復讐

    771 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/07/19(火) 14:39:00 ID:pmp7EphnO
    友人のやった復讐。許可でたので書きます。結構DQNです。

    友人は立ち会い出産をしました。
    ・妊娠中、出産が怖いという友人に「みんな産んでるんだから」と不安な気持ちを聞いてくれない。
    ・破水し旦那に連絡をすると旦那は飲み会中。「20分でいくから先に病院行ってて」といわれ友人は一人で病院へ。
    ・陣痛に耐えながら旦那を待つこと3時間。やっときた旦那は泥酔。酒臭い。
    ・陣痛が長くがんばっている友人に向かって「まだかかるでしょ?ひまだからブック●フいっていい?」
    ・また2時間帰ってこない。
    ・無事出産を終えた瞬間赤ちゃんをみてねぎらいの言葉すらなく「うわ、キモ!グロ!」


    それから五年。そんな友人旦那に友人がした復讐。
    友人旦那が入院し手術することに。
    成功率のかなり高い手術だが、やっぱり気弱になる友人旦那に「手術くらいみんなするんだから」と言って不安な気持ちは一切聞かない。
    いざ手術の日。旦那の元に酔っ払ったフリして登場。旦那激怒。
    手術室に運ばれるストレッチャー?の上に寝ている旦那に向かって

    「時間かかるでしょ?子供と遊園地行ってくるわw」

    といって颯爽と退室。旦那が泣き叫ぶ声を背中に聞いて遊園地へ。
    手術後旦那に離婚を切り出されたらしく華麗に離婚用紙に記入。その日のうちに区役所に出して来たそうです。
    友人曰く、手術すると言ったときの旦那の様子が出産時の自分にかぶって思えた。
    あの時は動転してなあなあになったけど思い返したらどうしても許せなかった。
    私と同じ事をされてきちんと謝ってくれれば許したけど、最後のチャンスも棒にふったから離婚した。と言っていました。

    ちなみに友人夫婦は友人父名義の家に住み、友人旦那は友人父の会社の社員。
    離婚時に会社もクビ(使えなかったけど友人の夫ということで雇ってもらっていたらしい)
    国産高級車も友人父名義。ちなみに結婚式、新婚旅行も友人実家もち。

    逆玉の輿だった友人旦那。職も家も自慢の車もなくして病気かかえてどうするのかね。
    一応出産後の五年間は夫婦仲も悪くはなかった。でも心の蟠りがずっと残ってたんだろうね。相手にされていやな事は絶対してはいけない典型的な話だと思う。

    870 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/03/10(火) 17:56:14 ID:TIiGWFQ5.net
    小学校の担任がクラスのいじめを解決できず、自分は月の半分学校休み、出てきたら出てきたで舅姑の悪口言うような人だった(ちなみに担任は男です。妻の実家に同居していたみたいです)
    私にとって自分が持てる力、コネすべてを使って教師生命断ち切らせたい人だった。この人のせいでいじめが激化し、以降苦しめられている神経性.胃炎にかかったから。
    20年経ち、教師生命は経ちきれなかったが、それなりの地位に就いていた彼を大きな顔ができないようにすることはできました。その先生の記念会で、県の教育界の偉い人や名士の前で私が経験したことを話したから(たまたま私にどんな先生か話すように依頼が来た)。
    どれだけ辛かったか、しかし助けてくれなかったことを綿々と語り、最後は笑顔で
    「でもちゃんと先生してて、○○先生って本当にすごいですよね」
    会場がヒソヒソ、渋い顔や「嘘でしょ?」と先生を見る顔。
    会が終わり先生は怒りの表情でこちらに来たが、その前方を遮るように名士が「○○さんのお嬢さん!」と挨拶に来た。
    「辛い経験されたんですね」「はい。でもだから今の私があるんです。ね、先生?」
    名士が先生を見る。その時の先生の顔は忘れない。

