ロミオ伝説|にちゃんまとめ

2ちゃんねる-家庭板「ロミオメール」スレのまとめブログです。 また、世の中で起きた復縁にまつわる様々なエピソードも紹介しています。

    両親

    8 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/09/20(木) 09:50:45 ID:2zU
    >>1乙です。
    誰か相談に乗って下さい。
    両親と兄のせいで兄嫁さんから恨まれるようになってしまいました。
    所々フェイク入れさせてもらうけど、先々月に兄が結婚したんです。
    結婚する事態は結構前から決まってて、両親が結婚のお祝いにって兄夫婦の家を建てる事になってその完成に合わせて入籍した形です。
    もちろん間取りや内装を決めたのは兄夫婦です。
    私はちょくちょく兄夫婦から「今こんな感じなんだよ~」と話を聞く程度でした。
    実の親を亡くしている兄嫁さんは「義理とはいえこんなに優しくしてくれるご両親に出会えて良かった。」と喜んでたんです。
    それが家が完成して兄夫婦が籍を入れた途端、両親と兄が「この家は娘(私)に渡すものだ。兄夫婦は実家で同居!」と言い出して。
    私はそんな話一度も聞いた事なかったから両親や兄に「どういう事?この家は兄達の家だって言ってたじゃん!」と言ったんですが、
    兄は「俺は長男なんだから実家がありゃそこに住むのが当たり前だろ!」と言い、両親を「そうだそうだ!」と腕を組んで頷いていました。
    当然兄嫁さんは大激怒。「こんな騙し討ち酷すぎる!家を奪われただけじゃなく相談の1つ無く同居を決められて、はいそうですかと言える馬鹿がどこにいる!?」と泣いていましたが、
    「家を兄達に渡すなんてどっかの書類にでも書いてたか?」と兄と父に言われて呆気にとられたようになっていました。
    私も兄夫婦の家として建てられたはずの家に入るつもりも無く、「これは兄夫婦のものだから私が入るべきじゃないし、入るつもりもない!」と言いましたが、
    「わざわざお前の職場に近い所を選んだんだから遠慮しなくていい。家は財産になるし取っておきなさい。」とニコニコ顔で両親と兄が言うんです。
    兄嫁さんの意思なんて丸々無視なとことか、わざわざお前の職場の近くに~って事は初めから兄夫婦の家にするつもりはなかったの?とか、
    とにかく何もかもがめちゃくちゃ不気味で思わず私その場から逃げちゃって。
    そしたらそれが悪かったのか兄嫁さんから翌日留守電が入ってて、
    「どうせあんたもこの事を知ってたんでしょ。知ってて、私が喜んでる姿を影で笑ってたんでしょ。さぞ面白かったでしょうね。
    私は籍を入れて逃げられない。一生自分勝手なあんた達に振り回されて私はタヒんでいくんだ。」という内容が何件も入ってました。
    私はどうすればいいですか?
    兄嫁さんには留守電が怖すぎてまだ掛け直していません。
    なんとかしなきゃとは思うけど何からどうしていけばいいのか全然わからない。
    早くしなきゃ両親は本当に新居を私の名義に書き換えようとしてるし助けて。

    633 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/10/01(月) 21:13:57 0
    ようやくひと段落ついた修羅場。
    ある日の夕食、同居の兄嫁が妊娠したと発表、同時にその種が夫(兄)ではないと爆弾投下した。
    全員絶句した。
    その日は話し合いにならず次の日、兄嫁両親も召喚して話し合いになった。
    兄嫁親が家に到着すると兄嫁が「こんな大げさにしなくったって」と言い出した。
    大げさとかじゃないだろうと兄嫁親が叱り、そこから先は私は別室待機した。

