いじめ

    557 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/12/09(日) 03:35:02 0.net
    えっと書き込み初めてなんですけどここでいいのかな?

    今からかなり前の私ではなく姉の修羅場
    姉は小中とかなり酷いいじめにあってたんだけど必タヒに隠してたみたいで両親もまだ小さかった私も全然気づかなかったんです。
    ある日突然姉が学校の窓から飛び降りたって連絡が両親に来ていじめが発覚
    幸い姉は木と植え込みがクッションになり命は助かったんだけど左手と左足を骨折の重症を負った。
    当然両親は学校に抗議したけど、いじめがあったなんて気付かなかったとかお決まりの台詞だし加害者達もその親達もヘラヘラしてちょっとからかっただけでタヒのうとしてとか謝りすらしなかった。
    そこでダメだと思って両親は家族揃って祖父の家へ引っ越し転校してそこで学校に通うことになった。
    学校は幸い良い子達でいじめられる事もなく姉は徐々に立ち直り高校に入学する頃には明るい元の姉に戻って行き大学そして普通の会社に就職して社会人生活を初めていじめの事なんて誰も思い出さなくなってた。

    長いので切り

    • カテゴリ:
    592 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/11/19(月) 21:55:54 0
    小学校高学年の頃の話

    A…イジメられ、不登校気味な女子
    B…Aと仲の良い小柄な女子

    ある朝、Aの机がチョークで落書きされていた。
    その日もAは休みだったが、問題はB。
    登校して落書きを発見したBはブチギレ。
    普段は温厚で誰にでも優しいBが豹変。
    自分の机に乱暴にランドセルを下ろして黒板の方へ。
    黙ってチョークを握り、教卓を蹴飛ばした。
    この時点では皆が金縛りにでも遭ったかのように動けない。
    教室の端の机からチョークで『バカ』と大きく書いていく。
    この辺で何人か止めに入るが、効果は無い。
    男子が抑え込んだが奇声を発しながら暴れる。
    Bの足だか腕だかが男子の股/間にヒット。悶絶。
    そのうちに、Bの机も含めて全部の机に『バカ』の文字。

    154 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/11/22(木) 09:24:48 0
    自分が高校生の頃両親が離婚。
    理由は相当ともに忙しくてすれ違い。両親は遠い友達、みたいな
    つかずはなれずの人間関係で、やりやすかった。
    自分は母とともに暮らし、月1回ぐらい父と会っていた。
    大学に入ってからはこちらがサークル活動とバイトに
    忙しくなったこともあり年に一度、自分の誕生日前後に
    会う程度となり、やがて就職。ここで壮絶ないじめにあった。
    お局A子は自分だけをタゲり、周囲から孤立させた。
    A子は人格障/害なんじゃないかと今思う。当時は周囲に理解も
    されず、うつになり、やむなく退職。A子というストレス因子が
    なくなって、無事復活でき、現会社に就職して、頑張っている。
    父が再婚を決め、相手に会わせたいという。
    会ってみたら、A子だった。A子も転職していたみたいで
    自分をいじめていた頃の会社とは違う会社に勤めていた。
    A子は自分に気づいたのかどうか、分からない。
    全然表情に出なかったから。うわべだけの会話を取り繕って
    食事して帰った。内心では「もう父とも会えない・・・。」と思ってた。

    382 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/07/14(金) 14:38:29 ID:PZ9
    長男、次男、長女、三男、次女という兄弟の中の三男が俺で仕返しの相手は上三人。
    長男が中学生で次女が小学生ってくらい歳は離れてないし、やられたこともそこまでじゃない。親も普段はいい人。ただ信じ込みやすい人ではあった。
    その分やりやすいのか上三人は俺が小学校中学年になってから少しの間、虫の居所が悪かったり機嫌が悪いと俺を柔らかい棒みたいな玩具?ぬいぐるみ?みたいなので殴ってきたり、俺が買ってきたゲームや漫画はパクったりすることが非常に多かった。
    毎回やられるとストレス溜まるから一度俺が抵抗したこともあったがそしたら次女に矛先が向いて、翌日には次女が大泣きしてたのがヤバいと思った。
    さすがに親も来たんだが上三人の共謀で俺のやったことにされてこっぴどく怒られて、その夜次女が

    「私のせいでごめんね」 

    って泣いて謝ってきたところで自分が情けなくなった。

    次の日から上三人に嫌がらせしたのがスレタイ。
    長男長女に運ばされた飲み物はセットしたらしい頭の上や漫画の上にぶっちゃかし、不在の隙に長男が持ってたゲーム機の端子部分に液体のりを薄く塗って破壊、長女の持ってた漫画は大事なページだけのり付け。途中次女にバレたがノリノリで両方に加わってた。
    なんでも「高かったお菓子食べられたからその仕返し!」が理由らしかった。泣いてたのはそれか。
    同じ日に次男には上手い仕返しが浮かばなかったから庭が雨で結構泥みたいになってたんでドロップキック紛いのことして俺ごと泥まみれにした。
    次女はホースで股/間にひたすら水を浴びさせた。我ながら何やらせてんだと後で思った。
    母親に見つかった時は「泥遊びしようって次男が言ってくれた!」って笑顔で答えたら納得してた。次男の「えっ」て顔が今でも浮かぶ。

