サイマー

    237 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/04/12(水) 14:36:01 ID:f3i
    もう何年も前だけど。
    付き合ってた彼氏には借金があった。理由を聞いてみたら、前の彼女のために使ったらしい。
    さすがに信じきれなかったけど、彼氏のことが好きだったし細々返済してるのは知っていたから、気にしていなかった。

    ある日、借金を申し入れてきた。
    2回目だった。
    もし自分がお金がなくて借金しなきゃいけない状況だとしたら、まず家族に借りる。それもダメなら少額なら友人や恋人、多額ならそういう会社に借りる。
    (人によって違うとは思うけど、友人や恋人に借りることは才柔め事になりがちだからしたくないという気持ちが大きかった。)
    しかし彼氏は、家族にはなにも言わずに友人から50万、会社から50万、私から10万、さらにお金をよこせと言ってるんだ、と思ったら 頭がサーっと冷めてくのがわかった。
    なんでこんなクソ男好きなんだろうと思った。
    別れ話をして、お金を返してもらうためだけに定期的に会っていたが、最初の返済日にお金をもらった後「お金を返し終わったらまたご飯でも行こう」とラインが来た。(彼氏は常に返済中だったので、普段のデートも私が7、8割出していた)
    こんなにバカだったのかと思って、その場でブロック。
    なんでかわからないけど、このとき鳥肌が立つくらい嫌悪感でいっぱいになった。
    それから連絡を取っていない。
    実母にそれとなく話をしたとき、離婚したDV父もサイマーだったことが発覚。別れてよかったと改めて思った。
    今は別の人と結婚して子どももいる。喧嘩もするけど、仲良し夫婦だと思う。もしあのまま我慢して付き合ってたらと思うとゾッとする。

    136 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/05/27(水) 11:53:37 ID:Iuj
    母が入院中で、家に自分(当時中1)しかいない時
    納屋で父に首吊りされた時が修羅場。

    父はサイマーな上、「妻子を苦しめるのが趣味」といつも言ってた変な人だったから
    (だから私一人しか家にいないタイミングで吊ったのもわざと)
    タヒんだのは悲しくなかったが、とにかく後始末が大変だった。
    タヒ体が運ばれていったあと、納屋は中身全部入れ替えなきゃいけなかったし
    近所の人や警察の対応もしなくちゃならなかったし
    病院にも学校にも行かなきゃいけないのにーってパニックだった。
    学校でもしばらくヒソヒソされたし。

    父は私たちあての遺書をいちおー残してて
    「借金も何もかも放り捨てて押し付けてタヒんでやる。ざまあみろ」みたいな内容だった。
    でも母は連帯保証人等にはなってなかったから
    弁護士入れていろいろ権利放棄して終わりだった。詰めが甘いよ父。

    母が退院して、母の稼ぎで母子二人で暮らすようになったら
    生活水準がグンとあがった。浪費する人いなくなったから。

    1つ幸いだったのは、よく毒父持ちの人が
    「父親に愛されなかった代償として、成長して父に似た人を選んで愛されようと共依存に…」
    っていうのを聞くけど、うちの父があまりにあからさまなクズで
    「お父さんに愛されたい」なんてカケラも思えないくらい嫌いだったから
    成長して父に似た人を見ると即距離おく&逃げるようになれたこと。

    なんでか嗅覚がはたらいて
    「あっ!これは父タイプのやつだ!ピコーン」ってすぐわかる。
    (ちなみにこの「父タイプ」は性.別関係ない。女にも父タイプはいる)
    あとヅラもすぐわかる。

    このページのトップヘ