いじめ

    740 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/09/18(土) 22:03:58 ID:x0TdYFQu0
    会社の研修の時に同じクラスのメンバー全員から無視された。
    しかし、研修中に株やっていて大損こいていた俺にっとっては、
    無視なんてどうでもよく、損失を埋めるために日々デイトレする日が続いた。
    研修が終わるころにはそいつ等は仲間割れしていた。
    聞く処に依ると俺が反応しなかったかららしい。

    あの時のリーダ格がその頃の事を謝りに来て、
    気にしてなかったとい風に、お前に説明したけど、
    俺が全部裏から手え回して仲間割れさせたんだよ。

    相手が悪かったな~外見で判断して、余計なことしなかったら、
    鬱病なんてならずに済んだのにw

    辞めても頑張って生きていってね!






    902 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/12/05(木) 15:17:30
    きのうの某番組を観てたら女子4人対1人の構図ができてて、それで思い出した小学生の頃の話

    たぶん3年生くらいだったかな
    通ってた小学校は生徒が少なくて、学年に1クラスのみ、人数は16人くらいしかいなかった(女子11人、男子5人)
    私は小2の2学期に転入してきたんだけど、引っ込み思案で声が小さくて「ぶりっこしてる」とボス格の女子とその取り巻きから軽くいじめられていた

    男子のなかに、まるちゃんでいう大野くんと杉山くんみたいな男子が2人いたんだけど、私と仲が良く、放課後2人でよく遊んでた男の子を仮に杉山くんとしよう

    ある日杉山くんが近々家族の引越しで転校することを私だけに教えてくれた
    昼休み、周りには他の女子もいたんだけど「(私の苗字)~こっちこいよ!秘密の話があるんだ!」みたいな感じで呼ばれて教えてもらった
    話が終わると杉山くんは「誰にも言うなよ!」と言って教室に戻ってた行った

    近くにいた、私をいじめていた女子たちが「なんの話?」と問いただすが私は「言えない」と秘密を守ってた
    その時から「なに話してか教えなよ」としつこく問いただされるようになった

    924 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/12/06(金) 13:05:22
    転職したら、見た目は可愛いのに超絶おっかなくてわがままで性.格の悪い女の先輩がいた
    最初、可愛い子がいる!ラッキーと思ったけど、その気持ちは一瞬で消え去った
    怒った時の顔がとにかく怖すぎる
    今まで会った中でダントツ1位で性.格が悪い女だった

    若い女の子に至っては特に当りがキツく
    そいつの信者の男2人くらいとパワハラ、いじめみたいな事してる
    泣いちゃう子とか、辞めちゃう子もいたらしい

    男の俺でもキツいのに、女の子は相当辛かっただろう
    何をしても、鬼の形相でヒステリー起こしながら、壁や物蹴って怒鳴り散らされるから本当に怖い

    俺より後に入ってきた女の子の新人が 大人しそうな見た目してるからか、案の定標的になってた
    そういうのが続いたある日新人が
    「え、こわっ、先輩さんってめちゃくちゃ怖いですよね」
    と本人に言った瞬間、先輩が泣き崩れて衝撃
    これが昼前の話なんだけど、就業時間中ずーっと目パンパン腫らして目泣いてた

    え、人にはさんざんやっといて、こんなんで泣くの?って本当ビックリした
    上司や一部男性.陣にはチヤホヤされてたし、怖すぎて誰も何も言い返したり指摘もしてこなかったから少しつついただけで泣いてしまったのか…?

    その後、先輩はすっかり大人しくなった
    その代わり、怖いと指摘した後輩はガン無視
    そんなんで改善してくれるの!?って感じだった
    まぁ、こちらへのヒステリーとイジメはなくなっただけでわがままは健在だったけど、いじめがなくなっただけでだいぶ楽になった

    820 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/04/03(日) 18:35:22 ID:q6RLBkeQ
    自分のじゃなくてばあちゃんのだけど。
    駅の階段を登ってるときに、盲導犬を連れている人を見かけた。
    そしたら80歳くらいのババアがスーッと近付いてって、持っていた杖で盲導犬のお尻を殴ったそうだ。
    当然、盲導犬は鳴かないし止まらない。飼い主さんは気付かなかった。
    カッとなったばあちゃんは、そのババアの腕を掴んで、盲導犬が見えなくなるのを待って、
    「目の見えない人を誘導する偉い犬になにすんの!あんたみたいなババアはねぇ、生きてる資格もありません!」
    と言って、キョトンとしてるババア尻目にとっとと立ち去ったそうだ。
    我がばあちゃんながら誇りに思う。

