スカッと

    926 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/02/17(月) 10:58:22 ID:xXo/UdCp
    もうタヒんじゃったけど、昔飼ってた雑種の雌犬「ナナ」の話
    大学の時、サークルで知り合った清楚系美人(A子とする)に告白され有頂天になって付き合ってたんだが
    A子を家に連れてきたらナナが尋常じゃないくらい警戒心をあらわにした
    もともと大人しい甘えん坊で初めての客や宅配便の兄ちゃんにもなでて?なでて?って寄っていくタイプだったのに
    さすがに吠えたり噛みついたりはしないものの「フッフッ」と鼻息も荒くA子の周りを遠巻きにぐるぐると回り
    自分の宝物スペースの確認に走ったりA子の一挙手一投足にびくっと過剰に反応したり忙しいのなんの
    俺から「人なつこい犬」と聞いていたA子はその態度に不機嫌になり「かわいくなーい」を連発
    俺としては今日こそ決めてやるぜ!と張り切っていたのだが結局何もできなかった

    630 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/02/17(月) 21:05:55 0
    結婚式を控えているんだけどトメと夫が私抜きで式場を見にいったことがあって、その後トメに花はこうした方がいいだの内装はこうしろだのたくさん言われた。
    そもそも当事者である私抜きで式場に行くこと自体おかしいだろと内心げんなりしていました。

    この間打ち合わせの時にプランナーさん同士の情報共有メモみたいなのがちらっと見えてしまったんたけど「新郎母こまか~~~~~い!」って書いてあって直接言ったわけじゃないけどちょっとだけスカッとしました。

    731 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/04/02(土) 11:00:22 ID:27G
    腹が立ったので小デブを乗せてリヤカーで走ってきた

    うちの団地は自治会・婦人会・子ども会・老人会と色々な団体があり
    婦人会と老人会は合同で月二回ほど団地内の廃品回収を行っており
    その収益はこの2つの会の活動資金に充てられているそうだ

    私は婦人会とも老人会ともほぼ接点は無いが、同じ棟に住んでいる
    婦人会の会長が廃品回収の参加人数が減ってきて困ってるというので
    とりあえず3月だけの約束で私も回収に参加する事になった

    集合場所から近い棟は歩いて回収するが遠い棟はリヤカーを使うそうで
    私は「若くてデカいから馬力があるだろう」という理由でリヤカー班に回され
    私と小デブさんと小さくて細っこいおばあちゃんの3人1組で回収に出発した

    ばあちゃんはたまに膝が痛むらしく、その日もちょっと痛いと言ってたので
    「リヤカーの上で荷物を並べる係」ということにして荷台に乗ってもらったら
    何故か小デブさんまでばあちゃんと一緒に荷台に乗った

    二人も乗ったら重いです、と言ったが「若いんだから力あるでしょ~」とか
    「私も膝が良くないのよ~」とかほざき一向に降りてくれないので仕方なく
    2人を乗せたままリヤカーを引き、最初の廃品収集場所に辿り着いたけど
    小デブさんはまったく働かない(でもあれをやれこれをやれと口は出す)

    なんかもう文句言うのも面倒臭くて一人で回収とリヤカー引きをこなしつつ
    3つある収集場所を回り終え、やっと集合場所に戻ると小デブはそこにいた
    会の人たちに大声で「あのデカい人よく働くから今日は楽だったわ~」とか
    「膝痛さん(ばあちゃん)全っ然役に立たなくてダメだわ~」とかって笑ってた

    ばあちゃんは居辛そうにしてて、慰労のお茶会にも参加せず帰ってしまった

    444 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/02/02(水) 15:09:28 ID:CAQzB1NM
    去年、趣味の教室で一緒だったAさんは自分自慢がすごかった
    四大出てフランス留学して、帰国してまた大学院に通う三十路の学生さん
    親が医者で病院経営してるそうなんだが
    「うちのパパは私になんでも買い与えるから嫉妬したママと喧嘩になる」と
    嬉しそうに語る三十路、本気でキモい
    なんかすごいお金持ちみたいに語るけど、パパが海外旅行で買ってくれたヴィトンは
    夏物の布素材なのに、真冬でもそのバッグしか持ってこないから
    多分唯一持ってるブランドバッグだと思う

