修羅場

    568 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2006/09/03(日) 23:01:04
    舅、姑、小姑二人時イジメにいじめられ、結婚後7年目に精神科の患者に。
    (未だにPTSDあり)
    ある夜中、夫が酔って帰ってきて、寝ている長男を殴り始める。
    恐ろしくて2歳の娘を抱きかかえ、6歳の長男の手を引いて夜逃げ。

    修羅場中略。逃げたから結婚生活放棄とみなされ、相手の家族上げて、離婚訴訟を起こされる。
    やれ、親権譲れ、今まで上げた、品物、婚約指輪まで返せとの要求。
    まもなく、実家の父が末期癌。姉は出産したばかり。
    父に付き添う母を心配させたくなくて、訴訟を起こされた事を話せずじまい。
    一人で「仕事の研修」と偽り、家庭裁判所に出廷。
    相手は、5センチもの厚さの、ワープロ供述書を提出。(当時某通SE)
    まだPCもなかった時代で、当方、手書きで数枚。
    裁判所はチット怖かったです。悪い事してないのに、「被告」だもんね。
    修羅場後略・・

    300 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/04/01(水) 23:25:21 0
    投下させてください

    ウトメ二世帯同居、コウト(既婚別居)、良コトメ(この夏結婚予定)
    旦那長男で5歳の娘が一人います

    勤めていた会社は妊娠出産のタイミングで退社し同居へ
    それまで良トメだったのが今や見事なテンプレトメです
    今まで色々とありましたが、今日許せないことをされました

    私は退社後在宅で洋裁の仕事をしています
    6月に結婚する友人のウェディングドレスと
    8月に結婚するコトメちゃんのウェディングドレスが
    現在手がけている作品です

    今日友人のドレスを納品してきました
    帰り時間が丁度よかったので仕事終わりのコトメちゃんを
    車で拾って二人で帰宅
    仮縫いまで終わっているコトメちゃんのドレスを試着してもらおうと
    そのまま二人で作業部屋に向かいました

    今でも夢だと思いたいですが
    トメは私の外出中に私の作業部屋に入り
    ミシンにコーヒーをかけて破壊し
    ボディに着せていたコトメちゃんの仮縫い中ウェディングドレスを
    私の友人用のウェディングドレスと勘違いしコーヒーをぶちまけました

    友人のドレスはまさに今日納品してきたところだったので無事でしたが
    コトメちゃんが発狂寸前で号泣しながらトメに殴りかかっていったので
    事情を話し近距離の私の実家にコトメちゃんと娘と一緒にきています

    今コトメちゃんをお風呂に行かせ、書き込んでいます
    さあてどうしてやろうかクソトメめ…

    836 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/06/07(水) 12:48:47 ID:M4XWpcJw.net
    入社して数年、3名の歳上女性から結構な嫌がらせを受けていた。
    嫌がらせは小学生レベルから犯罪レベルまであり、修羅場もあったけど取りあえず今回は最近あった修羅場を。

    部署での飲み会で、私が入社した時の話になり、先輩から「私さん、あの3人が退職してからすごく変わったよねー。実はいじめられてた?」
    と言われ、「まぁ、そんなこともあったかもー」くらいで流した。
    が、それを聞いていた上司が「いじめについて聞きたい、ちゃんと聞きたい」と言い出したので犯罪レベルのことは伏せて少し話した。
    もう、上司は激おこ!そして私に平謝り。
    実は3人のうちの1人は上司の奥さん。
    私は「10年も前の話ですし、もうそんなこともあったなーくらいだからそんな謝られても困ります」と言ったのに
    上司は「いや、謝らせる!」と言って奥さん召喚。
    10年ぶりに見たその人はヒールレスラーみたいになっていた。
    私がいて上司の怒り様になんとなく状況を察知したのか「私は悪くない!他の2人が主導でやってたのを見ていただけ!!」などと急に騒ぎ出した。
    いじめとかなにも言ってないのにそう騒いでしまったがために夫婦喧嘩勃発。
    奥さんは10年間猫をかぶっていたらしく、喧嘩時の奥さんのDQNぶりに上司唖然。
    その場にいた人達は『10年もよく演技してこれたな…てか上司鈍すぎ…』などと思いながら傍観。
    しかも、上司は「私さんのこと、いいなと思っていた!」とか叫び奥さんは「雰囲気でわかってた!だからこいつ(私)をいじめたんだ!杀殳しとけばよかった!」と叫び出しびっくり。
    楽しい楽しい飲み会がこんなことになるなんて…