    439 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/10/30(水) 19:09:54 ID:UW2
    私を裏で『病原菌』と罵ってクラスでハブってた女子A
    男子がそれにのっかかり、モノを隠されたり破損されたり捨てられたり
    一時不登校になり、クラスが変わってどうにか復帰した後にも尾を引いた

    836 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/06/07(水) 12:48:47 ID:M4XWpcJw.net
    入社して数年、3名の歳上女性から結構な嫌がらせを受けていた。
    嫌がらせは小学生レベルから犯罪レベルまであり、修羅場もあったけど取りあえず今回は最近あった修羅場を。

    部署での飲み会で、私が入社した時の話になり、先輩から「私さん、あの3人が退職してからすごく変わったよねー。実はいじめられてた?」
    と言われ、「まぁ、そんなこともあったかもー」くらいで流した。
    が、それを聞いていた上司が「いじめについて聞きたい、ちゃんと聞きたい」と言い出したので犯罪レベルのことは伏せて少し話した。
    もう、上司は激おこ!そして私に平謝り。
    実は3人のうちの1人は上司の奥さん。
    私は「10年も前の話ですし、もうそんなこともあったなーくらいだからそんな謝られても困ります」と言ったのに
    上司は「いや、謝らせる!」と言って奥さん召喚。
    10年ぶりに見たその人はヒールレスラーみたいになっていた。
    私がいて上司の怒り様になんとなく状況を察知したのか「私は悪くない!他の2人が主導でやってたのを見ていただけ!!」などと急に騒ぎ出した。
    いじめとかなにも言ってないのにそう騒いでしまったがために夫婦喧嘩勃発。
    奥さんは10年間猫をかぶっていたらしく、喧嘩時の奥さんのDQNぶりに上司唖然。
    その場にいた人達は『10年もよく演技してこれたな…てか上司鈍すぎ…』などと思いながら傍観。
    しかも、上司は「私さんのこと、いいなと思っていた!」とか叫び奥さんは「雰囲気でわかってた!だからこいつ(私)をいじめたんだ!杀殳しとけばよかった!」と叫び出しびっくり。
    楽しい楽しい飲み会がこんなことになるなんて…

    その後上司は調停の末離婚、親権は上司が取ってシングルファザーになっている。
    仕返しするつもりはなかったのに幸せな家庭を壊してしまったことが修羅場でした。

    258 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/06/28(金) 05:38:22 ID:dxkek8EH0
    初めて投下する

    中高一貫校に通っていた
    当時中2
    私は訳あって電動車いすをつかってる

    ここまでが前提

    自分は多少人見知りなところがあって初対面の人と話すのは苦手だった
    それと車いすで多少浮いてたこともあり、友達はそこまで多くなかった
    それでか中2ぐらいからいじめが学年トップのDQNチームから受けた

    最初は移動教室の時にブックカバーをかけたラノベを持って行ってて、授業始まる前に一人で読んでた
    そのときに挿絵を見られて、「せんせー、私ちゃんが漫画持ってるー」とか「なんで漫画なんてもってるのー?ニヤニヤ」といったチクリみたいなのが始まった
    まぁ、ラノベといっても、図書室においてるレベルだし、知らない人は漫画っぽいイラストだから勘違いも…と思ったものの、人見知りが邪魔して自分から話しかけるどころか、クラスで車いすっていう理由以外に目立つのが恥ずかしくって、だんまりを決め込んでた

    そうこうしてるうちにDQNグループの一員のMが車いすの後ろのストッパー(押す時に握るストッパー)ごガチガチ触りだした
    さすがに危ないから注意したけど、聞く耳もたず
    担任も注意はするものの流石はDQN、全く効かない
    私は車いすに指一本触れられただけで誰かが触ったorあたったのがわかるからすぐに気が付くけど、電動車いすだから急には止まれないし、注意もできない
    DQNグループたちはそれをただ面白がるだけ
    それが中2の終わりまで続いた

    長くなるので一旦切ります

    287 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/05/25(月) 11:44:01 ID:YHT
    先月出産したんだが、義妹(旦那妹)がバームクーヘンと手形取りキット持ってお祝いに来てくれた。
    バームクーヘンは旦那の好物で、手形取りキットは私の希望。

