家族

    84 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/04/27(金) 16:35:43 0
    これもジュリに入るかな。
    母に届いたメールです。

    ○○(母)へ

    結婚することになりました!
    中学生だった私がとうとう結婚することになりました!
    思えば成長したものだと思います
    あの時はとっても若く幼くて私は繊細でした
    ○○さんを受け入れられず反発してしまったことを後悔しています
    でもあの時の私は中学生
    ○○さんは大人だったのだからもう少し歩み寄ってくれてもよかったんじゃないカナ…なんてね!
    でもそんなのは言い訳ですね
    甘えていたんだとおもいます
    ○○さんなら私の全てを受け入れてくれるっておもってた
    母親ってそうゆうものだと思ってたから…
    でも!もう私も大きくなって結婚します!
    もう過去のつまんないことは水に流してもいいと思うの
    だから仲直りして暖かい家族になりませんか?まだ間に合うと思うんです
    可愛い孫も抱っこさせてあげるし可愛がらせてあげる
    ○○さんは子供好きだし料理も上手だったもんね

    143 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/12/15(日) 07:45:24
    俺が会社から帰ったら、嫁に
    「貴重な体験をさせてあげるから、横に座って」
    と言われた。
    どこかで下らない情報でも仕入れて来たかと警戒しつつ横に座ったら、
    俺の手を取って嫁の腹の下の方に導いた。
    エ□系か?と思ったが、嫁は右手で自分の腹の肉を持上げつつ、
    左手で俺の手を手のひらを上にしてその腹の下に持っていき、
    そこへポテッと腹の肉を落とした。
    柔らかい不思議な感触とあまりのくだらなさに、俺、爆笑。
    嫁、自慢げ。
    貴重な体験なので、二度目はないんだってさ。

    63 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/08/06(火) 16:47:46 0.net
    今日、嫁が会社の人と花火大会に行った。
    子供2人置いて、なぜ行くのか疑問なんだけど…
    行くなら家族で行くもんじゃないのか?
    元々花火とか好きなのは知ってたけど、誘われたからって5歳と3歳の子を置いていく?
    子供にも花火見せてあげたいとかないのか?

    846 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2006/02/19(日) 00:39:32
    225 :名無しの心子知らず :03/03/11 06:31 ID:ZRoe7UQj

    昨日、第二子である男の子が帝王切開で生まれた。
    しかし、取り上げた直後から呼吸が浅く、肌の色も悪い。
    産科、小児科の先生が新生児室の前で、大声で議論している。
    すぐさま状況説明がされたが、陥没呼吸で危険な状態だという。
    確かにレントゲン写真に肺の形が写っていない。
    おまけに、そこの医療設備では、手の施しようもなく、
    近くの大学病院のNICUに緊急搬送するという。
    (後に一過性多呼吸と判明)
    誕生後20分という、緊急状態だった。
    帝王切開で朦朧としているヨメを横目にしながら、
    着の身着のまま救急車に飛び乗った。

    早く着いてくれ、と心の中で懇願しつつも、かなりの渋滞。
    ほとんどの車が道をあけてくれるのだが、
    昼時の幹線道路は、やはり交通量がすごく、
    救急車はノロノロと進んでいく。
    しかも、左前方の一台のミニバンが路肩に移動してくれず、
    そのおかげで救急車はほとんど停止状態になった。



    226 :名無しの心子知らず :03/03/11 06:36 ID:ZRoe7UQj

    すると、救急隊の隊員さんが顔色を変え、メガホンに鬼気迫る大声で、
    「前のミニバンの方! 生まれたての赤ちゃんが乗ってます!
     車を寄せてください! お願いします! 時間がないんです!」

    思わず目頭が熱くなり、涙がこぼれ落ちた。
    こんな時に、男がだらしないと思いながらも。
    ありがとう、ありがとうと心の中で繰り返した。

    ちなみに現在、母子ともに安定しています。
    搬送後「お大事にしてください。子供は宝です」
    とだけ言って、足早に帰路につかれた救急隊の皆様。
    緊急時でバタバタしていたため、名前すら覚えていませんが、
    あなた達は医師と同じくらいの命の恩人です。
    心からお礼を言わせてください。


    891 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/01/30(木) 22:55:14
    昨日の話。
    夕飯がカレーだったのだが、妻が何やら機嫌良く鼻歌歌いながら作ってた。

    俺「なんか嫁機嫌いいね。なんかあったの?」
    息子「いいことあったんだって」
    娘「野菜安かったんだってさ」
    俺「へー」

    そんな話をしてるとキッチンからベートーヴェン交響曲第5番「運命」に乗せて全力全開の歌が聞こえてきた。

    嫁「じゃがいもーっ じゃ・が・い・もぉぉぉーーっ!!
    たまねぎ たまねぎ タマネギーっ!
    にんじん にんじん ニンジンーっ!
    炒めてーぇ
    炒めてーぇ
    ルーを い・れ・ルーーーーーっっ!!」(ドヤ顔)


