ロミオ伝説|にちゃんまとめ

2ちゃんねる-家庭板「ロミオメール」スレのまとめブログです。 また、世の中で起きた復縁にまつわる様々なエピソードも紹介しています。

    事故

    756 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2004/08/16(月) 21:40:00 ID:KmdAMDnv
    実家はおもいっきり田舎で農業やってますが、先日母から聞いた昔話。

    都会からやってきた車が運転を誤って道を外れ、うちのたんぼに転落した。
    田植えが終わったばかりの泥沼も同然の田で、太股まで泥に浸かって
    泣き叫ぶ運転手と連れの若いねーちゃんを哀れに思ったうちの両親は
    トラクターを駆使して二人と車を引き上げてやったとのこと。

    その後、詳しい経緯は自分も知らないのだが、母の愚痴から察するに、
    運転手の親が詫びに来たのはいいが、菓子折を一つ持ってきたきりな上に
    逆に妙な宗教の勧誘をされてしまったんだそうな。
    こっちは田んぼ一枚分の稲を無駄にされたんだから、それなりの損害賠償は
    要求する、と出たところ、泣き出すわ神様に祈り始めるわ、お話にならない
    状態で、うざったくなった両親は「もう良いです」とばかりに追い出して
    しまったんだと。

    結局、その年はその田んぼからの収穫は出来ず、大損だったそうです。
    なんで警察に届けなかったのか、とか、いろいろ疑問はありますが、
    人んちの私有地に車突っ込んでおいて、詫びる代わりに宗教の勧誘するたあ
    見上げた根忄生だよ、と思った次第でした。

    787 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/09/06(水) 11:38:28 ID:TGD8T065.net
    はるか昔中学生の頃に車に撥ねられて1ヶ月ほど入院してたんだけど
    退院して親の車で家に返ったら何故か祖父母の家
    どういうことか聞いたら車の弁償するために家を売ったんだって
    歩道を歩いてて車が突っ込んできたはずなのになぜ弁償するのかわからなかったけど
    子供は口を出すなって怒られて有耶無耶になった

    それから2ヶ月くらいしたら両親が離婚して母が家から出ていった
    これに関しても子供は口を出すなって怒られたからはっきりとはわからないけど
    母が浮氣をしててバレそうになったから忄生格の不一致ということにして逃げたってことだと思う

    その数日後に母から俺を撥ねた男と手を組んだ写メが届いた
    再婚しますって
    こっちからメールを送っても着信拒否されてた

    123 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/02/10(土) 21:55:26 ID:PLGPE4K60.net
    車を運転中に自転車のお婆ちゃん轢いたと言って俺に電話かけてきた
    聞けば警察も救急も連絡してないと言うから何で俺にかけてくんのと聞いたら
    どうしていいかわからないと言う
    とにかく110番しろと言って電話切ったらまたかかってきて
    今すぐ来てくれと言うから行ってどうすんだよと
    つかケガ人いるんだから俺に電話してる場合じゃねーだろさっさと110番しろと言ったら
    そんなにポンポン言わないでよー!(金切り声)とか喚いてるから
    なんかもう腹立ってきて電話切ってスマホの電源も切った
    ってこれ引いたじゃなくて無理スレだな

    5 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/11/24(火) 21:16:24 ID:7Ge
    もうかれこれ20年近く前のお話。
    当時私は原付の免許を取って職場までそれに乗って走っていったりしてました。
    その日も早朝、原付が走れる有料道路(西神戸有料道路)を学園都市から鵯越方面へ走って職場へ向かう所でした。
    鵯越の料金所の少し手前辺りに一部一車線になる部分があり、そこに差し掛かって中頃で事件は起きた。
    後ろからオラついた車に煽られ始めた。
    チキンだった私は一車線だしどうする事も出来ず、その一車線が切れるのをただ待つばかり。
    一車線が切れて後ろを先に行かせたい一心で横に避けた時、後ろから“ガリガリガリガリっバキバキ!”と言う音が聞こえたのでミラーで後ろを確認。
    側溝に一台の白いセダンが脱輪して煙をあげていた。
    言わずもがな後ろから来ていたセダンが私を避けようとハンドルをきった結果だろうと言う事は想定出来た。
    一瞬で判断をしなければ行けなかった自分は、止まりかけて逃げ出してしまった。
    あの時、二次災害的に巻き込まれてしまったセダンの方、申し訳ない。
    あれ以降、ハンドル握る資質なしと言う事で、原付からは降りて、免許証は身分証としてのみ使用しています。

