トメ

    833 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/04/05(日) 09:02:53 0
    破壊的に寝相の悪い夫とのダブルベッド生活に疲れ、
    それを処分してそれぞれ違うベッドに寝る事になった。
    たまたまその業者さんが来た時、トメが来て
    「あら、どうしたの?」と聞いてきた。
    これこれこういう訳で…と説明したら、トメ慌てて
    「そんなのダメよ!!
    お父さんも、私も、おばあちゃんも、
    皆はやく孫が見たいって思ってるのに!!」…
    全員フリーズした。特にまだ若い業者さんは珍獣でも見るような顔。
    そんな事大勢の前で言われた私はもう穴があったら入りたいくらい恥ずかしく、
    何かこの酷い状況を冗談ですまそう!と、夫とトメがケンカになってる所で、
    「うわっお母様きもーー!!きんもーー!!
    げっひーーんキャハハハハ!」と大笑いした。
    で笑いながら業者さんに「運んじゃってくださーい」と言いつつ
    またトメを指さして
    「おっかしーー!自分の息子の姓生活まで口出すなんてきんもーい!」
    トメは真っ赤になって「だ、大事な事よ!」とか言ってきたけど
    「いやーーまだ言ってるーきもーい!もう夫婦生活なくなりそうー!
    お母さまに監視されてるみたいでやだーー!きんもーい!」と爆笑した。
    トメ「ゆ、許しませんよっ」
    「いやー許さないってー!きんもーい!許されなかったらどうなるんだろー!
    ふんじばられてお父様とお母様とおばあちゃんの3人掛かりで無理やりやらされるのぉー!?」
    夫が「いいかげんにしろよ」と、トメに向かって言ったら
    「え?あたし?嫁子の方がよっぽどいい加減にしろじゃないの!」だってw
    「さっさと帰れよ!」とトメを追い出したが
    トメは「何よ、嫁子の方がよっぽど下品じゃないの!」って怒ってたw
    その後は音沙汰なし、きっとウトと大トメに愚痴って逆に〆られたとみた。
    でも笑いながら言ったけど、かなり色々言えてスッキリしたw

    168 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/03/31(火) 11:30:39 O
    トメから三日に一度お決まりの奴隷命令がきた。
    いい加減に脱出したかったのもあり、受話器を取って思わずため息が出た。

    「ガチャ)はぁーーーー…」
    「嫁子か、今日はこんな天気で膝が痛いからな、買い物な」
    「あぁ」
    「サラダ油とな、醤油がもうないわ、んでいつもの洗剤と、2リットルのお茶な、客くるさかいな、みっつ」
    「あぁ」
    「よ、嫁子?」
    「あ?」
    「聞こえた?か・い・も・の」
    「なにが?」
    「もっかい言うから書きなさい」
    「なにを?」
    「買ってくるもん!」
    「だれが?」
    「アンタや!」
    「なにが?」

    馬鹿にして!とかボケたフリして!だか
    金切り声で床をドンドン踏み鳴らす様子が聞こえたので

    「その勢いで行ってこいや」

    とガチャ切りしてジャック抜いた。

    407 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/02/27(月) 01:03:25 0
    義兄家族と義両親は完全同居。古い家なので無駄に広い屋敷なので
    部屋は沢山あるけど、隔てて居るのがふすまなのでプライバシーは
    守られていない。義兄家族が跡取りで同居しているが舅と義兄の仲が
    悪く姑と義兄嫁の仲がもっと悪い。

    旦那は末弟でなんにも責任が無いかわりに、教育だけで財産はなしと
    言われて育ったそうだ。義兄とその次の兄は成績とかしつけを厳しくされ
    義姉は一人の女の子でも○○家のお嬢さんとして見られるからと
    それはしつけに厳しく東京の大学に行きたくても地元の国立しか
    許されずに地元の同じような旧家に嫁いだ。

    旦那は一人で東京の大学に行きほぼ帰らずに結婚の報告だけしに10年ぶりに
    私を連れて帰ったら、義実家は氷のように冷たい義兄夫婦と厳しい義両親とで
    冷戦が行われていてそれは怖い雰囲気だったよ、

