職場関係

    335 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/06/27(月) 03:03:08 ID:???
    金曜日に、上司がご飯食べに行こうって言って高級な焼肉屋に連れて行ってくれたんてす。
    そんで焼肉食べつつ、美味いと評判の牛のたたき頼んだんです。
    その牛のたたきをですね、店員さんが今年入った新入社員の女の子の前に皿を置いたらですね、
    そいつは焼き網にザバーっと全部流し込んだんです。
    添えてある野菜もわさびもたたきにかかってるタレも全部まとめて焼き網に流し込んだんです。
    みんな慌てて「えっそれ焼いちゃダメ!」って網からたたきを救出してたら、そいつはビェーって泣き出して
    生だったから気を遣って焼こうと思ったのにひどいーとか何とか言っててマジで杀殳意芽生えたわ。
    ほんで今日「私も悪かったかもしれないけど明日から嫌な雰囲気になったりしたらそれはパワハラだし労基行きますから」
    ってメール来てて本気で糸交め落としたい。

    907 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/11/01(木) 16:29:11 ID:9M1B+E3L.net
    ただの片思いだし理不尽冷め
    自分28歳
    職場の、15歳の息子がいる40歳シングルマザーのお姉さんが気になってた
    ぱっと見すごく綺麗な人でスタイルも良いし優しい
    まぁ誰にでも常に甘えた声で接するちょっと痛い人だし
    SNSにコスプレ姿とかあげちゃうし、顔もよく見たらオバさんだけどそんなところも可愛いと思っていた

    でもこの前、俺が外での作業中に心配して覗きに来てくれたお姉さんが
    「寒くない?ジャンパーいる?」って聞いてきたときにブワワーーッ!っとジェネレーションギャップを感じて冷めた

    ジャンパーって久しぶりに聞いたよ…

    707 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/10/07(金) 18:43:54 ID:???
    今月から中途で入ってきた営業がもうクビっぽい。
    取引先の女性の偉いさんを風イ谷に連れて行って「(女の子入れて)三人で楽しみましょう!」ってやったらしい。
    すごくない?もちろん初対面よ?

    923 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/04/18(火) 20:44:44 ID:???
    職場の上司がムカつく。直属の上司ですら無いし、社内で1番私と関わりが無い部署なのに毎日遊びに来る。
    理由は私が帰国子女で向こうがECCに通ってるから、英語の練習をしたいのだそうで。
    この人、超強引で自己中な性.格だから良い噂をほとんど聞かない。男性.後輩に対するパワハラなんて日常茶飯事で、空気が読めないから私がクソ忙しくて廊下走ってる時でも平気で英語で話しかけて来る。
    しかも内容が「俺すごいだろー偉いだろー」の自慢話。
    パワハラで辞めさせられた人間多数だからニコニコはいはいすごいですねーでスルーしてるんだけど、何せ上で書いたような英語の件があるからやたらと関わって来る。
    やれご飯行こうだの飲み会しようだの、しかも超唐突。予告が前日だったり、当日の夕方だったり。たまたま空いてたからご機嫌とりに毎回行ってたんだけど。
    (私が行くと上司の機嫌が良くなるから来て欲しいっていろんな人にもお願いされてて可哀想だから行ってるのもある)
    でも今回、3回お誘いを断った。
    1回目、お花見のお誘い。友達との先約があって、しかもわざわざ私が空いてる日を選んで有給取ったりシフトを変えてくれたから行けませんって言った。のに、連日内線で「来れないの?」コール。部下を使ってかけて来ることもあった。
    2回目、ご飯のお誘い。会社のスポーツ大会で、会場まで乗り合わせで来てくださいと言われてたから、私だけ早く帰るなんて無理です、って言った。のに、当日に「◯時に駅着くよ。ご飯食べよ」ってメールが来る。
    3回目、昨日の飲み会。新人の歓迎会らしいんだけど、月曜日にやる意味がわからないし、そもそも次の日仕事がある日は早く帰らないと行けないし、寝る時間も早いから、って断った。
    そもそも少し前に同じように平日に誘われて、「ご飯だけ」って言葉を信じて言ったのにしっかり二次会まで行かされて次の日しんどかったって事があったから行きたく無いのもあった。
    上記の事があった夜、上司が私のことをボロクソに言ってたと聞いた。ご飯のお誘いを断った時に、消費期限当日のお土産を買いに来てて無駄になったとか、適当な事言ってやがるとか。
    知らんわ。前々から行けないって情報も理由も出しとるだろうが!日本語通じないお前の脳みそがおかしいんだろうが。
    どっか移動してくれないかな、あのクソ上司。

    633 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/06/16(金) 19:47:34 ID:Md/SSJA+0.net
    自業自得かもしれないけど、

    私は職場を移動になってからまもなく上司のパワハラで退職した。
    気持ちが落ち込んでいたが、資格を持っていたので再就職はうまくいった。
    それから半年後、元同僚Aから
    「貴方が居なくなってから、同じ上司からパワハラを受けていて辛い。
    ずっと悩んでいたけど、今日辞める決心がついた」
    と連絡がきた。(Aは私をパワハラ守ろうとしてくれた仕事ができる良い人である)

