料理・家事・子育て

    38 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/07/02(月) 10:00:40 ID:wURKP9Rh.net
    寝る時に、お腹の上に乗って来るのが地味につらい
    最近はそれに飽き足らず、お腹の上で全力バウンドするから、そろそろ本当に内臓に悪影響出てきそう

    なんとか別のことで代用できないかなと思っていて、乗るロディとか検討してる
    同じようなお腹乗られ被害の方で、ロディ役に立ってたら話聞かせてほしい

    ちなみに児童館に木馬があるんだけど、硬いのが嫌なのか全く乗りたがらない

    746 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/08/31(金) 13:16:53 ID:tKVOl46c.net
    上の子は1歳過ぎ、食器投げる子だった。食べようとしてこぼすのは全然平気だけど、
    用意した料理を食器ごと壁にぶん投げられると、怒鳴ったりはしないけど顔が能面になる。イラっとしない人がいたらすごい
    その後、腹が減ったと泣く。目の前に食器置かないと、自分で掴み食べかスプーンしたいと泣く
    皿を押さえつけて戦争のようだった。一瞬でも隙を見せると投げる
    今5歳だけど、この1歳の食器投げブームが精神的に一番辛かった思い出

    こぼすのと、床や壁にぶちまけられるのは違うよね。結構、用意した食事を粗末にされるって、人によって精神的にくるよ
    その後の掃除、食事の用意し直し、汚れた子を風呂に入れなきゃだし。食器投げる遊びだと頭では分かってるのに、一瞬、子に否定されたり嫌がらせされてる気分になるんだよ

    712 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/03/06(水) 19:27:12 ID:8DpOHGk1.net
    散々戦って制御圧力かけてってしてる。
    だって壁壊すし、理解不能だし、アホだし。

    でもふと気づいたら後少しで卒業だった。こないだお友達と話してるとこみたら、あれ?怒ってる場合ではない?
    卒業式に笑顔で嬉しい淋しい涙を出させてやれなかったらどうしようって急に思った。
    だから取り上げてたスマホだまって渡してみた。
    テレビも見せてあげた。普通に会話して
    ゆっくり話し聞いてみた。
    ちょっと料理手伝ってって言ってみたらやってくれた。
    さっき、早めに塾に行った。

    なんか上手く行ってる。
    とりあえずしばらく様子みるかな

    524 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/05/30(水) 01:17:07 ID:UUazMaYg.net
    そろそろ梅雨だ
    車運転できない方は雨の日どうやって過ごしてますか?
    あと、徒歩圏内に児童館とかなくて普段は駅まで10分徒歩、その後電車移動してるんだけど
    登園とか用事があるならまだしも、遊び目的で1歳児レインコートで歩かせたら可哀想かな?きっと多少は濡れるよね
    使ったことないけど雨避けカバーつけたベビーカーの方がいいかな

    823 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/10/12(水) 22:27:45 ID:NAk
    子供の頃、母に
    「どうしてお兄ちゃんはいつも炊き立てご飯で
    わたしはいつも冷たいご飯なの?」と聞いたら
    「男の子に冷や飯食わせると出世しないっていうからね」と言われて
    わたしは「ふーんそうなんだ」と母の言葉を信じて
    おとなしく冷やご飯と残りものを食べていた。
    兄は当然のように、冷やご飯が目の前にあっても超絶スルー。
    肉とか自分が好きなものはいっぱい食べるけど
    常備菜みたいなやつは新しいうちしか箸をつけない。
    古くなったものは食べないから母とわたしが片付ける。
    そうやって大事に大事に育てられた兄は出世どころか今はニート。
    もし子供の頃に戻れるとしたら
    「男の子にいいものばかり食べさせてるとクズになるよ!」
    と母に忠告しに行きたい。

    626 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/04/04(水) 22:26:22 0.net
    義兄嫁と私の実姉は元々友達。
    実姉に男の子が産まれて(私から見たら甥)、いずれ大きくなった時のことを考慮して名前+君で呼んでたけど、義兄嫁は頑なに「ちゃん付け」で呼ぶ。
    それでも私たちが「君付け」で呼んでると、「ちゃん付けの方が可愛い!」と言い出した。
    大きくなった時に「ちゃん付け」で呼ばれることを恥ずかしがる男の子もいるから最初から「君付け」で呼んでるよって説明しても、「ちゃん付け」の方が可愛いと。。
    まぁ、義兄嫁だけがそう呼んでるだけだからいいけど……。
    旦那にはかなり年の離れた弟がいるんだけど、その子ももう中学生なのに未だに小さい子を呼ぶような名前で呼ぶ義兄嫁。(◯太って名前の語尾に「ん」を付けて「◯◯たん」って呼ぶ感じ)
    旦那の弟も嫌がってて、義両親も「そろそろ名前に君付けで呼んであげて」って言っても頑なに譲らない義兄嫁。
    空気読んでほしい。

    566 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/09/02(月) 09:00:21 ID:UCr+hSnn.net
    スレ違いだったらごめんなさい

    5歳の長女がお腹の子の名付けをしたがってて困ってます
    良さそうな名前なら採用してもいいかな、と思ってたんですが
    女の子なら『メアリー』、男の子なら『ライオン』
    だそうです……
    お父さんお母さんも一緒に考えたいなー、と提案してみたんですが
    「もう決めたの!決まったの!」と譲ってくれません
    本人なりに一生懸命考えたようなのであまり無碍にしたくはないのですが……
    流石にこれを採用は出来ません
    忘れてもらう、もしくは諦めてもらうにはどのような言い方をしたらいいでしょうか?