    その習い事は期間限定のもので、修了記念に飲み会をした
    子持ちのメンバーがお受験させるかどうか悩んでると話したら
    Aさんは小3から塾に通って中高一貫の私立に入ったという話から
    「中1の時にパパから、親の後継ぐなんて考えなくていい
    自分のやりたいことをやりなさいと言われて文学の道に進んだ
    子供のことを第一に考える両親を尊敬してる」と熱く語ってたけど
    結構酔っ払ってた同じく三十路のBさんが
    「小3からお受験勉強してあの頃の○○学園?
    それ単に、親から早々に見切りつけられただけでしょ」と言い出した
    そしたらAさんは見事な膨れっ面になって五千円札たたきつけて帰ってしまった
    後で自分の発言を知ったBさんが反省してお詫びに行ったらしい
    でも、言っちゃ悪いがすごくスカッとした

    288 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/09/06(月) 17:31:51 0
    私は新婚当初からトメに、夫の居ないところでチクチク孫催促されてきたが、
    結婚して3年くらい経った頃、しびれを切らしたトメに「あなた本当は子供
    が出来ない体なんじゃないでしょうね」と言われた時の会話。
    私「いいえ~私には問題ないです。ちゃんと検査も受けました。無問題です」
    姑「え?」
    私「原因は夫にあるみたいですね。」
    姑「...(しばらく固まっていた)...あなた、それ誰かに言った?」
    私「母には言いました。随分心配してくれましたからね。あとは...」
    姑「ひとに言っちゃダメでしょう!!!!」
    私「何故です?私が不妊症だと決めつける人にははっきりと言いますよ。」
    発狂して殴り掛かろうとするトメから逃げ回っていたら、庭にいた夫とウト
    が駆けつけて、引き離された。
    それ以来、トメは私の顔を見ると過呼吸を起こすので、会っていない。
    今は待望の孫がいるっていうのに、私に謝るのが嫌だそうだ。

    930 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/01/19(土) 12:10:41 0.net
    穴埋めに去年の話を。

    月に一度の偽実家での食事。
    いつものように特上握りが6人前、干瓢巻が1人前届き、トメが鮨桶をみんなの前に、私が箸、吸い物、その他あれこれを配る。
    居間で偽両親、義妹夫婦、夫が座る。
    台所が一人指定席の私には、いつものように干瓢巻の桶。
    一つ頬張る。旨い。今しかないと思った。
    ご近所でもある鮨屋に電話した。
    「〇〇鮨です。」
    「×家の嫁子です。今日の出前ありがとうございました。」
    「毎度どうもね。何かあった?」
    「いえ、海苔巻き食べたらあまりに美味しくて感動したものですからお礼を言いたくて」「お、違いが分かるかい。」
    「普段食べる干瓢より甘くて肉厚で最高です」
    「国産無漂白の、いい品が入ったからね。」
    「それに赤酢のシャリと海苔の香りが絶妙に合ってて」
    「味が分かるお客さんで嬉しいね。握りのほうはどうだい。今日はカンパチと新子はかなりいいのを」
    「すみません、私はいつも海苔巻きだけなので」
    「え?握り6つ届けたよね?」
    「一つは大盛代わりなんです。」
    「生ものダメなのかい?」
    「そんなことはありませんが・・・嫁の常識と言われていますので。」
    「はあ?」
    「今日はありがとうございました。」(電話終了)
    その数日後、固定電話にも携帯にも偽実家からの着信留守録多数。
    翌月からは私のみ偽実家出禁です。ヽ(´∀`。)ノ
    私何も悪いこと言ってないよね?

