恐怖

    412 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2020/09/26(土) 16:33:00 ID:er.zf.L1
    うまく説明できないけど吐き出させてください。
    私はディ〇ニーのダッ〇ィーが大嫌い。
    今から20年程前、小学校を卒業した記念に友達とディ〇ニーに遊びに行った時、春休み期間中だった為、園内はアトラクションやレストランに入るのでさえ長時間並ぶくらい激混みだった。
    友達が大のダッ〇ィー好きで、そのキャラクターと写真を撮るのに1時間以上並んだ時、ようやく自分たちの番…という時に、私は小さな段差に気付かず転倒した。すぐに立ち上がってキャラクターの元に駆け寄ったが、写
    真を撮る数秒の間、顔を近付けたダッ〇ィーの中からハッキリと舌打ちが聞こえ、さらに「トロトロしてんじゃねーよ、ブス。」と男性の声がした。写真を撮り終えたあと、驚きながらダッ〇ィーを見ると可愛く私達に手を
    振りながらバイバイしてきて、小学生ながらに必タヒにその場では動揺を抑えたんだけど、あとから友人が「ダッ〇ィーの中の人男だったんだね」と言った言葉で、『さっきの現実だったんだ…』と衝撃を受けた。
    それ以来、そのキャラクターグッズを見るだけでこの出来事を思い出すようになってキャラクターそのものが嫌いになっていった。
    それと同時にディ〇ニーに行くたびに、お客さんと仲良く写真撮ってる他のキャラクターさえも、きっと中の人はだるく思いながらポーズとってるんだろうなぁ…と思うようになり、純粋に写真が撮れなくなっていった。
    今思うと、中の人も何時間も炎天下の下で写真撮るのしんどかったんだろうなぁ、と気の毒に思えるし、そもそもダッ〇ィーではなく中の人が言った言葉なんだけど、私の中ではそれがダッ〇ィーの声になってる。

    304 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/10/19(月) 11:37:21 ID:3osK7qASO
    今日はいい天気だなぁ・・・

    昔、アパートの前に停めてある自転車のカゴの中に財布が置き忘れられてた。
    ソッコー札だけ抜き取り(少額しか入ってなかった)財布はドブに捨てた。


    数日後、多分財布の持ち主である隣の隣の部屋の住人が死んだ。
    自杀殳だった。

    517 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/06/08(日) 17:16:45 0.net
    義実家の葬式マナーがおかしい。
    よく笑顔で送り出してあげましょう、とかあるけどそういうんじゃなく、「笑え」って言う
    あっはっはっはーあーはっはっはーって

    遺体に背を向ける時には必ず。でも部屋挟んでても笑わないといけないから常に笑ってないと
    うっかり普通に背を向けると話してる最中でも急に真顔で「なにやってんの?」って

    みんなそう
    夫は我慢してくれって言ってたけど、ナチュラルに笑い出す夫が気持ち悪い
    おばあちゃん子で訃報を聞いた時すごい落ち込んでちょっと泣いてたくらいなのに、笑ってるの
    目は座ってる感じで…
    義両親の当たり前のことも出来んのかって態度がムカつくのと気持ち悪いのとでなんかもう無理。

    そんな風習なのか宗教なのかわからなくて飛行機距離の家に帰ってからも夫にその話を出せずにいる。

    168 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/03/25(月) 01:46:27 ID:V4IJjmfA
    就寝中に泥棒に入られて財布の中の現金ン万円ががまるっと盗まれたこと

    73 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/01/01(火) 14:22:25 ID:eH1RZwpn.net
    職場での「その神経がわからん!」となった話。
    「インフルエンザ気をつけなくちゃね~」と話している時、妊娠中(臨月)の上司の奥さんとお子さんが揃ってインフルエンザになってる事が発覚。
    「あら大変!上司さんが早く上がれるように皆頑張って、今日は定時よ!」
    とお局さんが言うと
    「いや、俺は一週間ホテルに泊まるからいいよ」
    皆(゚Д゚)ポカーン。
    「奥さんとお子さん二人、合わせて3人が40度の熱なんだよね?帰らなくていいの?」とお局さんが言うも、「母親だよ?料理もパパッと作れるだろう」とニコニコ。
    私たち部下が全員で奥さんから電話あったらどうすんだと諭すも聞き入れず、なんとその場で奥様の携帯を笑顔で着信拒否。

    結果どうなったかと言うと、翌日警察が会社に来て「上司さん出勤してますか!?」と聞いて来た。狭い事務所なんで部下のいる中話し合い続行。子供が生まれそうなんで連絡するも出ないため、奥さんが警察を呼んだらしい。
    事の顛末を上司が警察に話していると警察も呆れと怒りから
    「奥さんどんだけ心配してたかわかってんですか、フラフラになって泣きながら助けを求めてたんですよ!」と強いお叱り。でも上司ニコニコ。
    「子供産まれました?」と聞く。
    警察が絶句した後、「お子さんの供養してやってください。奥さんも意識がないから側にいてやって」と帰った。
    今までの、「仕事熱心で部下にも優しい上司」の評価が数日にして崩れたわ。どう接していいかわからん。

    138 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/04/12(水) 15:32:26 0.net
    義兄嫁が引っ越してきてから、しょっちゅう我が家にトイレを借りに来る
    当たり前だか物凄い嫌だ