    1 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/09/25(金) 12:15:58 ID:Z57keTqSd.net
    弁当屋「あの、何か至らない点があったのであれば善処しますので、何卒、何卒…」

    総務僕「お前んとこ毎週サツマイモの煮物入ってるじゃん?ムカつくんだよ」

    弁当屋「ふぇぇ…」

    766 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/10/21(月) 00:44:48 ID:UoX2wX/W0
    結果的に復讐?仕返し?となった話です。
    文才ないから長文許してください。

    俺の顔はかなりの童顔で低身長wこれまで年相応に見られたことは一度もない。
    だから中学・高校時代は女子からは完全にガキ扱いで恋愛対象として見られることはほとんどなかった。

    そんな俺でも恋をしたことはあって、中学時代に一度だけ告白をしたことがある。
    んで俺は放課後に当時好きだったAを呼び出す。しかし指定した場所には取り巻きのBCもくっついて来てた。
    最初はBCにどこか別の場所に行くよう言ったが、Aからのお願もあり渋々BCの同席を承諾。BCの空気の読めなさには腹立ったがその場で告白した。

    590 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/10/16(水) 13:01:26 ID:KQagZ01x0
    高1のとき、付き合ってた元カレAと、自分の前にAと付き合ってた元カノBに復讐した
    BはAのことが別れた後も好きで、巨/乳で存在がうざかったから、近づかないように、聞こえるようキモいとか陰口いったり、わざと大きな音立ててドア占めたり、Aとヤッたとか言ったりした
    さらに、Aとその取り巻きに「Bさんが睨んでくる…」などないことないことでっちあげてやったw
    そしたら、高校の2ちゃんで自分が馬とか言われて、ほかにもうざいやつに露骨な態度してたからか逆恨みで炎上した
    Bっていう確証はないけど、ムカついたから「Bさんが…」って、Aとその取り巻きに言っといた
    んで、自分のことで炎上させられてるのも困るし、元はといえばAがBなんかと付き合ってたのが悪いし、2ちゃんに書き込んでAとその取り巻きが叩かれるように仕向けたww
    さらに、元々好きじゃなかったAがいよいようざくなってきて、暴力ふるわれたと大げさに騒いで、Aを退学させたww
    AもBもほんとうざかったから、すかっとした

    558 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/11/21(木) 13:28:44 ID:5NSmEK57
    武勇伝とまではいかないかもだが。長文。
    俺は中学時代3年間イジメられていた。DQNグループ数人を筆頭にほぼ学年全体で無視、典型的なイジメは全て受けたと思う。
    朝登校したら教室に付いてたベランダに机一式を出され、中に入れようとベランダに出たら鍵を閉められそのままHR。担任もHRが終わっても見て見ぬ振りをし教室を出た、なんて事もある。