    500 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/02/24(水) 03:37:22 ID:vUU
    長文になりますが投下します。

    ちょっとした仕返しというか因果応報だなあと思ったこと。
    以下フェイクあり。

    私は趣味に関するブログで活動しているだけの一般人なんだけれど、
    実はそのジャンルに特化した情報サイトから声をかけられて、連載を持たせてもらっている。
    ちょっと特殊な道具を使うので、それの安全な取り扱い方の記事を掲載してもらった翌日、編集部からメールが来た。

    曰く、その趣味の講師的立場であるという人から、記事の内容について不正確な記述があるという指摘を貰ったとのこと。
    コピペで内容を送って貰ったら、確かに自分の言葉足らずな点も見当たるものの、
    ほとんどは使用できる材質の細かい記述だったり、
    長期的に見た化学的性.質の変化の可能性.だったり、
    言及していない事柄を斜め上にこじつけた場合の危険性.等々まあその指摘の細かいことww

    まさに重箱の隅をつつくという表現がぴったりではあったものの、
    情報サイトである以上は正確な表現を心がけないとね、と思い
    編集部には、修正した原稿を送って指摘をくれた人に感謝の意を伝えてほしいと伝えた。
    そして、自分のブログでもいきさつと補足を説明する記事をアップした。

    2 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/04/03(火) 17:31:43 .net
    大人気ないなーと思いつつ、前に彼氏を取られるなどした派手な女友達に
    一見すごくまともに見えるDV野郎の男性.を紹介した
    別れるまでかなり大変だったらしくスカッとした
    普段大人しくて地味な私が、まさかそんな人間を紹介するとは思わなかったらしい
    後で紹介されたことに対しても文句を言われたけど
    知らなかったわー、お付き合いしている時に気づかなかったのー?で乗り切った

    820 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/04/03(日) 18:35:22 ID:q6RLBkeQ
    自分のじゃなくてばあちゃんのだけど。
    駅の階段を登ってるときに、盲導犬を連れている人を見かけた。
    そしたら80歳くらいのババアがスーッと近付いてって、持っていた杖で盲導犬のお尻を殴ったそうだ。
    当然、盲導犬は鳴かないし止まらない。飼い主さんは気付かなかった。
    カッとなったばあちゃんは、そのババアの腕を掴んで、盲導犬が見えなくなるのを待って、
    「目の見えない人を誘導する偉い犬になにすんの!あんたみたいなババアはねぇ、生きてる資格もありません!」
    と言って、キョトンとしてるババア尻目にとっとと立ち去ったそうだ。
    我がばあちゃんながら誇りに思う。

    292 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/06/13(日) 11:31:04 0
    プチだけど。
    テレビみてて思い出した。

    半年位前の義実家にて。
    コトメが調理グッズを買ったようで
    「家でヘルシーなオヤツが出来るの。
    あなたのママはオヤツなんて作ってくれないでしょ?」
    と娘に言ってきた。娘が
    「そんな事無い。買ったオヤツもたべるけど、ママもオヤツ作ってくれるよ。」
    と言い返したら、コトメは
    「そんなハズはない。」
    と言い切った。見てもないのに。

    このコトメ、旦那妹なんだけど結婚前に
    『あたしの兄ちゃんをとらないで!』
    と本気で言ってきた。
    旦那がギッチギチに〆てブラコンはマシになったけど、結婚してからも張り合ってくる。
    私が旦那からアクセサリーを買ってもらったら、コトメもコトメ旦那に買ってもらったり
    うちの家族が旅行に行ったと言えば、コトメ家族も同じ場所に(以下省略

    娘まで巻き込まれたので
    「コトメちゃん、それなくてもクッキングシートがあれば作れるよ。
    安物買いの銭失いって知ってる?」
    と言い残して、娘を連れて帰ってきた。

    コトメ、張り合って買った家のローンを滞納していたらしく、年末から一家で義実家に
    転がりこんでいる。
    あれから1度も義実家に行っていない。

    このページのトップヘ