事故

    823 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/12/22(火) 13:40:00 ID:V6e
    友人の旦那さんが人を轢き杀殳してしまった時の被害者遺族の反応が衝撃的だった
    倫理的にまずい話かもなので注意をお願いします

    友人旦那さんが事故を起こしたのは真夜中の街灯もない裏道
    そこで酔っ払って道路の真ん中でうつ伏せで寝ていた人を轢いてしまったらしい
    しかも被害者は黒い服を着ていてまったく気付かなかったらしい
    あたりまえだけどそんな状況でも友人旦那さんは罪に問われたし、友人旦那さんも罪を受けとめた。
    そして被害者遺族は激怒して、友人旦那さんや友人に「人杀殳し!」と責め立て、最終的には学校で待ち伏せして友人子供にまで「人杀殳しの息子!」と暴力まで振るったらしい
    警察にこのことを訴えたら「被害者遺族は家族を杀殳されて気が立っている。加害者のおまえらがガタガタ言うな(意訳)」と言われたらしい
    正直被害者遺族の反応も警察の反応も意味わからん
    酔っ払って道路の真ん中で寝てた被害者にも否はあるよね?人生めちゃくちゃになった友人旦那も被害者じゃない?って思ってしまう……

    46 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/02/03(火) 21:22:42 ID:5dc2TTut0.net
    臆病なくせに車運転すると性.格が変わる。親御さんの7人乗りの車を運転している際には前の自動車をひたすら煽る。止めてと怒っても「いいんだよ(ヘヘン」みたいな感じで聞かない
    普段は店員さん呼ぶ時もキョドるに運転すると殿様状態になる。
    煽る時は決まって軽自動車とかばかりで同じようなワゴン車には接近しない

    それでこの間3車線ある国道で例の如く危険な運転60キロのメーター以上のスピードを出しながら強引に車線を変更するアホな彼
    右から中央の車線に移動した際にさっきまで煽っていた軽自動車に併走されたのだが、助手席から怖い叔父さんがコンニチワしてくる
    彼は絶対に気付いているのに右を向こうとしない。
    さらに一番左に車線変更するもすかさず横にピタッと着かれる。私が「どこかコンビニでも入ろうよ」と提案してもイラついた雰囲気で「黙っててくれる?運転中だよ?」と真っ直ぐ前しか見ていない状態
    隣の車の助手席の人は何か叫んでるみたいでとにかく怖い。彼がビビりつつ隣に目をやって数秒した瞬間に前の車に激突した。私が叫んだ時はすでに遅し
    左折レーンなのにスピード出してたからそりゃブレーキ間に合わないよ。
    その後の事故対応も色々大変だったけど、何より事故った瞬間に「お、お前さー...何やってんだよ.......!!」と言われた瞬間、“???”から数秒してこいつはヤバい!と直感してゾワゾワってなった

    775 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/05/07(火) 12:31:54 ID:PmaEJ2GL.net
    休日仲間と川釣りに行こうと、三人で車で山道走ってた時の事、運転は俺。

    片側一車線の曲がりくねった山道で、40キロくらいで安全運転してたんだが、後ろから追いついて来たファミリーカーに今で言う所の煽り運転をされた。

    どっかで避けようと思っても、その道はすぐ横が森で、舗装部分以外は少し低くなってて車を寄せられない。
    釣り場以外で車を置いとける場所を俺たちは知らないから、そのまま付いて来て貰うしか無かった。
    ファミリーカーは何度もこっちを追い越そうとしてたけど、カーブが多くて上手くいかないようだった。

    そのまま20分くらい走って直線に伸びてるトンネルに入った瞬間、ファミリーカーがここぞとばかりに猛スピードで追い越して走り去って行った。
    このトンネルは出口すぐが左むきのそこそこ急なカーブになってて、スピードを落とさずにトンネルから飛び出すとかなり危険、トンネル内にも減速を促す表示がある。

    で、案の定トンネルを出るとさっきのファミリーカーがカーブを曲がり切れずに壁に突っ込んでグチャグチャに潰れてた。

    一応車を止めて助けに行ったら、車の中には両親と子供二人の四人が乗ってた。
    運転席覗き込んだら父親に睨まれて舌打ちされたんで、そのまま無視して釣りに行ったからその後は知らん。

    その道の先にはキャンプ場があるから、多分家族でそこに向かってたんだろうけど。県外ナンバーだったし、慣れない道でスピード出すもんじゃ無いよ。舌打ちされたのも逆恨みもいい所だし。

    ちなみに、俺たち三人が集まると未だにこの時の事が話題に上がるが、俺たちはこの事件の事を『ハマの黒豹』と呼んでる。

    246 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/03/22(木) 05:53:55 0
    長文注意。

    夫は前妻の子で、生母とはタヒ別。
    後妻が来た時、既に高校生だったので継子いじめとかは無く、当たり障り無い仲。
    夫は年の離れた弟(異母弟)の事を、凄く可愛がっていた。
    義弟も家族中から愛されて育ち、素直な良い子。
    私が夫と結婚した時、義弟はまだ小学生だったので、私も可愛がっていた。

