ロミオ伝説|にちゃんまとめ

2ちゃんねる-家庭板「ロミオメール」スレのまとめブログです。 また、世の中で起きた復縁にまつわる様々なエピソードも紹介しています。

    懺悔

    815 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/02/05(水) 00:58:38 0
    24から30まで結婚していた話をしたい。
    親父は、工務店を経営していて、長兄、次兄が跡を継いでいる。
    俺は事務仕事が忄生に合っていたので、資格を取って別の事務所に勤めていた。
    父の後輩にあたる人が大きな借金を作って、父の会社に転職してきた。

    その人の娘が元嫁で、初めてあったのは、20の時だった。
    出会いのない俺と同じ年である元嫁と結婚を周りが願っていた。
    元嫁には持病があり働くことも出来ず、治療しないと子供が望めない状態だったので、俺に遠慮していた。
    周りの後押しもあり、24の時に結婚した。

    元嫁と結婚する時に、こんな私と結婚してくれてありがとう、
    もし私と結婚生活が続けられないと思ったら、いつでもこれを出してくださいと
    日付がない記入済みの離婚届をどうしてもって渡された。

    俺は、元嫁の体を考えて家事の殆どもしたし、元嫁の体に効く保険外の薬も積極的に使った。
    その薬の効果もあって、元嫁の体は健常体と変わらない様になっていった、
    そんな俺が家事をすることが当たり前になった時に、
    酒に酔った元嫁が父の借金で俺に売られたと言って泣き出した。
    本当は、恋愛して色んなところの遊びに行って、楽しみたかった。
    父とあなたがいなけりゃ、本当に好きな人と恋をしたかった、好きな人と結婚したかったと。
    それを聞いてスーッと冷めて行ったんだよね、元嫁は、薬と酒のせいですぐに寝てしまったけど。

    189 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/11/10(金) 00:53:26 ID:6ODJlAv+.net
    ほぼジーサンの今からウン十年前の記憶
    あるメーカーで駆け出しエンジニアとしてエンジンの設計をやっていた。
    部内の不要書類や部品の廃棄をしてスペース確保をするように管理部門から通達があり、
    ペーペーとして大掃除をやっていたんだが、図面ラックのある一段にエンジンの図面一式
    が詰め込んであったので、中身を確認したが試作図面のようで敢えて保管する必要もなさそう
    だったので、課長に廃棄を具申した。
    ちょっと間をおいてから、捨てていいよ、の返事をもらってシュレッダーへ投棄した。

    その日の残業時間、古株の係長に呼び止められてその図面の来歴を聞かされた。

    あれはな、課長が新規プロジェクトで新エンジンの開発をやった時の図面一式だったんだよ。
    ちょうど試作エンジンが回りだした頃に開発中止が決まってな。会社が金が足りなくて。
    開発チームみんなで酒飲んで悔し泣きしたよ。
    課長の気持ちを思うとなかなか処分できなくてな。まあ潮時だったな。

    知らなかったとはいえ、やっちまった感が尋常じゃなかった。

    189 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/04/17(月) 21:46:00 0.net
    独身時代勤めていた会社で、
    同僚女性にス㋣ーカーしてクビになったこと。

    その子のこと、最初は美人で明るくてセンス良くて素敵だな、と好感持ってただけだったが、
    彼女が風邪を引いて、自宅マンションにお見舞いに行って世話したあたりからおかしくなったと思う。
    弱々しい姿で私に頼る姿を見て強い所有欲にかられ、その後つきまとう、似たようなファッション、メイクをするとかだけじゃなく、
    その子の彼氏と寝てみたり、文房具やマグカップを持ち帰ったりエスカレート。
    最終的には会社クビになって実家に強制送還→今の旦那と結婚。

    いやな思いさせて申し訳ないと思う反面、なぜ私を一番に想ってくれなかったの、私のどこが駄目だったの、と言いたい気持ちもある。
    レズとかじゃないんだけどね。

    619 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/11/24(金) 00:45:13 0.net
    俺の嫁は俺としか野郎と付き合ったことない。
    俺も嫁もその点は今まで全く気にしてなかった。
    だが、俺の兄の嫁が、うちの嫁に『(俺)しか男を知らないて人生損してる。まだ若いんだから色々遊べばいいのに』って余計な事を吹き込んでいた。
    それで自分の若い頃の武勇伝(笑)を語り出す。
    『今時女の不倫なんて珍しくないよw』と不倫を推奨する。
    嫁が苦笑しながら『私は(俺)君で十分満足してる、不倫なんて誰も幸せにならないよ』ときっぱり否定してたのは良かった。
    俺が隣の部屋で寝てる(仮眠してた)のをいい事に、いい放題でげんなりした。
    兄嫁が帰った後、嫁は全然悪くないのに『金輪際、兄嫁に関わるな』と感情的に怒鳴ってしまった。
    心が狭い男だろうか?今日の一件で、兄嫁が生理的に無理になった。

    636 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/12/03(木) 14:25:00 0.net
    子供の頃に通りすがりの大人から言われて嬉しかった・励みになった言葉はありますか?

