのか、不倫をしていないという証拠なんてあるはずもなかった
    メールのやり取りも電話のやり取りもありませんと言えば「履歴などは削除したんだろう」と言われるし
    原因である元先輩は私と付き合っていると言い張る
    八方塞がりとはこのことかとパニックになった

    結局元先輩夫婦は離婚し、私の元には内容証明郵便で慰謝料の請求書が届いた
    どこで調べたのか私の実家にも同じものが届き両親は烈火のごとく怒ったし、
    更には会社の支社長宛にも私と元先輩の不倫リークが届いた
    会社だけでなく親にすら何もしていないと信じてもらえるまでかなりの時間がかかった
    精神的にもボロボロになった私の髪は抜け、500円玉サイズの円形脱毛がいくつも出来た
    居づらくなって会社を辞め、自●も考えた

    両親のすすめで弁護士を立て民事裁判を起こすことが決まり、実は今もまだ係争中
    これが終わるまでは私の修羅場は続くと思う

    732 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/05/29(月) 05:11:52 ID:QgIeRUvE.net
    つい先日の話だが
    俺が車で左折する時、人をはねてしまった

    左折する時、ちゃんと左斜め後方をミラー&目視したが道路を渡る人や渡りそうな人は居なかった
    交差点で一旦止まってからの左折だからスピードは出ていなかった
    はねられた人は、当然道路に倒れこんだので
    頭がパニックになりながら急いで車から降りてその人の近くへ

    すると、はねられた人が、すくっと立って
    『急いでいたものですみません。車も壊れていないようなので行ってもいいですか?』
    と、言うと そのまま走り出して行ってしまった

    後で問題になると嫌なので
    警察に行き事情を説明したら、その人を引き留めて病院連れて行かなかったことについて
    すごく怒られたし、その人の名前や連絡先を聞かれても知らないから怒られて
    その人の年恰好を聞かれても、ほとんど覚えていなかったので
    それ又怒られて
    心の中で、そんなこと言われても知らんがなと思いながら一応謝りました

    今日で4日目だから、何もなかったと思って良いんだよな

    36 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/04/15(金) 23:58:30 ID:5fS
    うちの会社の新人ちゃんはファッションセンスが微妙
    昔の篠原ともえをちょっと地味にした感じで
    ガラクタっぽい安いアクセをジャラジャラ付けてる

    勤務中は制服だし、来客応対のない部署なので
    微妙に指摘しづらくて、現時点ではみんな傍観してる
    もうちょっと昔の篠原に近づいたら注意しようという話になってるらしい

    そんな新人ちゃんが、バッグにキーホルダーを付けてきた

    それは懐かしい「サザエボン」

    「何か実家で見つけたんですけど、怪しくてウケル」
    という理由で付けてきたらしい

    懐かしいサザエボンに大盛り上がりする30代以上
    ポカン顔の20代社員達

    これはサザエボンって言って、20年くらい前に流行って
    体がサザエさんで、顔がバカボンのパパなんだよ

    と教えてあげたら、バカボンを知らないようで
    「へ~」とイマイチな反応だった

    537 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/12/13(火) 17:41:54 ID:WB5KzGBq.net
    小姑が腎臓2個ともやられて完全に腎不全になった。
    「もし適合するようならお前の腎臓を妹(小姑)にくれんか?」と夫に言われた。
    その時は「うん、わかった」と承諾したが、自分の腎臓を摘出される場面を想像したり
    もし摘出後に今度は自分の残りの腎臓が悪くなったらもう後が無いじゃんとか
    考えたら後からジワジワ恐怖感が湧いて「ごめん!やっぱり怖い!」と
    適合検査の協力願いの話を拒絶してしまった・・・
    小姑や夫や姑は私の薄情さを責めるようなことは一切無かったが
    透析生活になった小姑には当然ながらずっとすまなさと疚しさがあった。

    しかし後々になって気付いたら、小姑が腎不全になって以来
    夫や姑自身は適合検査なんて全くしてないんだよね。
    腎臓移植なんて成功の可能性.が一番高いのは当然血を分けた親族。
    それでダメなら他のドナーを探すのがまぁ普通だろう。
    なのに、夫と姑は自分の腎臓を本気で提供する気はなかったのか
    検査すらしてみずに、私には「腎臓クレ」と気軽によく頼めたなぁ・・・

    このページのトップヘ