    その弟も大人になり結婚して子供が出来た。
    義弟夫婦は義実家で同居していて、私達夫婦は近距離別居だった。
    夫の実母では無いのもあり、義母は私達夫婦には干渉して来なかったが
    数年前に義父が他界してから、同居の義弟一家には過干渉になっていたらしい。

    義母の運転する車が単独事故を起こし、同乗していた義弟と甥が亡くなった。
    義母はほぼ無傷で助かった。
    一人残された義弟嫁は、心の中ではどう思っていたにしろ義母を責める事は無かった。
    1周忌が済み、元々血が繋がってない義母と義弟嫁と夫の関係はぎこちなくなって
    義弟嫁は実家に帰り、夫も義実家に行かなくなってしまった。
    その義弟嫁から呼び出され、久しぶりに会う事になった。
    そこで聞いた信じられないような話。

    義母は義弟嫁に「これで息子の孫も自分だけの物になった」
    「もう貴女に息子を奪われないで済む」「これで良かった。満足している」
    と言ったらしい。酒は呑んでおらず、大変冷静に話したらしい。
    どう反応して良いか解らず、呆然とする私に、彼女はボイスレコーダーを差し出した。
    「お義母さん、昨日の言葉はどういう意味なんですか?」
    という義弟嫁の声に、間違いなく義母の声で、さっき彼女が言った通りの台詞が返って来た。
    再生が終わると彼女は「お義兄さんの事、気を付けた方が良いですよ」と言った。
    どういう意味か聞くと「お義母さんは、お義兄さんを夫(義弟)の代わりにしようとしてるみたいです」
    と言って帰って行った。

    多分これから修羅場。

    65 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/05/19(木) 19:00:31 0
    >>59さん乙
    自分がなるまでわからない、想像力や情報収集力の無い人って多いのかも?
    うちの義兄嫁もそうです。
    私の予定日2週間前、隣の市の義兄嫁実家で義兄嫁母親が事故で入院された。
    義兄嫁がパニくってわんわん泣きながらうちまで走ってきて、今すぐに車で送ってくれと泣き騒ぎ。
    それまで買い物程度は乗せてあげたことはあるけど、遠距離はないし、しかも私は臨月。
    いつ仲の人が出てきてもおかしくない時期だと言っても理解せず押し問答。
    「だってまだ予定日じゃないし運転しても大丈夫でしょ」
    機械じゃないんだから、予定日ジャストで生まれるもんじゃありません…
    「急時だからダメもとでお願い!!!」
    妊婦にダメもととか縁起悪すぎます…
    不幸なことに義兄嫁母がそのまま無くなってしまわれたので
    「送ってくれたら母親のタヒに目に間に合ったのに!妊娠は病気じゃないのに」と逆恨みまで。

    そんな義兄嫁なのに、いざ自分が妊婦になったら大騒ぎして大事にしまくりですよ。
    私は車送迎など頼まれると「妊娠は病気じゃないから大丈夫」と返事してる。
    そして毎回絶対に上記の騒ぎを持ち出して蒸し返してます。
    さすがに嫌がられ、ストレスは胎教に悪いと最近は避けてくるようになりました。

    707 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/01/29(月) 22:10:42 0.net
    小学生の頃、父は各国を単身赴任してた
    年に2回、3日ずつしか会えない父だったが毎回お土産を買ってきてくれる父が大好きだった
    たまに買ってくる民族衣装系の洋服はいつも半年前のサイズで入らなかったけど、そんなうっかりな父が好きだった
    たまたま夏休みに長期で戻れる年があり、私と幼馴染が遊んでいたら「今日はドライブに行こう」と言ってきた
    ウキウキ乗り込む自分と幼馴染
    車は一月前に買い替えた新車
    父は楽しそうにドイツ語?か何かで「出発」的な事を言った
    次の瞬間、何故か凄い勢いでバック
    ガレージの壁に激突し、私と幼馴染はムチウチになった
    母は幼馴染の家に謝りに行き、私と幼馴染の入院に付き添い、新車をダメにされ、怒りの全てを父にぶつけまくっていた
    何故か申し訳ない気分になったり、でもドライブせがんだ訳ではないから自分のせいじゃないと開き直ったり、母の顔が怖かったり、父がもう二度と帰国しないんじゃないかと考えたりして、子供心には修羅場だった
    幼馴染も未だに母にびびってる

    309 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/06/02(金) 12:58:33 ID:qJjub9fM.net
    ある開発系の仕事をしていた頃の話。

    会話ので「あっ、これ茶色なんだ」という発言が気になったので、突っ込んでみたら、
    「実は色盲なんですよ(ニヤニヤ」
    ああ、じゃあ運転免許も取れないし、生活不自由でしょ?と社交辞令を言ったら、
    「免許の検査は適当にやったら通っちゃいました(ニヤニヤ」
    びっくりして、絶対に運転しないでね、と言ったら、さらに、
    「周りの車とか人の動きで、なんとなくわかるんで大丈夫です(ニヤニヤ」
    ドン引きした。

