懺悔

    619 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/11/24(金) 00:45:13 0.net
    俺の嫁は俺としか野郎と付き合ったことない。
    俺も嫁もその点は今まで全く気にしてなかった。
    だが、俺の兄の嫁が、うちの嫁に『(俺)しか男を知らないて人生損してる。まだ若いんだから色々遊べばいいのに』って余計な事を吹き込んでいた。
    それで自分の若い頃の武勇伝(笑)を語り出す。
    『今時女の不倫なんて珍しくないよw』と不倫を推奨する。
    嫁が苦笑しながら『私は(俺)君で十分満足してる、不倫なんて誰も幸せにならないよ』ときっぱり否定してたのは良かった。
    俺が隣の部屋で寝てる(仮眠してた)のをいい事に、いい放題でげんなりした。
    兄嫁が帰った後、嫁は全然悪くないのに『金輪際、兄嫁に関わるな』と感情的に怒鳴ってしまった。
    心が狭い男だろうか?今日の一件で、兄嫁が生理的に無理になった。

    636 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/12/03(木) 14:25:00 0.net
    子供の頃に通りすがりの大人から言われて嬉しかった・励みになった言葉はありますか?

    昨日街で毒親育ち特有の生気のない表情と振る舞いの五歳位の子供に遭遇して何もしなかった自分に後悔してます
    その子供に対する母親の接し方が毒親そのもの+貧困な感じでした

    今後同じような子供に遭遇したら軽く一声かけてあげたいです
    自分のような思いをする子供を少しでも元気づけられればと思うのですが、良い一言が浮かばなくて…
    お節介すぎてしまうかな

    783 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/10/17(土) 21:46:49 0.net
    父が境界性.人格障/害。
    感情をコントロールできないから、常軌を逸した支離滅裂な暴言、罵詈雑言が日常。
    酷い時はそれが1ヶ月も続いた。
    叫び続けてるから喉が潰れて声がかすれても、それでも暴言をわめき散らし続けてた。
    唯一の救いは直接的な肉体的暴力が少なかったこと。
    とはいえ、いつ彼の機嫌が悪くなるか、その気配を察する為に四六時中気を張って、できるだけ彼の機嫌が悪くならないように気を遣ってご機嫌取り。
    家の中で気を抜くことなんてことはできなかった。
    そんな父の最大の被害者である母は、脳腫瘍やら片方の腎臓が機能してないやら、最近では白血病一歩手前の状況やらな為、主に経済的なことが理由で自立できない。
    せめて彼女の健康面に問題がなければ、とは思うけれどどうしようもない。
    もし彼女が父と離婚してくれたとしても、高額な医療費のかかる彼女を完全にサポートできる自信が私にはない。
    6年前に私だけ家から出してもらい、今は一人暮らしさせてもらってるけど、私には母をあの最悪な家に残してきてしまったという罪悪感がものすごくある。
    自分だけ逃がしてもらったという後ろめたさがどうしようもない。
    もうすぐ70になろうかという父のボーダー症状が未だに緩和されず、母の為に実家に戻るべきかとも思うが、あまりに嫌すぎるし怖いので、実家に戻って母をサポートするという決断ができない。
    そんな私は一人っ子の、もちろん独女。
    結婚などという恐ろしく気持ちの悪い奴隷契約など結べるか、と。
    いろいろこじらせまくった、いびつな人生。

    518 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/04/03(金) 21:12:54 ID:t/7eS9vh.net
    おととい、エイプリルフールだと甥っ子に
    「ドラえもん、今度の映画で終わるんだって。前の作品の焼き直しだもん。つまんないよね」
    と言った。
    5年生になるのにドラえもんを心のバイブルにしている甥っ子。
    この嘘を信じてしまいまして、おいおい泣いて、テレビ朝日に抗議するとまで。
    「エイプリルフールだから」と言っても「そんなこと、エイプリルフールじゃ言わない!!」と大泣き。
    私、土下座して陳謝して何とか許してもらいました。「電話する!タウンページ!」と止めるのも聞かずにページをめくる甥っ子の鬼気迫る表情。

