修羅場

    570 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/01/18(金) 14:14:58 ID:qi3jxdPi
    阪神大震災で思い出した。
    当日まだ被害も分からない地震直後に、弟が彼女を助けにバイクで飛ばして行ったら
    全壊して家族全員下敷きになっていたらしい。
    声をかけながら夢中で掘り返すと、家具の配置が良かったのか奇跡的に助けられた。
    聞くと前日に母親が急に模様替えをしたとのこと。
    そしてその母親だけが即タヒ…

    避難所生活を送る彼女さん一家をうちの家族が半年ほどお世話しに行ってたんだけど、
    何故か彼女さんの父がうちの母(未亡人)に惚れてしまうという仰天展開にw

    今思えば吊り橋効果的な何かだったんだろうけど驚愕した。

    94 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/05/20(水) 15:01:42 O
    とんでもないことになった。
    日曜に仕事に行くと言って彼女に会いに家を出た。
    その日はチャリで駅まで行って彼女と落ち合い、
    電車に乗って海の見える公園に行き、ベンチに座って色々話して何度かキスしてまったりしてたら
    後ろから思い切り殴られて倒れて、
    誰だって顔を上げたら俺の子供らが目の前に立ってた…
    子供達(♂♀双子16歳)は俺の後をつけてきたらしい。
    息子が俺に覆いかぶさって殴ろうとしたときに娘が「そんなやつ殴る価値もないからやめな」と言った。
    そしてさらに彼女に「あのひとに家族がいるって知ってましたか」と聞き彼女がごめんなさいと答えると
    土をつかんで彼女に投げつけ何か叫んでたけど聞きとれなかった。
    あれからもう3日経ってしまった。
    神様でも悪魔でも何でもいいから俺の残りの寿命と引き換えに子供らからあの記憶を消してほしい。
    自業自得なのはわかってるけど。
    俺は本当に本当に本当に本当に最低だ。最悪だ。
    嫁ごめん。子供らごめん。
    バレたら失う、なんて思ってたけど、違った。
    俺が失うんじゃない。俺じゃなくて俺の家族が何もかも失うんだな。
    嫁や子供らのすべてを狂わせてしまった。地獄につき落としてしまった。
    さらに親父が2ちゃんなんかしてるって知ったら呆れ果てるだろうよ。
    でもここしか吐くとこない。
    俺は馬鹿だよ本当に

    784 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/09/09(月) 11:21:12 0
    19才から30才まで付き合ってた彼氏
    勿論初カレだったし、途中からは夫婦同然の生活で
    実際結婚の話も出ていた。
    でも30才になった途端に捨てられた。
    今まで喧嘩は何度もしたけど、金銭的な迷惑も
    浮気もしてない。だから、率直に飽きられたんだと思う。
    彼は一回り年上でいわゆるエリート。面白くて優しい。
    だから若くて可愛い子はいくらでも寄ってくると思う。

    女の一番良いときを使い捨てみたいにされて悔しいし
    大好きだし、突然過ぎて追いすがりたい気持ちはあった。
    でも本人が嫌がっている物はどうしようもないから諦めた。
    泣いて泣いて吐く程泣いて、私はおかしくなってしまった。
    でも友人が側にいてくれて、家族も何も聞かないでいてくれた。
    そのときの上司(仲良くしていたので事情を知っている)が
    「絶対に仕事を休むな、会社で泣いてて良いから
    とにかく出勤だけはしてこい、一人になるな」と言ってくれた。
    完全に吹っ切れて元気になれるまで2年も掛かってしまった。
    その後数年して、30代半ばを過ぎてまさかの良縁に恵まれ結婚。
    子供にも恵まれて、元カレの事は全く思い出さなくなっていた。

    820 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/11/18(金) 19:12:43 ID:LkgxZmBQ.net
    フェイク入れてる。スレチだったらごめん。数年前、高校受験の時。
    私は身体に障/害があって、それに応じた対応を受験の時に高校にお願いしていた。

    だけど、とある私立高校の受験の時、問題が起こってしまった
    「障/害があるのでそれに応じた配慮をして頂けないでしょうか」とお願いし、その時に使ってもらいたい物の説明をした。
    けど、学校側からはその説明を全く聞いていないかのような対応をすると言われた。母は「どうせ学校側は私子が受からないんだろうから適当な対応でいいと思ってんでしょ。ナメてんのよ」と怒っていた
    元々本命の高校じゃなくて滑り止めだし、そんなにプレッシャーもなかった。
    むしろ「ナメられてムカつく、受験生の中でもトップクラスの点数取ってやる」って思ってたな
    そしてその高校の受験が終わって、合格発表の日
    私はその学校に落ちた