    Aが退職を伝えたところパワハラ上司から
    「傷ついたなら謝る、辞めないで」と懇願する電話が何度もかかってきたが、
    「これで職場に戻ると言ったらパワハラ上司の手柄になり上司の評価が上がるのは許せない」
    ということだったので拒み続け退職した。

    836 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/06/07(水) 12:48:47 ID:M4XWpcJw.net
    入社して数年、3名の歳上女性から結構な嫌がらせを受けていた。
    嫌がらせは小学生レベルから犯罪レベルまであり、修羅場もあったけど取りあえず今回は最近あった修羅場を。

    部署での飲み会で、私が入社した時の話になり、先輩から「私さん、あの3人が退職してからすごく変わったよねー。実はいじめられてた?」
    と言われ、「まぁ、そんなこともあったかもー」くらいで流した。
    が、それを聞いていた上司が「いじめについて聞きたい、ちゃんと聞きたい」と言い出したので犯罪レベルのことは伏せて少し話した。
    もう、上司は激おこ!そして私に平謝り。
    実は3人のうちの1人は上司の奥さん。
    私は「10年も前の話ですし、もうそんなこともあったなーくらいだからそんな謝られても困ります」と言ったのに
    上司は「いや、謝らせる!」と言って奥さん召喚。
    10年ぶりに見たその人はヒールレスラーみたいになっていた。
    私がいて上司の怒り様になんとなく状況を察知したのか「私は悪くない!他の2人が主導でやってたのを見ていただけ!!」などと急に騒ぎ出した。
    いじめとかなにも言ってないのにそう騒いでしまったがために夫婦喧嘩勃発。
    奥さんは10年間猫をかぶっていたらしく、喧嘩時の奥さんのDQNぶりに上司唖然。
    その場にいた人達は『10年もよく演技してこれたな…てか上司鈍すぎ…』などと思いながら傍観。
    しかも、上司は「私さんのこと、いいなと思っていた!」とか叫び奥さんは「雰囲気でわかってた!だからこいつ(私)をいじめたんだ!杀殳しとけばよかった!」と叫び出しびっくり。
    楽しい楽しい飲み会がこんなことになるなんて…

    その後上司は調停の末離婚、親権は上司が取ってシングルファザーになっている。
    仕返しするつもりはなかったのに幸せな家庭を壊してしまったことが修羅場でした。

    322 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/06/23(木) 17:11:00 ID:???
    自分はおっさんなのに若い女性に好かれたい人って、よくいるんだな。
    うちの職場にもいる。
    私はもう50歳のおばちゃんだが(ババアと呼ばれても抵抗ない)
    職場に私と同世代のおっさんがいて、若い女性社員に何かと話しかけてはうざがられている。

    20代の美人独身女性Aに
    「嵐なら誰が好き?」
    「AKBなら?」
    Aさんに興味ないですと言われても
    「僕はアイドルにはちょっとうるさいんだよ。アイドル批評のブログも毎日更新してるんだ」

    30代のカワイイ系既婚女性Bに
    「さっきCさん(同僚の男性社員)と話してたよねー、仲いいの?」
    「Cさんておかしいよねー、話も通じないしさ」
    Bさんがそんなことないですよ、変なこと言わないでくださいと反論すると
    「あーやっぱり仲いいんだ。ひゅーひゅー仲良しー」
    BとCは仕事の打ち合わせをしていただけ。

    仕事にならないので、50代私がでしゃばる。
    「はいはい自分の席に戻って、もう、おっさんてやーねー、
    若い女性に構ってもらおうって必タヒね」
    おっさんは突然真っ赤になって、大声で「おっさんて呼ぶなぁぁぁぁっ!」
    あんたは私をおばちゃんて呼んでるだろうがよ。
    (ババアと呼びたいんだろうけど社会人だから自制しているんだろうところは誉めてやる)

    おばちゃんが割り込んでくるなと言われたので
    デスクの両端をつかんで微笑みながら
    「じゃあ私、机のこことここをつかんで、あなたの方に思いきりひっくり返すわね」
    と言ってみた。
    おっさんはヒクッとなって「ち、ちゃぶ台返しかよ」
    やっとおとなしくなった。
    だがな、ちゃぶ台返しという言葉を知っている時点で、あんたも若くはないんだぞ。
    AさんとBさんに感謝された。

    このおっさんは東日本大震災の後に途中入社してきたのだが
    奥さんと子供は、震災の時に子供の安全を第一にと、奥さんの実家に帰り
    いまだに戻ってきてないらしい。
    ここは西日本なんだがな。

