恐怖

    496 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/09/27(木) 23:49:22 ID:wD17b8Gm.net
    元彼が煎餅学会だった。
    最初は気にしてなかったのだが、元彼のお母さんが亡くなった時に葬式でお題目?を一心不乱に唱えている元彼と周りの人を見て引いてしまった。
    (仏教徒で何も見ないでお経が唱えられる方ごめんなさい)
    それと喪主を務めたのはお父さんじゃなくてなぜか彼の兄でその兄も変な色のスーツを着ていた。
    上は明るい青?みたいな色で下は灰色でまるで学生の制服のようだった。
    親戚も40代くらいのおばさんが濃いメイクでツインテール(本当に位置が高かった)をしていた。
    その後、元彼の一人暮らしのアパートに行ったら立派な仏壇が置いてあり「学会の人に10万する仏壇を5万で売ってもらったんだ!これでお母さんも喜ぶよ!!毎日朝と夜にお題目上げてるんだ!!」と嬉しそうな顔で言われ、「あ、この人とは無理だ」と思った。
    別に亡くなったお母さんを大切に思うのはいい。だが一人暮らしの20代男性.のアパートに仏壇があり毎日お経をあげている、という現実が受け入れられなかった。
    その後家に帰って色々考えてみたが、価値観が合わなすぎたり、中学生か!と思うような下ネタが大好きだったり、
    Gの話や宗教の話を大声で嬉しそうに電車やファミレスでされたりしたことを思い出して、ただのKYのエ□ガキだったんだと思って一気に氷点下まで冷めた。

    別れた後、なぜか携帯に電話が来て取ってしまった(私は番号を削除していたので元彼だと分からなかった)
    すっごく未練たっぷりな感じで近況を聞かれ「今、俺生活保護受けてる」の一言でドン引き。
    本当に必要な人が生活保護を受けているならわかるのだが、元彼は十分働ける状況だし、その後バイク買い替えたと聞いて切れそうになった。
    私はその時ある資格取得のために毎日仕事帰りにファミレスで勉強してたから余計にイライラして
    「あーそーなんだー。私新しい彼氏できたんだー!!年上ですっごく頭がいいの!!それと、今資格の勉強してて忙しいから切るね!バイバイ!!」
    と早口でまくし立てて電話切った。
    多分「もう一回やり直そう」と言ってほしかったんだろなー

    749 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/03/20(日) 22:40:23 ID:XjB
    うちの父親は転勤族だったので、小中の9年間で4回引っ越しをした。
    その中で一度だけ恐ろしい経験がある。
    中2の時、市の総体前で部活(バスケ)で遅くなった。
    もう暗くなっててエレベーターの前もがらんとしてた。
    1階の踊り場で待ってたときは確かに私ひとりだったのに
    箱が降りてきて乗り込もうとしたら、私に続いて腰の曲がったおばあちゃんが
    すぐ後ろから乗り込んできた。
    あれ?ひとりだと思ってたけどいつの間に・・・?
    腰が曲がって小さいから見えなかったのかな・・・?
    そう自分を納得させて、その時は別に怖いとか不思議だとか思わなかった。
    ただの勘違いだと思ったから。
    パネル(でいいのかな?ボタンが並んだやつ)の真ん前に立って
    自分の階のボタン⑧を押し「何階ですか?」って聞こうとしたら
    同時に「3階お願いします」と、か細い声。
    ③を押してしばらくすると3階で止まり、扉が開いた。
    おばあちゃんが降りるんだろうと思って振り向いたら誰もいなかった。
    ちびった。

    68 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/07/13(水) 14:23:47 ID:oOr
    生前の父が語った昔話。

    父は私がまだ幼い頃、会社勤めの傍ら、休日には会社には内緒で訪問販売(子供の玩具とか女性.向けのファッション用品とか)
    をやってた。
    母が私を産んだ後大病し、私は祖母の家で暮らし、父は母の医療費のために金稼ぎに奔走してた。

    ある時、父は東京から鈍行で半日ほどの某県にセールスに行ったという。
    商店の少ない田舎町で、売れ行きはわりと好調だったが、スタートが遅かったのですぐに夜になってしまい、
    その地域の唯一の宿だという民家のような民宿に泊まることにした。