    その後上司は調停の末離婚、親権は上司が取ってシングルファザーになっている。
    仕返しするつもりはなかったのに幸せな家庭を壊してしまったことが修羅場でした。

    378 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/05/29(火) 18:52:44 0
    では、要件を満たしていると思うので、2分割くらいで。文才はありません。

    今から15年ほど前の話です。

    事業を成功させつつあった夫と結婚して2年過ぎた時にウトが鬼籍に入りました。でトメを私たちの家によんで同居をすることに。
    丁度妊娠。夫の会社の跡継ぎが出来たとトメはっちゃけるも女の子だと分かった瞬間から一通りの嫁イビリが始まりました。
    産まれた娘にも矛先が向いたので、この時期は娘を守るのに毎日が修羅場でした。

    2年後に妊娠し、また女の子だったので、トメ更に暴走。妊娠中に階段から何回も落とされそうになったり、夫の居ない時に寝ていると冷房が全開になっていたり。
    その都度、夫にも言うのですが、会社が伸びて行くのがうれしくてたまらないようで殆ど家にも帰ってこない、まさに空気、ATM状態でした。
    さすがに妊娠しながら、自分のみを守り、娘も守って行くのは無理だけど、守って行かないといけない。どうしようかと考えていた時に、夫、交通事故でお亡くなりになりました。

    585 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/08/26(金) 22:26:07 ID:7pyP7AJ60
    修羅場スレとしては大したことはないと思うが、俺の最大の修羅場

    俺、修羅場スレとか読んでたから、何かあった時のためにと思ってICレコーダー買ったんだけど、
    実際、ICレコーダーのお世話になることなんてなかったから全然使ってなかったんだよね。
    でも、「彼女の様子が最近おかしいな、もしや出番かな?」って思うことがあって、悶々としてたら、案の定浮気してやがった。
    問い詰めたら、相手は同じ大学の奴で(俺と彼女は同じサークル、相手は違う)、しかも俺が遊びで相手が本命だとさ。
    あんたは都合のいいATM
    本命の都合がつかないときに会ってやった
    あんたなんかを相手にしてやっただけ感謝しろ
    周りは私の言うことを聞く。あんたのことは信じない
    等、ありがたいお言葉をいただいた。

    603 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/08/27(土) 19:05:00 ID:JecwNaqm0
    俺:29 専門職
    相手:28 家事手伝い
    親父同士が元同僚で相手の父親は俺の今の上司。幼い頃からの知り合いで俺の初恋はその子。
    一年前にふとしたきっかけでエ〇チすることに。
    ほどなく相手の父親にばれて結婚の流れへ。
    所が、彼女には他に好きな男がいてセ○レ状態なのが発覚。
    別れ話を切り出すと
    「別れる気はない、結婚する」と言われた。

