他界

    343 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/05/16(木) 19:21:26 ID:UmR
    姉のことが大っ嫌いなの
    口を開けばイヤミか文句、もしくは命令
    親戚の男には媚び媚びで、母や私や親戚の女のことは召し使い扱い
    ちょっとでも注意されようもんなら伯父や祖父のところに逃げて悲しげにポロポロ泣いて被害を捏造して訴える(父には通用しない)
    服やアクセサリーとられたりは日常茶飯事
    あまりの態度に母が強めに叱ると学校で虐待されていると吹聴
    おかげで家には何度か役所の人や先生が事情を尋ねに来たりした
    そんな姉のせいで家は安らげなかったし、教師には嘘つきの妹として目をつけられ、先輩方からは姉を助けない愛玩子だとイビられた
    そんな暴君の姉を何とかしようと頑張りすぎて母が鬼籍に入った
    悪いことをしたら叱り、賞をとったりてつだいをしたりしたら

    165 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/03/14(土) 07:21:00
    この度、息子が結婚することになった。お恥ずかしながら出来婚というやつだ。
    で、息子の嫁(これがもうめちゃくちゃ可愛いんだ)の父上が、息子と飲まないかと仰ってくれた。
    実は結構ガクブルだった。あれ俺珍子もがれるんじゃね?とも思ったりもした。
    あちらさん、若くして奥様と離縁なさったとのことで、男手一つで20年以上育ててきたなんて言うからさ。俺も、息子が小さい時に嫁と別れたからそれがどんなに大変なことかちょっとくらいは分かるつもりだ。
    そんな愛の結晶、俺の息子みたいな馬鹿な奴にかっさらわれていくなんて、もし俺の立場だったら間違いなく相手の珍子もぎに行く自信がある。
    息子の背中叩いて覚悟決めろやと言い聞かせ、飲みに行くことになった。

    706 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/12/02(月) 22:12:57 ID:h1.2v.L1
    私が小学二年生の時に母が亡くなった。
    朝に持病の発作が出ていたけど、発作自体は珍しくないことなので全員心配しつつ会社や学校に行き、私が帰宅した頃にはかなり悪化していてすぐに病院に行ったが意識を失い、二日後には帰らぬ人になった。
    父は母が倒れてから亡くなるまで病院につきっきりで、亡くなってからはお葬式の手配等で忙しく
    その間私と五年生の姉は車で一時間の距離の親戚宅に預けられていた為、母が倒れた翌日から葬儀が終わるまでずっと学校を休んでいた。

    母が亡くなってから初めて登校した日、周りの子達は子供ながらにわかるのかみんななんとなく気を遣うというか腫れ物に触るような扱いだったのだけれど、同級生のAという男子だけは違った。

    Aは校門前で私を見つけると駆け寄ってきて
    「なーなー、お前の母ちゃんてなんでタヒんだの?」
    と聞いてきた。
    まだ幼くて「母親のタヒ」というものがしっかり理解できていなかったのか
    ついこないだまで生きていた最愛の母があっという間に亡くなった事にまだ現実味がなかったのか、その言葉自体に大して傷つきはしなかったけれど
    それでも人前で堂々と母のタヒ因なんて言いたくないし、不快感はあったので無視していたが、Aはしつこくなんでタヒんだの?と聞きまくってきた。

    この時点で十分神経がわからないけど、無視し続ける私にムカついたのか、Aは最後っ屁のように
    「ふーん。お前の母ちゃん自杀殳したんだ。」
    と言い放ってその場を去った。

    いくら子供といっても、言っていいこと悪いことの区別もつかないんだろうか。
    神経わからん通り越して頭おかしいと思うし、二十年近く経った今でも忘れられない。
    同窓会とかあったら言ってやろうかな。どうせ向こうは覚えてないんだろうけどね。

    378 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/05/29(火) 18:52:44 0
    では、要件を満たしていると思うので、2分割くらいで。文才はありません。