    民宿に向かう道の途中、その地域一番の分限者らしい大きくて古めかしい立派な家を遠くに見かけ、
    「明日は一番にこの家にセールスかけよう」と思ったという。

    民宿では、寡黙な中年の三姉妹が料理やら布団やら出してくれたという。
    酒が入るとお喋りになる父は、料理を下げに来た姉妹相手に、病気の妻への心配やら、女房子供と離れて暮らす寂しさ、
    早く手術費を稼いで家族一緒に暮したいという話をした後、「明日はあの大きな立派なお宅にセールスするつもりだ」と言ったらしい。

    するとしばらくして三姉妹が並んで入って来て、神妙な顔で「あの家に行くのはやめなさい」と言ったらしい。
    「あの家には私達と同じ年頃の男がいる。あの家の息子だが、あの家は血の近い結婚をするせいかあの男は頭がおかしい。
    子供の頃から動物を杀殳したり、他の家の子供を川から突き落としたり首糸交めたりした。
    お刀自に厳しく躾けられて家族には手を出さずに暮らしてるようだが、あの家に出入りしてた手伝いの娘はある日急にいなくなった。
    訪問販売の男があの家に入って行って、一向に出てこないこともあった。それは何度もあった。
    地元の人間もあの家の中には行かない。
    あの息子と家で二人きりになったらお仕舞だ。だからあんたも行ってはいけない」という話だったらしい。

    三姉妹の厳しい顔を見て、この話は本当かもと思ったと父は翌日すぐ東京に戻ったという。
    その後副業も違う仕事に換えた。
    結果としてもっと早くお金が貯まり、母は手術し、回復後には何とか家族一緒に暮らせるようになった。

    「訪問販売やってると、『知らない人間なんか家に上げたら怖いから』なんて言われるんだけど、
    『知らない人間の家に上がる』っていうのも怖いよなって気づいたらもうあの仕事は嫌になった。
    社長が言ってたんだけど、実際、訪問販売やってて仕事行ったままフラッといなくなる奴は多いらしい。
    自分の意志で、仕事に飽きてとかお金や商品持ち逃げしようとかで、フラッといなくなったとかならまだいいんだけどね。
    すっかり消息絶った人間にはもう理由は訊けないから」と言ってた。

    86 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/05/17(土) 13:02:29 ID:fHtWpGIE4
    私は野菜の移動販売の仕事をしている。
    車に野菜を積んで担当のエリアを周り、一軒一軒まわって新規のお客様を獲得していくような感じ。
    一年以上この仕事をしているので、常連や友人のように仲の良い客が多く、
    固定給+インセンティブ形式のこの仕事でかなり稼がせてもらっている。

    お客様の一人にB子がいる。彼女はたまたま私のエリアに住んでいる親友で、
    「私ちゃんの売り上げに貢献しちゃいます!」と結構な量の野菜を買っていく。
    B子には感謝の気持ちでいっぱいで、お返しによくランチを奢ったりしている。

    そんなB子と野菜売買のやりとりをしている最中にこんな事を言われた。
    「私の向かいの家のC太郎さん、私がこうやって野菜を買っているときに、2回の窓からこちらをじっと見てる。
    私ちゃんを見ているのか私(B子)を見ているのかわからないけど気をつけて」

    このC太郎、一度訪問した際にかなりキツい言葉で野菜を買うのを拒否した人だった。
    もしかしたら野菜に興味を持ってくれた可能性.もあるし、
    「また来週もこの地域に来るので興味がおありでしたら、お顔をお出しください」と声をかけておいた。

    562 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/11/20(水) 13:22:18 ID:HgG
    車通勤なのに、精神障/害者に徒歩でス㋣ーカーされてた。
    もう少しで自宅が特定されるところだったのを知った時が修羅場。

    ス㋣ーカーの仕方は、
    職場(複合施設)の駐車場で待ち伏せ→私が車に乗る→見えなくなるまで目で追いかける→見失う
    翌日、見失った地点で待ち伏せ→私の車が通る→見えなくなるまで目で追いかける→見失う
    翌日、見失った地点でry
    延々この繰り返し。
    こんなやり方で毎日張り込まれ、三十キロくらい離れている自宅の目前まで迫っていた。

    そう言われれば通勤中に作業服の男性.を見た気がするけど、田舎なので軽トラに乗ったおじさんとかいるし、近くに土木作業員の寮もあった。
    だから見かけてもまさか私のス㋣ーカーだなんて思いもしなかった。
    そのス㋣ーカーはス㋣ーカー中に事故に遭い、それでス㋣ーカー両親が職場に怒鳴りこんできて発覚した。
    けど私は当時退職済み&臨月で出産間近だったので、体に障らないよう全部会社と旦那がシャットアウトしてくれていた。