    昨日街で毒親育ち特有の生気のない表情と振る舞いの五歳位の子供に遭遇して何もしなかった自分に後悔してます
    その子供に対する母親の接し方が毒親そのもの+貧困な感じでした

    今後同じような子供に遭遇したら軽く一声かけてあげたいです
    自分のような思いをする子供を少しでも元気づけられればと思うのですが、良い一言が浮かばなくて…
    お節介すぎてしまうかな

    783 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/10/17(土) 21:46:49 0.net
    父が境界性.人格障/害。
    感情をコントロールできないから、常軌を逸した支離滅裂な暴言、罵詈雑言が日常。
    酷い時はそれが1ヶ月も続いた。
    叫び続けてるから喉が潰れて声がかすれても、それでも暴言をわめき散らし続けてた。
    唯一の救いは直接的な肉体的暴力が少なかったこと。
    とはいえ、いつ彼の機嫌が悪くなるか、その気配を察する為に四六時中気を張って、できるだけ彼の機嫌が悪くならないように気を遣ってご機嫌取り。
    家の中で気を抜くことなんてことはできなかった。
    そんな父の最大の被害者である母は、脳腫瘍やら片方の腎臓が機能してないやら、最近では白血病一歩手前の状況やらな為、主に経済的なことが理由で自立できない。
    せめて彼女の健康面に問題がなければ、とは思うけれどどうしようもない。
    もし彼女が父と離婚してくれたとしても、高額な医療費のかかる彼女を完全にサポートできる自信が私にはない。
    6年前に私だけ家から出してもらい、今は一人暮らしさせてもらってるけど、私には母をあの最悪な家に残してきてしまったという罪悪感がものすごくある。
    自分だけ逃がしてもらったという後ろめたさがどうしようもない。
    もうすぐ70になろうかという父のボーダー症状が未だに緩和されず、母の為に実家に戻るべきかとも思うが、あまりに嫌すぎるし怖いので、実家に戻って母をサポートするという決断ができない。
    そんな私は一人っ子の、もちろん独女。
    結婚などという恐ろしく気持ちの悪い奴隷契約など結べるか、と。
    いろいろこじらせまくった、いびつな人生。

    518 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/04/03(金) 21:12:54 ID:t/7eS9vh.net
    おととい、エイプリルフールだと甥っ子に
    「ドラえもん、今度の映画で終わるんだって。前の作品の焼き直しだもん。つまんないよね」
    と言った。
    5年生になるのにドラえもんを心のバイブルにしている甥っ子。
    この嘘を信じてしまいまして、おいおい泣いて、テレビ朝日に抗議するとまで。
    「エイプリルフールだから」と言っても「そんなこと、エイプリルフールじゃ言わない!!」と大泣き。
    私、土下座して陳謝して何とか許してもらいました。「電話する!タウンページ!」と止めるのも聞かずにページをめくる甥っ子の鬼気迫る表情。

    子供でも絶対に越えてはいけない一線があると知りました。

    118 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/09/11(日) 11:52:36 ID:1iI
    嫁が育休中で今は仮の専業主婦をやってる。
    たまに「今日のお昼は贅沢した」と言うことがあったんで
    これがいわゆる「ママ友とランチ()」ってやつか~
    まあ育児中の息抜きも必要だろうし余りウルサく言わんとこ、と思っていた。
    しかしある日仕事でムシャクシャしたことがあって
    「今日の昼間はどんな贅沢したんだよ」とイヤミっぽく聞いてしまった。
    (普段は内容など聞いたりしない)
    嫁は答えたね。「しらすごはんに明太子も乗せたよ。贅沢したよ」
    俺は馬鹿にされてるのかと思い、少しキレた。
    しかし嫁は「こんな赤んぼおぶってコジャレたランチ()なんか行けるか。
    ランチ()だけのために着替えて化粧してなんてやってられん。
    美容院も行ってないこのボサボサ頭で、スーパーやコンビニ以外行けないし
    行きたくない。たとえ誘われても断るし、それ以前にママ友などいない」
    嫁、ダラでぼっちだったw
    「公園デビュー()したら自然とママ友とかできるんじゃないの」
    「公園なんて暑くて10分以上いられないよ。ていうか母親同士でオサレランチなんてしてる人見たことない。
    都会にはいるかもしれないけど、このへんじゃ枝豆の持ちより合いとか、自宅で漬物とお茶とかだよ」
    俺は結構自分のことを、一方的な情報やテレビ発信の記事など鵜呑みにせず
    冷静に判断できてる男だと思ってたんだが、
    なぜかママ友ランチ()だの変な情報を真に受けていた自分に衝撃だった。

    26 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/01/18(水) 00:40:03 ID:/XW2Or790
    数年ほど前、病気で自宅療養をしていた幼馴染の母親のお見舞いに行った
    その方が病気で伏してから少し疎遠になったものの、赤ん坊の頃から家族付き合いをしていたこともあり、
    自分のことを快く迎え入れてくれて、話も弾んだ

    「また、会いに来ますね」と別れ、気分よく自宅に戻って眠りに付いていると、朝方に実家から電話がかかってきた
    「幼馴染の母親が亡くなった」という……それも自杀殳だった。

    詳しく状況を聞いてみると、「私と会った数時間後に自ら命を断った」としか考えられなかった
    いまだに、自分の言動が子供の頃からお世話になった人のタヒのきっかけなったのでは、と思い悩んでいる

    849 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/06/27(水) 02:30:01 ID:/30Tp+rZ0
    義兄夫婦が義母を看取り、義父をうちの地域の介護施設に入れられないか打診された。
    そりゃ、次はうちだよね…。

    積極的に調べ上げ、割高で僻地で環境の悪そうなところばかりピックアップしてパンフを取り寄せて夫に渡し、兄弟で検討した結果、うちの地域には置けないという結論になった。
    そしてまたしても義兄夫婦が面倒をみてくれている。

    ごめんなさい。

    このページのトップヘ