    部屋に座っていると義母が「○○さんお茶。」と言うと音も無くふすまが空いて
    義兄嫁がすっと入って来てお茶を置くんだけどそのお茶の中身が真っ黒。
    醤油かな?と思ったけど義兄嫁のにらみが怖くて黙って下向いていたよ。
    菓子皿には真っ黒の塊が黒文字と一緒に置いてあったけど、何か確かめる
    気力も無く何にも手を付けず、泊れと言われたけど早々に帰って来た。

    結婚式はしなくて友達とパーティを開いただけだったけど、本当にそうして
    良かったと思ったよ。それから旦那の故郷には足を向けてないけど
    義兄家族と義両親はまだ同居を続けているそうだ。
    般若のような義兄嫁の顔を忘れたくても忘れられないよ。

    66 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/08/27(土) 22:55:18 0
    コトメが未成年でデキ婚しました。
    遊びたい盛りだったせいか、
    「お義姉さ~ん遊びにきちゃったあ」
    と言ってはうちに来て、
    目を離したすきに
    赤ん坊を置いていなくなる
    ということが何度かありました。
    本人は赤ん坊を預けて
    遊びに行ってました。
    子供無しの夫婦だったので
    いきなり予告なく
    赤ん坊を置いていかれても
    とても困るとコトメに伝えました。
    するとトメが怒って言いました。
    「コトメちゃんにお願いして
    婉曲にしたのに。
    そろそろ親になる覚悟できても
    いい頃合いでしょうに」

    761 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/07/11(土) 09:27:30 0
    うちのトメもメシマズなのに自覚がなくてホント困るよ。
    「味見なんてしたことない」が口癖なんだが本当にしてない。
    甘ったるい煮魚とかしょっぱい肉じゃがとか大量によこすしorz

    一度味のないカレーが鍋ごと来たときなんか大変だった。
    ルーの買い置きなくてとんかつソースとか一味唐辛子とか
    スパイスっぽい調味料色々いれて必タヒで食べられる味にした。
    あれにはダンナもさすがに呆れてたな。

    それでいてウトが普段からグルメぶってるから余計にムカつく。
    あの味に文句言わずに食べてて何ぬかす。
    実家の父ならあんなの出てきたらちゃぶ台ひっくり返してるわ。
    長文スマソ。

    54 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/04/07(火) 23:33:12 0
    義姉がした天然DQ

    評判のあまりよろしくないQ州出身義実家のウトメ
    義姉は私の旦那の兄で長男。
    ウトはともかくトメがちくちくとテンプレ攻撃をしてくる。
    さらに嫁は専業があたりまえ、金などもつな系を宣言
    いつもは(´・ω・`)とかしてる義姉が今回ばかりは反撃に入った
    義姉「でもそれじゃ、自分が好きに使えるお金がないじゃないですか(´・ω・`)」
    トメ「嫁が金もったって何もいいことなどない!」
    義姉「え~それじゃ旦那ちゃんやウトさんやトメさんの誕生日プレゼント買えないですよ~」
    トメ「!!!!!!!」
    つまるトメ。でもプレゼントはほしかったらしく
    トメ「家計をやりくりして食費をこつこつためてそれをあんたのお金にしなさい!」
    義姉「え~それって貯金用だし、食費あまったの自分のにしたら
       へ そ く り になっちゃいませんか~(´・ω・`)?」
    トメ「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
    ウト「そ~か、おまえへそくり作ってたんだな~」

    天然GJwwwww
    しかもトメを撃沈させたのに気がつかないで義姉は
    「あ、私ちゃんと私旦那ちゃんのもちゃんと誕生日用意するつもりなんだよ!?」
    とかそっち心配してるしwwwwwwww

    735 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/04/04(土) 10:26:31 0
    流れブッタ斬って投下

    休日という素敵な朝に早朝5:00過ぎに電話。
    トメ電は毎回どうでもいいものと決まっている。
    特に早朝は。
    連日の残業仕事で疲れている旦那を起こすな阿呆が。

    「嫁子!!今日は●国からミサイルがとんでくるかもしれないのよ!!
    何をのんきに寝ているの!!」

    「あ”~これが最後の眠りになりますんでほっといて下さい。お母さんも
    永眠する準備しといたほうがいいですよ。」

    でガチャ切りして、電話線引っこ抜いておいた。
    朝のまったり睡眠時間を邪魔されて腹が立ったので言ってしまった。
    これからはトメ電スル―出来るように名前を登録しておくことにした。