    362 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/06/01(土) 12:49:42 ID:vfe
    金の無心にくる母親や姉から逃げて
    地方の観光地の温泉旅館に雲隠れして働いていた時期があった。
    そこに知った男が泊りに来た。
    昔付き合っててプロポーズまでされたけど、当時親友だと思っていた久素子(仮名)に奪われた男。
    あの頃の私から比べるとかなり痩せてるし、ロングだった髪もベリーショートになってるからか
    私には全く気付かなかった。
    まぁ旅館の仲居の顔なんていちいちじっくり見ないだろうけども。
    そして隣で腕組んでた女は久素子ではなかった。もっと若くて色っぽい女性.。
    漏れ聞こえる会話から不倫なのが丸わかりだったけど、そこは旅館の礼儀として「奥さま」と呼んだ。
    久素子に対して「ざまぁ」と思ったが、あの時の復讐をするチャンスだと思った。
    母と姉の借金癖をわざわざ彼にチクり、結婚相手にふさわしくないと説得したのは
    実際そんな母と姉だから仕方ないかもしれないが、父は服役中なんて嘘まで織り交ぜられた。
    実際には父は事故で亡くなっているんだが、服役中なんて言えないからタヒんだことにしてるんだって。
    そして悩んでる彼の相談にのりながらデキ婚に持ち込んだ。
    そんな噂を安易に信じた彼にも失望してたからその恋愛に執着しなかったし
    彼にフラれてしまったのは仕方がないと思っていたが、Aのやりくちだけは許せなかった。
    彼が夕食の間に布団を敷きに部屋に入った時、彼の鞄からパスケースを盗み見て現住所を確認したら
    やっぱり間違いなかった。(宿帳のは嘘だった)
    それからこっそり二人が腕組んでるところ、貸切露天風呂にふたりで入るところなどを写メを撮った。
    その写メをそれぞれ20枚ずつぐらいプリントして、休日に地元に戻り
    早朝、久素子自宅の玄関回りや庭に思いっきり投げ広げてピンポンダッシュ。
    隠れて様子を見てて、広がった写真を拾い上げた時の久素子の狼狽ぶりと
    家の外に落ちてるぶんだけ拾って家に駆け込んだあと聞こえてきた怒声に溜飲が下がった。
    旅館の仲居の仕業と言う証拠はないだろうが、もしバレたら辞めても全く構わなかったから
    心置きなく復讐したけど、幸い旅館への問い合わせの類は一切なかった。

    523 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/10/31(月) 09:40:58 ID:gJwnUoLG0.net
    退職する時、上司にささやかな仕返しをしたこと。

    その上司と私はたまたま同じ時期に退職することになった。上司は整理整頓が苦手な方だったし、長くいらした方なので荷物が多かったのだが、私に荷物の整理を押し付けてきた。
    本来は本人がするべき手続きや所属不明の機器類の処分などもスルーしたまま、挨拶回りと称してほとんど会社に来なくなった。
    もともとサボりなのか営業なのか怪しい外出が多い人だったのだが、退職が決まってより一層怪しい外出が増えた。
    見兼ねて他の人も手伝ってくれたのだが、書類をシュレッダーにかけるだけでも何日もかかる有様だった。

    その日も朝から上司の書類をシュレッダーにかけていたのだが、ダンボールの中からアルバムが出てきた。
    昔の社員旅行や宴会、ゴルフの時の写真などなど。
    これは処分していいのか確認した方がいいなと思ったものの、写真を見てたら何故かふつふつと上司への怒りが湧いてきて、片端からシュレッダーにかけた。
    10冊以上はあったと思う。
    ただし、アルバムに貼られることなく、ひっそりと手帳に挟まれていた写真だけは取っておいた。

    久々に出社した上司はアルバムがシュレッダーにかけるかけられたと知って「え、あれも捨てちゃったの?!」と驚愕。しかし周りの人が、「『全部捨てちゃって』と言ってたじゃないですか」と庇ってくれたので、お咎めなし。

    そのタイミングで「あ、このご夫婦の記念写真は大事そうなものだったので取っておきました。こちらはどうされますか?」と手帳に挟まれていた写真を出した。
    その写真は上司が綺麗な女性.と親しげに映っているものだったけど、その女性.は奥様じゃなかったみたいで、上司は大慌て。奥様も元社員なので周りの人は顔を知ってたみたいで、これ誰ですか?と追求されてたけど、どうなったかなぁ。

    確認せずにアルバムを捨てたこと、ついウッカリご夫婦の写真と勘違いしたことは秘密にしておく。

    753 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/06/12(日) 01:18:48 ID:L2D
    結構前の話だけどふとはき出してみる



    結婚して十年元夫の母(トメ)の介護をしていた。
    トメは別に悪いトメじゃなかったんだけど、やっぱり手はかかるので、仕事は続けられずやめたし、
    子供は作る気になれなかった。そんな余裕なかった。
    旅行も十年行ってないし、ろくに美容院や買い物もしたことない。
    友達とランチすらほとんどなかった。
    元夫は仕事が忙しくて、帰ってくるのは遅くて、でもいつもごめん、と謝ってたからまあ我慢できた。