    582 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/12/24(土) 14:39:58 ID:SlB
    大学のクルマサークルの地域貢献の一環としてタイヤ交換・組み換えを格安でやってるんだけど、
    我らが担当したクルマでタイヤが原因の事故が起きたのが発端となった修羅場。
    事故の詳細はよくわからないんだけど、警察からはタイヤが取れたかバーストしたかでかなり大きい事故担ったと説明された。
    締付けトルクとか、タイヤの組み付け状況を聞かれたけど、大半の部員が規定トルク・・?な状態。(俺も初めて知った)
    よくよく調べてみると、規定トルクの5倍で締め付けてたっぽい・・・おそろし
    そんな適当整備がバレて怒られる我々
    サークル顧問にも話が行ったんだけど、その時初めてこのサービスがOBが勝手に始めたことだと判明。
    しかも、利益はサークル活動費として使われてるって話だったんだけど、実は部員達が勝手に使ってることもわかって更に現場は混乱。

    263 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2020/10/21(水) 14:04:06 ID:2YskYghY.net
    高齢の親が事故り、双方軽い怪我し、互いの車も廃車になってしまった。
    車はレッカーで運んでもらったんだが、車内にある荷物を取りにいったらレッカー会社のやつがえらそうに説教してきやがった。
    そりゃ親が100%悪いんだけど、わざとじゃないし、おまえらは人の事故でメシ食ってるんだし迷惑1ミリもかけてないし、少なくともおまえらにえらそうにされる筋合いはない。
    飯塚の事故でも世間がバッシングしまくるのを見て俺は違和感あったけど、当事者になって理不尽さを感じずにはいられなかった。
    自分の親に説教されてむかついたから、相手の話の途中で「そんな当たり前のしょうもない話はもういいから、こっちは忙しいから帰りますね」って言って帰ってきた。

    566 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/08/15(火) 15:06:16 ID:EkBnQTFN.net
    現在進行形の修羅場なんだが、金曜日に一時停止でカマ掘られた。
    カマ掘ってきた相手がオレが急ブレーキを踏んだとかゴネてて、ドライブレコーダーの動画提出したら警官が滅茶苦茶怒ってくれたんだけどどうも逆恨みされたらしい。
    昨日、相手の保険屋と話し合うために近所にある喫茶に行ったら何故かそこにカマ掘ってくれた運転手(長いからOで)が来て、如何にオレが保険金目当てに非道な事をしたかを店の店長とか客に言いふらしてた。
    店長は黙ってたけどあんまり他の客にOが絡むので「どう聞いてもアンタのミスじゃないか」と言ってくれたが「この店はグルや!保険金目当てや!」と吐き捨てて飛び出していった。
    それから40分後に事故処理を担当してくれた警察官から電話があって「Oさんが警察署に来て、呼び出されて喫茶店に行ったら仲間に囲まれて罵声を浴びせられた!金目当てだ!とゴネてまして」と言う。
    事情を説明し、Oの保険屋からも電話口で話してもらって相手の異常忄生を理解してもらった。
    んで今朝8時くらいに病院へ行く時に少し離れた駐車場で代車の前に見た事ある車がいると思ったらOが飛び出してきて、大声で「ヤ𠂊ザもん!金目的の当たり屋が!」と罵詈雑言浴びせられた。
    「こうやってストーキングするヤ𠂊ザモドキもお前だし、当たり屋もクソもあなたからぶつかってきたんでしょ」と言うと逆上して代車のボンネットをバンバン叩きまくる。
    すぐ110番して相手が逃げようとするのを駐車場の入り口に立って邪魔してたらあろうことか歩道を突っ切って逃げ出した。
    歩道の高い所もお構いなしに乗り超えて、ぶつけて外れたバンパーが道路に転がったり、オイルパン?から漏れたのかオイルぶちまけてもうさながら交通事故状態。
    そのまま逃げたらしくて、家に警官が行ってみてくれたけど車もないし誰もいないみたい。
    こんなのが車乗ってるってすごく怖いわ…刺されやしないか不安。

    949 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/07/23(水) 10:19:39 ID:TmHmYuDdF
    すまん。家族のことに関してなんだがちょっと愚痴らせてくれ・・・
    そこそこ昔の事なのにまだ心に残ってると言うか・・・
    俺がおかしかったら俺のことを叩いてくれて全然かまわない。
    去年の春に俺の実兄が仲間たちと渓流釣りに行った帰りに連絡が取れなくなった。
    山道で、しかも夜だよ・・・兄貴の友達が急に俺の家に来て
    「お前の兄貴が釣りの帰りに事故っちゃって。夜道だから探すの手伝ってくれ!」
    とやってきた。兄貴は既に結婚していて世帯は別。なのでなおさら驚いた。
    兄貴の仲間曰く、電話もつながらなくなってしまいに雨まで降ってくる始末。
    結婚して自立してもやっぱ家族は家族でものすごく心配だから心臓が止まりそう想いで
    必死に兄貴を探した。釣りをした場所について分かれ道を手分けして皆で探す事に。
    見つからなかったら警察に助けを求める事も考えた。
    道をある程度探していなかったらそうしよう・・・と、兄貴がもし死んでたらどうしようとか気が気じゃなく
    探し回ってたら泥道にぬかるんで傾いてる車を発見。
    泥まみれで泣いている兄貴に急いで駆け寄った。
    兄貴は泣きながら「ほんと何やってるんだろうすまない」
    とよろよろ俺に寄ってきた。
    何はともあれ無事でよかった。