    まあさすがにただでは済むはずもなくて上三人が部屋に逆襲しに乗り込んできた。
    が、予想はできたので入り口のとこにブロック(次女所持)をガムテで並べておいたら見事に踏んで悶絶してた。長男はドアの角に頭ぶつけてたからなおさら痛いだろうな、程度には思った。
    さすがにこれは親にバレて、俺に対する説教が入りそうなところで次女が当時の真相を話して、全員が両親の前で正座して説教食らったところで終了。
    次女が説教に巻き込まれた理由は「男の股/間は冷やしたらアカン」と父が悟った顔で教えてくれた。積み木とかじゃないのか、と当時疑問に思った。

    結果的に発端になった俺への嫌がらせの原因は?って話になったんだが、さすがに長男長女辺りになると「勉強や部活のストレスが溜まってた」っていう(まあ納得はできなくもないか)な理由だったから痛み分け(長男のゲーム機全滅&長女の漫画名シーンのみ読めない)になった。
    次男だけは「二人がやってたからノリで」と言ったせいで説教追加されて、後に俺と次女には両親と上三人から謝ってもらい、ここでスッキリしたので完全終了。

    それからは仲良くやっていけてるから(まあ大喧嘩も必要なのか?)と今は思ってる。
    先日俺のゲーム機が俺の不注意で御臨終し、絶望しててふと思い出したので吐き出し。

    28 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/10/18(火) 23:56:49 0
    大学の新歓コンパで、いかにも脳みそが筋肉でできてそうなOBが自慢話を吹きまくってた。
    ケンカが強い、仕事が出来る、友だちが多いなどなど…。
    次第に男の生き方とやらを語りだす。
    かなりうんざりしてたんだけど、声がでかいし、強そうだし、気が短そうだしで逃げるに逃げられない雰囲気。
    「ワルいことしたから今の自分がある」などと言い出して、くっだらねえDQN自慢しだして他のOBも笑いながら聞いてる。
    話が中学時代にやったいじめに及んで、「こういう写真撮ってやった」って、自慢気に写メを見せて回る。
    いじめられっ子がネ果にされてたり、おしっこさせられてたり、ゴミ食わされてたり、体に落書きされてたりしてて、
    このOBは「オレの人生で会ったクズナンバー1」に決定。

    周りのOBや上回生が盛り上がってて、新入生は全員ドン引き。
    「早く帰りてー」とだけ思ってたら、新入生の一人がいきなりOBを一升瓶でぶん殴った。
    倒れるOBをさらに瓶で殴り続ける。逃げ出したOBを追いかけて後ろから蹴り倒すと、すごい勢いで蹴りまくる。
    全力で人間の頭に蹴り入れて、瓶を振り下ろす奴を初めて見た。
    他のOBや上級生はガクブルしてて動けず。しばらくして新入生の一人が警察呼んで殴った奴を警察連れてってようやくお開き。

    後日事の真相を聞くと、OBが見せた写真に写ってたのは殴った奴の兄だったそうな。
    兄がいじめで精神病んだせいで家庭が崩壊して苦労したから、写真を見た瞬間に体が動いてたと。
    殴った奴は退学食らったけど後悔してないって言ってた。
    いろんな意味で修羅場だった。

    38 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/10/31(土) 20:59:39 ID:???
    小学生のころいじめにあってた
    誰も助けてくれないし「いじめられるお前が悪い」と言われ続けた
    何度か病院に担ぎ込まれたこともあるし
    閉じ込められて一晩体育倉庫で過ごしたこともある
    だったらと思い、殴られたときにその場にあった椅子や机を投げて俺は撃退した
    机が当たって保健室に担ぎ込まれる人が出たり
    俺を止めようとした先生に当たってケガさせたりしてちょっと問題になり説教食らったけど
    「いじめられる人が悪いんでしょ?僕がやって何が悪いの?」って答えたら先生に殴られた
    後日他の生徒がいる前で「あいつは頭がおかしいから手を出すな」って言われたけど気にしない
    それから高校卒業するまでボッチだったけどいじめられ続けるよりずっとマシだと思った

    83 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/03/27(金) 10:33:05 ID:h9B
    むかーし私をいじめにいじめてくれた女の子供が亡くなった
    なのでお葬式に行った
    香典も包んだ
    女と目があったんで会釈しといた
    さすがに女もやつれてたし、女の旦那も疲れた顔してた
    下の子供はあまりよく分かってなかった風で、その子とも目があったのでニコっとしといた

    その○年前に女の取り巻きの家が火事になって家人が亡くなったときもお葬式に行ってた

    どっちでも別に変なことはしていない
    他の人のお葬式と同じようにしただけ
    まあ心の中まではそうはいかなかったけど
    いじめで鍛えられたポーカーフェイスで笑ったりはしなかった
    というかタヒんだ子の遺影見たら笑う気分にもならなかった