    結局、妊娠は兄嫁の狂言だった。
    その頃は兄の仕事が忙しく真夜中帰宅が多かった。
    うちの両親も自営で繁忙期、私もちょうど仕事が立て込んでた。
    それでさびしかったから妊娠したと言って気を惹きたかったらしかった。
    妊娠だけじゃインパクトが少ないって思ったのと兄嫁は言い訳してた。
    他の男と浮氣するかもという危機感を煽れば夫が早く帰宅してデートしてくれると思ったんだそうだ。
    自営を手伝わせてもらえないしお手伝いもさせてもらえなくてさみしかったと何度も言ってた。
    でも 絶対自営は手伝わせない、完全二世帯でお互いの家には入らない、家事は兄夫婦世帯の分のみしか兄嫁にはさせないというのが兄嫁本人と兄嫁親の強い希望だった。
    なのに小姑ちゃん(私)は兄夫婦世帯に遊びに来てくれない、お茶に呼んでくれない、何もお願いしてもらえないと嘆く兄嫁。
    実際には他の男の子供は身ごもってなかったんだから許してやってほしいと兄嫁親は頭下げてたけど、兄の中で何かぷっつり切れたらしい。
    激昂することもなく悪口も言うこともなく、
    「嫁ちゃん、ごめんな、俺はもう気持ちが続かんよ。他のことならいくらでも頑張るけど、好きとかの気持ちばっかりは頑張り方が分からんよ。もういいよ。
    お互い自由になろう。嫁ちゃんも嫁ちゃんの気持ちを満足させてくれる相手を自由に探せるようになったほうがいいだろ。俺はもう無理だよ」
    いつもは冗談ばかりでお調子者っぽい兄が別人のように見えた。
    キャーとかキーみたいな声で兄嫁が絶叫してて、その目の前の兄は正座で淡々としてた。

    310 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/12/04(火) 11:10:03 ID:iq71XBFx0
    ななこいいよ~
    自分のできることから始めればいいんだよ。

    あとはなおくんと両親がなんとかしてくれるよ!ミャハ

    1 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/06/17(火) 19:38:12 ID:By4rC+e+0.net
    両親と俺で話し合い
    ニートの兄を存在しない者として扱う事になった
    会話もしない、食事も用意しない、完全スルー

    755 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/03/12(火) 00:49:53 ID:4PktbfLD
    震災じゃないんだが。
    誰にも言えなくてずっと苦しくて、ここに吐き出していく。

    因みにもしもしな上長文。



    震災からすぐ、母親がタヒんだ。


    俺の家はすごい田舎で、山奥の豪雪地帯。
    震災で、若干だがライフラインに影響が出て水や食料を買い出しに出た両親が事故にあった。

    雪崩だった。

    家への道はその道路しかなく、山の上で下はすぐ崖→川という状況だった。
    他の車も何台か巻き込まれたが、みんな無事だった。

    運悪く両親は雪崩にのまれ、道路から押し出されて数十メートル下の川に落下した。

    936 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/12/16(日) 17:58:58 ID:rq2F+cFmO
    元カレの話

    私の母親は私が小学生の頃に病気で亡くなった
    母に対して何も出来なかったので今でも若干引きずってる所があり、『お母さん』というものにとても弱い
    彼とお互いの家族の話になった時上記の事を話したら、私を慰めるような労るような言葉をかけてくれて「俺の母ちゃんと気が合えばいいな」と言ってくれた
    その後も何かと「俺の母ちゃんが~」「俺の母ちゃんはね~」と色々話してくれた

    しばらくして彼のご両親と会う機会があった
    その帰り道に「素敵なご両親だね~」なんて話してたら、彼が急に「俺の母ちゃんだからね!」…と言い出した
    何でも、私と彼のお母さんがにこやかに会話していた事、息子二人持ちである彼のお母さんが「娘も欲しかったのよね~」と私に言った事が腹立たしかったんだとか
    私とご両親は初対面だし、私の母親の事も知ってたみたいだし、その上で色々気を遣ってくれただろうに何を言ってるの?と驚きと悲しみと気持ち悪さでいっぱいになった

    何日かして、今まで私にお母さんの事を話してくれた事は優越感からだという事がわかりかなりショックだった
    家族思いの優しい人だと思ってたけど、マザコンというのか何というか歪んだ人だったんだな~
    全然気がつかなかったよ…!

