結婚・離婚

    768 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/06/03(月) 07:45:51 P
    彼からプロポーズされた時「料理が苦手どころか全然できないけどそれでもいいの?」って聞いた。
    でも彼は「俺と結婚してくれるなら毎日お茶漬けでもいい!」って言ってくれたので嬉しくてOKした。
    だからって本当に毎日お茶漬けだしてもいいなんて思ってなかったから、
    結納から結婚までの間に、ばあちゃんに教わりながら料理の特訓して
    一応、定番と言われるものぐらいは作れるようになって、ばあちゃんにもこれで大丈夫って言われた。
    そして結婚して一ヶ月も経たないうちに、想定外の事が起こった。
    彼の職場は独身の人以外は殆ど愛妻弁当らしい。
    思ったより料理できるんだから、自分も愛妻弁当を持っていきたいと言い出した。
    まだそこまでスキルが高くないし、出社時間が早いので(6時半)大変だなーと思ったけど
    毎日5時前に起きて頑張って作っていた。
    おかずはだいたい3品から4品で、1品は必ず卵焼きを入れていた。
    お弁当には卵焼きだと勝手に信じていた。
    3ヶ月ぐらい経ったころ、帰宅してお弁当箱を出しながら彼が
    「おまえなー、卵焼きって言ったってもうちょっと工夫できない?」と言った。
    それでスーパーの惣菜コーナーで見て回ったら、浅葱をを刻んだようなものを混ぜてるのがあったので
    次の日、それをやってみた。

    743 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/09/22(木) 20:54:25 ID:X59
    吐き出し。長文ごめん。近々既女でなくなる予定。

    ちょっと前までごく普通に夫婦仲は良好で、子供が出来なかったことを除けば順風満帆だった。
    が、数日前夫から離婚を切り出された。
    そこに至る経緯、ざっくり書いても長くなったけどこういうこと。

    同い年の40代、そろそろマイホームを建てようかと言うことになった。
    貯金も十分貯まってローンを組まなくても建てられそうだった。
    亡くなった実父から貰って月極駐車場にしてる土地があり、そこに建てることにした。
    どこに建築をお願いするかと言うことになって夫婦で話し合っていた時に
    HM何社かで主催しているイベントがあったので見学に行ってきた。
    その事を夫から聞いた義父から、義叔父の息子(夫の従弟)の工務店を使ってやってくれと言ってきた。
    良い家を安く建ててくれると評判がいいらしい。
    HPを持っていて、ブログには建築の途中経過の画像がいくつもあった。
    夫は「立派な家ばかりだし、安く建ててくれるなら有難い、親戚なら信用もできる」とノリノリ。
    でも私は真逆の感想だった。
    いい加減な仕事をしているとは思っていない。信用できる親戚なんだろうとも思ってる。
    だけど、そこの工務店が建てる家そのものが簡単に言えば好きじゃない。
    実績として紹介してる家の9割方がカントリー風。それは別にいい。
    でもどのリビングの床も水玉模様かってぐらい節が多い。
    安さの理由を見たような気がした。
    家は一生に3度建てないと満足できる家は建たないって言うけど、
    私らにはそんな経済力もなく、おそらく最初で最後の新居だから
    安さよりも出来るかぎり自分の理想に近づけたい。
    分不相応な贅沢な家を希望してるわけじゃない。
    ただ、せっかく土地を譲り受けたのだから、そのぶん家にお金を掛けてもいいんじゃないか、
    安さに拘ることもないんじゃないか、そう思って夫に言った。

    432 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/03/21(木) 21:13:41 ID:nEZhgGq2.net
    母親に熟年別居(離婚も可)を突きつけられて狼狽している父の神経が分からん

    結婚当初→新築の家を建てようと言われていたのに蓋を開けたら2世帯同居
    嫁として義両親の分も家事をする日々
    結婚数年後→家を買うぞと言われていたのに直前で
    父の実家の隣のオンボロ家じゃないと嫌だとゴネて終了
    老いた義両親の介護を献身的にする
    子供が巣立つ頃→家を買うぞ、最低でも潰してリフォームだと言われ
    あちこちの業者に見に行くもいきなり「やっぱりこの家にまだ住む」と言われる
    さらに老いた義両親の介護をする

    そして父も70を過ぎ、定年退職になった頃別居or離婚を告げられた
    母は仲の良い姉が元バリキャリ未亡人で、人生の最後は彼女の残した綺麗な家に住むと
    父は「年収2000-3000万を維持してきた俺になんたる仕打ちだ」と憤慨しているけど、
    実子含む周りに「せめて家くらい、稼いでないわけじゃないんだから
    あんなに家のこと義実家のこと仕事のことやってくれる奥さんいないよ」
    といくら忠告されても頑なに拒み続けたんだからそろそろ理解してほしい