    子供でも絶対に越えてはいけない一線があると知りました。

    118 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/09/11(日) 11:52:36 ID:1iI
    嫁が育休中で今は仮の専業主婦をやってる。
    たまに「今日のお昼は贅沢した」と言うことがあったんで
    これがいわゆる「ママ友とランチ()」ってやつか~
    まあ育児中の息抜きも必要だろうし余りウルサく言わんとこ、と思っていた。
    しかしある日仕事でムシャクシャしたことがあって
    「今日の昼間はどんな贅沢したんだよ」とイヤミっぽく聞いてしまった。
    (普段は内容など聞いたりしない)
    嫁は答えたね。「しらすごはんに明太子も乗せたよ。贅沢したよ」
    俺は馬鹿にされてるのかと思い、少しキレた。
    しかし嫁は「こんな赤んぼおぶってコジャレたランチ()なんか行けるか。
    ランチ()だけのために着替えて化粧してなんてやってられん。
    美容院も行ってないこのボサボサ頭で、スーパーやコンビニ以外行けないし
    行きたくない。たとえ誘われても断るし、それ以前にママ友などいない」
    嫁、ダラでぼっちだったw
    「公園デビュー()したら自然とママ友とかできるんじゃないの」
    「公園なんて暑くて10分以上いられないよ。ていうか母親同士でオサレランチなんてしてる人見たことない。
    都会にはいるかもしれないけど、このへんじゃ枝豆の持ちより合いとか、自宅で漬物とお茶とかだよ」
    俺は結構自分のことを、一方的な情報やテレビ発信の記事など鵜呑みにせず
    冷静に判断できてる男だと思ってたんだが、
    なぜかママ友ランチ()だの変な情報を真に受けていた自分に衝撃だった。

    26 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/01/18(水) 00:40:03 ID:/XW2Or790
    数年ほど前、病気で自宅療養をしていた幼馴染の母親のお見舞いに行った
    その方が病気で伏してから少し疎遠になったものの、赤ん坊の頃から家族付き合いをしていたこともあり、
    自分のことを快く迎え入れてくれて、話も弾んだ

    「また、会いに来ますね」と別れ、気分よく自宅に戻って眠りに付いていると、朝方に実家から電話がかかってきた
    「幼馴染の母親が亡くなった」という……それも自杀殳だった。

    詳しく状況を聞いてみると、「私と会った数時間後に自ら命を断った」としか考えられなかった
    いまだに、自分の言動が子供の頃からお世話になった人のタヒのきっかけなったのでは、と思い悩んでいる

    849 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/06/27(水) 02:30:01 ID:/30Tp+rZ0
    義兄夫婦が義母を看取り、義父をうちの地域の介護施設に入れられないか打診された。
    そりゃ、次はうちだよね…。

    積極的に調べ上げ、割高で僻地で環境の悪そうなところばかりピックアップしてパンフを取り寄せて夫に渡し、兄弟で検討した結果、うちの地域には置けないという結論になった。
    そしてまたしても義兄夫婦が面倒をみてくれている。

    ごめんなさい。

    236 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/11/13(水) 01:49:04 0.net
    親がタヒんで全く気持ちに寄り添ってもらえなくて、相当参ってたから当たり散らしてしまって音信不通。
    あちらにはあちらの生活があるから、こっちの事なんて考えてる暇も余裕なんてないのにね。
    今更気づいたよ。ごめんなさい。成仏できないまま精神科行き。

    408 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/01/13(金) 11:52:11 ID:KHF
    フェイク入れてるので読みづらかったらすみません。

    同じマンションに住む妊婦さんに風疹を移したかもしれません。

    当時子供が0歳の時に同じアパートの奥さんからお茶に誘われ子供も連れて来てと言われお言葉に甘えお邪魔しました。
    娘を抱っこしたり、赤ちゃんの話をしたりとてもニコニコして居ましたが今思うと妊娠が分かった直後だったのかもしれません。

