ハッピーな話

    187 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/08/28(金) 03:09:55 ID:hGMoS2bC
    今度、結婚することになった。なぜか言い出しにくくて、
    3日くらい悩んだけど、夕食の席で、ようやく両親に
    「来月の土日、空いてる?いつが都合いいかな?
    彼が挨拶に来たいと言ってるんだけど…
    け、結婚の挨拶に…」と言い出すことに成功。

    母は「まー!ついに!?いつそんな話に??
    あんたみたいなのをもらいたいなんて物好きねー。
    で、プロポーズは?式はどうするの?孫が出来る?!」
    と予想通りのウキウキモードw
    父は「わかった。ただ、結婚するということは…云々…
    ちゃんと自立しないと…云々…」みたいにお説教モードに。
    父とは仲も良いし、いつも冗談ばっかり言い合ってるから、
    「おお!おめでとう!!」とかもっと軽い感じのおめでたいモードに
    なるかと思っていたので、ちょっと予想外でちょっとだけ寂しかった。

    夕食後、ようやく言えたなーとくつろいでいると、
    父が飼い猫と何やら話しているのが聞こえた。

    父「○○ちゃーん・・・おねえちゃん(私のこと。長女)
      結婚するんやってー。」
    猫「・・・・・・・」
    父「さみしいなー。どうする?
      ○○ちゃんは、ここにいる?
      それとも、おねえちゃんに着いてく?」
    猫「・・・・・・・・・」

    お父さん・・・猫は置いていくよ(´;ω;`)

    322 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/12/02(土) 10:09:03 ID:7ZaMIKPh.net
    さっきカーチャンの
    「あんた起きなさい!これはなんなの!」
    って絶叫で叩き起こされた
    起きて行ったら玄関に子犬が5匹、状況が理解出来ないから友人に問い合わせたら
    昨晩友人と遊んで飲んでした帰りに捨て犬見つけて、暫く遊んだ末に
    「お前らこんな寒い日に放り出されて大変だな
    よし!俺がみんなまとめて面倒見てやるから家に来い!」
    と、子犬の詰め合わせ抱えて帰って行ったとさ


    カーチャンに事情話したらこの子犬一体どうするのって怒られた('A`)
    休日返上で子犬4匹の引き取り手探さなきゃ('A`)

    303 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2008/08/30(土) 01:33:50 ID:cOWeQ3KH0
    超私事が絡む話だから他の人が見ても和めないかも。
    でもどうしてもどこかに言いたいんだ!すいません!

    この前結婚しました。結婚式挙げました。
    うちの父の実家と母の実家はいろいろ事情があって二人が結婚時からずーっと仲悪かったんだが孫の結婚式を期に和解することに。
    って言っても20年以上顔を合わせてなかったし結婚式当日ありえないぐらいギクシャク…
    ものすごく雰囲気刺々しくて、やっぱりどっちも来てとかいうんじゃなかったって途中で思うぐらい。(和解することになったのも私のワガママが発端)
    しかししかし、最後全部が終わってお開きになった時に見たのだ。

    父方祖父「素敵な蝶ネクタイですね。」
    母方祖父「え!?そうでしょうか?いや、○○さんの○○(聞こえんかった)も…」

    その日ずーっと渋い顔してた父方の祖父が自ら母方の祖父に話かけたんだよー!
    それからはなんかちょっと不自然ではあったけど会話して、笑ったりとか何回も会釈しあったりしてたよ。
    なんかそれを見て一番泣けてきて、終盤に号泣という妙なことをしてしまったぜ。
    本当にどっちのおじいちゃんおばあちゃんも大好きだけど、昔っから子供心にもわかるぐらい冷戦状態だったし…


    ひとしきり泣いて落ち着いた後父方祖父(いかつい)×母方祖父(小柄紳士)とか妄想してムホムホした腐孫を許してほしいorz
    あ、あと従兄弟達(高校生ぐらい)がスーツ姿でじゃれあっててそれにも萌えた。旦那さんのタキシード姿はいまいちだった。


    808 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/04/08(火) 21:46:38 .net
    俺と嫁の出会いを淡々と語っていく
    質問や意見は語り終わるまで流すぜ~

