恐怖

    546 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/01/04(水) 14:02:29 ID:EgN
    娘の部屋に盗聴器が仕掛けられた

    何で盗聴器と思った? 勘違いじゃねぇの? と聞いたら
    「ザ・盗聴器みたいなの、間違いないから」と言うので見てみると
    壁のコンセントに電源タップ、でかいし、分厚いし、色汚いし、2口潰して2口に拡張する謎設置
    そもそも刺さってるのが延長ケーブル1本だけ
    確かに、これで盗聴器じゃなかったら逆にびっくりだなというザ・盗聴器

    いつ気がついたか聞くと、カーテンを冬用に交換したときには無かったらしい
    窓には鍵かけてるし誰も部屋には入れてないとのこと
    そっと窓を開けてみるとくっきりとスニーカーの蹟が残ってた
    プランターで色々育てて掃除してなくて汚かったのがうまい方に転んだ
    とりあえず足蹟の写真とって明日警察を呼ぼうとなった
    今思えばすぐに呼ぶべきだったんだろうが、その時は、もう遅いし明日でいいやと思った

    娘には読めと寝てもらって念のため私が娘の部屋で寝た
    何となく盗聴されるのが嫌で新聞紙をくしゃくしゃにしたのをかぶせて
    ミニ扇風機の風をあてて常にガサゴソ言うようにして寝た

    夜中に「かしゃっ」と言う音がして目が覚めるとするするーっと窓が開いて
    黒い皮手袋をはめた手が伸びてきたので、握手するような形で掴むと
    「ふんぐるどひゃうぇえ」って感じの悲鳴があがった
    とりあえず、窓で相手の腕を挟むように押さえて手を握りしめつつ
    「警察! 警察呼んで!」と叫んだ
    相手が必タヒで暴れた結果手袋がすっぽ抜けて逃げられてしまった

    犯人は隣の家のベランダに移ろうとして失敗して1mちょいの隙間から落下して動けなくなったところを警察に捕まえられた
    右手を窓の鍵をこじ開ける器具でざっくり切って左手を窓で挟んでゴリゴリされて怪我してベランダを掴めなかったらしい
    犯人は隣の家の息子さんで、盗聴器の調子がおかしいから一度持ち帰って調べようとしたらしい

    そして、怪我したのは俺のせいだから治療代払えと言ってきやがった
    いや、おかしいだろ

    とりあえず隣だし昔からの知り合いだし大事には出来んしと思ってたが
    全力で叩くことにした
    雉も鳴かずばだよなぁと思ったよ

    83 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/03/27(金) 10:33:05 ID:h9B
    むかーし私をいじめにいじめてくれた女の子供が亡くなった
    なのでお葬式に行った
    香典も包んだ
    女と目があったんで会釈しといた
    さすがに女もやつれてたし、女の旦那も疲れた顔してた
    下の子供はあまりよく分かってなかった風で、その子とも目があったのでニコっとしといた

    その○年前に女の取り巻きの家が火事になって家人が亡くなったときもお葬式に行ってた

    どっちでも別に変なことはしていない
    他の人のお葬式と同じようにしただけ
    まあ心の中まではそうはいかなかったけど
    いじめで鍛えられたポーカーフェイスで笑ったりはしなかった
    というかタヒんだ子の遺影見たら笑う気分にもならなかった

    そしたら主犯の女の取り巻きどもから過去のいじめの謝罪の手紙が届きはじめた
    ほとんどはたいした事は書かれてなかったけど
    「いじめてごめん」とか
    小学生か

    一人だけまともな内容の長文で送ってきてて、それによると
    ・葬式に来たことで子供がタヒんだことや火事が私の呪いじゃないかって話が出てる
    ・主犯の女は錯乱してて下の子供も呪われるんじゃないかって言ってる
    ・女の旦那はいじめの件で呆れ、女は落ち着くまで実家に返された
    ・他の取り巻きどもは呪いは半信半疑だが、私が何かやらかさないかと思ってる
    ・手紙の主は天涯孤独だが他の取り巻きどもは皆結婚し、子供がいたりローンで家を買って失うものがある
    ・許してもらえるとは思わないが、手紙の主もいじめに参加していたのは確かで申し訳ないと思ってる
    といったような内容だった
    手紙の主は取り巻きの一人ではあったけど、いじめには消極的な人だった