    続きます

    15 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/12/13(日) 17:06:06 ID:s+wNfyFm
    兄は電車のストの日に線路で遊んでいた所、
    運悪く再開した電車にひかれて亡くなったとずっと聞いていた。(いきなり再開したので、踏み切りに係の人がいなかったとか)

    自分が大人になり、子供を育てるようになってから色々疑問点が浮かび
    ストレートには聞かずにちょびちょび聞いた事を
    自分なりに考察してみた。

    兄は早産で自宅で生まれてしまった。2200gしかなかったがそのまま自宅で育てた。三歳で言葉が出ていなかったので特別教室行けと言われていたがいかなかった。
    四歳から保育園に入った。
    兄は四歳の時友達と二人で線路を見に行き、友達は家に帰ってきた、兄だけ線路で遊んでいてひかれた


    といえ事実から考えたのが↓
    四歳なら、いくらストとは言え、電車きたら避けるのではないか。
    早産していることや言葉が出ないことからみてなんらかの知的障害か発達障害があったのでは?
    なのに支援教室にも連れていかず、さらに子供だけで遊ばせる放置…。
    普通の子ならまだしも知的に怪しいのに放置し、しかもそれが無自覚とは言いづらい、目を背けていただけ。

    母が兄を杀殳した、とまでは言わないが、母がもっと見てやっていたら死ななかったのでは、という思いが拭い切れない。。

    32 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2020/05/01(金) 15:17:50
    子供の頃、父方の一族揃って海水浴キャンプに行った。
    伯父と叔母は、祖母の家に寄ってから出発。昼過ぎに着く予定。
    俺の家は、親父の仕事の関係で、半日遅れで夕方到着の現地集合。

    海への山道を進むうちに俺が車に酔った。途中の展望台になってる場所で小休止。山の向こうに目指す海が見えた。
    しばらくすると展望台に一台の赤い車が止まった。
    窓を開けて結構な音量でラジカセかけてる車から出てきたのは、男女2人ずつ。
    記念写真撮ったり騒いだりしたあと、また車に乗って先に行った。
    俺一家も、後を追うように出発。親父に窓を開けたいといったけど、山道で窓なんて開けるもんじゃない。って却下された。
    カーブになるたびに、前の赤い車が見え隠れしていた。
    ドーン!!って音がした。親父が徐行しだして、暫くするとバックして路肩に止めた。
    出るな。と言い捨てて、親父だけ歩いて行った。
    お袋は止めたけど、兄貴と俺は抜け出した。
    赤い車が事故ってた。 親父が路肩に女二人をを座らせて、声かけてた。のがちらっと見えた。
    兄貴が俺の目をすぐに塞いだ。
    何か冷たいものを持ってくる。という声で俺たちは慌てて車に戻った。
    親父がやってきて、タオルとクーラーボックスの缶ジュースを取り出して戻っていった。
    それから展望台まで引き返した。展望台にあった電話で救急車を呼んでいた。
    人気のない高台だからか、離れた場所に止めた車にも聞こえてきた。
    「女性.2名は・・・でショック受け・・。運転・・・車・・出せま。1人・・・です。
    だから、1人行方不明なんです!」

    それから、俺らにタオルケットかぶせて、事故現場を通り越した。お袋は目を閉じてろ。と言われていた。
    橋の袂で救急車とパトカーを待った。親父が合図して止めて、説明していた。
    案内を頼まれたらしく、親父だけパトカー乗って行っちまった。
    親父が帰ってくるまでは、お巡りさんが二人とパトカーが一台残って俺ら兄弟を相手してくれた。
    俺らがパトカー見せてもらってる間に、お袋も事情聴取されたみたいだった。

    その後はよく覚えていない。
    キャンプの思い出も、おぼろにしか覚えていない。
    今でも時々、親父の焦ったような「だから1人行方不明です」を思い出す
    ある曲を聴くと展望台に赤い車が止まった時のことを思い出して苦しくなる。

    このページのトップヘ