ロミオ伝説|にちゃんまとめ

2ちゃんねる-家庭板「ロミオメール」スレのまとめブログです。 また、世の中で起きた復縁にまつわる様々なエピソードも紹介しています。

    わろた

    278 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/10/01(月) 19:42:13 ID:rnMTo+GJ
    普通に息してただけなのに鼻クソが凄まじいスピードで放物線を描いて飛び出していった。
    勿論人前。
    可愛い女子の鼻からはどんなに息してても何も飛び出さないのに、神様って不公平。

    901 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/12/11(日) 15:21:55 ID:s9TBm/px.net
    男の子の名前お願いします

    風輝 ふうき
    朔太郎 さくたろう
    湖白 こはく
    海悠 みゆう(みゅう)


    すぐ読みやすいのでは
    喜与人 きよひと
    も候補にあります

    837 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/02/14(日) 10:23:27 ID:???
    強風で大事な帽子が飛ばされそう。

    1 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/11/04(月) 17:48:53 ID:xT5rvNYI0.net
    親犬渡されて草

    859 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/02/14(日) 12:20:15 ID:???
    家にいたら固定電話に着信

    女「もしもし、田中(仮)さんのお宅ですか?」
    私「はい、田中ですが」
    女「私、ずっと昔から太郎(仮)さんとお付き合いさせて頂いてる者です。
      太郎さん、あなたが離婚してくれないんだって泣いてますよ。
      引き際くらい自分で考えてね(ガチャン」

    私、田中なのは間違いないんだけど、天涯孤独の身
    誰だよ太郎、下半身しっかり管理しろよ太郎

    間違い電話なのか、いたずら電話なのか、不イ侖女の地雷凸なのか
    気になる

    273 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/01/06(金) 13:51:23 ID:SzaITtxt
    どこに書いていいか分からないので投下させてもらいます。

    前彼の話なんですが、その彼私より10以上歳上にも関わらず
    付き合って間もない頃から浮氣が発覚したり物言いが自分勝手だったりで散々悩まされていました。
    後から知ったんですが、妙齢な歳の浮氣相手の女忄生に結婚をちらつかせたり
    男友達にいかにモテるか自慢話をしたり
    立派な人物になりきって嘘をついたり、手口はかなり悪どい物でした。
    それでも世間知らずな私口車に負けて付き合っていました。
    でもあまりの調子良さや腹立たしい忄生格に耐えきれなくなって
    元カレの友達A君に相談。相談の最後に
    「色々あったけど最後は笑って別れたい」みたいな趣旨をA君に話ました。
    元彼に別れ話をすると止められて土下座されましたが、もう私は冷めていました。
    おまけに浮氣まで疑われてますます別れたいと思うようになりました。

    少し時間が欲しいと言われてしばらく期間を空けていたある日彼から電話が掛かってきました。
    「私とAはできてないよね?Aから誘われた?」「Aから私子から相談があったって聞いて
    私子に手をだすなってキレておいたから。」
    …この人頭が変なんだって思ったし、Aが悪者にされて悪い事をしてしまったと思いました。
    私は再度別れたいと言うと元彼は「直接話したい」と言うので
    荷物の引き取りも兼ねて彼の自宅に向かいました。

    129 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/11/15(火) 05:49:57 ID:xxwZ7HaJ
    電車で座っいたら、中出汁マークつけたニンプリンセス(笑)が席を譲る要強要してきた。
    子供は国の宝だとか、子供は社会で育てるものだとか、世の中の男はママに優しくないとか、
    あんたの年金はこの子が稼ぐとか、まぁ言いたい放題。

    俺は静かに言ってやったのよ

    「わからないのも無理は無いけど、私は本当は右足が一本しか無いんですよ」

    ニンプリンセス(笑)は舌打ちして次のターゲットに移っていったよ。



    嘘は、ついてない

    923 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/10/16(日) 12:37:43 ID:OToai6Sf
    これは私が中学に入学した頃の話です。 
    入学式の数日後、読書好きだった私は学校の図書室に入り浸ってました。 
    その時、何故かその学校の不良連中に取り囲まれてしまいました。 
    彼等は私の名札を引っ張り「○○って名字ってことは○○さんの弟?」と聞かれました。 
    私は彼らが指している○○というのが誰の事かわかりませんでしたが 
    (というか○○って名字の人の弟妹は○○って名字に決まってるだろ)と内心思いながら 
    上に兄姉がいるのでどちらかのことだろうと思い「はい、そうです」と答え、彼等はその答えに満足したのか去って行きました。 
    後日また彼らに取り囲まれ「お前、○○さんの弟だって嘘じゃねえか!」と胸倉を掴まれました。 
    どうやら彼らの言う○○というのは学校一美人と名高い○○さんだったらしく、弟にとりいってお近づきになろうという魂胆だったようです。 
    仕方ないので私は答えました。 
    「確かに私は○○という名字ですがてっきり兄とお間違えかと思いまして」と。 
    「兄貴の名前は?」と聞かれたので正直に「○○××です」と。 
    その瞬間、「ナマ言ってすんませんでしたー!」と土下座する彼ら。うちの兄がその学校で伝説になってるという噂は聞いていたのですがさすがに驚きました。 
    もちろん悪い意味での伝説です。超絶DQNの兄を反面教師にして姉と私は真面目に生きて来たんです。 
    産まれて初めて超絶DQNの兄のおかげで助かったという話です。 
    ちなみにその時の担任は兄の担任でもあったらしく、三者面談でうちの母を見て挙動不審になってました。  
    そして姉の担任でもあったようですが何故か姉は察知される事無く卒業した事を知り、色んな意味で尊敬しました。

    102 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/03/05(木) 00:20:10
    うちの嫁。。

    嫁:ねぇ、あっちで「骨つぼ展」っていうのやってたよ。
    俺:へ? 骨壺展? 何だそりゃ? あのお墓に入れるやつ?
    嫁:たぶんそうでしょ?

    見に行ってみた。
    そこで行われていたのは「骨董展」でした。

    息子たちの頭が嫁に似たらどうしよう…orz  

    669 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/10/22(金) 17:06:19 ID:FdObKWxQ
    私も「やんす」とか使ってた時期があったけど、こないだイナズマイレブンとやらを見たら「やんす」と言う私に瓜二つなキャラクターがいた。
    タヒにたい。

    このページのトップヘ