    そもそも私が恨んでるのは主犯の女だけで、実際取り巻きどもはどうでもよかった
    取り巻きの火事の時にお葬式に行ったのは予行演習みたいなもの
    女に不幸があったときに出向いていじめのこと暴露して因果応報だって嘲笑ってやろうと思ってた
    まあ雰囲気とか遺影とか見てたら出来なかったけど
    どっちもたまたまお葬式の前に知ったから行っただけだった

    927 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/09/16(土) 04:22:20 ID:ZWk
    相談です。
    虫が嫌いで私生活上でも若干支障が出ているのですが、慣れる方法、
    もしくは嫌いのままいてもいいのかご意見いただきたいです。

    現在20代半ば、女です。虫は小さい頃から大がつくほど嫌いで、昔はアリも無理な程でした。
    今の時点で平気なのは、アリ、蚊(厳密に言えば苦手だけど反射的に叩くことはできます)、
    あとは遠くで静止しているのを監視する、もしくは動いているがガラス越しで絶対にこちらに来れないことが前提で、
    カナブン、セミ、トンボ、蝶、ホタル、てんとう虫などくらいです。
    上記の虫以外はかわいくデフォルメしたイラストでしか直視できず、実物も見れなければ、リアルな画像も無理で、
    遭遇したり写真を見たりすると若干吐き気を催すこともあります。

    なぜ嫌いなのか、自分でもはっきりとはわからないのですが、むりやり理由を挙げるなら
    ・大半が野生でしつけも意思疎通もできないから
    ・ハチやクモなど、日常生活で遭遇する虫の中には普通に毒を持ってるものがいる上に
    種類が多くどれが無害でどれが有害かがわからないこと(判別できないのは全部有害に見えます)
    ・小さくて見つけにくいのでうっかり踏んだり、触ったりしてしまうこと
    ・招いてもいないのにいつの間にか家に入っていること
    でも、端的に言えば生理的に無理、脚の数が2本と4本以外は無理、というのが本音です。

    今の職場では、エアコンをなるべく使わないように窓を開けて風通しを良くするのですが、
    一部網戸がない窓もあり、そこを開放しないと風が通らないため開けています。
    ですが、時々カナブンやセミが入ってきたり、ひどい時はアブかハチのような虫や蛾が入ってきたりすることもありました。
    前者は(急に動いたりしなければ)ここ数年でだいぶ無視できるようになり、タヒ骸などは大量のティッシュと箒とちりとりで
    処分できるくらいにはなりました。ですが処分している最中に気分が悪くなることもあります。
    後者は自分で退治することはおろか、タヒ骸も見れないくらい苦手なままいつまでも慣れません。
    所属している部署は女性.が私だけ、しかも最年少で、周囲がお父さんくらいの年齢なので「怖いので退治してください、処分してください」が通じますが
    数ヶ月に一回、数分の出来事でも他人の仕事の邪魔をしていることが申し訳なく、このまま30代、40代になってもずっとこのような状態でいていいものかと考える時があります。
    実際、それくらいの年齢になっても虫が嫌い、退治は人任せで、は通じるのでしょうか?
    難しい場合は、せめて自分で退治できなくても、いちいち気分が悪くならないようにスルースキルをつけたいのですが
    ここ数年間で培った、カナブンレベルなら無視できる、以上の進歩には限界を感じています。
    ご意見、アドバイスお聞きしたいです。

    955 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/05/03(水) 09:05:11 ID:74F
    世の中狂ってる
    親父が会社の人を家に連れてきた
    そこに塾を終えた私帰宅
    ほどよく出来上がった親父の会社の人
    私はアルコール一切ダメなので酒臭い空間から逃げようとするが
    家の作り的に会社の人の真後ろを通らなければ自室に行けない
    挨拶だけしてそっと通り抜けようとしたら、いきなり手を掴まれた
    「制服可愛いねぇ、胸おっきいやんか」と50も過ぎたおっさんに胸鷲掴みにされた
    ブラウス一枚の夏の制服の上からおっさんに胸を才柔まれて、頭真っ白になって反射的に空いてる方の手で顔面に一発入れた
    相手は椅子から転げ落ちて頭打って鼻血吹いた
    パニックになってたから追い討ちでカバンで殴ってしまった
    そのまま救急車を呼んで搬送