    500 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/11/16(土) 20:04:45 ID:At.0q.L1
    母親から電話があって、ちょっと帰ってこれる?って言われ帰ったら、母から兄と義姉が離婚したと聞いた。ついでに兄が入院中。
    なにそれ?って聞いたら、兄が不倫して、バレたけど再構築して、しばらくしたら病気が見つかって、入院した病室に愛人が来て同じ人とまだ不倫がまだ続いている事が発覚して、キレた義姉に捨てられたって。
    この間2年半~3年ほど。病室で離婚届書いたらしい。
    病室に呼ばれた母親が離婚しますと聞いて「息子を見捨てるの!」って怒ったらしいが、もう1人女性.が隅にいるのに気が付いてどちら様?って聞いたら、義姉さんが「◯さん(兄)とお付き合いしている▲さん(愛人)です。3年越しの愛が実るんですよ。今日。」って。
    離婚届と同時に兄と愛人さんの婚姻届も書いたらしい。
    「なんも言えないわ…」って母が言った時、北島さんを思い出した。笑い事じゃ無いんだけど。

    979 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/09/01(金) 20:09:52 0.net
    現在進行形で未解決の人生最大の修羅場。

    月曜日にアスペルガーだと診断される
          ↓
    医師から家族の理解が必要なので、父に言えと言われる
          ↓
    父が発達障/害を精神科医が考えたインチキだと思っており言い出せない。再来週の月曜日に病院なので、それまでに言わなくてはいけない。
    悩み中。←今ココ

    これが自分の人生で今のところある意味一番の修羅場。
    言ったところで、「だから何?そういう診断ついたら何か変わるの?w」とか絶対言うわ。
    毎日気分が落ち込む。

    918 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/03/01(金) 19:14:30 ID:fps.lj.3c
    義実家に同居してた
    私は鶏肉が大好き
    父が昔貧しくて鶏肉しか食べられなかったとかで
    幼い頃は家で鶏肉を食べさせてもらえず、たまに外食で食べる親子丼や唐揚げが楽しみすぎて
    大人になってからは月一で食べるケンタッキーが生きがいだった

    そんな私の生きがいを奪ったのが、夫や私になんの相談もなく里帰り出産の名目で出戻ってきた義姉
    鶏肉にアレルギーがあるからと、鶏ガラはもちろん、コンソメも中華スープも捨てられた
    更に私が嫁入りのときに持ってきた羽毛布団まで勝手に捨てられた
    数万した母からのプレゼントだったのに、義姉の咳が止まらなくなるからだって
    義姉が来てから、鶏肉は一切禁止になった
    私が家事をするのに義姉の分もやらされるから
    それが理由で近所のアヒル公園に野生のアヒルを見に行くのも禁止された
    家庭菜園のお野菜とかあげてたからすっかり懐いてくれてれたのに

    10ヶ月我慢した
    出産も無事終わり、義姉も退院して、やっと鳥解禁になるかと思った
    それなのに義姉は出産しても一向に家に帰ろうとしなかった
    それどころか上げ膳据え膳のまま、「このまま離婚して実家にいようかなーw」なんて言い始めた
    冗談かと思っていたけど、1年たっても義姉は家に帰らない
    義母も初孫が可愛くて帰そうとしない
    しかも義姉夫の両親から「いつになったら孫に会わせてくれるんだ」という電話攻撃を私に押し付けた
    私より先に夫が怒り爆発させて、私を連れてケンタッキーの食べ放題に連れて行ってくれた
    2人で思う存分ケンタッキーを食べた
    その帰り、夫に新居に連れて行かれた
    義姉が出産しても帰らないのを見て、すぐに行動してたらしい
    家に物件情報とか置いといて義両親に見つかるとうるさいから
    ずっと職場に資料をおいて推し進めてたらしい
    「同居そのものが義母の希望によって実現したもので、私や夫にはメリットがない
    義姉の里帰り出産には腹が立ったが、新しい命に罪はないし
    義姉にとって実家なんだから仕方ないと我慢してた
    こなことなら最初から同居しなければよかった」と夫から謝られた
    その後家に帰ったら、義姉と義母に散々に詰られた
    義姉が食べられないものを隠れてコソコソ自分だけ食べるのは卑怯な人間のすることだと
    夫のいないときにずっと貶され続けた
    義姉は夫にも何か言ってたけど、夫は鼻で笑っただけだった

