684 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/12/05(水) 19:37:48 ID:cuRCUzVB.net
今年の新入社員研修で一緒になった同期。
彼女の知らないことを教えたり、間違いを指摘するとキレだして機嫌が悪くなる。
教えるとか指摘とか書くと、こっちが偉そうに見えるけどそんな大した話しでもなく、同期たちと雑談でペットの話になってうちのパグの写真をみんなに見せたときに「ブルドッグじゃん」と言われたから「これはパグだよ」と言って
フレブルを飼ってる子が「うちのがフレンチブルドッグだよ」と見せたら「一緒じゃん!!」とキレだした。
「え…?動物嫌いなのかな…」と思って流したんだけど、研修施設の布団に布団カバーを付ける時、布団カバーを一回裏返しにして隅を結んで元に戻すという付け方をしてたら彼女から「それ、裏返しだよ!」と言われたから
「裏返しにして結んでから戻すと楽なんだよー」と言ったら同じ様にやってる子もいて「これ楽だよね、最近知ったんだけどねw」と言ってたら「あっそ!!私は普通のやり方で十分だけどね!」とキレ出した。

しゃもじを濡らさないでご飯よそうから水渡したらキレたり、ほうきで履く時に窓を開けたらキレだしたりと
「気難しい子だなぁ、同じ班だけど関わるのはほどほどにしよう」と思って研修を乗り切り、配属された部署がまったく関わりない部署で良かったと思ってたら
今年入社したばかりなのに「あなたの部署に部署移動願いを出したから」と彼女から社内メールが来た。
「なんかあったの?」と返信したら「うちの部署の人は性.格がキツくてみんな私の話を聞かない。もうここにはいたくない。あなたの部署の人みんな穏やかなんでしょ?」とのこと。

新入社員なんて教えてもらうことだらけだから、教えて貰ったり指摘される度に態度に出してたんだろうな…それで先輩たちに嫌われたんだろうな…と予想できた。
うちの部署は森本レオや関根勤みたいな上司に佐藤隆太や大泉洋みたいな先輩ばかりで、他部署からオアシスってあだ名付けられるぐらい穏やかな人ばっかりだから、ここに来年度から彼女が来るかもしれない、せっかく仕事場楽しんでるのに…
と思うと本当に今まさに心の中が修羅場です…。
685 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/12/05(水) 19:54:53 ID:mAJinn0W.net
犬好きだけど、パグとフレンチブルドックとブルドックなんて見分け着かん。
686 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/12/05(水) 20:08:28 ID:VvmgPfyf.net
>>685
犬好きでそれは…冗談でしょ?
687 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/12/05(水) 20:09:02 ID:+MrKazpO.net
森本レオを例えに出されると会社では良い人だが飲み会後にホテル誘ってきそうなイメージww
688 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/12/05(水) 20:18:08 ID:yUXtigBW.net
>>684
もしその子がほんとに来ることになったら、交代でその子のいた部署に異動してもらえば?
689 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/12/05(水) 20:29:06 ID:x1JWO6tP.net
単に部署の環境が気に入らないからの理由で異動願いって通るのかね
単なるわがままで変われることはないと思うが
690 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/12/05(水) 20:32:48 ID:8E/yhSfg.net
>>689
追い出されたのを自分から移動することにしてるんじゃなかろうか
691 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/12/05(水) 20:38:31 ID:lvzW7ZZs.net
>>672
お前のおかんにも同じ事言えよ。
くされま〇このおかんにね。
692 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/12/05(水) 21:57:27 ID:cuRCUzVB.net
>>684です。
パグとブル系を間違われるのはあるあるだけど「これはパグですよ」と言うとだいたいの人は「そうなんだ」とか「見分けつかないー」みたいなリアクションだけど、なぜキレる?と思ったのですよ。
「うちのパグだよ」と言って写真見せたのに「ブルドッグじゃん」って言われるのも謎だけどw

森本レオさんはドラマとかの役のイメージのレオさんで変換しといてくださいw

私は今の仕事内容も部署の人も好きなので異動はしたくないです!!
