プロポーズ

    516 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/01/31(日) 20:44:35 ID:GNw
    旦那からプロポーズされた時が衝撃。

    同じ会社ではないけど仕事関係の知り合いで、挨拶と「暑いね~」「そうですね~」ぐらいの短い世間話とも言えないぐらいの会話しかしたこと無い人がある日突然私にニコニコしながら近付いてきて、「結婚式場が決まったから。」って言った。

    私「…は?誰か結婚するんですか?」
    彼「うん。俺とお前。」
    私「は??え??私??私結婚するんですか??いつ??」
    彼「3ヶ月後だよ!」
    で、何故か「あぁ、私結婚するんだ~」って納得してしまったw

    あれから23年、子供も2人生まれて、上はもう大学生。
    その大学生の娘が言うには、うちはお友達の両親に比べてありえないほど仲良し夫婦らしい。
    結果オーライとはいえ、超人見知りで滅多に他人を信用することが無い私が何故あの時あんなに素直に納得してしまったのか、変なプロポーズした旦那より自分自身に1番衝撃だわ。

    768 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/06/03(月) 07:45:51 P
    彼からプロポーズされた時「料理が苦手どころか全然できないけどそれでもいいの?」って聞いた。
    でも彼は「俺と結婚してくれるなら毎日お茶漬けでもいい!」って言ってくれたので嬉しくてOKした。
    だからって本当に毎日お茶漬けだしてもいいなんて思ってなかったから、
    結納から結婚までの間に、ばあちゃんに教わりながら料理の特訓して
    一応、定番と言われるものぐらいは作れるようになって、ばあちゃんにもこれで大丈夫って言われた。
    そして結婚して一ヶ月も経たないうちに、想定外の事が起こった。
    彼の職場は独身の人以外は殆ど愛妻弁当らしい。
    思ったより料理できるんだから、自分も愛妻弁当を持っていきたいと言い出した。
    まだそこまでスキルが高くないし、出社時間が早いので(6時半)大変だなーと思ったけど
    毎日5時前に起きて頑張って作っていた。
    おかずはだいたい3品から4品で、1品は必ず卵焼きを入れていた。
    お弁当には卵焼きだと勝手に信じていた。
    3ヶ月ぐらい経ったころ、帰宅してお弁当箱を出しながら彼が
    「おまえなー、卵焼きって言ったってもうちょっと工夫できない?」と言った。
    それでスーパーの惣菜コーナーで見て回ったら、浅葱をを刻んだようなものを混ぜてるのがあったので
    次の日、それをやってみた。

    8 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/06/05(水) 09:24:02 ID:ln1.j6.jb
    彼氏からプロポーズされたんだけど、そのタイミングで「実家が会社経営してて資産家。自己防衛のためとは言えずっと隠しててすまなかった。」ってのをカミングアウトされた。
    実は私も実家がそれなりに裕福な家で見極めの為に彼に家の事を黙ってたから、
    「え、そーだったの!?実はうちも彼くんと似たような家だからちょうどよかった~!じゃあお互いに隠してる必要もなかったねw」
    と言ったら、なんか彼が途端に不機嫌になり始めて、何も言わずに帰っていってしまった。
    私なんか悪い事したっけ??と悩んでたらその日の深夜頃に彼から
    「あんな大事な事を隠してたなんて有り得ない。
    君の事が信じられなくなった。結婚の話は一旦白紙に戻そう。」とLINEが。
    ちょっと何言ってるか意味わからなくて、
    「え、あなたも黙ってたよね???
    私と一緒じゃない?なんでそれで白紙に戻すとかって話になるの???」と返事を返したら、
    「長男で跡取りとして自衛の必要のある俺と、跡取りでもないいずれ家を出る人間である君では全く違う。俺のは自衛。君のはただの隠し事。
    信頼を地の底まで失墜させる事だよ。」だって。
    いや、確かに親や祖父母から「お前が跡取りだ!」なんて言われてはないけど、あなたの理論で言えば長女の私も十分跡取り候補で、自衛しなきゃならない立場じゃないのか???
    土曜にまた話し合うために会わなきゃだけど、何度LINEを読み返しても理解が出来ず困ってる。

    536 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/05/03(火) 19:21:11 ID:j+Xk3gb10.net
    誕生日にプロポーズされ、誕生日プレゼントが某ブランドの婚約指輪だったので別れた。