    病院では「警察呼べ!こんの○○○○が!」と口汚く私を罵倒してたらしい
    すべてを見てた親父と何も知らない母に激怒されて病院に謝りにいけと言われたけど部屋に篭城して拒否した
    親父が居なくなったときに母に全てを話したら母だけは私の気持ちを理解してくれて何度も謝りながら抱きしめてくれた
    その日から親父vs母の攻防が始まった
    母とは警察に行ったが、私がセク八ラをされた証拠はなく、攻撃した証拠はあるし、自宅での出来事だから私の罪が問われるだけだと言われた
    親父は私がしでかしたことの責任をとるために実質首になった
    会社の人は私に恨み言の手紙をよこしたし、なんの責任も問われなかった
    母は離婚を求めてたが親父は認めず私に暴力を振るうので、母方の全く知らない親戚の家に預けられることになった
    すごく失礼なことだとわかっていても、その家は父親が丁度セク八ラしてきた会社の人と同年代で、さらに私より年上の三人兄弟がいて、心のどこかでずっとストレスを抱えてた
    禿げた
    円形脱毛症、しかも頭頂部の分け目の部分
    自分で気づけなくて、転校した先のよく知らない学校で男子からいじめられて知った
    預けられた身で引きこもりにもなれず、放置子状態で外を徘徊する日が続いた
    そんな問題行動が預けられた先で問題となり、祖父母の家(限界集落で近くに学校なし)に預けられた
    祖父母は優しかったけど、何もないところでいきなり動悸がしたり、嗚咽漏らしながら泣いてしまったりとしばらくは苦しかった
    近所の人から冷たい言葉をかけられるのも辛かった
    離婚して迎えに来てくれた母が私を見て子供みたいに声を上げて泣いた姿を見て、やっと終わったんだと心の中にあった重い石がストンとお腹に落ちていった

    そこから母との二人暮しが始まったけど、一年半という勉強のブランクで苦労した
    しんどいとたまにお腹に落ちた石がゴロゴロ転がって腹痛を起こして吐くようになってしまっけど
    それでもなんとか頑張って、底辺かもしれないけど高校を出て働いてる
    大学も行きたかったな、馬鹿すぎて無理だけど

    399 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/03/08(水) 16:02:24 ID:Zs8
    障/害のある人に関する話なので、苦手な人はスルーしてください。

    子供の頃の話だが、学校に「仲良し学級」という知的障/害児用のクラスがあり、普通のクラスの人は定期的に交流をする決まりがあった。
    私は何故かその中の1人(男の子)に気に入られ、先生から「仲良くしてあげて」と言われたのもあって、放課後一緒に遊んだりもしていた。
    で、ある日突然その子に襲われた。男の子は子供力士レベルの巨躯で、私はチビ。上から覆い被さられたときの衝撃は20年経った今でも忘れない。
    顔中キスされた程度で無事に逃げられたのは、奇跡だと未だに思ってる。

    で、私も母親になった現在。
    義弟が知的障/害者もいる介護職に務めてるんだけど、それを「立派だ」と褒め称える実父が「孫(私の娘)も将来は介護職に就いて人助けしような」と言い出して、とっさに「絶対嫌」と言ってしまい、実妹と大喧嘩になってるのが現在の修羅場。

    義弟がいる前で拒否ったのは悪かったし謝ったけど、嫌なものは嫌だよ……。

    372 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/10/27(土) 11:49:59 0.net
    初めての書き込みなので読みにくかったらすみません
    ス㋣ーカー話注意です。
    長文になるので数回に分けます。

    当時のスペック
    私:高2
    T:30代半ばくらい?

