事故

    949 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/07/23(水) 10:19:39 ID:TmHmYuDdF
    すまん。家族のことに関してなんだがちょっと愚痴らせてくれ・・・
    そこそこ昔の事なのにまだ心に残ってると言うか・・・
    俺がおかしかったら俺のことを叩いてくれて全然かまわない。
    去年の春に俺の実兄が仲間たちと渓流釣りに行った帰りに連絡が取れなくなった。
    山道で、しかも夜だよ・・・兄貴の友達が急に俺の家に来て
    「お前の兄貴が釣りの帰りに事故っちゃって。夜道だから探すの手伝ってくれ!」
    とやってきた。兄貴は既に結婚していて世帯は別。なのでなおさら驚いた。
    兄貴の仲間曰く、電話もつながらなくなってしまいに雨まで降ってくる始末。
    結婚して自立してもやっぱ家族は家族でものすごく心配だから心臓が止まりそう想いで
    必死に兄貴を探した。釣りをした場所について分かれ道を手分けして皆で探す事に。
    見つからなかったら警察に助けを求める事も考えた。
    道をある程度探していなかったらそうしよう・・・と、兄貴がもし死んでたらどうしようとか気が気じゃなく
    探し回ってたら泥道にぬかるんで傾いてる車を発見。
    泥まみれで泣いている兄貴に急いで駆け寄った。
    兄貴は泣きながら「ほんと何やってるんだろうすまない」
    とよろよろ俺に寄ってきた。
    何はともあれ無事でよかった。

    続きます

    15 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/12/13(日) 17:06:06 ID:s+wNfyFm
    兄は電車のストの日に線路で遊んでいた所、
    運悪く再開した電車にひかれて亡くなったとずっと聞いていた。(いきなり再開したので、踏み切りに係の人がいなかったとか)

    自分が大人になり、子供を育てるようになってから色々疑問点が浮かび
    ストレートには聞かずにちょびちょび聞いた事を
    自分なりに考察してみた。

    兄は早産で自宅で生まれてしまった。2200gしかなかったがそのまま自宅で育てた。三歳で言葉が出ていなかったので特別教室行けと言われていたがいかなかった。
    四歳から保育園に入った。
    兄は四歳の時友達と二人で線路を見に行き、友達は家に帰ってきた、兄だけ線路で遊んでいてひかれた


    といえ事実から考えたのが↓
    四歳なら、いくらストとは言え、電車きたら避けるのではないか。
    早産していることや言葉が出ないことからみてなんらかの知的障害か発達障害があったのでは?
    なのに支援教室にも連れていかず、さらに子供だけで遊ばせる放置…。
    普通の子ならまだしも知的に怪しいのに放置し、しかもそれが無自覚とは言いづらい、目を背けていただけ。

    母が兄を杀殳した、とまでは言わないが、母がもっと見てやっていたら死ななかったのでは、という思いが拭い切れない。。

    32 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2020/05/01(金) 15:17:50
    子供の頃、父方の一族揃って海水浴キャンプに行った。
    伯父と叔母は、祖母の家に寄ってから出発。昼過ぎに着く予定。
    俺の家は、親父の仕事の関係で、半日遅れで夕方到着の現地集合。

    海への山道を進むうちに俺が車に酔った。途中の展望台になってる場所で小休止。山の向こうに目指す海が見えた。
    しばらくすると展望台に一台の赤い車が止まった。
    窓を開けて結構な音量でラジカセかけてる車から出てきたのは、男女2人ずつ。
    記念写真撮ったり騒いだりしたあと、また車に乗って先に行った。
    俺一家も、後を追うように出発。親父に窓を開けたいといったけど、山道で窓なんて開けるもんじゃない。って却下された。
    カーブになるたびに、前の赤い車が見え隠れしていた。
    ドーン!!って音がした。親父が徐行しだして、暫くするとバックして路肩に止めた。
    出るな。と言い捨てて、親父だけ歩いて行った。
    お袋は止めたけど、兄貴と俺は抜け出した。
    赤い車が事故ってた。 親父が路肩に女二人をを座らせて、声かけてた。のがちらっと見えた。
    兄貴が俺の目をすぐに塞いだ。
    何か冷たいものを持ってくる。という声で俺たちは慌てて車に戻った。
    親父がやってきて、タオルとクーラーボックスの缶ジュースを取り出して戻っていった。
    それから展望台まで引き返した。展望台にあった電話で救急車を呼んでいた。
    人気のない高台だからか、離れた場所に止めた車にも聞こえてきた。
    「女性.2名は・・・でショック受け・・。運転・・・車・・出せま。1人・・・です。
    だから、1人行方不明なんです!」

