ご近所

    546 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/04/06(金) 08:07:21 ID:pU0yyXB2
    実家の裏にすごいボロ屋がある
    裏と言ってもちょっとした私道挟んでるからすぐ裏とは言えないかもしれない
    瓦は何枚も飛んでてブルーシート被せてる、しかも玄関側だから敷地内に入らなくてもブルーシートが見える
    そのブルーシートもボロボロ
    門も崩れかけ
    廃墟と思われてもおかしくない状態

    そこの家の娘が我が家の敷地内に勝手に駐車する
    何度注意しても無視、注意してる最中に無言で睨んで逃げる
    車に張り紙貼っても張り紙をはがして敷地内に丸めて捨てる
    うちが知り合いの会社でレッカー車呼んで「車の持ち主負担で」移動させてもらってから我が家の敷地内には停めなくなったが町内会のあらゆるお宅で同じことやってボロ屋に町内会全宅で苦情出したらようやく庭にあった廃車どけて駐車場作った
    ボロ屋は庭が広くて車が3台縦列駐車してたんだ
    1台は普段乗ってるんだけど、2台は廃車で一部草木に覆われ、コケが生えて緑色になってた
    娘が免許取った時点でコケ車どかして駐車場作れよ、マジで
    家の前に月極駐車場もあるのに無断でよその家の敷地内の駐車場に駐車とか図々しい
    ボロ屋娘はお水でブランド物で身を固めてんのに「駐車場借りる金ないし」「廃車にすると金かかるから庭の車はどけない」とか普通に言うし

    続く

    444 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/07/25(火) 21:40:38 ID:VSs
    実家は田舎ってこともあって土地が安く、桜の木が8本あるってことが自慢の広い庭があるんだ
    その桜は植えられてから結構年月が経過していてそろそろ寿命なのかなと思いつつ、世話だけは続けてきた
    でも、毎年暖かくなると虫は湧いて出て来るし、桜がちった後は庭掃除が大変だった
    桜が咲かない時期は園芸屋さんにときどき専門的な手入れをお願いしたりと何かとお金と手間がかかっていた
    そういうこともあって、知り合いに伐採と廃棄をお願いした
    近所の人や、向かいが飲食店なこともあって店が連休な時に時間を合わせてもらって
    作業自体は案外すんなりと終わった
    庭が寂しくなるけど、気も楽になった、さて桜の代わりに何か植えようかと考えていた
    そして伐採して数日後、近所の人とその飲食店の人が訪ねてきた
    話を聞くと、なんで断りもなく桜を伐採したのかとか、あの桜は戦前からある歴史あるもので、言ってくれたら援助したのにとかいう話だった
    なーんで自宅の庭の自分の桜を伐採しただけでこんなに文句を言われるのか、
    しかもあの桜はじいさんが結婚したときに植えたものだから樹齢は50~60年くらいだぞと思いつつ、
    手間がかかることと寿命だったってことを説明した
    それで近所の人は引き下がってくれたんだけど、
    飲食店の人は「うちの店は借景としてあの桜が名物になっていて、このままでは売上に影響が出るだとか、
    月末には結婚式も控えているからキャンセル料を払って欲しいと言われた
    図々しくて呆れた
    いままでうちの庭の桜で金儲けしつついざ桜がなくなったからと言って一銭も払ってないあんたには何も言う権利はない
    それからは借景とは本来自宅の庭や、山などを窓景の一部とすることで、他人の庭をジロジロ見せるものではないと言って追い払った
    そのままその店は半年後に閉店して関係者ともかかわらなかったからよかったものの、ここまで図々しくて自分本位な人には出会ったことがない

    519 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/05/20(金) 17:52:50 ID:3ny
    同じマンションで、仲が良いと言うほどの付き合いはないが
    エントランスで会えば挨拶をする程度には付き合いのある奥さんがいる。
    その奥さん(Aとする)、学童保育のお手伝い(パート)をやってるそうだが
    仲間のひとりが旦那さんの転勤で辞めて、人手が足りないらしい。
    それで何故か私に「一緒に手伝ってほしい」と打診があった。
    専業主婦なのはAに知られていて、だからヒマでしょうから是非にってことのようだ。
    子供は嫌いではない。私自身、子供の頃に学童保育のお世話になった。
    が、私は子供がいない。
    子供を育てたことのない自分が、人様のお子さんのお世話をするなんて無理過ぎる。
    自信がないし、何かあってからでは遅い。
    あまり家庭の事情は話したくないので「子供を育てたことが無いので
    余所様のお子さんを預かるのは自信がないし、時間もない」という方向からお断りした。
    そしたら「乳幼児ってわけじゃないし、小学生だから大袈裟に考えなくてもいい」と言い
    どうにか手伝ってほしいと食い下がられた。
    「でも無理です。忙しいし」と再度断ったら「忙しいって言っても専業でしょ?」と言われ
    「専業になったんですよ。忙しいから」と言ったら「何がどう忙しいって言うの!?」と
    イライラモードになって詰め寄られた。
    本当は通い介護やってるからなんだけど(その為に仕事を辞めたの)
    なんで一方的にイライラされなきゃならないんだ?と思ったらムカついて
    「どう言われても無理なものは無理です」と言って会釈して別れた。
    後日、別の奥さんから、その人も誘われたことを聞いたんだが、
    他にも何人か誘われたようだと聞き、ずいぶん熱心だなと思ったら
    実はその転勤で辞めた人ってのがAさんの友達で、
    学童保育の場所まで一緒に車に乗せてってもらっていたそうだ。
    要するに足が無くなったから、手伝いが欲しいんじゃなくて足を確保したかっただけらしい。
    歩けよ。