追い出されたというのもなくはないかもしれませんが、彼女のワガママでの異動願いなら、ぜひ通らないで欲しい…。まったく畑違いの仕事内容なのが頼みの綱です。
693 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/12/05(水) 23:23:34 ID:Tlougf5V.net
俺の嫁は小学校の時のクラスメート。
生まれた時からすぐ近くに住んでたんだけど、別に友達じゃなかった。
ただ母親同士の仲が良くて、これは本当に今でも申し訳ないと思うんだけど、
所謂放置子とそのターゲットみたいな関係になってて、放課後はよく嫁実家に上がり込んでた。
3年に上がる時にクラス替えがあって、そこで嫁と同じクラスになった。
俺は空気も致命的に読めない奴で、嫁の抱える問題にも気づけなくて、
それを知ったのは4年になってからだな。嫁は3年の頃からいじめられてたんだ。
当時の嫁は巨漢ってほどじゃないがそんな体型で、しかも老けててオバさん呼ばわりされててさ。
あれは昼休みだったかな。俺がクラスに戻ると、嫁が男二人と女一人に囲まれて泣いてるんだ。
放置子、空気読めないってくれば、当時の俺が問題児だったのは分かると思う。
だから今考えてもありえないんだが、俺はいきなり三人に椅子で殴りかかったんだ。
それも身体を狙うとかそんな発想もないので、女含めて後頭部や顔面をやっちまった。
気が付いたら担任に取り押さえられてたよ。
それまでもガラス割ったりしてたんだけど、これで一気に保護者に敵視されるようになってしまった。
親にもすごく怒られたよ。女の顔を傷つけるやつは許さねえ!って。
まぁその三人は嫁をいじめてた主犯格で、「俺は嫁が好きで手を出すと杀殳される」
ってことになぜかなってて、嫁のいじめはなくなった。
あと「俺にちょっかい出すと杀殳される」って腫れ物扱いされて距離を取られるようになってた。
この頃の俺は単なるイキったキレやすいクソガキで、嫁が好きとかじゃなくていじめられてるが誰でも暴力を振るったはずなのは間違いない。
で、そんな俺に嫁がよく話しかけてくるようになったんだけど、嫁は見た目だけじゃなくて話の内容までオバさんっぽくてさ。
しかも俺クソガキでしょ?「付いてくんじゃねーよババア!」みたいな感じ。
これが小学校時代。
694 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/12/05(水) 23:24:22 ID:Tlougf5V.net
中学に入ってびっくりしたのは、隣の小学校にまで俺の悪評が広まってたこと。
んで、そっちの方がガラが悪いもんだから、「嫁にちょっかい出してあいつキレさせようぜwww」みたいな輩が出てきたんだよ。
でも別に嫁と仲が良い訳じゃないから、やっぱりそれに気付かないんだよな。
そのせいで嫁はどんどん痩せたんだけど、すると話し方はともかく見た目がだいぶまともになってきたのね。
小6の時には下の上だったのが、中2の時には中の上ぐらいにはなってたかな。
おかげで嫁を好きになる奴も出てきたんだ。こいつをAとするね。
Aからあんたのせいで嫁がいじめられてる、嫁から離れるか嫁を助けてくれって言われてね。
バカだから俺は嫁においたしてる奴の名前を聞き出して、そいつを下校中に凹ることにしたんだわ。動機はムカついたから。
俺は喧嘩は別に強くない。だから気付かれないうちに背後から武器で凹ったのね。
ここまでやって補導されなかったのは運が良かったとしか思えない。
まあ不良の範疇に入る奴だったから俺に倒されたのが恥ずかしかったんだろうね。前と違って保護者レベルの話にはならずに済んだ。
696 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/12/05(水) 23:25:26 ID:Tlougf5V.net
高校は嫁と違ったから、嫁の積極さはだんだん薄れてきて、俺から嫁にアプローチする度胸もなくてさ。
