ロミオ伝説|にちゃんまとめ

2ちゃんねる-家庭板「ロミオメール」スレのまとめブログです。 また、世の中で起きた復縁にまつわる様々なエピソードも紹介しています。

    ハッピーな話

    218 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/02/19(木) 21:08:13
    仲人のおばさん「では、後は若い人たちだけで、、」と言って去っていく。

    俺「あのー、嫁子さんまだ大学生ですよね?」
    嫁「そうですよ」
    俺「それにまだ二十歳ですよね?」
    嫁「はい、間違いないです、二十歳です」
    俺「…なんでお見合なんかする気になったんです?」
    嫁「…成人式の時の振り袖をまた着たかったからかな?」
    俺「…結婚する気なんかないでしょ!」
    嫁「そうですね、直ぐにはないですね」
    俺「…」
    嫁「あ、でもデートとか行きたいです、誘って下さい」
    俺「私には時間がありませんから」←当時29
    嫁「そう言わずに、いいことあるかもしれませんよw」

    厳密に言うとこの前に何か如何にも儀礼的な会話があった筈だが
    俺も嫁も覚えてない。料理をパクついてた嫁の顔は覚えているがw

    嫁は俺のお見合写真を眺めて7つ上の姉がため息ついたのをみて
    「行かないんなら私がお見合する」といって来たそうだ。
    好奇心しかなかったらしい。

    135 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/02/08(日) 19:31:52
    私「ちょっといい?○○さんはまだ体育館にいるかな?」
    嫁「今日○○先輩は部活に出ませんでした」
    私「…そうなんだ」
    嫁「私男先輩、なんで○○先輩の事諦めないんです?」
    私「…そんな風にみえる?そんな気はもうないから、」
    嫁「…そうですか、…私の誤解でした、済みません」

    図星を指されて動揺した私を、
    慈愛に満ちた(本人談)生暖かい目で見てた嫁、
    ブルマー姿だった。

    61 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/01/20(金) 00:50:28 ID:bVFsEIlKx.net
    今日、妊娠が非常にしにくいと言われていた嫁に命が宿ったので嬉しいから嫁との出会いを書く。
    5年前の春先。二匹の赤ちゃん猫をアパートのゴミ捨て場で拾った。二匹ともまだ目も開いておらず、生まれて1日くらいしか経ってなかったんじゃないかな?
    一応、親猫を30分くらい待っててみたが現れる気配もなく烏が電線から警戒しつつも狙っていたため保護。

    597 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/11/27(金) 08:56:45
    >>596

    俺なんか生まれた当日に出会い、しかも家は隣、遠縁とはいえ親せきだだぞ
    出会った日の記憶があるだけでもうらやましい

    340 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/10/13(日) 00:57:42
    中1の時、ご近所だった嫁さん(保育園年長)を暫く預かる事になる。
    当時、不登校真っ最中だった俺、母ちゃんの命令もあり、色々相手をする。
    なんだかんだで慕われ、嫁さんが自分の家に戻ってからも時々遊び相手になった。

    その後、県外の高校&大学に進学し、就職も県外だった俺。
    27で地元に戻り、大学生になった嫁さんと再会。
    嫁さんから、猛アプローチを受け、付き合い始める。
    交際4年で結婚。今に至る。

    スマホからなので読みにくかったら、ごめんなさい

    663 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/07/13(土) 13:38:13 ID:fayNr7hA
    高2の時、「公開告白」というのがあった。
    「学校へ行こう!」の世代だったので、そこから来た流れだと思う。
    (学校へ行こうは、テレビ番組の名前。学校の屋上から言いたい事を言うコーナーがあり、そこで告白する子も居た)
    私がそれを見たのは2回。
    1回は、転校する女の子が、HRで挨拶するときに、同じクラスの男子、朔ちゃんにその場で告白。もちろん玉砕。
    2回目は、↑の次の日、Aさんが、ギャルに命令されてのこと。

    この時も、朔ちゃんがターゲットだったんだけど、この朔ちゃん、結構なイケメン。
    文化祭で、朔ちゃんが朔ちゃんをやって、大盛況。後日、学校宛に朔ちゃんへのファンレターが届くほどだった。
    分け隔てなく接するタイプで、DQNから優 等生まで、朔ちゃんの友人の幅は広かった。
    特に、女子からは絶大な人気で、どこに行くにも人の目がある感じ。これなんて少女漫画?って感じだった。