    つい最近、もういいだろうと思うから話すけど、と私が知らない間にス㋣ーカーと示談になっていたことを知った。
    ただただ驚いたあと、泣くほど怖くて震えた。
    ス㋣ーカーは、家を特定できたらそれはもう運命だから私と結婚できる!と思っていたらしい。押し入る算段もつけていたとか。
    押し入られていたら子供はどうなっていただろう。
    いい物件を見つけた!退院したら新しい家に引っ越そう!って言われて、急だな!とは思ってた。
    でも引っ越し先が本当にいい環境で、「子供が生まれて幸せ!家も新しくて幸せ!旦那ありがとう!」と感謝一杯頭の中お花畑だった。
    その時、実は君のス㋣ーカーが前の家の目前まで来てて逃げるために…とか言われたら、子供を害される恐怖で泣きわめいてたかもしれない。
    会社にもだけど本当旦那には感謝しかない。なので今日は旦那の好物を作ります。何もなくて本当によかった。

    611 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/11/27(水) 12:28:15 ID:2E.yd.L1
    学校の保険で避妊の授業があり、人工妊娠中絶と出産の映像を見せられたことがあった
    中絶の女性.は妊娠がわかった途端男性.から堕ろしてくれと言われて、泣く泣く中絶している人で
    責任をとれない行為はするなという忠告でもあった
    中絶・出産ともに映像は局部にモザイクはあったけど、実際のオペ室や分娩室でのやりとりが細かく流れてて
    映像を見たあとは女子より男子がショックを受けていて、中には授業中気分が悪くなり退席した男子もいた
    男子の話では、局部に医者が指や機械を突っ込んだり、体液が漏れ出してるのが見えるのがグロくてダメだったらしい

    その授業が終わって数日後の塾でのこと
    とある女性.の先生が妊娠していて、授業前に君たちの受験を見届けてから産休に入るねーって話をしてたんだけど
    私と同じ学校の男子が「キモっ、腹の中ごとタヒねばいいのに。キモっ」と明らかに先生に聞こえる声量で言った
    先生は最初無視したんだけど、答え合わせでその男子の番になり、指名したら、その男子は
    「気持ち悪いから話しかけるな、腹の中引きずり出すぞ(オブラートに包んで要約)」と発言
    先生は真顔で「何を言ってるかわかってるの?」と聞き返したら、その子は
    「キモいんだよ!タヒね!」とキレ気味に返した
    周り全員ドン引き
    男子の友達さえ「何、お前どうしたの?落ち着けよ」とかなり驚いてた
    それを聞いた先生は、その子を連れて教室外に出ていき、暫くして戻ってきて授業を再開した
    ところが2コマ目の授業終わり、その子の保護者が怒鳴り込んできた
    他の先生に止められながら振り払って私達の教室に無理やり入り込んできて、
    「子供の言うことを真に受けて授業から追い出すなんて!謝罪しろ!これまでの授業料全部返せ!」と叫びだした
    ハラハラしながら見てると、隣の子も「あの親ヤバイよね・・・自分の子が何言ったか知らないのかな」と不安げだった
    だけど先生は小柄なのに、大柄な相手の親に怯むこともなく、凛としていた
    先生が「外に出ましょう」と静かに言って教室外に連れて行ったけど、親の怒鳴り声はずっと響いてた
    親は何度も「子供の言ったことでしょ」「いい大人が冗談を真に受けて」と何度も何度も言ってた
    だけどあの言い方は傍観者だった私達にも冗談には聞こえなかったし、そもそも私達はそのとき高校生
    言っていいこととダメなことの区別もつかないような年齢じゃないし、子供で片付けられるほど子供でもない
    結局その男子は塾をやめてったんだけど、親ともども醜態を晒したせいで学校でもかなり噂になり
    イジメとかはなかったけど、卒業まで全員から腫れ物に触るような扱いを受けてた
    他学年からまで腫れ物扱いだったから、塾のことが相当広まってるようだった