    その大体3日後ぐらいから娘が熱を出し、病院に連れて行き解熱剤を貰い次の日には発疹が出始めた為再び病院へ行くと風疹と診断されました。

    風疹がすっかり治り、何ヶ月かたち再び奥さんに会った時、妊娠を告げられました。その時は本当におめでとう!と喜び、性.別は早々に女の子と分かったとの事で娘のお下がりをお互い行き来して渡すようになり親しくお付き合いするようになりました。

    しかし奥さんの予定日を過ぎても連絡も見かける事もなく1ヶ月が過ぎ、ようやく連絡があったのですが、娘さんが心臓に障/害を持って産まれたとの事、それを自分の中で整理するために連絡が遅れてしまって申し訳ないとメールが来ました。

    鈍臭い私はその時も自分が原因かもしれないという事に気が付かず奥さんを励まし続けました。通院が必要との事で毎日朝早く出る奥さんの代わりにゴミ出ししたりおかずの差し入れ等もして、伺う時は風邪は禁忌と聞いたので念の為主人に子を預けお邪魔していました。

    そんな生活が当たり前になった頃、奥さんとゆっくり話をする機会でき、娘さんの話を聞いていると、心臓の障/害の原因が分からない、ただ先生からは妊娠初期の風疹麻疹の抗体検査の数値が異常に高かったという事、
    妊娠初期にインフルエンザに掛かっているという事が原因として考えられると言われたそうで、風疹という言葉を聞きドキっとしました。

    もしかしたらあの時娘が保菌していて移ったのかも知れないと。

    家に帰り妊娠中の風疹、風疹の潜伏期間を調べれば調べる程、当てはまりどうしたらいいか分からなくなりました。
    それから何となく奥さんに会いづらくなりゴミ出し、おかずを届ける事は変わらずやっていたのですが申し訳なく顔を見ることも出来ません。

    主人がいる土曜日にたまに買い物へ行く間娘を見ていて欲しいと言われ家にお邪魔しますが、用事があるのでと会話も早々お暇する位です。
    その時、体の小さい娘さんを見る度にごめんねごめんねと思ってしまいます。

    私はこの先どうするべきでしょうか?
    事実を伝えるべきでしょうか?
    奥さん自身も病気について考えるのを辞めたと言っている今、事実を告げた所で何も変わらないこと、単なる自己満にならないかと躊躇しています。娘があの時風疹のウイルスを保菌していたことを話すべきでしょうか?
    主人にも言えず1人抱え込んでいます。

    334 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/04/07(火) 19:24:59 ID:y46
    文章下手なので箇条書きで

    先日父がわりと大きい手術をした
    手術は無事に終わり父はICU(集中治療室)に移動

    母はとある趣味の店を開いていてパートさんを3人雇っている
    手術の次の日、病院の看護師から母の携帯に電話がかかってきた
    父がどうしても家族を呼んでほしいと言って聞かないらしい
    店は営業中だったがちょうど客がいなかった
    母は店を臨時休業にしパートさんには理由を話し帰ってもらった
    手早く店の後片付けをして病院へ

    母から連絡を受けたわたしも病院へ向かい病院の駐車場で母と合流
    ICUに行き看護師に○○の家族の者ですが・・・と言うも
    なぜか看護師けげんな顔

    看護師に案内されてICUに入ると父がなんだか困った顔をしている
    父の横に誰かいる!?
    それは帰ったはずのパートのAさんでした

    父とAさんは会えば挨拶する程度の間柄で親しくはない
    どういう思考回路かわからないがAさんは自分も病院に呼ばれたと思ったらしい
    ○○の家の者ですと言って集中治療室に入ったそうです

    距離無しさんなんでしょうか
    Aさん怖いです

    ちなみに父が家族を呼んだのは「寂しくなったから」というふざけた理由
    父もまさかAさんが来るとは思わず困惑していた
    これからは家族を呼べなどとワガママは言わないと思います

    このページのトップヘ