    元彼は普通にデートしたり喋ってる分には面白い人だしイケメンだったんだが
    「適齢期の女と付き合ったからって結婚迫られるのは嫌だ」とか
    「ブランド物にとびつく人とか嫌だ」とか時々言ってくる人だった。
    ただ私の方も20代のうちに地方or海外に数年出向になるのが確実で、当分結婚や出産は難しい。
    結婚前提じゃなく楽しく付き合えるなら、むしろ好都合ってのもあった。
    だからそういうことを言われても、過去に彼女に結婚迫られたのかな?とか思いつつ
    「あーまぁ私はまだ結婚はいいかなー転勤あるし」とか「ブランドは好き好きだからねー」と流していた。

    そしたら先日の誕生日、事前にレストランに頼んでいたらしい演出つきでプロポーズされた。
    しかも、婚約指輪は、散々ヤリ玉にあげてた某ブランドのじゃないですか。
    話を要約すると「結婚したいはずなのに俺に嫌われないように我慢してた。合格!」らしい。
    なんでそういう思考回路になるんだろう。いやなんかもう分からなくていいけど。

    322 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/08/13(月) 18:49:42 ID:9rWIIYdX.net
    数ヶ月前に婚約した友人から「次は○○(私)ちゃんの番だねー!」と言われ、誕生日が近かったので「絶対次の誕生日プロポーズされるよ!!」と何度も言われた
    事情があって私から結婚を提案する予定だったが断られる可能性.もあったのではぐらかすも、「絶対来るって!本当に楽しみ!結果絶対教えてね!!」と念を押されていた

    結果婚約する事になったがその友人から「ねぇ!?プロポーズされた?どうだった?」と聞かれたので婚約したことを伝えたら途端に
    「嘘でしょ?婚約指輪ないじゃん!!本当かどうか信じられない」と言われた
    「こんな事嘘ついてもしょうがないよ」と返すと、「騙されてない?じゃあ私が○○くん(婚約者)に電話して確認していい?(ちなみに友人と私の婚約者は面識がない)」と聞いてきて引いた
    一番腹が立ったのは「わかんなくない?だって婚約破棄だってあるし」と言われた事だ
    自分も婚約中なのによくそんなことが言えるな…、と思った

    「プロポーズされなかったよー(笑)」「やっぱりー(笑)」の流れを期待してたのかな、辛すぎた

    686 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/04/27(水) 22:08:20 ID:5am
    26歳の頃、当時付き合ってた彼氏にプロポーズされた。
    某県に一戸建てを建てたい。そっちで一緒に暮らさないか?結婚しよう。専業主婦になって欲しいと言われた。
    私がいかに苦労して念願の職種に就いたか知ってるはずなのに専業主婦ってなんだよ。
    大学4年次に残念ながら試験に落ち、3年ぐらい小学校の支援員+かけもちでバイト→講師を経てようやく正式に就職をした。
    その努力と苦労を知っているはずでしょ?専業主婦にはなれないよと言ったら、
    女は喜んで専業主婦になるものだと思っていたと言われた。
    確かにたくさんいるだろうさ。でも夢をもってようやく希望した職に就けた女性.は違うだろう。
    元彼は財力があったし、優しかったけど、女性.はせいぜいパートでよくない?と思っていたらしい。プロポーズの時に初めて知った。
    元彼はそんな私の考えに不満だったらしく、結婚は見送ろうと言って、そのまま着信拒否してきた。
    私も縋り付こうとは思わなかったので、正式に別れようとメールを送ったら返ってきてしまって笑った。

    219 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/03/26(土) 20:26:49 ID:eP9
    「これから毎日俺に靴下を履かせてくれないか。」と言ったらフラれた。
    6年付き合った彼女にプロポーズのつもりで言ったら心底呆れた顔で「かーちゃんが欲しいなら他を当たれ。」って罵られて傷心。
    俺が子供の頃から母親が毎朝父親に靴下を履かせてやってて、それが一般的な家庭の行動ではないってのは知りつつも、
    「お父さんの事が好きだからやってるの。」って言ってたから、
    「俺の事それぐらい好きだよね?」って気持ちで言ってしまった。
    別に本当に靴下を履かせてほしかったわけじゃないから彼女にはそう伝えたんだけど、結婚についてはしばらく考えさせて欲しいって言われた。
    後悔しかない。なんであんな事言ってしまったんだろう。

    このページのトップヘ