レンガ

    667 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/08/29(月) 07:48:38 ID:kMqKrlUV0
    女友達の話

    彼氏と夜道を歩いてたら、彼氏、突然、道の端の方へ歩いてった

    戻っていた彼氏はコンクリートブロックを手にしてて
    そして、それを両手で頭上に掲げ、彼女を見つめてた

    その頃の二人は、お互い、嫌いになった訳じゃないけど、ギクシャクしてて
    自分の気持ちを上手く伝えられないもどかしさが募って、彼氏はプッツン(タヒ語)して、そんな行動をしてしまった様だ

    彼女は彼氏のそんな気持ちを瞬時に理解し、杀殳される事はないと思ったけど、やっぱ怖いので
    近くの民家に避難→通報→警察沙汰→親バレ→破局になったそうな

    923 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/05/30(月) 21:35:11 ID:0E6
    今日、家の子が突然聞いてきた
    「ねぇ、このお家は木でできているの?」

    ちなみに我家は、大工の棟梁?だった義父が引退間際に建てた木造住宅
    「へー、よく知ってるね。爺ちゃんが作ってくれたんだよ」
    と返すと何故か不満そう
    「レンガは使ってないの?」
    「ちょっとぐらい使ってないの?」

    ここでピンときた
    多分今日幼稚園で「三匹のこぶた」の話を聞いてきたんだねw

    大丈夫w我家はそんじょそこらの子豚さんが作ったレンガの家よりずっと丈夫だよ
    君の爺ちゃんが柱から選定した、大工としての集大成なんだって
    オオカミどころか並の地震でもびくともしないよw

    このページのトップヘ