    今から15年ほど前の話です。

    事業を成功させつつあった夫と結婚して2年過ぎた時にウトが鬼籍に入りました。でトメを私たちの家によんで同居をすることに。
    丁度妊娠。夫の会社の跡継ぎが出来たとトメはっちゃけるも女の子だと分かった瞬間から一通りの嫁イビリが始まりました。
    産まれた娘にも矛先が向いたので、この時期は娘を守るのに毎日が修羅場でした。

    2年後に妊娠し、また女の子だったので、トメ更に暴走。妊娠中に階段から何回も落とされそうになったり、夫の居ない時に寝ていると冷房が全開になっていたり。
    その都度、夫にも言うのですが、会社が伸びて行くのがうれしくてたまらないようで殆ど家にも帰ってこない、まさに空気、ATM状態でした。
    さすがに妊娠しながら、自分のみを守り、娘も守って行くのは無理だけど、守って行かないといけない。どうしようかと考えていた時に、夫、交通事故でお亡くなりになりました。

    591 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/10/26(土) 11:24:22 ID:nQa
    リアルじゃ言えないことなのでここで言わせて。

    一昨年父が亡くなって、一人娘の私がすべて相続した。
    父は普通のサラリーマンで、実家の経済状況とか全然知らなかった。
    介護でもやってたら色々知る機会はあっただろうけど、突然タヒだったから。

    父が株やってることは知ってたけど、ちまちま小遣い稼ぎしてる程度だと思ってたんだ。
    株に関する話とかしたことなかったし。
    でも何社か所有していた株全てが優良株とやらで、税理士さんがいうには
    全部現金化したら億を軽く超えるらしい。
    どういう経緯でその株を所有してたのか知らないけど、とにかくすごいそうだ。
    そもそも父が税理士さんを雇ってたことすら知らなかった。
    そう言えば昔、自分は動けなくなったら株を売って高級老人ホームに入るぜ!とか言ってたけど
    笑ってたから冗談だと思ってたよ。
    おまけに生命保険も一人娘の私の為にずいぶんしっかりしたものに入ってくれてた。
    父がタヒんでも、相続する遺産ってこの家ぐらいかなーと漠然と思ってたけど
    とんでもなかった。
    突然のことだったから税金対策なんかは全然出来てなくて
    だから税金たんまり取られちゃうけど、それでも手元には2億程度+実家になる。

    私今アラフィフで、夫婦仲は微妙なんだよね。
    大きな喧嘩をしてないのは、私が諦めて反抗しないからなんだけど
    夫はいつも私を小馬鹿にしてる。
    私が短大卒なことなんか、付き合い始めた頃から分かってたことなのに
    短大なんか阿呆が行くところだとか言って。
    息子も父親に似て、自分より下の学歴の人を見下す人間に育ってしまった。
    夫も息子も大した学歴でもないのに。
    一応大学出てますよって言えるだけじゃないのさ。
    堂々と大学名言えやしないくせに。
    元々夫が定年退職したら、退職金半分もらって別れようと思ってたんだけど
    今、離婚話を出すタイミングを見計らってる。

    46 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/07/21(土) 22:17:16 0
    3回忌を機に吐き出し

    深夜の電話に「何時だと思ってんだ」と出たら、泣きじゃくる祖母の声
    「○(弟)が…事故…」
    最初は人身事故と聞いても、何故か弟が加害者だと思い込み、「弟は無事!?相手の方は!?」と訊くと
    「今、息子と嫁(両親)が…呼ばれて…嫁、狂ったみたい弟を呼んでて、おばあちゃん、見てられなくて…」

    とりあえずコート羽織って、夫に「弟が事故った。病院行くね」と言ったら「タクシー呼べ、俺も行く。お前まで
    事故ったらどうする」と言われ、がたがた震えながら、何か神様とかタヒんだおじいちゃんとかに祈りながら
    病院へ。
    「○の姉ですが」と受付で叫ぶと「急いで下さい!」と案内されるままに小走りでICUらしきとこに行ったら、
    父が茫然自失でへたり込んでて、母が「○、○、お母さんが呼んでるやろ、返事して、お願いやから
    返事して!」と叫んでいた。