まだ最初の頃はあっちこっちにデートとか行ってたんだ。
動物園とか、夏祭りとか、微笑ましいやつね。
水族館に行ったときは、嫁がふざけて俺の手をカニに食わせようとしたっけな。
でもどんどん倦怠期になって、高3になるころには時々Hするような仲になってしまってね。
ここで嫁がAに告白されて、俺はフラれてあっさり終了。
胸のうちは苦しかったんだけど、去るもの追わずみたいなカッコつけてたせいで何もできなかったんだ。
そのまま俺はよそに就職、嫁は地元に就職して、ぷっつり切れるもんだと思ってた。
でもそうはならなかった。メールのやり取りはずっと残ってて、その間に成人したり、嫁がAと別れたり、色々あった。
俺はといえば新しい彼女もできず、喪男街道を邁進してたな。
697 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/12/05(水) 23:26:08 ID:Tlougf5V.net
東日本大震災があった日、たしか金曜日か月曜日に有給を取って三連休にしてもらった。
それで実家に帰ったんだ。とにかく寒かったよね。そのせいか嫁は風邪をひいててさ。
俺「帰ってきてるから会おう」
嫁「風邪で寝てるー無理ー」
俺「家にいる?お見舞いもダメ?」
嫁「伝染るよー(笑)マスクしてきてねー」
こんな感じのメールのやり取りしてたところで地震がきたのさ。
もう、俺の家も家具が倒れたりしてさ。本棚やられて足の踏み場なくなったんだわ。
一段落したとき、凄く悪い胸騒ぎがしたんだ。
慌てて嫁の家に走ると、嫁の呻き声が聞こえてきたから、ピンポン押さずに土足で嫁のところへ向かったんだ。
まあ、嫁の呻きは足の指ぶつけて痛がってただけなんだけど。
再会するのは高校以来だったんだけど、懐かしいとかどうとかって空気じゃなくて、
とりあえずベッドまでおぶって、頭冷やしてたやつで足を冷やしてあげたのね。
で、とにかく嫁の家のラジオを引っ張り出したのよ。
そしたら例のピロピロ音が聞こえてきて、津波が来るって言うのね。
「え、これ大丈夫だよね?」って俺に念をおしてくる嫁。まだ危機感がなかった。
俺はすぐ逃げることにした。空気が読めないおかげで、正常性.バイアスがかからなかった結果だと思ってる。
698 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/12/05(水) 23:27:46 ID:jOfFlhjr.net
嫁にすぐ家を出る準備をするよう伝えて、俺家に走りお袋の原付を取ってきた。
あれやこれやとまごつく嫁に強引にヘルメットを被せて、しっかり俺に捕まるよう言い含めて、
俺自身はノーヘルで高台へ向かったんだ。
凄く寒かったはずなのに、その時は何も感じなかった。
嫁の胸が背中に当たるとか、そういうのも全く。ただ、嫁が落ちないかだけが心配だった。
2ケツは初めてなのにできたのは、火事場のバカ力なんだろうな。二度とできるとは思えない。
少し離れた高台には少し人が集まっててさ。みんな海の方を見てるんだ。
俺はそこで始めて嫁が寒そうにしてることに気が付いて、俺の上着を嫁に着せた。
嫁は家族の心配を訴えながら震えてた。暖めることも兼ねて、ずっと後ろから嫁を抱き締めてた。
一人が津波きた!と叫ぶと、やがて堤防のところからしぶきが上がった。
それからの時間は生きた心地がしなかったよ。
ほんとうに幸いだったんだが、震源から離れてたので、津波の被害はほとんどなかったよ。
それで暗くなる前、もう大丈夫だろうと嫁と二人で歩いて帰ったんだ。
原付を押す俺に、「これで三回目だね」って嫁が言ってた。
嫁を家に送ると、嫁の家族は全員揃っててさ。お大事にって声をかけて、俺は家に帰った。
あとは片付けしてる間に俺の家族も帰ってきたな。
引用元:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1539309349/
他サイト生活系人気記事