    十年たってトメがタヒんで、なんだかやっと肩の力が抜けて、言っちゃ悪いが、やっとタヒんでくれた、って
    気分になった。トメはけして悪い人じゃなかったが、なんというか自分の人生十年間棒に振った気がして
    つらかった。
    でも、トメがタヒんだ後に、元夫が離婚してくれと言い出したのは驚いた。
    なんと残業だと思っていたのは、愛人とデートしてただけだったらしい。
    今思うとテンプレなんだけど、妻が介護で身なりもかまわずぼろぼろで、家事もおろそかになり、部屋も
    うんこしっこで臭いし、まあきれいな愛人とホテルで遊んでる方が楽しかったんだろう。
    出張とかいってたのもお泊まりデートだったみたい。
    トメがタヒぬまでは離婚できないから、私は介護要員だったわけだ。
    それだけでもショックなのに、元夫の愛人には子供がいた。五歳だって。種は旦那ね。
    おまえとの間には子供いないけど相手には子供がいるから、とかいわれて、私アハハハハハハハハハハハハハハ
    と狂ったように笑い続けてたの覚えてる。
    元夫が何か言おうとしたけどひたすらアハハハハハハハハハハハハハハハハハハハっていってた。
    怒りより先に笑いしかでなかった。
    アハハハハハハハハっていいながら黙って鞄もって実家に言って、びっくりした親に大笑いしながら、
    「なんかねww元夫隠し子いたんだってwwww離婚したいんだってwwwうけるーwwwww」
    とか泣きながら笑ってた。
    それからあと、頭ぼーっとしてほとんど覚えてない。なんか頭真っ白って言うかご飯食べてたりしたのは覚えてる
    んだけど、なんというのか、機械みたいだった。深く物事を考えたらいやなことを思い出しそうで、感情ってのが
    沸いてこなかったというか沸かないようにしていた。
    しばらくしたら、怒りとかよりも先に気が抜けて、ひたすらむなしくて悲しかった。
    旦那に腹は立たなかった。ただ、あー、わたし、何してたんだろう十年・・・馬鹿だなあ・・・という自己嫌悪
    ばかり。
    自分が廃人みたいになっていた間に、親とかが頑張ってくれていたみたい。離婚は決定だったし、慰謝料は当然
    向こうは払ってくれるつもりだったようだ。
    親は私の代わりに憤慨していて、元夫を刺し杀殳さない勢いだった。慰謝料はそうとうふんだくれたらしい。
    離婚届に名前を・・・のところで、私はとある気持ちがわいてきた。
    旦那の愛人と隠し子に会わせてほしい、といった。元旦那は渋った。私が彼女たちに何かひどいことを言ったりすると
    思ったんだろう。酷いことは言わない。なんなら元夫が隣で監視していてもいい。ただ元夫の新しい妻になる人と
    子供に、最後に話をしてみたいだけだ。と。会わせてくれるなら慰謝料も減額してもいいと言ったら元夫はOKした。

    865 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/11/26(火) 18:57:02 ID:Eb9aw2ex
    ここで合ってるかわからない&流れ無視ですみませんが俺の体験。
    当時勤めていた会社の上司の話。一言で言うとバカだった。

    飲み代の支払いは、毎回たかられていた。理由は俺が大卒で金持ってるから(上司は専門卒)後、仕事ができなくてみんなに迷惑かけているから(当時は新卒1年目)
    仕事の評価は上司がするから、まぁ出来の悪い部下だったんだろう。ただ「仕事ができない。皆の気持ちをわかっていない。だからおごれ」「タバコ買ってこい。それくらいしか役にたたない」とパワハラ全開だった。
    上司曰く「酒を飲むのも仕事だ。上司の酒を飲めませんは、仕事が出来ませんと一緒。」と常々言われてきた。でもさ、俺の金で飲んでるなら俺の酒じゃね?

    このページのトップヘ