おっさん

    322 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/06/23(木) 17:11:00 ID:???
    自分はおっさんなのに若い女性に好かれたい人って、よくいるんだな。
    うちの職場にもいる。
    私はもう50歳のおばちゃんだが(ババアと呼ばれても抵抗ない)
    職場に私と同世代のおっさんがいて、若い女性社員に何かと話しかけてはうざがられている。

    20代の美人独身女性Aに
    「嵐なら誰が好き?」
    「AKBなら?」
    Aさんに興味ないですと言われても
    「僕はアイドルにはちょっとうるさいんだよ。アイドル批評のブログも毎日更新してるんだ」

    30代のカワイイ系既婚女性Bに
    「さっきCさん(同僚の男性社員)と話してたよねー、仲いいの?」
    「Cさんておかしいよねー、話も通じないしさ」
    Bさんがそんなことないですよ、変なこと言わないでくださいと反論すると
    「あーやっぱり仲いいんだ。ひゅーひゅー仲良しー」
    BとCは仕事の打ち合わせをしていただけ。

    仕事にならないので、50代私がでしゃばる。
    「はいはい自分の席に戻って、もう、おっさんてやーねー、
    若い女性に構ってもらおうって必タヒね」
    おっさんは突然真っ赤になって、大声で「おっさんて呼ぶなぁぁぁぁっ!」
    あんたは私をおばちゃんて呼んでるだろうがよ。
    (ババアと呼びたいんだろうけど社会人だから自制しているんだろうところは誉めてやる)

    おばちゃんが割り込んでくるなと言われたので
    デスクの両端をつかんで微笑みながら
    「じゃあ私、机のこことここをつかんで、あなたの方に思いきりひっくり返すわね」
    と言ってみた。
    おっさんはヒクッとなって「ち、ちゃぶ台返しかよ」
    やっとおとなしくなった。
    だがな、ちゃぶ台返しという言葉を知っている時点で、あんたも若くはないんだぞ。
    AさんとBさんに感謝された。

    このおっさんは東日本大震災の後に途中入社してきたのだが
    奥さんと子供は、震災の時に子供の安全を第一にと、奥さんの実家に帰り
    いまだに戻ってきてないらしい。
    ここは西日本なんだがな。

    446 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/04/19(水) 09:16:26 0.net
    ブダ切りしちゃうけど…

    思い込んだら例え間違っていることでも真実と信じる人っているじゃん
    更に加えて人の忠告もスルーしちゃう人
    2年くらい前までアルバイトしてたとこにいた人(Aさん)がそうで、バイト先をしっちゃかめっちゃかにしてクビになってた

    当時私は高校生(通信)で、バイトしながら趣味でもお金稼いでた
    同じバイト先に彼氏(社員)もいて、そこまでは順風満帆だったんだけど、そのAさんが突然
    「バイト辞めるって本当か?」って聞いてきて、まだ辞める気もないし辞めませんよって言った
    そしたらAさんの頭の中で『私はバイトを辞めたいが社員である彼氏がいるため辞めづらい』っていう謎理論が出来たらしく、粘着されるように…
    私がミスをする→彼氏のことがストレスになってる
    私が風邪で休む→うつで休む程悩んでる
    私が大きめの仕事を任される→彼氏が辞めさせないようにさせてる
    などなど勝手な勘違いを真実と思い込んで、毎晩の如く電話がきて、「辞めたいんだろ?」「俺から彼氏さんに言おうか?」って私が「辞めたいです」と答えさせようとしてくる
    違いますと答えても「本音を言え!」と話にならず、3時間くらいの通話に…
    さすがに嫌になってきたので店長に報告、その後はしばらく大人しくしてくれた

    長くなっちゃった…わけます

    380 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/12/08(火) 22:30:35 0
    全く可愛くないコトメ話(夫の姉アラフォー・ここ10年彼氏はいない)

    「やだー、食べようと思ってたのに、賞味期限十日過ぎてる、
    でもさ、半年以上もつんだから今食べれば大丈夫よね」
    と、缶入りクッキー開封しているコトメに、ウト相手に酒飲んでた隣のおっさん(毒舌辛辣)が一言。

    「おお!期限なんか気にすんな、共食いとか言わないから気にすんな!!」

    一瞬考えて、クッキー放り出して二階に駆け上がっってしまった。
    私は噴出しそうになったけど、ぐっとこらえた。
    ウトはほろ酔いでわかってない。

    私の同僚を紹介しろしろうるさいけど、六つも上のあなたに紹介とかできません。ヒス起こして八つ当たり始める前に退散しました。

    このページのトップヘ