    223 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/04/01(木) 00:54:30
    何故か義弟(妹の旦那)の従姉妹の結婚式に出る事になった
    予定していた新婦友人達の一人が諸事情で欠席
    新婦が『空席があるのが嫌!』という事なのでサクラとしていう理由らしかった

    交通費等諸々向こう持ちで、御祝儀も形だけで後で返す
    妹夫婦曰くよそゆき顔で飯だけ食べてればいいという事だったが
    いざ結婚式にいったら新婦友人は私だけ
    招待状についてた席次には他に5~6人の名前があったけど、来てるのは私だけ
    しかも、直前になって新婦両親に友人としてスピーチを求められた
    人が好さそうな御両親に頭下げられて嫌ともいえず
    当たり障りのない祝辞を述べたが、元からそういう事苦手なので緊張でgdgd
    スピーチ終わった時に「え、もう終わり?」みたいな空気が漂う
    新婦が睨んでたような気もしたが開始1時間前に言われても
    気の利いた事言えるようなタイプじゃないし

    披露宴後、新婦の両親+姉夫婦と義弟の両親+兄夫婦からは
    「こんな事を頼んで申し訳ない」と頭を下げられたが
    結局新婦本人から一言お礼所か挨拶もなし
    何も知らない新郎とその友人達が二次会に誘ってきたが、丁重にお断りした

    義弟から聞いた話だと
    新婦は自己中+見栄っ張りな上、典型的同忄生嫌われるタイプで
    式後に義弟に『サクラなんでもっと呼んでくれなかったの!』と文句言ったが
    直前まで欠席は一人だけのような口ぶりだった上に
    実は名前のあった半分以上には連絡自体拒否されていたらしい…

    870 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/09/03(金) 03:17:15
    やや不幸な結婚式

    新婦の実姉の息子(6歳くらい)がまったく落ち着きのない子供だった

    集合写真の際にじっと待っていることができず、カメラマンに向かって突進するなど序の口
    駐車場の脇にあった、鯉の泳ぐ池に石を大量に投げ込むわ
    式場ロビーを走り回り、置いてあるTVのチャンネルをすべて砂嵐にするわ
    司会用のマイクにむかって奇声を上げるわ(電源が入っていなかったのは不幸中の幸い)
    料理が運ばれた際の飲み物がオレンジジュースだったことに腹を立て「コーラ!コーーーラーーー!」と絶叫するわ
    新郎の友人一同がアコースティックギターで演奏しながら、お祝いの歌を歌っている壇上に駆け上ろうとするわ

    両親(新婦の姉夫妻)がどれだけ叱ろうとも、クソガキさんたら意に介さず
    最終的には業を煮やした両親にひっぱたかれて大泣きする始末

    でも一番酷かったのは、最後の「新婦から両親への手紙」的なシメの場面で
    いきなり大量に嘔吐しやがったこと
    クソガキがテーブルにギガトン級のゲロぶちまけんの、思いっきり見ちゃったよ ああ最悪

    180 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2008/03/25(火) 15:16:11
    そんなでもないちょっぴり不幸な結婚式。

    ウチの両親の話。
    結婚式に新郎(俺の父親)の姪っ子も来ていたらしい。
    (招待されていたのか連れて来られたのかは不明)
    式の最中は会場の外に出されていたそうで
    外から「開け~ゴマ!」という呪文が何度も繰り返されたらしい。
    新郎親族はほほえましいと苦笑していたそうだが…。
    新婦の母(ばあちゃん)は表情が険しくなっていたそうな。

    ビデオがあるらしいのでいつか見せてもらいたいと思っている。

    936 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/12/16(日) 17:58:58 ID:rq2F+cFmO
    元カレの話

    私の母親は私が小学生の頃に病気で亡くなった
    母に対して何も出来なかったので今でも若干引きずってる所があり、『お母さん』というものにとても弱い
    彼とお互いの家族の話になった時上記の事を話したら、私を慰めるような労るような言葉をかけてくれて「俺の母ちゃんと気が合えばいいな」と言ってくれた
    その後も何かと「俺の母ちゃんが~」「俺の母ちゃんはね~」と色々話してくれた

    しばらくして彼のご両親と会う機会があった
    その帰り道に「素敵なご両親だね~」なんて話してたら、彼が急に「俺の母ちゃんだからね!」…と言い出した
    何でも、私と彼のお母さんがにこやかに会話していた事、息子二人持ちである彼のお母さんが「娘も欲しかったのよね~」と私に言った事が腹立たしかったんだとか
    私とご両親は初対面だし、私の母親の事も知ってたみたいだし、その上で色々気を遣ってくれただろうに何を言ってるの?と驚きと悲しみと気持ち悪さでいっぱいになった

    何日かして、今まで私にお母さんの事を話してくれた事は優越感からだという事がわかりかなりショックだった
    家族思いの優しい人だと思ってたけど、マザコンというのか何というか歪んだ人だったんだな~
    全然気がつかなかったよ…!

    このページのトップヘ