    で、それから月日が流れたんだけど、SNSで元同級生という人からコンタクトがあった
    誰かと思えば例の男性.
    私は現在子どもいるし、二人目妊娠中だし、SNSではそれ系のつながりもある
    だからその男とつながるなんて論外だったんだけど、
    「ブロックしないで!高校生の頃のアレは思春期特有の心の乱れだったんだよ!
    あの時の出来事から僕の人生は崩れていった!やり直したいんだ!(要約)」とメッセージが来て鳥肌が立った
    風の噂で大学受験失敗して浪人して、大学生デビューも失敗して引きこもり始めたと聞いてたけど、やり直すって何をだよ?
    同級生に注意喚起の意味で「本人かわからないけど、こんなメッセージがきた」と広めたら
    他の子たちにも同様のメッセージがきてたらしい
    ただし女性.だけ
    なんの意図で今更送ってきたのか、本当に怖い
    しかも私はSNSのプロフに過去がわかるものは一切載せてなくて、名前もHN(俊足カタツムリみたいな適当な名前)で本名は伏せてた
    だけどどうやら同級生とのやり取りから発見して辿ってきたらしく、多分私が具体的に誰かは分からずにメッセージ送られてる
    もうその執念?わざわざ探し当てて接触計ってくる事が気持ち悪くて仕方ない
    ブロックされて逆上されても怖いし、無視して相手の関心が離れるのを待ってる

    351 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/12/04(水) 02:08:52 ID:CD+lTexKx.net
    ありがとうございます。
    私の妻のことについてです。
     
    私の妻は一回り下(30代半ば)で、夫の私から見ても、可愛らしく、人にも動物にもとても優しく、いつも笑っていて和ませてくれる、とても気立ての良い女性.です。
    私は、妻のことが大好きです。

     
    彼女が起こっている姿など、ほとんど見たことがありませんでした。
    怒っているときは私との喧嘩などではなく、義憤に駆られてのことが多く、誰か個人に対して怒るということは殆どないという人です。

    恥ずかしながら、一回りも上の私よりも、人間がよっぽどできています。
     
    続きます。

    61 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/11/11(月) 17:29:47
    起毛のパジャマが本当にマジで一瞬で火が回ることを実感してものすごい衝撃受けた。

    コーヒー飲もうと思って起毛のパジャマ着てお湯沸かしてた。
    ヤカン持とうと手を伸ばしたら火に触れてた訳でもないのに袖に燃え移って、「あ!」って袖が燃えたと認識した瞬間には全身に燃え広がってた。マジで一瞬だった。

    幸い表面の起毛の部分だけ燃えたら鎮火したけど、焦ってバタついてたときは頭が真っ白で何も考えられなくて、火でほんのり体が熱かったことと、髪の毛が燃える匂いがしてたことしか覚えてない。
    火事や焼タヒ事件はこうやって起こるんだと思った。

    ヒーターの前に座ってたり、袖も曲げずにコンロに立ってるのを見て危ないと親から怒られたことが何度かあったけど、「燃えたらすぐ服脱げばいいじゃんw」「この程度で燃えてたら皆焼タヒしてるってw」とか思ってた自分が本気で馬鹿だった。
    こういうことかとようやく実感した。
    いないと思うけど同じように油断してる人がいたら今すぐやめた方がいい。本気でタヒぬ。

    389 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/06/30(土) 04:40:32 ID:8w3Q/ku30
    オカルト注意

    535 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/06/28(木) 08:27:43.53 ID:xrZJ3Vub0 Be:
    スレチかもしれないけど投下。

    うちには曰くつきの人形がある。
    ばあさま曰く、明治時代に夭折された若様を模して作られた由緒あるもので、その若様が人形に入っていらっしゃるそうだ。
    ある日その人形が盗まれた。
    泥棒というか、まあ、何というか母の知り合い(以後Aさん)にだ。

    一ヶ月後、その人形は無事に帰ってきた。
    返しに来たAさんは憔悴しきっていて、手足には包帯。
    聞けば、ドリフのような落し物(棚の上から落下物→頭にスコーンとあたる)が続き、
    ついには枕元には白い狐様が立ち、かえせー かえせー と手首足首をべちべち叩いたそうな
    叩かれた後はくっきりと跡が残っていた。



    肉球型に

    あれ、ちょ、おま、人形についてたのって若様じゃなかったの?狐なの?
    え?と軽く混乱しつつも、さくっと24。


    Aさんはさらに余罪がぽろぽろ出て、タイーホされましたとさ。

    1 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/03/21(木) 19:03:53 ID:m3DfnQoA0.net
    なぜなのだろう

    このページのトップヘ