    今から数年前のお話です。
    私はコンビニでアルバイトをしていて、Tはそこに荷物の集荷に来る某配送業者でした。
    最初はただそれだけだったんです。
    でもある日突然Tから「LINE交換しようよ!」と言われて困った私は「勤務中ですので…」と断りました。
    その日はそれで終わりだったのですが、次の日LINEのIDと携帯の番号が書かれたメモを「連絡待ってるからね!」と渡されたので「そういうのは困ります」と言いましたがTはカウンターにそのメモを置いて行ってしまいました。
    私はそのメモを店長に見せて配送業者に苦情を入れて欲しいと頼みましたが取り合ってもらえず様子見することになりました。

    59 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/02/09(土) 11:04:28 ID:eKN
    大学時代、他人の恋人同士のどうでもいい才柔め事に一方的に巻き込まれた私。
    その巻き込んできた相手からいきなりショートメッセージが来た。私、もう40才。
    大学時代はもう20年前。
    携帯の電話番号はずっとその時から変えてなくて、だから番号で送れるショートメッセージで来たんだろう。今更過ぎてびっくり。

    才柔め事というのは、大学の同級生(男)の彼女が他大学でそのせいか異常なヤキモチを焼き、友人の携帯に入ってる女子っぽい名前全員に無言電話or謎の呪いのメール。
    勝手に同級生の携帯を盗み見てメモしていたらしい。
    (確か当時は同じ携帯会社しかメールが送れなかったから同じ会社の子にだけメール)
    私はたまたま直前に同級生から着信を受けてたせいで、よりしつこくメール攻撃を受けていた。
    メールの内容は「○(同級生)を取らないで!近付かないで!」みたいな少女漫画みたいな内容。
    「関係ありません」→「私は傷ついた」みたいな感じで収拾つかない。
    こんな事態になってるのに、同級生は「ごめんな~彼女ヤキモチ焼きで」みたいな態度で総スカンを食らった。

    私もアホだったんだけど当時知識もなくて、メールを拒否にするとか思い付かなくて「番号変えるのは嫌!」みたいな感じで対策出来なかった。
    もちろん同級生には抗議した。
    そしたら「一回彼女と話せば、彼女は×(私)の良さを分かるはず!だから話してやって!」と言われ、今なら絶対しないけど彼女と話すことになった。
    一言言ってやる!みたいな気持ちもあったけど、今なら完全無視すると思う。若かったのかな。

    メッセージとはうって変わった甘え声で「×ちゃん、ごめんね~私不安になって~ごめんなさい」と謝る彼女。いきなり、×ちゃん呼びにもびっくりした。
    「×ちゃんってすごくいい子なんだって○○が言ってた、会ってみたい」とか言われたけど拒否。
    「もう私に関わらないで。○○とお幸せに」と、切った。
    何故かそれを「いい人」と変換したっぽい。
    しつこく私と会いたいと言ってたらしい。
    「×ちゃんは私の本当の所を分かってくれる!」と彼女が言ってるから会ってやって同級生は言ってたが、
    そんな彼女を切れない同級生にも嫌気が差して同級生も切った。
    今思うと「どんな女か見てやろう」って思って、同級生にそう言ってたんだろうと思うけどね。
    もう連絡して来ないでの言葉を忠実に守ったのか、その後彼女からは電話もメールもなく完全に忘れていた。
    同級生と彼女は卒業後別れたらしい、と別の友人からは聞いていた。

    そして20年経った昨日、来たメッセージですよ。
    「×ちゃん、お久しぶりです。○君と付き合っていた旧姓~~(彼女)です」
    「私は、○君と別れた後に自衛官の彼、教師の彼、自営業の彼…いくつも恋をした後、26才で婚約結婚しました」
    「今は、小学生のママと××のお稽古事と××という職業で頑張っています!」
    「×ちゃんのお子さんも中学生と聞いたよ。2019年も×ちゃんにとって良い年になりますように!」

    なんで私の子供が中学生だって知ってんだよ…怖いよ!そしてこのメッセージの意図は何なんだ、怖い。
    大学時代から繋がってる友人はいるけど、さすがにあの彼女と繋がってる人はいないはずだから
    誰かが教えたとか考えにくいし。
    とにかくびびったわ。久しぶりにあの強烈な彼女を思い出した。
    20年も私の携帯番号取っておいた事にもびっくりだ。

