ロミオ伝説|にちゃんまとめ

2ちゃんねる-家庭板「ロミオメール」スレのまとめブログです。 また、世の中で起きた復縁にまつわる様々なエピソードも紹介しています。

    ショック

    410 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/07/18(火) 05:34:56 ID:yWK8DFrj.net
    前に付き合ってた人


    とにかくコンプレックスがひどかった。
    私とその人の収入さは四倍くらい。私の家を見たときは「この部屋見たとき家賃いくらかと思ったw」と放言。ここで追い出しておけば良かったんだけど、関西の人は家賃についてあけっぴろげに話すと聞いていたから文化の違いかなと思ってスルーした

    しかしその後約二ヶ月弱、別れるまでの間に
    ・人の冷蔵庫の中身について「俺にとってはありえないくらい高級食材が入ってる。分かる?」
    ・「君の家は上流階級なんだよ。分かる?」
    ・「言ってたけどほんとにユニクロ多いんだね」「どうして知ってるの?」「吊るしてある洋服(締め切ってる別室にある)見たw」
    ・「君の格好は高すぎる。そんなんじゃ人に威圧感与えるし居酒屋のTPOに相応しくない」(前記の通りユニクロ。ユニクロのワンピース。二千円くらい)
    ・「俺にだってプライドはある!奢らせろよ!」(背中に平手バチーン)
    ・「結婚したら婿に入るよ!婿に権利はない?いやいや、跡継ぎの父親にはどうやっても影響力あるでしょw」


    これらのことが怒涛のように押し寄せて別れた。
    私の家が既成宗教の家であることを知っているにも関わらず自分が新興宗教の信者であることを隠していたのも大きかった。
    「新興宗教蒫別なんてそんなひどいこと……しないよね?」みたいな感じでカミングアウトされたけれど私(既存宗教の家の娘)を孕ませようとしてるのに新興宗教の信者であることを隠してる人間なんて無理。蒫別はしないから勝手にやってて欲しい


    他にも細々なにこれ?と思うことはあったし後々発達障碍だったのかなあと気付くこともあったけれどなによりこのコンプレックスが目についてひどかった

    84 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/02/04(月) 06:47:47 ID:/Mpmwsi1
    小学生の頃、誘拐されかけたとか悪戯されたとか、障碍者に粘着されたとか、年上を失明させた、とかかな…

    254 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/07/15(土) 12:05:17 ID:Kp2jG6yQ.net
    障碍者の熱中タヒのニュースで古い話だけど思い出したので書く。

    一人息子が障碍児だったけど、それはもう二人で可愛がって育てていた
    ご夫婦がいた。「全然大変じゃない。むしろ大人になっても赤ちゃん
    みたいだから可愛い」などと仰っていて、幸せそうだった。
    お二人は子供の将来のためにとすごく倹約してお金を遺し、自分達に
    万が一のことがあったらということまで考えて万全の準備をしていた。
    ところがそのお子さんが20歳を目前にして交通事故タヒ。お二人は
    後を追うんじゃないかと心配して交替で付き添って見張らないと
    行けないほど嘆き悲しんでいた。その葬儀の後、出棺を待つ間に
    心ないことを言うアホ2人がいた。

    「まあ、障碍児だったから楽になるよな」
    「賠償金も入るし、ウハウハだろ」

    毆ってやろうと思ったらすでに胸ぐら掴まれてた。

    377 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/09/05(火) 23:18:21 0.net
    家を建てて10年の義兄嫁に苦情を言われた。
    義兄家を設計段階で建築関係の仕事してる私に義兄が設計図見せてアドバイス欲しいって言われたんだ。
    義兄家は極端に収納が少ない設計で、子供部屋収納なし、主寝室にWCとリビングと洗面所にちょっとした収納があるくらいだった。
    まだ子供もいなかったし、これから荷物増えるよ、収納多めのほうがいいよって言ったんだけど、義兄嫁から荷物はこれだけしかないから大丈夫。余計な口出しすんなって言われて、それ以外のアドバイスも無視されて終わった。
    で、子供も二人生まれて、荷物も多くなったんだろうね。先日、設計職ならそこら辺ちゃんと考えてアドバイスしてくれなきゃ困る。私たちは素人なんだからって言われたよ。