    537 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/11/21(木) 16:59:13 ID:pg.fs.L1
    こないだのお昼、社食で同じ部の人間数名と昼食を取ってたら、普段はお弁当のA先輩が「俺もいい?」と入ってきた。
    同期のBが「Aさん今日愛妻弁当じゃないんすか?夫婦喧嘩っすか~?」と笑いながら聞くと「そうなんだよ~今嫁がちょっと拗ねちゃっててさぁ」と笑いながら返したので、てっきり記念日忘れたとかそんな事かと思ってたら、続けて話した奥さんが"ちょっと拗ねてる"理由が
    「この前の休日、娘が高熱を出して意識を失い救急搬送されたが、診察を受けたところ命に別状はないということだったので、以前から決まっていた祭りの打ち合わせに向かった」だった。

    この時点で自分はびっくりしてたんだけど、その後も
    「なんか特に病気とかじゃないみたいだったし命に別状ないなら付き添いは身内が一人で十分だし、俺がいてもいなくても症状が変わる訳じゃないし
    一年に一回の大事な祭り(田舎なのでこういう意識が強いんだと思う)で今年は俺色々任されてるから簡単に欠席したり出来ないんだよ。
    なのに祭りの打ち合わせに行ってもいいか聞いたら、そんなに祭りが大事なら行けばいいでしょ!って泣きながら車のキー投げてきてさ~。
    それで帰ってからずーっと機嫌悪いの。行けばいいって言ったのはあっちなのに。」
    って「うちの嫁さんには困ったもんだよ」みたいなテンションで話すし、Bの方も「こっわwヒステリーじゃないすかw」とか笑ってるから
    こっちが神経質なのか!?子持ち的には普通なのか!?(自分は未婚)と動揺したけど、その場にいたAB以外の人間は未婚子持ち男女問わずみんな微妙な顔してたし、後で
    「最悪仕事とかならまだわかるけど、祭りのしかも打ち合わせって……」
    「奥さんと子供可哀想……」
    みたいな話してたからやっぱりおかしいんだと理解した。

    他の人が「娘さん大丈夫なんですか?」って聞いても「んー熱は下がってるし一泊で退院したし平気だと思う」ってなんか他人事だし、本当にA先輩の神経がわからん。
    それから数日、A先輩は毎日社食だし、もう二度と愛妻弁当を持ってくることはないかもしれないなぁとも思うけど、本人が自分でその理由に気付く事はないんだろうなぁ。

    517 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/09/05(水) 11:46:26 ID:kMEMwho5.net
    クリーニング店でバイトしてる。
    夏休みの間バイトしてた奴が神経わからん。
    店で使ってるハンガーは白、赤、黄、青の4色で、特に意味はない。みんな適当に使ってる。
    でもその夏休みバイトは、白の服には白いハンガー、赤の服には赤いハンガーみたいなかんじで、絶対に色を合わせなきゃダメな人だった。
    人がやった服も、服とハンガーの色が合ってないと怒りながら勝手に直してくる。
    夏休みバイトの中では細かく決まってるらしくて、
    白いハンガー(白、ピンク、クリーム色の服)
    青いハンガー(青、黒、緑、水色)
    赤いハンガー(赤、紫)
    黄色いハンガー(黄色、オレンジ、茶色)
    この組み合わせ以外だと気持ち悪い、直してとぐちぐち言ってくる。
    今まではどのハンガーにどの服かけてもよかったので、すごくめんどくさくて他のバイトや社員から不満が出て、ハンガーはプラスチックの白一色になった。
    そしたら夏休みバイトは仕事中にまったく喋らなくなった。舌打ちしながら仕事してた。
    で、夏休み終わりと共にパッとバイトやめた。
    なんだったんだかよくわからんかったけど、たかがハンガーの色でそこまでこだわる神経が訳分からんかった。

    357 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2008/07/26(土) 12:51:45 ID:iH9qmYRZ

    ここで言う勘違い男に含まれるのかは分からないけれど、投下します。
    長文になるので苦手な人は飛ばして下さい。


    私(20代前半)にはある趣味があり、ゆくゆくはそれで食べていきたいと思っていた。
    しかし、会社勤めからフリーになるには色々不安も多く、また時間も拘/束される
    仕事のため、付き合っていた彼氏はそのことに後ろ向き。
    「できればやめてほしい」と言われていた。

    務めていた会社の中で、親しい人たちにはその悩みを相談していたんだけど、
    その中の30代の先輩Aが勘助だった。
    Aにもある趣味があり、若いころはそれに夢中になりすぎて
    彼女にふられてしまったりしたことがあったらしい。

    A「分かるよ、好きな人に理解してもらえないのが一番つらいよな」
    私「そうですね。趣味のことをやってると時間を忘れちゃって…」
    A「それオレもわかるよ!時間も忘れるし、ほかのことは全部どうでも
    よくなるんだよな!」
    などと、会社のお昼休みや、方向が同じなため帰り道などで時々話した。

    Aは「彼氏も大切だけど、人生は一度きりしかない。オレも趣味があるから
    分かるけど、自分の人生なんだから大切にしたほうがいいよ!」と言ってくれて、
    その時は「イイ人だなあ」くらいに思っていました。

    このページのトップヘ