    それから、俺らにタオルケットかぶせて、事故現場を通り越した。お袋は目を閉じてろ。と言われていた。
    橋の袂で救急車とパトカーを待った。親父が合図して止めて、説明していた。
    案内を頼まれたらしく、親父だけパトカー乗って行っちまった。
    親父が帰ってくるまでは、お巡りさんが二人とパトカーが一台残って俺ら兄弟を相手してくれた。
    俺らがパトカー見せてもらってる間に、お袋も事情聴取されたみたいだった。

    その後はよく覚えていない。
    キャンプの思い出も、おぼろにしか覚えていない。
    今でも時々、親父の焦ったような「だから1人行方不明です」を思い出す
    ある曲を聴くと展望台に赤い車が止まった時のことを思い出して苦しくなる。

    604 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/12/20(土) 14:41:34 ID:P4f6xQAA.net
    通勤途中に追突事故を起こした。私19歳、相手63歳男性.。
    その相手が杀殳人鬼だったことが修羅場。
    事故→私が警察を呼んでいる間に相手は名刺を置いていなくなる。
    警察が名刺を見て
    ・この会社は数日前に負債額2億で倒産している。
    ・数年前に前社長が亡くなり、次期社長争い勃発。前社長一族の家が放火により焼失、
     工場も放火により焼失、前社長長男と当時の専務(無血縁)が刺杀殳される。
     結局県外で働いていた前社長次男が社長に。
    ・上記の物騒なことが起こったにも関わらず、当時の社員はそのまま勤めていた。
    というような事を教えてくれる。
    警察による検証などを終え、会社を休み帰宅。
    夜中2時頃に相手から電話。「なぜ警察に連絡したのか」「詫びの一つも持ってこられないのか」
    「お前は一人暮らしなんかして可哀相だ。親に面倒見てもらえないなんて愛情が足りていないに違いない。」などと
    言われ、ヒステリックな奥さん、35歳の娘さんなどとも会話する(毎日やられる)
    色々あって、数日後相手が我が家に。手には包丁。杀殳されかけ、たまたま通りかかったおじさんに助けられる。
    相手は御用となり、警察が話していた放火や杀殳人は相手がやったものだということも分かった。
    しかも、実は高校生の頃から杀殳人を犯していたようで、ざっと30人近くは杀殳めているということも分かった。
    ヒステリックな奥さんも幇助していたとかで塀の中だそう。
    おじさんがたまたま通りかかってくれなければ私は杀殳されてたんだと思うとゾッとする。
    大雪の時に事故ったので、この時期に大雪が降ると思い出す。

    865 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/06/04(日) 09:03:14 0.net
    住んでるアパートに、40代くらいの男が越して来た。

    その男はなんのきっかけか分からないけど、突然怒りを爆発させて怒鳴り散らしたり、建物が揺れるくらい暴れたりして、部屋の中だけじゃなくてアパートの前の道路とかでもやってたから、直接関わりは無くてもとても怖い思いをしていた。
    管理人に苦情を言っても「言っときます」だけで何も改善されないし、時々警察も来てたけど「大声出しちゃダメだから」とか宥めるだけ。

    仕事に行くときもそのおっさんと鉢合わせしないかビクビクしながら出掛けてた。気軽にコンビニも行けない生活。
    昼夜を問わず、いつ怒鳴りいつ暴れるのか分からない毎日で、あんまりお金もないし長年住んで慣れた場所だけど、引っ越すしかないかな、と思い始めた頃だった。

    代休でたまたま平日に家に居た時、大きな音がしてまたか…とウンザリした気持ちになってたら、いつもと様子が違う。

    どうやら例の男が階段から落ちたらしく「痛いよー」「ごめんなさいー」「誰かー」と叫んでるようだった。
    救急車呼ばなきゃ、と思うと同時に、男と関わりたくない、このまま居なくなれば…と思ってしまって、体が止まって動けなかった。
    本当に、飲み物を持ったグラスをテーブルにも置かずフリーズしてるって感じ。

    だんだん呻き声が小さくなって来たくらいで、通りすがりの人が発見して救急車が呼ばれた。その男は戻ってこなかった。

    後日、警察がアパートの住人に事情を聞きに来たけど「平日は仕事なので…」と言うとそれ以上は聞かれなかった。
    警察に嘘をついたんだ、とゾワゾワした。

    今まで、自分はどちらかというと人助けとかをちゃんとする方だと思っていた。必要そうな人には座席も譲るし、目の前で転んだ見知らぬ酔っ払いのおじさんのために救急車を呼んだこともあった。

    でも今回、全く身動きできなかったことで自分の中の黒い部分を自覚した。
    翌日、出かける前にアパートの階段下を見たらまだ血が残ってた。それを見ても、戻って来なければいいな…としか思えず、今まで自分が親切のつもりでやったことも偽善だったんだな、と思った。