    その半年後くらいに、警察から「おたくの社員だと言っている**という人が人身事故を
    起こしたんですが、本当に社員ですか?」と照会があったらしい(総務からの又聞き)。
    本人からは何の連絡もなかったらしく、そのまま懲戒免職になった。
    懲戒は社内告知で貼り出されるんだけど、「長期に渡る無断欠勤の為」、としか書かれて
    いなかった。
    勾留されていたから、連絡できなかったのかなあ。知らんけど。

    17 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2004/05/09(日) 01:00:00 ID:4hrZxYVK
    もう何年も前の話。

    結婚して2年ぐらいだった。夫は優しい人で、いつも明るく、私を笑わせてくれていた。
    とても好きだったんだけれど、おっとりした人で、神経質な私をいらいらさせることもあった。
    でも夫は、仕事のことで不機嫌になり、なにも悪くない夫のことを私が邪険に取り扱っているときでも、
    いつも私のことを気遣ってくれる人だった。私が体調悪いときは、仕事を途中で抜け出して帰宅し、
    その後仕事に戻って徹夜するような、自分がどんなに無理しても私の面倒を見てくれる人だった。

    夫婦の家事分担は、私も仕事を持っていたので、食事・洗濯等は私がやる代わりに、使用した食器の
    洗浄は夫の担当ということになっていた。
    当時夫は、連日日が替わってから家に帰るほどの激務が,2ヶ月も続いていた。
    でも文句も言わず、深夜私が寝付いた後に帰宅して、私が用意しておいた食事を食べ、
    夜中に私の分も含めてちゃんと食器を洗ってくれていた。


    828 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/09/05(木) 16:24:25 0.net
    義弟嫁:「ちょっとだけ事故起こしたので身代わりになってほしい(テヘ」
    私:「無理。というか事故なら警察にまず連絡では?」
    義弟嫁:「お金払うから。物損だし、ペーパードライバーなら影響ないはず」
    私:「物損ってことは被害者がいるはず。お金払うはらウチじゃなくてそっちに払うべきでは?」
    義弟嫁:「事情があって私は警察にいけないから」
    私:「私だっていやに決まってる。とにかく無理。絶対無理。じゃあ子どものお迎えの時間なので」

    その後しつこく着信・LINEが来るがスルー


    義弟:「もしもし?嫁が私子さんに車貸したら当て逃げしたらしいって聞いたけど?」
    私:「んなわけねーよ(以下説明)」
    義弟:「話が食い違ってるので、嫁ともう一度話するわ」
    私:「そもそも物損って何やったの?」
    義弟:「コンビにで他の車に当て逃げ」
    私:「コンビニて監視カメラあるし逃げられないじゃん」
    義弟:「ですよねーw」

    翌日、義弟嫁からLINEにタヒぬほど苦情がきてる
    (ちなみにこの段階でも警察にいってない)

    旦那:「弟から連絡あったけど、義弟嫁、無免許だってさ」
    私:「はぁああああ?」
    旦那:「絶対警察いきたくないってゴネてるらしい」
    私:「私が通報しようか?」
    旦那:「今日中に引きずってでも連れて行くって言ってるわ」

    直後に電話かかってきて「義兄嫁さんが身代わり引き受けてくれないから私が犯罪者になっちゃう!!バカ!!」と怒鳴られる

    いやー、すがすがしいほどにクズだったわ・・・

    104 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/12/26(木) 03:20:00 0
    出所してきてある程度落ち着いたので書いとく。
    俺が仕事から帰ってくると、たまたま元母親が不倫相手と結婚するからと間男と一緒に親父に話をしているところに出くわした。
    親父は怒るわけでもなく淡々と話を聞いているようだったが、元母親と間男の言い分がトチ狂ってた。
    慰謝料払え・間男は仕事してないから生活費を出せ・俺にも金を入れてもらうから引き取るとかなんとか。
    親父が話を一通り聞き終わった後、完全に可哀想なものを見る目で頭おかしいんじゃないか?と言った途端、元母と間男が激怒して親父に殴りかかった。
    親父に止められて話に加われず横で聞いていた俺が止めに入った。
    俺と間男がもみ合いになって間男をベランダの方の窓へ押し倒した。
    ガラスが割れて血も出ていたがなおも暴れる間男を才柔み合いしている振りしてマンションの9階から落としてあげた。
    親父の横で話を聞いていて怒りを通り越していた俺はこのクソババァにどうしたら制裁できるか考えた結果、親父を捨ててまで一緒になりたいという間男杀殳せばいいじゃんという結論に至り、暴れた時にこれ幸いと事故の振りしてタヒんでもらった。
    結局俺は情状酌量はあったものの7年間お勤めしてきた。

    このページのトップヘ