    313 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/01/22(日) 14:30:35 ID:lLizMYqE.net
    こないだ地元にある小規模なショッピングモールに行った
    母親が見たい店があると言うので私はそのお店の近くの端っこで母の買い物が終わるのを待ってた
    反対側の壁のところに同じく待ってると思われる綺麗なお姉さんがいたんだけどその人の荷物の一つの袋から犬が顔出しててビックリ
    動物の連れ込み禁止だったよなぁ?ってずっと考えて注意するか迷う自分
    その間お姉さんは顔を出した犬と
    「ポチ(仮名)~お腹空いたねぇ~!家帰ったらおやつあげるからね♪」
    「こらー!イタズラしないの!お出掛け嬉しいのかな?(ニコニコ)」
    って話しかけながら戯れてたんだけどどうも様子がおかしいと思ったら犬が全く動かない
    え?生きてる?と不安になってる時にちょうど母が買い物終えて出てきて帰ろうとしてお姉さんの横通ったら犬だと思って見てたのがぬいぐるみの犬だった
    本物の犬と戯れるように話しかけていたのがぬいぐるみだった事が物凄い衝撃的だった
    なでくりまわしたり、体さすったり本当に飼い犬に接するように接してたんだよね
    何か闇を感じて怖かったよ…

    50 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/08/26(日) 01:37:09 ID:QcgA30oc0
    うちの妹が加圧トレーニングとやらに通い始めたんだけど
    始めて二ヶ月、4kg痩せたらしい。よかったねーと言ってた
    ちょっと老けたかもって笑って言う
    顔とか皺がなんか増えて肌もかさかさやねん、っていうけどまさかと思ってた
    盆に会ってびっくり。怖い!
    妹の旦那は気づいてなかったけど、夏休みで帰省してきた甥(妹息子)
    がかーちゃん、どこか悪いんか?と叫んだらしい
    あんなに短期間で人って老けるものなの?
    元気そうだけど、ほんとに何か変な病気だったらどうしよう

    330 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/11/02(金) 00:31:28 ID:Y3yZT5yA.net
    もう20年近く前のことなんだけど、通勤途中で見かけた修羅場

    住んでたアパートから最寄駅に向かう途中に小学校があって、フェンスの外から校庭を伺っている体格のいいおっさんが目に止まった
    「何してんだろう?」と思いながら歩いて行くと、そのおっさんがバッと校庭の中に飛び込んで行った
    あっけにとられつつも、通勤の途中だったので、そのまま小学校の方向に近づいて行ったら、さっきのおっさんが泣きながら女の子を抱きかかえて、こちらに向かって走って来た
    抱きかかえられていた女の子も顔をぐちゃぐちゃにしていたから、泣いていたんだと思う

    すれ違う時、女の子が「おろしてー」「やめてー」と言ってるのに気がついたけど、なすすべがなかった
    おっさんは、路肩に停めてあったシルバーの車に女の子を押し込んで、車を急発進させた
    呆然と見送っていたら、学校から先生が2人出て来て、1人は次の信号の辺りまで走って追いかけて行った(でも車はとっくに見えなくなってた)
    もう1人は、何か私に話しかけたそうだったけど、校庭から出て来たもう1人の先生に呼ばれて急いで戻って行った

    私が見ていたのはここまで
    誘拐か?と、1日中ニュースを気にしていたけど、それらしい報道はなかった
    でも好奇心が抑えられなくて、仕事帰りに小学校の正門前のコンビニに立ち寄ってみた
    そこでバイトしたことがあって、オーナーとは気心が知れていたのと、確かオーナーのお子さんの1人が小学生くらいの筈だったから、もしかしたら何か知っているかもと、その日の朝目撃した出来事について話してみた
    するとやっぱりオーナーの末っ子ちゃんが在校生で、しかもその事件を受けて、小学校では緊急保護者会があったそうだった
    とゆーか、私が目撃した女の子のお母さんは、そのコンビニでバイトしてた

    このページのトップヘ