    当時俺が済んでたボロいアパートの隣にはコンビニがあった
    いつも仕事帰りにそこで飲み物買ってタバコ吸って家に帰るのが日課だった
    そんなある日、俺がいつも通り飲み物を買って外にあった喫煙所に行ったら、見知らぬ女がいた
    歳は高校生くらい
    まあそれが嫁だ
    嫁は特に何もすることもなく、なんか喫煙所のところにある自動車のタイヤ止めのブロックに座ってた
    俺も特に気にすることなくいつも通りタバコ吸って帰った
    それからちょくちょくそのコンビニで嫁を見るようになった
    まあ赤の他人だし、我関せずを徹していた
    それでも不思議に思っていた
    いつも決まった時間にそこにいて、何もせずただぼーっと座っていた
    それから結構月日が経っても、毎日ってわけじゃなかったけど、けっこう頻繁に嫁はいつも決まった時間にそこにいた
    さすがに気になり始めていた俺は、何となく、座る嫁に話しかけてみた

    599 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2008/09/12(金) 23:18:32 ID:oziNlyP5O
    myぷちなご。

    自分は市役所で働いてるんだが、今朝窓口にいたら
    どう見てもお勤め帰りのホストの集団が現れた。
    市役所にはまず似合わない黒づくめのお兄系の集団にひそかにガクブルしてたら
    集団が私のところにやってきた。私(((゚Д゚;)))状態。

    ホスト「あの、すいません…犬の登録しにきたんですが(´・ω・`)」

    全員飼い犬の登録に来た人達だった。
    どうやら皆でわんこ同伴OKのホテルに旅行に行くらしい。
    (鑑札がないと泊まれないんだそうだ)
    たまたま私の窓口が担当だったので受付させてもらった。
    鑑札を大事そうに受け取るホストたちになごんでしょうがなかったよ。

    後で申請用紙みたら、わんこの名前はチョコちゃんやルルちゃんやむーたんちゃん等
    ラブリーな名前ばっかりで吹いた。

    712 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/03/06(水) 19:27:12 ID:8DpOHGk1.net
    散々戦って制御圧力かけてってしてる。
    だって壁壊すし、理解不能だし、アホだし。

    でもふと気づいたら後少しで卒業だった。こないだお友達と話してるとこみたら、あれ?怒ってる場合ではない?
    卒業式に笑顔で嬉しい淋しい涙を出させてやれなかったらどうしようって急に思った。
    だから取り上げてたスマホだまって渡してみた。
    テレビも見せてあげた。普通に会話して
    ゆっくり話し聞いてみた。
    ちょっと料理手伝ってって言ってみたらやってくれた。
    さっき、早めに塾に行った。

    なんか上手く行ってる。
    とりあえずしばらく様子みるかな

    446 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2008/09/07(日) 10:36:29 ID:OxYMhXor0
    田舎の母に聞いた話。
    母の友人(婆様)は農家で、ある大雨の翌日いつもの様に畑に行くと
    畦道の水たまりに子イタチがはまってタヒにかけていた。
    哀れに思った婆様はその子イタチを家に連れ帰り、手厚く看病した。
    ほどなく元気になったので、「山へお帰り」と放してやった所、
    婆 様 の 家 の 庭 に 帰 っ て 行 っ た 。
    以来、庭はイタチ臭くなってしまったのだが、納屋からネズミは消えた。
    庭をテリトリと決めた様で、侵入者がいると威嚇する。
    が、婆様「だけ」特別で、今も仲良く手から鳥ササミもらってたりする。
    つうか婆様もイタチかわいいらしくて、「困ったわー」とか言いながら
    夜は家の中に入れてあげたりしてるらしい。どっちだよw

    毎年見事な花を咲かせる婆様の庭の桜の下での花見を母達は楽しみに
    していたが、かなわぬ夢となったと母は嘆いていた。
    でも婆様とイタチが仲良く花見する姿を想像したら、なんかなごんだ。

    622 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2008/01/03(木) 16:15:26 ID:cjCeAPfd0
    犬話注意

    いつも散歩に行く土手に、何ヶ月も前から白い犬がいた。
    犬は毛がぼさぼさで、あまり食べていないんだろうか、痩せこけていた。
    とても人に慣れていて、決して触らせないが近くまで寄ってくる。
    捨て犬なのか、迷い犬なのか分からないが、野良ではないオーラを持っていた。
    近所の犬の散歩を、いつもじっと見つめているんだが、とても寂しそうで、こっちが切なくなった。
    連れて帰りたいけど、うちは賃貸だから無理だしなあ、と思っていた。