    そしたら主犯の女の取り巻きどもから過去のいじめの謝罪の手紙が届きはじめた
    ほとんどはたいした事は書かれてなかったけど
    「いじめてごめん」とか
    小学生か

    一人だけまともな内容の長文で送ってきてて、それによると
    ・葬式に来たことで子供がタヒんだことや火事が私の呪いじゃないかって話が出てる
    ・主犯の女は錯乱してて下の子供も呪われるんじゃないかって言ってる
    ・女の旦那はいじめの件で呆れ、女は落ち着くまで実家に返された
    ・他の取り巻きどもは呪いは半信半疑だが、私が何かやらかさないかと思ってる
    ・手紙の主は天涯孤独だが他の取り巻きどもは皆結婚し、子供がいたりローンで家を買って失うものがある
    ・許してもらえるとは思わないが、手紙の主もいじめに参加していたのは確かで申し訳ないと思ってる
    といったような内容だった
    手紙の主は取り巻きの一人ではあったけど、いじめには消極的な人だった

    そもそも私が恨んでるのは主犯の女だけで、実際取り巻きどもはどうでもよかった
    取り巻きの火事の時にお葬式に行ったのは予行演習みたいなもの
    女に不幸があったときに出向いていじめのこと暴露して因果応報だって嘲笑ってやろうと思ってた
    まあ雰囲気とか遺影とか見てたら出来なかったけど
    どっちもたまたまお葬式の前に知ったから行っただけだった

    739 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/05/29(金) 10:39:24 ID:i0MrVoxa0
    小学校の頃、団地に住んでいた。
    その団地にすごく意地の悪い女の子が二人いた。
    一人はボスみたいな子。
    背が高く骨太で、意地悪な顔をしている。気が強く、私が一番じゃなくちゃダメ!っていうタイプ。
    もう一人はそのボスの子分。
    きつい顔立ちでちょっと美人。ボスにいつもくっついている。
    その当時痴/漢がよく出て、地域の子達と集団登校・集団下校をしなければならなかった。
    いろいろ意地悪をされた。ランドセルを投げられたり、転ばされたり、ボスが年上の子に頼んで石をぶつけられたり。
    団地内の公園とかで見つかると追いかけられたりした。
    あまりにもひどく問題になって、担任の先生と家の親が話会い、もう絶対同じクラスにはさせない措置を取ってくれた。
    集団登校もそのうち無くなった。
    中学の時親が家を建てて私は引っ越した。

    464 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/12/28(月) 12:15:36 ID:+gIfhoSm
    昔 私以外みんなクリスマスパーティや新年会など園のママだけで開いてたボスママがいた。
    私だけ誘われてないのを知ってるのに目の前で、パーティ楽しかったねー♪等 私をチラ見しては楽しそうに話してたり、私や私の子供にだけ辛くキツク当たるママや無視したり根も葉も無い噂広めたりされてきたけど、卒園してから暫く経って
    私と子供を苦しめたママら皆
    酷いめにあってた。


    はじめは、ざまあみろと思ったけど私を苦しめたママらが一人一人不幸なめにあう度 段々 かわいそうな気持ちになった。
    私に謝罪しときたママがいて私は許したけど駄目だった。
    今ボスママ一家は周りから村八分状態にされてる。
    因果応報は信じない派なんだけど、あるのかもしれない。

    私もたまに 悪事なことするとすぐ罰があたりようなことが何度もあったから、悪いことしないように心掛けてる。

    401 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/09/28(月) 08:27:08 ID:9fh
    苛められていた友人の復讐に協力していたこと。

    幼稚園から中学まで一緒だった友人は持病のせいで中学時代女子に苛めを受けていた。
    私は厨二病みたいなところがあって群れるのが苦手だったし苛めもしたくなかったので苛めには加わらなかった。
    そのせいで私も3ヶ月ほどターゲットになったこともあったが。

    私が主婦になった頃、友人と再会。精神病で今の状況を嘆いていた彼女に対し「復讐すれば前に進める」と吹き込んだのが私。
    苛めた奴らのほとんどはSNSや自分の足で見つけられた。見つけられなかったのは探偵も使ったけどね。

    ターゲットにしたのは人生が充実していた3人。他の奴らは復讐の遣り甲斐がないくらいに落ちぶれていたので除外してあげた。
    やり方は簡単。家族がそろっている日曜とかに友人を家に行かせただけ。子どもや夫の前で過去の苛めを暴露させた。
    あと友人は心療内科と精神科に通院していたので「今の私が復讐しても病気で無罪になります」って言わせた。これは私のアイデアだが結構効いたと思う。

    よくも悪くも結果がでるのは早かった。半年もしないうちに全員が別々に友人宅に「あなたのせいで人生壊れた」と言いに来たらしい。
    友人が「復讐はこれから」みたいなことを言ったら引き上げたそうだが精神科の通院歴が怖かったんだろうね。

    友人が親のコネで社会復帰を果たせた記念にカキコ。

    このページのトップヘ