    【トメ】だと、なんか見る人見たら分かりそうだったので、旦那と相談のうえ
    【透明】で登録した。
    トメこのまま透明になってくれないかな…。
    しかし、思っていても永眠は口に出しちゃいかんかった…と軽く反省中。

    511 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/11/15(月) 21:52:59 0
    今日はウトの誕生日で、義理実家にコウト夫妻と私夫妻でお料理持ち寄りでご飯食べた。
    コウト嫁さんは洋食が得意で、見事に美味しいパエリア持参。
    私は以前ウトさんに褒められた餃子各種。
    トメさんは得意料理のブリ大根と、上品なカツオダシのお吸い物。
    あっさり味のブリ大根はとっても美味しくて、一番人気だった。
    コウトが、「母さんの煮物はやっぱり旨いな! コウト嫁、和食下手くそなんだよ。教えてやってくれよ」
    と、ひたすら煮物を褒めあげコウト嫁sage。
    と、トメさん。
    「母さんの煮物食べたいなら、あんたが覚えなさい。教えるから。共働きなんだからコウト嫁さんに頼るな」
    私もたまに夫に同じようなこと言われるから、スカッとした。

    来週日曜日、義実家にて、夫・コウトも参加でお料理講習会決定。
    煮物は男性陣に任せて、私はコウト嫁さんからパエリアとバーニャカウダ教えて貰うんだ。
    変わりに、餃子と、フライパンで出来る自家製スモークチーズ教えるんだ。

    525 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/03/24(火) 13:44:06 0
    壮絶な過去もない、すっごいプチな話だけれど、長文ですみません。

    旦那が家業をついでいるため、旦那の実家で、同居一年目。
    最初は良トメだったけれど、3ヶ月ほど前から些細な嫌がらせ?
    みたいなものをするようになってきた。
    磨いた革靴に、植木に水やるふりして水かけられたり、大事にしていた植木鉢を
    うっかり割られたり、金魚の水替えという名目で、勝手に金魚をバケツに入れて、
    忘れられて、炎天下に何時間も放置されたり、飼い犬(中型犬)の首輪がへたれて
    いた、という理由で、勝手に買ってきた首輪に変えて、それが小型犬用できつくて
    犬が嫌がっていたり、干してある洗濯物から、私の下着だけが地面に落ちてたり、
    お風呂に入ってあがったら、用意していたバスタオルで手をふかれた形跡が
    あったり、張り替えたばかりの障子をやぶられたり、ふいたばかりのガラスに
    指紋つけられたり、コンタクト捨てられたり…という、書いていても嫌がらせか
    天然なのか分からない微妙なラインの出来事が、3ヶ月間毎日続いた。
    旦那に訴えて〆てもらっても、
    「ガサツな私、また失敗しちゃった…。ごめんね!ごめんね!悪気は無いの!
     私、もうボケてるのかも…もう長く生きられないのかも…グスン」
    みたいなことを言うので、強く〆られない。
    何せ小柄でかよわい人なので、大柄で横広な私が責めると、虐めている構図に
    見える。ウトはトメにべた惚れなので、泣かれるとお手上げ。それどころか、
    旦那がエネはいってきて、「些細なことで争うのは止めよう」と言いだす始末。

    些細だけれど、毎日毎日やられると、けっこう精神にくるんだよねー…。

    • カテゴリ:
    104 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2008/07/18(金) 11:05:43 O
    レストランで見たどっかの夫婦+トメ。

    旦那さんが携帯持って席を立った瞬間にトメのチクチク嫌味タイム突入。
    お嫁さんは「はぁ…すみません、気を付けます」と気が弱そう。
    トメ偉そうに「本当にしっかりしてよー。そうそう、今年中に同居してもらいますからね!」
    お嫁さん「何でですか?」ドーン!!
    ビックリして言葉に詰まっているトメ。
    「い、いや、あれでこれでこうこうだからよ!」
    「え?何で?」の繰り返し
    そうこうしていると旦那さんが席に戻り嫌味同居催促終了。

    もしやこのお嫁さんこのスレの住人か?とニヤけてしまった。
    しかしその後トメが席を立った時に
    旦「今何時?」
    嫁「何で?」
    旦「何でいつも何でって聞くんだよ~。時間も聞いちゃいかんのか」
    嫁「時間気にするのはこの後何か用でもあるのかと思って~ごめんなさい…」

    天然だった。
    やっぱ天然は強えーな

    このページのトップヘ