    94 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/09/11(水) 02:00:38 ID:r4z4vyOY0.net
    投稿自体も初めてなので色々ご教示いただきながらの投稿になると思う。ご容赦いただきたい。
    ここはまとめで見る程度の知識しかない。
    相談という行為自体あまりしてきたことがなく、結婚してから相談できる人間関係もなくなったのでここで相談させていただきたい。

    ◆現在の状況
    妻が離婚したいと家事、育児に無気力になっている。

    ◆最終的にどうしたいか
    離婚を回避し、なんとか良い関係に戻したい

    ◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)
    29歳 サービス業 330万

    ◆嫁の年齢・職業・年収(手取り額)
    26 パート 100万程度

    ◆家賃・住宅ローンの状況
    住宅ローン 月6.5万 35年払い

    ◆貯金額
    なし

    ◆借金額と借金の理由
    なし

    ◆結婚年数
    6年

    ◆子供の人数・年齢・性.別
    2人 4歳、2歳

    ◆親と同居かどうか
    同居していない

    ◆相談者と嫁の離婚歴、あればその理由
    なし

    ◆離婚危機の原因の詳細(長くなっても思い付くものを全て書いて下さい)
    主に自分のズボラさ、他人任せなところ。
    嫁には言っても治らないので無気力になった。離婚したいと言われた。
    例えばドア、窓の鍵のかけ忘れ。言ったことを守れない等。本気でやろうとしてないだけかもしれないが、自分としては時間が足りなかったり、急いでしまって起きるケースが非常に多いと感じている。
    後は食器洗いでも毎回でもないが、洗い残しがあったり、最後にシンク全体を掃除していないため汚れが落ちにくく次の朝まで残ってたり。
    幼稚園のイベントを把握して入るものの、積極的に動いてなかったり。私実家への連絡が消極的など。(子供のイベント等で)

    正直私自身が全面的に悪いのは百も承知なのだが、私の成長スピードが妻の期待値より相当低い。どの問題も私は前進しているように感じている。
    例えば窓の閉め忘れ等々は完全になくなったし、それ以外のことや家事のレベルも少しずつ改善はしてきている。
    幼少期から母親に頼りきりであり、家事レベルはもともと壊滅的だった。嫁にはとても苦労をかけていると思う。

    947 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/07/30(月) 21:43:51 ID:AN+qBIXY.net
    五ヶ月、今まで何でもよく食べてたのに突然フライドポテトやバナナ、葡萄しか食べなくなった
    ポテトと一緒に野菜やご飯もコッソリ食べさせたら口からベーと初めて出されたわ
    ここや0歳スレでもそんなレス見てたけどいざ自分の子がほとんど食べなくなったり
    食べても○○だけ、それもちょっとってなると焦るね
    唯一食べる物だけあげるべきなのか無理にでもいつか食べると信じて野菜やご飯あげるべきなのか

    89 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2006/09/12(火) 00:56:23 ID:Qe4cchly
    兄二人と年が離れて(9つ)生まれた私。
    私が大人になってからは、ママンは「実はあんたはうっかり出来た子よw」などと
    生々しいカミングアウトをしてくれたが、パパン的には、女の子が欲しくて、まさに
    「娘キタ━━(゚∀゚)━━!!!!!」状態だったそうな。
    口数の少ないパパンだったけど、とても可愛がってくれた思い出ばかり。
    そんなパパン、実は私が赤ちゃんだった頃、家を買って住宅ローンを組んだ途端、
    プレッシャーによるストレスで、一時視力が著しく低下し、もしかしたら失明かも?という
    時期があったらしい。その時、真っ先に始めたのが、絵本の読み聞かせをテープに
    録音する事。それも、何冊も何冊も。お世辞にも裕福とは言えない家庭だったから、
    図書館でごっそり借りてきては、見えにくい目で一生懸命カセットに録音したと。
    「○○(赤子の私)に絵本読んでやれなくなるかもしれんからなぁ・・・」と。

    そんな話を、結婚間近になってママンから初めて聞いて、涙が止まらなかった。
    物心ついた時から、普通に元気に働いてるパパンにそんな事があったなんて、
    全く喋らずにいたパパンに萌えすぎて、「新婦からの手紙」の時は鼻水まみれの
    花嫁と花嫁父の写真だったよ(´ー`)

    このページのトップヘ