    407 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/05/27(火) 16:21:14 ID:f3m7aOJYj
    当時29歳の私には、結婚願望と出産願望があった。
    結婚して子供産んで、夫と子供たちと幸せに暮らしたいと思っていた。
    付き合って5年目の彼氏はそんな私の願望をよく知って理解してくれていた。
    プロポーズの時の言葉も「10人でも100人でも産ませてやる!結婚してくれ!」だった。
    私は喜んでプロポーズを受け入れたが、これが地獄の始まりだった。
    結婚後も彼は徹底して避妊。生でヤったことは一度も無い。
    私がどれだけ懇願しても避妊具を外してくれることはなかった。
    彼は、「子供は作らない。あんな理性の無い生き物嫌いだからさ」と言ってきた。
    10人でも100人でも産ませてやる!って言ったじゃん!と抗議すると、
    「アレは雰囲気作りのノリ。本気にしたの?こちとら結婚できりゃそれでよかったからさ」と返された。
    私は顔面蒼白。わんわん泣いた。毎日、話し合いの場を設けようとしてもうざったそうに逃げられる。


    私の脳内に離婚がチラつき始めたころ、妊娠が発覚。彼とはずっと避妊し続けてきたのに驚いた。
    彼に報告すると、「はああああ!?ありえない!避妊してきたんだぞ俺たちは!他所の男とつくってきたんだろ!」と疑われた。
    もちろん浮気もしてないし、男性.経験は彼だけ。それを何度訴えても聞き入れて貰えず、義両親や私の両親を巻き込む大修羅場となった。
    「欲しい物ねだりに失敗したからって浮気するとか最低な人間がすることだ」と両親の前でになじられ、タヒにたくなった。
    両親は一貫して私の見方をしてくれた(娘との約束を破った彼君が悪いといってくれた)。
    しかし「彼女とそんな約束はしてないし、証拠も無い。どんな理由があろうと浮気はダメでしょ。あなた方は浮気を容認するんですね?」と言われて黙ってしまった。
    私はぶち切れ、「私はこの子を産みます。産んだらDNA鑑定をしましょう。もし彼君と親子関係が証明されなかったら慰謝料でもなんでも払いましょう。
    逆に親子関係が証明されたらわかってますよね?」と言ったら、彼はキョドり始めた。周りは気づいてないようだったが、私はすぐ違和感に気づいた。
    彼は「そこまでしなくてもいいだろ。DNA鑑定という言葉を出せば優勢になれると思った?今更そんな虚勢張らなくていいからw」と、
    どうにかDNA鑑定を阻止するような言動を見せてきた。

    続きます。

    230 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/09/21(月) 21:28:40 O
    元義実家とエネ鳩夫。
    夫がもう大っ嫌いになってて、でも離婚?離婚はなぁ…とうだうだしていたんだけどある日郵便受けに写真が一枚ぺろーんと入ってた。
    裏にも何にも書いてなかったそれは夫と、夫が鳩する度に糞トメの代わりに凸してきて家の中しっちゃかめっちゃかにしていく
    糞コトメと思しき二人がいかにもホテルな建物から出てくる写真。もう頭の中の何かが開花したと思った。
    ただ、それは夫ではなかった。似てるけど一緒に住んでいる身には分かる程度の他人のそら似で、友人・同僚や直属上司なら分かるかもだけど
    あまり夫をきちんと見てないなら分からないような…みたいな。(自分は見分け付くので他人にはどう見えるかよく分からない)
    中学生の息子に話したら「離婚とかはどっちでもいいけど俺は母さんのほうに行くわ」ではあったけど、何か
    「許可が出た!シャキーン」みたいな心境になり十日で作業。
    ・写真の焼き増し
    ・夫・夫の会社・義実家(ウト・トメ・コトメにそれぞれ別で)・義実家周辺宅・実家に写真入り怪文書
    ・毎日夫が帰ってきたらぼーっとして夕飯も食べない演技

    その後はもうトントン拍子ってこのことか!くらいに話が進み、夫は会社を辞めざるを得なくなりコトメは夜逃げのように義実家から消え、
    ウトメは住んでいられずに何とか親戚を頼って見知らぬ土地へ。私は仕事は持っていなかったので息子と実家に。勿論離婚で慰謝料もモリモリ頂いた。

    804 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/01/29(火) 23:38:04 0.net
    誕生日かつ入籍予定だった日に相手の嘘が発覚して、結局そのあと婚約破棄までいったのが修羅場。
    嘘っていうのは、元婚約者が5歳以上さばをよんでたこと。
    そうしてた理由自体はまあ理解できたし、思ってたよりも年上であることも気にならなかったけど、
    結納のつり書きにまで嘘の年齢とそれに矛盾しない学歴等を書いていたのがもう気持ち悪くてだめだった。
    入籍予定日まで嘘をつき続けたのは、本当のことを言うのが怖かったけど、婚姻届けでばれるから。遅いわ。
    それ以外はいい人だったから、一応結婚を中止ではなく延期にして様子をみたけど、
    「行動で誠意をみせる」とか言ったくせにそこから3ヶ月近く一切音さたなし。
    怖いこと、都合の悪いことからはひたすら逃げるだけの人なんだなとわかったから、こっちから完全に結婚どころか今後の関わりを断った。
    そしたらロミオ化して、ぐちぐちとやり直したい的なことを言ってきたから全部連絡ブロックした。
    これが全部厄年の話。厄年怖い。