    対するAさんは、川村エミコにそっくり。
    話しかけると優しそうなん感じだけど、主張が少なく「暗い」って誤解されるタイプ。
    いつもギャル集団からからかわれてて、「Aさんさぁ、○○(流行りモノの名前)って知ってる?」「マジ?知らないの!?やばくない!?」を繰り返す感じ。

    で、昼休みに、またギャルがAさんに話しかけてきた。
    ギャル「Aさんさぁ、最近超可愛くない?輝いてるって言うか。もしかして恋!?あ、分かった、相手朔ちゃんでしょ!」
    ギャル「絶対そうだよね!朔ちゃん彼女居ないし、告っちゃいなよ!今!Aさんなら 絶対大丈夫!」
    ギャル「昨日○さん(転校した子)振ったとき、好きな子いるって言ってたじゃん、それ、Aさんのことだって!」
    と、Aさんの机囲んで笑う。もちろん、彼女たちは、本気でAさんのこと褒めてるわけじゃない。

    机で俯くAさん。見てられなくて、割って入ろうかと思ったら、急にAさんがガタッと立ち上がって、教室の反対側に居た朔ちゃんに直進。明らかに自棄だった。
    「え!?マジでマジで!?」とはしゃぐギャルたち。ポカンとしてる朔ちゃん。
    泣きたいの堪えてか、緊張してか、めっちゃ怖い顔して朔ちゃんを睨みながら、Aさんは告白した。

    Aさん「朔くん、私と付き合いますか?」
    朔ちゃん「うん。Aさんの彼氏にしてください。お願いします」

    649 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/10/27(日) 22:17:30
    俺の親父が熱だして今日当番医に行ってきたけど
    待ってる間に嫁と付き合うきっかけが嫁を看病した事だと思い出した

    888 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/11/09(火) 14:08:56
    嫁「すいません、○○保育所って何処ですか?」→車の中から
    俺「ん~、この道まっすぐ行って突き当たったら左、でまたその辺で聞いた方が良いかな」→犬の散歩中

    ずいぶん若いのに子持ちなのかな?って思ったのを覚えている

    697 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/06/04(日) 10:36:44 ID:uAM
    間違えて告白したこと
    高校の時に鈴木くん(仮名)って子が好きになった
    ラブレターが流行ってたから鈴木くんの下駄箱にラブレターを入れた
    でもうちの学校に鈴木くんは10人いて、鈴木くんとおなじクラスの違う鈴木くんの下駄箱だった
    次の日違う鈴木くんに呼び出され、なんだろう?と八ラ八ラしてたら私の手紙持ってた
    違う鈴木くんは学年の最上位くらいに位置するグループにいて、今で言う超リア充だった
    間違えたって言って機嫌損ねたら嫌だし、どうせ相手にされないだろうからと違う鈴木くんにその場で告った
    早くふってくれーと思いながら違う鈴木くんを見てたらものすごい挙動不審になってる
    「俺も実は好きだった」と言われて呆然
    さらに物陰から鈴木くん友人が飛び出してきて「やったじゃん鈴木!」「こいつ本当にいいやつだから幸せにしてやって」「めでたい!カップル誕生!」と騒ぎ出した
    照れてながら友人を〆てる鈴木くんをみて不味いことになったぞ…としか思えなかった
    まあすぐに鈴木くんも愛想を尽かすでしょうと思ってたけど、あれよあれよと言う間に私も鈴木くんになってた
    今日も夫は子供に私の告白を自慢していた

    314 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2008/05/12(月) 22:55:37 ID:yZOrUwnY0
    GWに友人とサファリパークに行ってきた。
    で、そこにおっきいふさふさのわんこ(アイリッシュなんとかシープドックとかいう種類)がいた。
    友人ともふりまくってたら横になって大人しく撫でられていてほんわ~。
    そこへよちよち歩きの子供(多分1歳半位かな?)が、犬を見つけて
    「あっあ~~~」と可愛い声を上げてよちよちの小走りで近付いて来たと思ったら
    わんこをぺちぺちしながら「かああいいの、かあいいいの」ときゃあきゃあ笑ってる。
    犬はされるがまま。あまりに犬が動じないので、追いついてきた両親が
    「え、えっとぬいぐるみ…ですか…?」
    私等「いえ~本物のわんこですよ」
    両親「え…ちょ、ぺちぺちだめえええ」
    慌てて引き離そうとする両親、毛をむんずと掴んで離れない赤ちゃん。
    尻尾ふさふさ振りながら全然動じない犬。

    なんかどこがどうと言えない位和んで、友達と目一杯笑った。いい日だった。

    このページのトップヘ