    581 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/11/11(月) 23:25:49 ID:YMV
    まだガラケーが主流だったころ、私の通う高校は携帯の持ち込み自体が校則で禁止されていた
    当時は公衆電話もかなり数が減り、公共交通機関の関連や親の事情により携帯を持たされていた子もいたけれど
    学校はそういう事情を一切考慮せず、たとえ電源が切ってあっても、携帯を校内に持ち込んだのがバレた時点で取り上げられ、
    反省文を書き、保護者が学校に取りに来るまで絶対に返却されなかった
    しかも抜き打ち的に持ち物チェックがあり、体育の授業などで教室があいたときにカバン、ロッカー、机の中をチェックされるから
    高校生の八割方が自分の携帯を持っていた時代にしては、かなり厳しい学校だったと思う
    だから学校では友達のものであれ、携帯を目にすることはなかった
    また、そんな事情があったので、私は珍しく携帯を親から与えられていなかった
    代わりに、模試を受ける際など帰りが日が暮れてからになる場合や、送り迎えが必要なときには、
    母親の携帯をもたされており、それで家に電話をかけていた
    つまるところ、私が携帯に触れる機会はほとんど無く、渡されても基本は電源オフだったので、
    携帯の使い方を全くわかっていなかった

    私の住んでいるところは雪が降ると電車がとまるところだった
    センター試験の日、朝からかなり吹雪いており、始発から電車に遅れがでていたので、
    帰りに電車が止まることは確実で、母から携帯を持たされていた
    渡された時点では電源が切れており、私はそのまま預かり、試験会場へ向かった
    会場でも携帯の電源が切れていることを確認し、それからはずっとカバンの中にしまっていた
    ところが、英語のリスニングが始まったとき、突如カバンから大きなアラームの音が鳴り出した
    周りもこちらを見ており、私のカバンから音が出ているのは明らかだった
    すぐに試験官に荷物ごと会場の外につれていかれ、カバンを確認すると、中から電源が入ってアラームが鳴っている携帯が出てきた
    頭が真っ白になった
    このとき初めて、アラームは電源が切れていても鳴ることを知った
    試験官に言われるがままアラームを切ったが、もう試験の続行は不可能だった
    試験官が何か説明していたが、頭に入るわけもなく、ただ呆然としていると、またアラームがなり始めた
    試験官が携帯を確認したところ、最初のアラームから五分おきにアラームが3つ設定されていた
    そこからはショックすぎて何をどうしたのか覚えてないが、気づけば帰りの電車に乗っていた
    案の定途中で電車が止まり、母親に迎えに来てもらう気になれず、五時間ほど歩いて自宅まで帰っていた
    家に帰った頃には、汗やら霙やら溶けた雪やらで全身ぐっしょり濡れていて、顔が真っ赤になって高熱が出ていた
    母は私がセンター試験で失敗したことを悟り、すぐに学校へ連絡した
    熱に浮かされながら担任と話し、会場を追い出されたことだけを伝えたらメチャクチャに怒られたそうだが、覚えていない
    電話のあとはいつの間にか倒れて、救急車を呼ぶ騒ぎになっていた
    高熱が出すぎて、しばらく急に笑いだしたり立ち歩いて外に行こうとしたり、窓から飛び降りようとしたりと大変だったらしい
    私はむしろ帰っている途中の記憶からすでになく、目を冷ましたときにはセンター試験を受けたことさえしばし忘れていた
    正常に戻ったあと、病院に母と学校の先生が来てくれたときに、正直にあったことをすべて話した
    会場には同じ学校の人もいたからか、担任はある程度事情を知ってたようだけど、話を聞いて呆れたとばかりにため息をついた
    母は私の話を聞いて、顔が真っ青だった
    ずっと「私のせいです、私のせいです」と呟いてた
    母は自杀殳でもするんじゃないかと思うくらい狼狽していて、先生はずっと私ではなく母を慰めてたくらいだった

    このページのトップヘ