    一同「………。」


    嫁「じゃ・が・い・もぉぉぉーーっ!!」(この世の終わりのような顔で)


    俺「水っ!!」
    息子「肉っ!!」
    娘「じゃがいも入れすぎ!!」

    カレーは普通に美味しかったです。

    272 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/08/29(水) 16:54:05 0
    大学2年の時、父親が勤務先の金を横領した末に自杀殳したのが最大の修羅場。
    絵に描いたようなだらしないパチンカスではあったけれど、まさかここまでクズだったとは、と唖然とした。
    でもそれより、まがりなりにも18年間(大学進学で家を出たので)一緒に暮らした実の親の自杀殳を
    まったく悲しんでない自分に戦慄した。
    それどころか、自分の生活や将来に対する心配で頭がいっぱいだった。
    大学続けられるかとか、父親の所業で就職が不利にならんかとか、そんなことばっかり考えてた。
    よく、あまりに辛く悲しい出来事に直面すると感情がフリーズするとか言うが、
    そういうことでもなく、ただただ面倒なことになった、困ったなと思うだけ。
    10年経ったが、未だに一度も泣いてない。
    帰省すると父親が吊った部屋で寝起きしてるが何も思わない。
    自分はもともとそういう人間なんだな、と分かったのが一番の修羅場だったかもしれない。

    300 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/05/27(日) 16:15:53 ID:UbnqMj2o.net
    薄毛気味の女児
    2歳の誕生日の撮影に向けてそろそろ髪を結ぶのに慣れてもらおうと思ってるんだけどいざ二つ結びにしようとするとすぐ頭を動かすから全く上手くいかない
    ゴムをひねって髪を通す時も髪を強く引っ張る感じになってしまうので嫌がられる
    髪を結ぶ上手いやり方ってありますか?
    ゴムは100円でたくさん入ってるシリコンみたいな素材の1.5cmくらいの輪の物を使っています

    763 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/09/21(金) 20:10:30 0
    小さなころから
    「お前はピアノのコンクールで全国で優勝しなければならない」
    と言われて育った
    二歳になるとピアノを始めて五歳でコンクールデビュー
    良い所までは行くんだけどあと一歩というのが数年続いた
    それに痺れを切らした両親。
    「来年優勝できなかったら終わりだから」
    と言われるも逃す
    気付いたら祖父母の子供になっていた
    まぁある意味捨てられたということ
    帰ってきたら家の中が空っぽという漫画のような体験をした

    260 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/07/11(水) 09:18:10 ID:tC/HEMGw.net
    娘が放置子に
    「あのじいさん(一人暮らしで時々子供にお菓子を配る)とこ行ってアイスたくさん貰ってきて(笑)そしたらうちらのグループ入れてあげる」
    と言われて
    「そんな恥ずかしいことするグループなんて入りたくないからいい。友達いるし」
    って言ったら放置子が嘘みたいにおとなしくなったらしい。
    放置子の周りの子たちも
    「やっぱそうだよね」
    「ウチも何か恥ずかしいと思ってたんだ」
    って離れていって一人になったから。
    何回怒っても追い返してもめげずに
    「私子ちゃんのおうちで遊びたいの!何で私はダメなの?」
    と毎日のように来てたのが嘘みたいに平和。
    まあまた中学行ったりしたら同じような仲間ができるんだろうけど、娘にちょっかい出さなくなって良かったわ。

    851 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/06/16(木) 20:52:09 ID:OUB
    娘についての相談です。

    娘が、旦那に対して異常にキツくあたっています。
    服を一緒に洗わない、お風呂は旦那が先に入ることを許さない、同じ空間にいようとしない(食事の時ですら)みたいな当たり前の事は序の口で、
    食事などで同じ空間にならざるを得ない時は、旦那の目の前で私に向かって「何でこんな高校しか出てない馬鹿と結婚したの?」とか「本当にあの人って頭悪いよね」ととんでもない暴言を吐きます。
    またお風呂に関しては、娘は大学生なので、旦那が帰ってくる(9時)よりも平気で遅く帰ってきて、それまで旦那を待たせています。
    私も旦那と何かあったのかな?と思い、娘に聞いたのですが、そういうわけじゃなく、純粋に鬱陶しいらしいです。
    旦那は、「そういう年頃なんじゃないの」
    と軽く流している風ですが、かなり傷ついていると思います。
    確かに、旦那は高校しか出ていないかも知れませんが、しっかり仕事もしてくれて、私も専業主婦をさせてもらってますし、娘も大学まできっちり通っています。
    何度強く諌めても辞める様子がありません。娘が親にそのような事を言うことがそもそも許せませんが、自分の旦那を悪く言われるのも腹が立ちます。
    どうにかなりませんでしょうか?

    このページのトップヘ