    先週、新しい真っ赤な首輪が犬に付けられていた。でも飼い主の姿は無い。
    今日また行ったら、リードを持ったおじさんに連れられて、元気に、嬉しそうに散歩していた。
    連れと「あの犬かな?」って話していたら、おじさんが気づいたのか話しかけてくれた。
    おじさん曰く、ずっと前から気になってはいたが触らせてくれないもんだから
    こりゃ持久戦だ!と思って、少しづつ仲良くなっていく作戦を取ったそうな。

    離れたところから餌を置き、
    それを1ヶ月続けたところ、自分から寄ってきて触らせてくれるようになった。
    チャンスだ、と思い持っていた首輪を付けたが、逃げられてしまった。
    でも翌日も寄ってくるから、餌付けは続けた。
    で、大晦日にとうとう家に連れて来る事ができた、と。
    どうやら今日が初めての散歩だったらしいが、犬の目は輝いていたし、毛並みも前より良くなっていた。
    幸せそうだったし、触らせてくれている間も尻尾をぱたぱた振っていた。

    本当に良かったな、と心から思ったよ…

    274 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/06/13(水) 13:58:00 ID:+DM6KiM60
    娘と彼が週末に結婚の挨拶にやってきた!
    小さい頃から「娘の旦那になるヤツは3回殴る」と言っていた夫が
    涙ぐみながら彼氏に「娘をよろしく」と頭を下げていた
    娘彼はずっと娘に聞いていたらしく覚悟して来たのでポカーンとしていたw

    夫の涙なんて初めて見たよ!結婚して15年も経つのに!

    ・・・はい、「計算があわない」と思う方、その通りです
    娘は私の連れ子。
    私より先に娘にプロポーズをしてくれた夫だし、
    思春期もずっと会話を絶やさずに父親として頑張ってくれたので
    娘はずっと父親大好きに育った。もちろん私も。

    男なんて信用できない!と独身を通すつもりでいた私の心を溶かしてくれた
    夫にはずっと感謝してる
    「これでやっと新婚みたいにふたりっきりになるね」と言ってくれたので
    まずは旅行しよう!といろいろ探していたら
    「これからは2部屋取らないといけないから予算アップだなぁ、働かなきゃ」

    ・・・どうやら娘夫婦も一緒に連れて行くようだ・・・夫め・・・

    309 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/03/31(金) 09:52:24 0.net
    修羅場というには弱いと思うけど中学の時の話、フェイク有
    私の中学は田舎で生徒も少な過ぎて○○小中学校というとこ
    小中学校の全校生徒が40人未満だから先生は無論生徒も8級上、8級下まで顔見知り
    私の学年は男女2人ずつの4人という超少数精鋭(笑)
    周囲も農家ばかりで膿家的な家もなく平和に過ごしていた中2の夏
    その日は夏休み前最後の授業で国語の授業だったんだけど、アラフォーの女の先生が夏休みの
    宿題の説明をしている最中にいきなり倒れてしまった
    男子の片方が先生に駆け寄り、もう一人の男子はほかの先生を呼びに職員室へ、もう一人の女子は
    保健の先生を呼びに保健室へ向かった
    私は先生に駆け寄った男子が先生を自力で支えてる時、苦しんでる先生に部活のときに飲もうと
    思っていたスポドリを渡すくらいのことしか出来なかった
    その後、田舎なので救急車より車の方が良いということで、別の先生の車で町の病院へいったのだが
    そこで分かったのだがアラフォーの先生、妊娠していました。しかも双子
    倒れたときに脱水症状気味になっていたので、私のスポドリが役に立ったそう
    というか、スポドリが無ければ母子共に危険だったそうで・・・
    その後、先生は長く産休、育休を取り、年が明けてから元気な男女の双子を出産した
    それから、私のあだ名はスポーツドリンクの名前になり、今は当時の私達くらいの年齢に
    成長した双子ちゃんたちにもスポーツドリンクの名前で呼ばれている

    このページのトップヘ