    259 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/04/26(火) 12:27:50 ID:UBm
    隣の住人が引っ越しがてら飼っていた猫をうちの玄関に置いて行きました。
    ペット可マンションなので私の家でも犬か猫を飼いたいと隣の人(奥さん)には話した事があり、
    先週末の朝に猫入のバッグと手紙が玄関に置いてあり手紙には
    新築戸建てに引っ越すので、うちの猫よければどうぞ、的な内容が書いてありました。
    手紙には保健所の電話番号が書かれており、いらないならここへ連れて行けば里親を探してくれます。
    と書いてあります。
    管理人さんに頼んで引っ越し先を教えて貰いたいと言うと、「誰にも教えないでほしいと言われているし、個人情報だから」と連絡も取れません。
    猫は2歳メスで、家族もこの猫を飼いたいと話しているのですが
    私は、やはり一度は元飼い主と話をしなければならないと思うのです。
    猫の気持ちはわからないのですが、置き去りにされていた時に寒かったようで少し風邪気味で
    病院に行き、今はわりと気ままにしているようです。大変可愛いです。
    手紙があれば正式に譲渡された証拠になるのでしょうか?
    後、猫はやはり元の飼い主さんの所がいいと思いますか?。
    又聞きなのですが、かなり広い庭付き戸建ての新築のようです、猫は家につくと言いますから
    広々と暮らせる方が幸せかも知れないとも考えてしまいます。。

    590 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/04/17(日) 20:25:59 ID:UTY
    実家の近所で40越えた引きこもりを飼ってる親の理屈がスレタイ。

    ---
    長男には勉強が第一!だから家のこと、自分の身の回りの世話は
    全部母親である私がして当然。食器の上げ下げで怪我をされては困るし
    服を選ぶ時間を作らせるのは悪いから全部用意していた。
    お風呂上がりにタオルと下着の用意をするのも当然母親の仕事です。
    買い物とかいって変な虫がついたら困るから行かせられなかった。
    次男と長女?あの子らは家を出て行くから放っておいても大丈夫。

    おかげで長男は優秀な成績で大学を卒業して一流企業に就職できた。
    都会で一人暮らしになったけど優秀な長男だから大丈夫だと思ったら
    1年で鬱病になって戻ってきた。あんなに優秀な息子が今や引きこもり。
    殆どしゃべらないしトイレ行くくらいでしか顔を合わせない。
    やっぱり都会は荒んでいる!皆のお子さんも都会に行きたいなんて言ったら
    絶対にやめさせて!都会は危険よ!」
    ---

    明らかに長男の引きこもりの原因作ったのはお前じゃねーか。

    126 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/07/20(月) 18:24:32 0
    家の近所の性.格悪い&嫁イビリで有名なクソババァの息子が離婚することになった。
    理由は当然というか嫁イビリ。
    大企業に勤める優秀な息子チャソに釣り合わないバカ嫁!とイジメまくってた。
    (でも嫁さんは東北大卒で息子さんより上、東北、という言葉で田舎者めとバカにしてた。
    クソババァがバカで東北大が頭いい大学という事も知らないんじゃないかな?)
    しかもなぜか同居にしてしまった馬鹿夫さん。
    場所を問わずスーパーでも路上でも庭でも人の家でもせせら笑いながら
    「家の嫁ってこんな事も出来ないし、こんなバカな事平気でするし」だの
    直接周りの人に聞こえるように大きな声で
    「あんたはどんだけ馬鹿なの!?そんな事常識でわかんないの!?
    ああ、もういい!私がするわよ!
    ほんとどんだけよ、親は25年間も何を教えてきたんかいね!!」だの嬉々として嫁イビリしてた。
    そのクソババァが義母に
    「嫁が荷物をまとめてる、助けて!」と家の義母に泣きついてきた。
    話を聞いた義母は「そりゃ大変だ!」とクソババァ宅へ、なぜか私も一緒。
    キッとした顔で断固として荷物をまとめ続けるババ嫁さんに義母が
    「嫁さん、そう焦らんとちゃんと話しましょ、ね?大変だよ、離婚なんて」と説得し始めたら
    クソババァが援軍を得たと思ったからか
    「そうよ!あんた女一人で何しようっての!?
    行くなら一人で行きなさい、AちゃんもBちゃんも(子供)置いていってもらうからね!」
    とわめきだした。
    こっちを完全に無視するババ嫁さん、泣いているババ嫁子供たち。
    義母は「あのねぇ、離婚する覚悟があるなら何でもできるでしょ?落ち着いて?ね?」
    ババァは「そうよ!ちょっとおばあちゃんと合わないからって!
    結婚ってものを軽く考えすぎ!それで離婚だなんて!
    ババ息子君の戸籍に傷つけるなんて!なんでそんなわがまま!!」
    今まで「私は姑に恵まれた」と思ってたのに、こんなこと言う人なんだ…とちょっとショックを受けたが、
    やっぱり義母はいい人だったw



    このページのトップヘ