    848 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/10/26(木) 11:49:28 ID:HUKa/1Cr.net
    週末、社内の飲み会があるから保育園が一緒の仲良いママ友に、お迎えとその後少し預かって欲しいってお願いしたら、
    それはちょっとめんどくさいなー!ごめん!
    って言われた
    うちは旦那が長期出張中で実家も遠方で頼れないの知ってるのに、めんどくさいってムカつく
    何よりそんな断わられ方したらもう2度とお願いできなくなるじゃん
    あーもう嫌だ、飲み会も行けないし最悪

    420 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/03/10(金) 10:54:42 ID:8X5GXx/n0.net
    現在彼と遠距離。地元は同じだけど、やりたい分野を専攻する為遠くの大学に進学→今年卒業。
    卒業が決定して卒業式までの間、こまめに帰ってきてくれる事はすごく嬉しいけど、街中で抱き着いてきたりのスキンシップを取ろうとするのはやめて欲しい。
    元々そういうのが苦手な私は嫌だと伝えたけど、隙あらばしてくるのがスレタイ。地元だし誰が見てるか分からないしなぁと心配してたら、ついに家族に見られた…。やましい事は何もないが、三十路にもなって街中でいちゃついてる姿を見られるのはキツいよ…。

    522 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/03/07(金) 23:38:27 .net
    俺の馴れ初めは中々酷いもんだぞ

    野郎だけで旅行に行って、散々飲んでかなり酔ったから、俺一人部屋に戻り寝ることに
    部屋に入って敷かれてた布団で寝たら、その後悲鳴で起こされる
    何事かと起きてみれば、なんか見知らぬ女が叫びながら部屋を出てった
    よく見たら、部屋を間違えてた
    しかも俺は浴衣がはだけ、パソツ一枚
    その後やってきた旅館の従業員さんに酷く怒られ、その女に土下座して謝って何とか警察沙汰にならずに済んだ

    その女が、今の嫁

    217 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/07/18(水) 18:56:54 ID:sxaBIW07.net
    真面目で大人しい、癒し系な感じの友達が、18歳のときにデキ婚して大学を中退した。
    お相手は同級生の男の子なので、子供の幼稚園ではかなり若いお父さんお母さんの部類に入るらしい。
    友達はママ友について、
    「私も大学に行ってたから同じような大卒の賢いママ友が欲しいのに、私に寄ってくるのはお水系の同い年くらいのバカそうなママばっか。
    大卒のママはみんな仕事してアラサーで産んでるから、私とは10歳くらい年の差がある。そういうママ友たちの輪に入ったら、表面的には親切にしてくれるけど、誰にもプライベートで誘われないし連絡先も聞かれない。
    みんな私が若いから嫉妬してるんだよ~…」
    と愚痴っていた(-_-;)
    いやいや~私は大卒で仕事してる独身だけど、若いから嫉妬してるんじゃないと思うな~…って引いた

    163 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/07/10(火) 02:54:53 ID:8idP8SlT.net
    Twitterを監視されてるのは薄々気付いていたが
    その子に気を使って投稿するのがいい加減疲れたので
    今までされたありがた迷惑の数々に対し、同じように嘆いているツイにいいね!を押しておいたら
    後日その子がムンクの叫びみたいなイラストにいいね!を押してそれっきり無言になった。
    やっぱり事あるごとに監視してたんだな、という確信と同時に
    他の行為も総合して考えるとス㋣ーカー気質なその子に絶賛距離置き中。

    185 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/07/13(金) 17:06:39 ID:ZAhkfPRV.net
    家を無理して買おうとしている友人
    親しい友人間で家買ったのが私だけだったらしく、相談したいとのことだったので
    参考になればとお茶ついでに話したのが間違いだった

    彼女が買おうとしているのは中古住宅
    物件のうん千万とは別に、最初に支払う諸費用が200万くらい必要
    なのに、彼女はそれすら理解してなかった
    諸費用ローンもあるけど金利が高いよとと伝えると、えーいやだーって返ってくるし
    不動産屋から聞いてないの?と尋ねたら、ちゃんと諸費用明細をメールや書類でもらってたのに全く見てないし
    そもそもそれらのお金が何にどう必要なのかすらわかってない
    ひとつずつ何にかかるのか説明してたら、不動産仲介料(70ちょい)の所で
    なぜこんなに高いの!?とめちゃくちゃ怒ってた
    だんだん話聞くの面倒くさくなったから、とりあえず住宅ローンの審査待ちだね、と言って途中で切り上げたけど
    会話の途中で何度も、お金足りないのなんとかならないかなぁ…ってぼやくもんだから
    金貸してと言われてるような気になってむかついた
    というか

    このページのトップヘ