    206 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/11/26(月) 12:23:14 ID:Ajugnxky.net
    父は朝から寝るまで母を使わずにいられない人だった
    風呂の着替えも湿布を貼るのも落ちたものを拾うのすら母にやらせてた
    こき使うのが好きなのか、洗濯物を手で洗わせたこともあったし縫い物でもミシンを使わせなかった
    食洗機などもってのほか
    着替えひとつにしても洗って乾いた服じゃ着れない
    洗って乾いてきちんとタンスにしまわれるまで母の横に立って待つ
    そしてタンスにしまわれた途端ニヤッと笑って服を取り出す
    1つでも断ろうものなら寝るまで母を追いかけ回して怒鳴った
    なにせ要求が無茶苦茶で、家にいろでも外で働け、
    月10万は姑に渡して保険年金交通費を全部払って扶養内で稼げ
    そして8~17時まで働いたら
    17時には全員座って飯が食べられるようにしろ
    少し考えたらわかるけど自営業の扶養家族が月10万稼いだら103万を超える
    だから母が本当にそれだけ稼いできたら父は「税金がァ!」とキレた
    あと、17時まで働いて17時に5品の夕食を出せるわけがない
    でも本当に父は当たり前のようにそう言って母を困らせた(続きます)

    396 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/09/29(土) 13:14:24 ID:yB8y3lvV
    結納を済ませた途端に豹変した彼に冷めました。
    お前はもううちの物だから仕事は辞めろ、子供を産め、親とは同居。と。

    私は仕事が好きで、共働きでいいと言ってくれたから結婚を決意したようなものなので、それでは結婚は出来ないという旨を伝えたところ
    「それは婚約破棄だ。慰謝料を払え。払える訳ないよね?ならいう事を聞け」と言われたのですぐに慰謝料を払って別れました。

    彼は「そんなつもりじゃなかった、そう言えば諦めてくれると思った」などと言いながら謝ってきましたがその時にはもう完全に冷めていました。
    慰謝料も本当は払わなくても良かったんだろうけど自分としては手切れ金のようなつもりで…
    そのお金を受け取る代わりに一切の連絡を禁じるという条件をつけました。

    大きな出費だったけど男を見る目がなかった自分への戒めと今後の人生を買い戻したと思えば安いものだと思って自分を納得させています。

    結納が済んで逃げられなくなった途端に豹変したり嘘をついたりするような人と生きて行くのは無理です。むしろ結婚前に本性を表してくれて本当に良かった。

    682 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/04/06(土) 16:38:43 ID:OdYVm/wH
    恋人時代は超ラブラブで、深夜まで電話して翌朝の仕事に支障でるほどだったのが
    結婚したら半年で脳天床打ち付け→110番、
    三年後妊娠中に頸椎捻挫→通院、
    さらに3年後、子供の前で投げ飛ばされて後頭部強打の上過呼吸→子が泣き叫ぶ中高笑いされる。
    首の骨が変形し、リハビリしなければならない羽目になり、やっと離婚の決意をしたら、すがられた。
    迷いもあるのでとりあえず保留しながら再構築か離別かを見極めてる最中にもモラハラ罵詈雑言。
    やはり離婚すべきとは思うけれど、子供がパパ好きって言うの聞くと
    私の感情で父親取り上げていいのかすごく悩む。
    これって修羅場になるかな?

    642 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/12/03(水) 11:07:54 ID:7M7
    離婚する事に決めた。
    旦那はごねてるが知るか。
    「我が子が可愛いのは当たり前だけど、子供(1歳)より付き合いの長い姪っ子(5歳)の方を愛おしいなと思うのは仕方ない事だろ??」と言って子供と姪っ子で差をつけて接する旦那には愛想が尽きたわ。
    去年のクリスマスなんて、「すぐ帰ってくるから待っててよ!」と朝からいそいそと義実家に出向いて(義姉は子連れ出戻りで現在義実家住み)姪っ子と義姉を鼠の国に連れてってあげて姪っ子の欲しがってたプリキュアの変身グッズ?をあげたらしいのに、我が子にはプリキュアのソーセージ。
    しかも帰ってきたの夜の10時。子供寝てるわ。
    「どうせ1歳の事なんか覚えてないから大丈夫だよw
    てかそう考えたら姉ちゃんが離婚したの姪っ子が1歳ぐらいの時でよかったよなー…。
    覚えてないから悲しむ事もないだろうし。
    姪っ子が悲しんでたら俺号泣する自信あるわw」としゃべるだけしゃべって「疲れたから寝るね!」と寝やがった。
    しかも翌日寝坊したため仮病使って仕事サボり。アホか。
    クリスマスが近づいてきたから上の出来事思い出してしまったわムカつく。
    もちろんこれだけじゃないけど、いろいろありすぎてもういらんわ。
    早く離婚に同意しろー!

    このページのトップヘ