    323 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/04/07(日) 10:26:22 ID:zwkfXd9l.net
    今日に限ってガン無視だらけでスレタイ
    友人達と花見へ行くことになって駅に9時半集合
    チャリで向かう途中に信号無視の車と接触して転倒
    怪我もないしこっちの責任ではないので「大丈夫」と言って駅へ向かったが運転手ガン無視(パニクってるのか)
    時間前に着いたんだけど誰もスマホいじったりおしゃべりしたりして挨拶返してくれない
    最後の友人が到着したので行くのかと思ったら「まだ○○君(俺のこと)が来てない」って、ここにいるじゃんと言ってもガン無視
    「電話も出ない」ってスマホ鳴ってねーよww
    何の意地悪だこれ、何かのドッキリかと思って腹立って帰ってきたムカツク
    家族に話そうとしても全員ガン無視だし
    家族も結託してドッキリかよ腹立つわ

    422 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/04/07(火) 11:46:05 ID:XFx
    先月、嫁とSAめぐりドライブに行ったら追突された。
    こっちは停まってたから10:0で向こうの過失なんだが
    向こうがゴネてゴネて、保険会社を挟んでやりあってるけどなかなかラチがあかない。
    昼休みに携帯で保険会社の担当さんと話してから
    「まだ決着つかないんだよ」とボヤいてたら、同僚が絡んできた。

    俺と嫁は長距離ドライブの時は基本的に交代で運転する。
    追突された時は嫁が運転席にいた(停車中)

    122 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/08/19(月) 11:59:22 0
    ン千万の借金して、やっと狭ぼろいアパートから脱出した
    新築マンションで、引っ越しした夜に初めてのシステム
    キッチンとビルトインコンロの使い勝手がよくわからず、
    いきなりかき揚げを大爆発させたわ
    天井にイカがぶら下がって、高熱の油が頭上にしたたり落ちる修羅場よ....

    以来10年間、天ぷらは我が家のレパートリーから消え去ってるわ

    823 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/12/22(火) 13:40:00 ID:V6e
    友人の旦那さんが人を轢き杀殳してしまった時の被害者遺族の反応が衝撃的だった
    倫理的にまずい話かもなので注意をお願いします

    友人旦那さんが事故を起こしたのは真夜中の街灯もない裏道
    そこで酔っ払って道路の真ん中でうつ伏せで寝ていた人を轢いてしまったらしい
    しかも被害者は黒い服を着ていてまったく気付かなかったらしい
    あたりまえだけどそんな状況でも友人旦那さんは罪に問われたし、友人旦那さんも罪を受けとめた。
    そして被害者遺族は激怒して、友人旦那さんや友人に「人杀殳し!」と責め立て、最終的には学校で待ち伏せして友人子供にまで「人杀殳しの息子!」と暴力まで振るったらしい
    警察にこのことを訴えたら「被害者遺族は家族を杀殳されて気が立っている。加害者のおまえらがガタガタ言うな(意訳)」と言われたらしい
    正直被害者遺族の反応も警察の反応も意味わからん
    酔っ払って道路の真ん中で寝てた被害者にも否はあるよね?人生めちゃくちゃになった友人旦那も被害者じゃない?って思ってしまう……

    46 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/02/03(火) 21:22:42 ID:5dc2TTut0.net
    臆病なくせに車運転すると性.格が変わる。親御さんの7人乗りの車を運転している際には前の自動車をひたすら煽る。止めてと怒っても「いいんだよ(ヘヘン」みたいな感じで聞かない
    普段は店員さん呼ぶ時もキョドるに運転すると殿様状態になる。
    煽る時は決まって軽自動車とかばかりで同じようなワゴン車には接近しない

    それでこの間3車線ある国道で例の如く危険な運転60キロのメーター以上のスピードを出しながら強引に車線を変更するアホな彼
    右から中央の車線に移動した際にさっきまで煽っていた軽自動車に併走されたのだが、助手席から怖い叔父さんがコンニチワしてくる
    彼は絶対に気付いているのに右を向こうとしない。
    さらに一番左に車線変更するもすかさず横にピタッと着かれる。私が「どこかコンビニでも入ろうよ」と提案してもイラついた雰囲気で「黙っててくれる?運転中だよ?」と真っ直ぐ前しか見ていない状態
    隣の車の助手席の人は何か叫んでるみたいでとにかく怖い。彼がビビりつつ隣に目をやって数秒した瞬間に前の車に激突した。私が叫んだ時はすでに遅し
    左折レーンなのにスピード出してたからそりゃブレーキ間に合わないよ。
    その後の事故対応も色々大変だったけど、何より事故った瞬間に「お、お前さー...何やってんだよ.......!!」と言われた瞬間、“???”から数秒してこいつはヤバい!と直感してゾワゾワってなった

    このページのトップヘ