    それが人生で一番最初の受験だったから、かなりショックがでかかった。テストの手応えはかなりあったし、私くらいの成績だと落ちる方がおかしいってくらいの学校だったし。ぶっちゃけ200点くらい取れれば合格の所。何で?って思いが頭の中でグルグルしてた。
    その数日後だったかな、中学校に行ったら学年主任に呼び出された。
    何だろうと思ったら、「実はな、私子さんは○○(受験した私立高校)に落ちるような成績じゃないだろう。おかしいと思って、特別に問い合わせてみたんだ」と言われてビックリ。
    そしてその後の言葉で更にビックリ。
    学年主任「私子さんの試験の成績では、合格ラインをかなり超えていた。けれど、障/害が原因で入学後に問題が起きても学校側は責任が取れないから、不合格としたそうだ」

    正直言って愕然とした
    学年主任と担任にはまだ次があるから気を落とさないでねって言われた


    今思えばお金かかってもいいから裁判に持ち込んで受験料くらいは返してもらってもよかったのかもしれないけど、その後にまだ他の高校の受験があったしそれどころじゃなかった

    家に帰ってその報告したらカオスだった…同居してる祖母は泣きながら「そんな事があってたまるか、学校に電話して怒ってやる」って言い出すし母親も無言の怒り

    結局その私立高校の近くの高校に合格して楽しい学校生活送ってました
    思い出しながらムカついてきたなー。
    長文スマソ。終わりです。

    382 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/11/07(月) 21:04:52 ID:qiJ
    だいぶ前の話吐き出す
    酔ってて文変かもごめん

    数年前うちの最寄り駅にキチ外の女がいた
    ホームで電光掲示板を見上げながら歩いてたり、歩きスマホしてたりすると
    必ず寄っていって、ドン!と当たりにいくやつだった
    ちなみに最寄り駅は大きくなくて、混雑してるわけではない駅

    私も一度、電話しながらホームを歩いてたらやられた
    「何すんの!?前見なさいよ!オバサン!」と叫ばれた
    (その女は50くらいに見えたが)
    呆気にとられてる間に去ってしまい、取引先と電話してたのでそのままになってた
    その後、通勤するときにその女を何回か見た
    老人、子供、女性なんかがしゃきしゃき歩いていないと
    すっと近づいて後ろからドンとやる
    階段で、目の見えない人にぶつかって「ちょっと!」とやったとき
    私の身内も目が見えない人がいるので本当に頭に来た

    なので、後日わざと歩きスマホした
    スマホに鏡シートを貼ってたので、それでさりげなく後ろを見たらもちろんついてきてた
    十分近づいたと思ったところで、思いきってくるっと振り返った
    私としては「どこに目つけてんの!オバサン!」くらい言ってやろうかと思って
    けど、女はびっくりしてバランスを崩したのか数歩よろけて尻餅ついて隣の線路に落ちた
    引きあげる前に電車が来てしまった
    女は命は助かったけど、お察しください

    駅員さんには「電光掲示板を見るために振り返った」と言った
    (実際、そう言い訳できるよう場所も決めてあった)
    接触してないからか、それで終わった
    そのときの事は割と頻回で思い出す
    すごく泣きたくなるときと、まあ別に……というときとがある
    でもこれだけは言いたい
    わざとじゃなかった

    768 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/06/03(月) 07:45:51 P
    彼からプロポーズされた時「料理が苦手どころか全然できないけどそれでもいいの?」って聞いた。
    でも彼は「俺と結婚してくれるなら毎日お茶漬けでもいい!」って言ってくれたので嬉しくてOKした。
    だからって本当に毎日お茶漬けだしてもいいなんて思ってなかったから、
    結納から結婚までの間に、ばあちゃんに教わりながら料理の特訓して
    一応、定番と言われるものぐらいは作れるようになって、ばあちゃんにもこれで大丈夫って言われた。
    そして結婚して一ヶ月も経たないうちに、想定外の事が起こった。
    彼の職場は独身の人以外は殆ど愛妻弁当らしい。
    思ったより料理できるんだから、自分も愛妻弁当を持っていきたいと言い出した。
    まだそこまでスキルが高くないし、出社時間が早いので(6時半)大変だなーと思ったけど
    毎日5時前に起きて頑張って作っていた。
    おかずはだいたい3品から4品で、1品は必ず卵焼きを入れていた。
    お弁当には卵焼きだと勝手に信じていた。
    3ヶ月ぐらい経ったころ、帰宅してお弁当箱を出しながら彼が
    「おまえなー、卵焼きって言ったってもうちょっと工夫できない?」と言った。
    それでスーパーの惣菜コーナーで見て回ったら、浅葱をを刻んだようなものを混ぜてるのがあったので
    次の日、それをやってみた。