    医師らしき人が何か言ってたけど、全く耳に入らなかった。弟は20歳。スピード出し過ぎてカーブ曲がれなかった、
    完全に自損の事故だった。

    833 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/10/10(木) 12:14:25 0
    甥っ子が先日亡くなった
    運動会の時の一位の表彰状を
    お棺入れる入れないで姉と義兄が対立して修羅場
    となった
    甥っ子はこの表彰状がとても気に入っていたので
    家にいるときはいつも手に持って離さなかった
    だから一緒にお棺に入れてやるべきだという義兄と
    手形と足形がついた表彰状は唯一の形見だから
    燃やしたくないという姉
    どちらの理由も痛いほどわかるので最善の解決策
    がわからない両祖父母

    結局お棺に入れずに位牌の横に置くことで何とか
    収まったけど毎日仏壇の前で抜け殻のような姉を見ると
    どうしてもこれでよかったのか?と疑問が沸いてくる

    735 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/09/08(土) 22:34:03 ID:Hv1udCCh.net
    中学の時によく一緒に遊んでいた友達がいたが別々の高校へ進学し疎遠になった。
    高校1年の冬休みにその友達がバイク事故で亡くなった。
    通夜や葬儀の時にその友達の母親といくつか会話を交わした。
    1周忌になり線香をあげた後、その母親からボソッと
    「あなたが見捨てなかったらこんな事にはならなかったかも」
    と言われた。
    それから数年経つがあの言葉にだんだん腹が立ってきたし納得いかない。
    通夜や葬儀の時に感情的になって言われるならまだしも1周忌に。

    572 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/05/08(月) 14:23:27 0.net
    修羅場ねぇ…
    自分的には18の頃に警察から父親がタヒんで見つかった連絡入った時かな
    どうもホームレスの様な状態だったらしくて外でタヒんでいたそうだ。
    なぜ身元が判明し、こちらに連絡が入ったのかと言えばなんぞ事件を起こして別荘暮らし
    の経験があり、その人物記録で判明したと言う話だった。
    結果、自分のところだけではなく田舎の祖父の方にも連絡がいき葬儀などはそちらで
    やってくれた。
    ま、自分は施設育ちで父親なんて記憶の中にほとんど残っていない存在だったのだけれど
    まさかそんな結末で存在を知ることになるとは思わなかったな。
    まぁそのおかげと言えるのか、天涯孤独だと思っていたところが祖父祖母を含めた親戚
    の存在が知れたので細々とした付き合いは出来ている、
    修羅場と言うか、そんな父親でもそのタヒを知った時に結構ショックを感じで泣いた
    っていうのは自分でもかなりの驚きだったな・・・無いものとして意識すらしていな
    かったはずなのにな・・・

    265 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/03/20(月) 03:19:17 0.net
    まだ誰にも話せない修羅場。

    私が高校生のときに母が倒れた。
    原因は過労。
    前日の夜私はインフルエンザで部活を休み母と同じ部屋でねてた。
    母が嘔吐する音で目が覚めた。
    「息ができない、助けて」と言われたのが第一の修羅場。
    父が救急車を呼んだ。
    救急隊員が来たときには母は息ができなくて身体をバタバタさせてた。
    救急車に乗るため父と二人で待っているとき、父は私に「お前のせいだ。お前がインフルエンザなのに一緒に寝ていたからだ。」と言った。
    あの恨みのこもった目は忘れない。
    病院で母が息を引き取り、「これからは3人でがんばろうな」と父に抱き締められたときの心の中が最大の修羅場でした。(弟と3人という意味)

    父は都合よくもう忘れているみたいですが。
    いつか父がタヒにそうな時は、あのときの恨みをずーっと枕元で話してあげようと心に決めていることは誰にも言えない秘密です。

    このページのトップヘ