    で、その1週間後くらいに義兄嫁(旦那兄嫁)も可愛いおくるみ持ってお祝いに来てくれたんだけど
    バームクーヘンの空き箱が可愛かったので小物入れにしてるのを発見された。
    「それ○○(人気店)のだよね。甘いもの嫌いじゃないの?」と聞かれたので、
    「義妹ちゃんが持って来てくれた。私は食べられないんだけど、旦那の好物だから」と答えた。
    一応、私にはこれもらったんだよと手形取りキットは見せておいた。

    それなのに、義兄嫁の中で「義妹は嫁いびりしてる」ということになったらしい。
    出産したばかりで弱った兄嫁に、わざわざ嫌いなものを持っていくなんてひどい子!だそうだ。
    しつけなおしてやる!と義妹の下宿に突撃し、掃除がなってないと部屋を荒らしたり、
    中国産ばかり食べるなと冷蔵庫の中身を全部捨てられたそうだ。

    義妹ちゃんは実家から家賃以外の仕送りを受けてなくて、生活費と学費は奨学金から。
    (難関大の理系学部なので、実験が忙しくてバイトできない)
    計画的に購入してた食材を処分され、
    「次の奨学金が入るまで持ちません。少し仕送りして頂けませんか」と
    義母に連絡が来たことで、義兄嫁の所業が発覚。
    義両親だけでなく、義兄も激怒。

    ただでさえ年が離れて可愛いだろう妹になにしてくれんだ!と怒られたらしく、
    「あなたのためにしたことなんだから、あなたがどうにかしてくれ」とうちに逃げ込んできた。
    でも私だってなんのこっちゃって上体だし、乳児抱えてこちらもふらふらだし、
    とりあえず義兄同様激怒してる旦那に対応任せて引っ込んだ。

    それから2週間して、こじれにこじれて別居→離婚話まで出てきてるそうだけど
    何故か義兄嫁の中では私が一番の黒幕認定がされているらしい。
    子の安全のためにもなにか対策しなきゃと思うんだけど・・・ただでさえ疲れてんのになぁ。

    54 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/07/05(木) 21:31:55 ID:MiKqcrF10
    自分は動きも鈍くさければ性格もにぶくて、いじめられていることに
    気づくのも時間がかかった。

    学年でも1、2を争う可愛い子(K子)と一番仲良しだった。
    K子といると楽しいと思ってた。登校もクラスも部活も何もかも一緒。
    たまに「あれ?」て思うことはあったけどあまり気にせず中学は終わった。
    卒業のとき、サイン帳に「いろいろごめんね」て裏に小さくひとこと
    書いてあった。そのとき初めて「もしかして…あれ?やっぱり?」と確信。

    K子は私の歌が好きだって言ってくれて、リクエストされると歌ったりした。
    でもそれは彼女が単にプークスしたいためだけだったて知った。
    部活のときも「後輩にダッシュ見本見せなきゃ!私子、走ってみせて!」
    て言ったのも晒し者にしたかっただけ。
    「見てよあれwwwマジ受けるんだけどwなにあれ珍獣?プークスw」て言ってたって。
    あとになってから後輩に聞いてショックだった。
    思い返せばそういう感じのことが書ききれないほど日常であった。

    高校が別々になってから会うことはなかった。
    早く結婚して子供産みたい!子供には永遠(とわ)て名付ける!と昔から
    言ってたけど、他校のDQNと付き合って高校卒業後に即結婚したとか。

    819 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/10/29(火) 09:56:44 ID:WY.bo.L1
    中学生の頃の話。
    ある放課後、A子と2人でだべっていた。そのとき、流れは忘れけど、A子から
    「前、虐めてたのに仲良くしてくれてありがとう。」と言われたのが衝撃だった。
    なぜかというと、その時まで虐められたと思ってなかったから。ただその言葉を聞いて色んなことを思い出した。

    思い出したのは、
    話しかけてもスルーされることが多かった。でも、聞こえなかったかな?と気にしていなかった。
    休み時間遊ぶ子がいなかった。でも、一人でいるのが苦ではなかったし、男子と話してたから気にしていなかった。
    私の学校カバンが男子トイレ内にあった。でも、だれか間違えたのかなぁ?と気にしていなかった。

    当時、私は周りより幼くて人の悪意とかに疎かったというか、ぼーっとしていたのか、本当に気づいていなかった。
    上に挙げた例以外にも何かされてたかもしれないけど、わからない。A子の一言で点が繋がって線になった感じがした。

    気づいていなかったのが恥ずかしかったので、A子には「お、おう」みたいな返事しか出来なかった。

    おめでたいというかなんというか、どんだけ鈍いんだ、自分。

    このページのトップヘ