    392 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/08/04(月) 17:54:26 ID:FYP4RIDA9
    高校の時に濡れ衣で本屋で万引きしたと言われて出口出たとこで捕まえられた。
    その場で鞄の中身全部出したけどそもそも本なんて入ってない。
    なのに謝罪もなく事務所連れてかれた。
    そもそも本が鞄の中に入っていないのに俺が何盗んだんだ!と言ったら、いま防犯カメラ確認するから待て!と怒る。
    で、一緒に見たんだけど俺が映ってなくて、ここはタヒ角だから映らないんだ、わざわざタヒ角を確認して移動しやがって!とか散々言われた。
    でもこの辺で向こうが、あれ?間違えた?という雰囲気になっていたが俺が鞄をもう一度見せろと言われて、中に品物を入れられたら嫌だと拒否したので再び強気に出てくる。
    普段から万引きしてるとか言われて警察に通報してやると言われたので、やっていないのに万引きしたというなら警察に判断してもらうと呼んでもらった。
    警察が来ていきなり説教された。でも盗んでないし、そもそも本という物が鞄の中にない。目の前で鞄の中身を見せたら、警官らがお店の人にどういうこと?と確認していた。
    で、確認したいから自宅に電話してと言われたので家に電話。
    そこで今どこにいるのかということ「やってもいないのに万引きとして監禁されてる。迎えに来て!」叫んで電話を切った。

    736 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/06/02(日) 18:31:28 0
    他の人と比べるとプチだけど…

    もう何年も前の話、父親が風○に行って家庭内が修羅場になった。
    しかも原因は私、というか私に似た女性.。

    私当時働きながら学生、女。実家の隣県で1人暮らし中。
    父母50代と40代。妹10代。

    私によく似た女性.がある風○店のサイトに出ていたのが原因。
    実家のポストにその女性.が出ている雑誌のコピー、サイトのプリントアウトが投函されていたらしい。
    「娘が都会でとんでもないことになった」と思い詰めた父が「とにかく確かめよう」とその女性.を指名してお店に、母親にばれて家庭内が修羅場。
    母親激怒して暴れて家出した。
    父曰く何もしていないとのこと、でも「その手の店に行ったこと」で、母親が戻ってきた後もしばらく無視されていた。
    多感な10代だった妹にも汚物扱いされていた。

    581 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/09/07(土) 15:41:48 0
    結婚前、浮気相手と関係を解消してたら、突然彼女が家にやってきて鉢合わせた
    浮気相手と二人して固まってたら、すっと横切った彼女が手にしたのは包丁
    ナンデスカソレ
    俺たちをテーブルに促して、何を思ったのか持参したリンゴをウサギの形に剥いていく
    一見なんてことなさそうな光景なのに、その一つ一つの精巧さに狂いっぷりが現れていた
    さらに突然きた理由が子供ができたからというので
    い、いかん真実を言ったら誰かタヒぬ…
    嘘をつこう、嘘にしよう、真実は誰も幸せにしない
    俺はさっきからまともに動かない頭をフル回転させた
    幸い彼女が見たのは二人で部屋を掃除する姿、決定的な証拠はない
    浮気相手も俺の嘘に合わせてくれて、数時間後何とか誤解と思わせることに成功した
    浮気相手との関係→同僚(これはほんと)
    部屋に一緒に居た理由→嫁への指輪を選んでもらっていた
    (指輪は手切れ金として浮気相手に渡そうとしたもの)
    金がないので部屋でプロポーズをすると言ったら、
    汚い部屋では成功するものもしないと掃除を手伝ってくれることになった
    (掃除してたのは忘れ物の確認と痕跡の消去)
    何とかだまされた彼女はワーワーないて、憑き物が落ちたように俺と彼女に謝り続けた

    806 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/10/09(火) 19:17:24 ID:JRBLpqqB
    セ○クスの最中に笑いをとろうとする元彼だった
    気持ちいいとき「あへあへ」って声に出しながら目を白目にしたり
    正常位のときに変顔して笑わせようとしたり
    (こちらが笑ってあげないといつまでたってもやめないので笑ってるふりしてた)

    ある日から私の胸についていじってくるようになり
    「あれ?なんでこんなに小さいの?見えないよー?」などと言い始めて双眼鏡をのぞくポーズをした。
    友達同士でも胸の話とかしないのに、(だいぶ冷めてきてはいたけれど)好きな男の人にHの最中に言われたことで
    ショックで頭が真っ白になって泣いてしまった。
    そしたら向こうは謝らずに「なんで?笑いをとりにいったんだけど?」ってポカーンとしてて
    ああもう無理だって思った。

    そいつはその後も上司に「笑いをとるつもり」で「意外とハゲてるんですね!」と言ったりと周りから大顰蹙らしい。
    ちなみに最中に白目をむいてる姿はとても恐ろしかったし気持ち悪かった

    このページのトップヘ