    義実家が浄化槽汲み取りの和式トイレなのが嫌だって理由でうちの洋式を借りに来る
    義兄はそのうち慣れると頼りない
    義兄夫婦は美容師で先々は夫婦で開業すると言ってたのが
    義兄嫁が薬品アレルギーになり美容師の仕事が出来なくなって義兄1人の稼ぎではシンドイと地元に帰って同居しだした
    義兄は地元の友達の紹介で介護施設を回る美容師の仕事についた
    義兄嫁は義実家の家事を引き受ける約束だったのを反古にして、我が家に入り浸ろうとしてた

    830 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/05/22(水) 23:12:23 ID:Wk+wqfNS
    胸にシミが出来て、あまりにショックで皮膚科に行ってレーザーで
    取ってもらおうと思ったら、シミじゃなくてカビだったこと。

    365 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/02/09(月) 21:00:14 .net
    警察と言えば4年前のことなんだけど、祖父ちゃんが車の運転中の安全確認も十分にできていないし、
    年に何回も走行中に脱輪したりガードレールに接触するもんで、運転は止めるよう家族で説得しても
    絶対に嫌だと言ってきかないから困ってたんだ。
    それで運転免許センターに電話して、上記のような理由で困ってる、事故を起こす前に何とか車の運転を止めさせたいから
    本人を説得して欲しいと頼んだら「取り敢えずご本人を連れて来て欲しい。まず適性.検査をさせてもらって、
    運転を控えた方がいいという結果が出れば、そのようにご本人に話してみますから」と言ってくれた。
    数日後、祖父ちゃんに、運転免許センターの適性.検査で問題無しと出れば、もう運転を止めろとは言わないからと言って、連れて行った。
    適性.検査の結果では、すぐに運転を止めた方がいいというほどではなかったんだけど、担当官が祖父ちゃんの歩き方や会話の受け答えから
    車の運転は控えた方がいいと判断して、祖父ちゃんの説得を始めてくれたんだけど、それを横で聞いてて戦慄した。
    警察の担当官と話しているという相手の心理も織り込んで、実に言葉巧みに思考を誘導するんだよ。
    脅したり大声で威嚇したりは決してしないんだけど、担当官が設定した結論に向かって祖父ちゃんの考え方をコントロールしていって、
    30分も経たないうちに、その日に免許を返納して帰ると祖父ちゃんに言わせた。
    一種のマインドコントロールと言ってもいいんじゃないだろうか。あんなにゾッとしたことは他に無い。

    29 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2020/01/11(土) 21:54:23 ID:x1Qyquk50.net
    こちらに投下しなおします。5年くらい前の話です。
    少し長くなりますが、お付き合い頂けたらと思います。

    当時、娘は3歳。テレビを見ながらきゃっきゃしてる娘を見ながら私はごろごろ横になっていました。
    スマホで娘(仮にRとします)の写メ撮ったりしながら、そんな休日の昼間を楽しく過ごしていました。
    そんな中、急に体がまったく動かなくなり声も出なくなってしまい、娘は確かに目の前で今も笑いながら某子ども番組のDVDを見ているのに。
    名前を呼ぼうと必タヒに声を出そうとしましたが全く出ず…どうしようどうしようと思っていたら急に。
    背後から手が出てきました。片手は私の右目を覆い、もう片手はわたしの左手首をがっちりと掴む形で。
    この時自分がどうにかなる、というよりも目の前の娘に何かあったら!と思って気が気でなく。
    なんとか体を動かさなければと必タヒに、歯を食いしばりながら目玉だけを右に左にと動かして抵抗していました。
    次第に涙がこぼれはじめて、その瞬間に私を拘/束していた手がゆっくりと後ろに下がり視界から消えました。
    その瞬間、「R!!」と娘の名前を声に出せたのです。

    あまりに恐ろしくてそのまま娘を抱えて家を出て実家に帰りました。
    そのことを母に話したところ、一応みてもらった方が良いのではないか、と言われ、
    知り合いの神職…祈祷師というんでしょうか?そういった力を持った方にお話を聞いて頂くことにしました。

    祈祷師さん=Kおじさんとします。

    Kおじさんは、祖母(母方)が昔から付き合いがあり困った時等ご相談に行かせて頂いておりました。
    家を建てる時に地鎮祭をお願いしたり、この話とは別の霊障があった際にもご相談したりだとか。
    Kおじさんはもう高齢で現在では96歳になるおじいちゃんなのですが、私も、元気ー?と顔を出して雑談したりするようなそんな仲です。

    続きます。

    495 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2020/07/01(水) 01:51:02
    何年か前秋ごろコスモスを見に某高原に行ったとき入ったトイレ

    お腹が痛くなって急いで入ったんだけど入り口にある手洗いスペースからいくつかある個室内の壁、便器の中にまでびっしり蚊が止まってた(とにかく用を足したかったから一縷の望みをかけて個室全部開けて確認した)
    壁が白かったから虫が寄りつきやすかったのかもしれないけど観光地のトイレであんな量の蚊を見たのは初めてだった
    なんとか間に合いそう~からの蚊パニックが修羅場だったけど字にするとなんかたいしたことなかった

    このページのトップヘ