修羅場

    172 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/06/25(水) 12:13:22 .net
    クソバカだった前嫁の話してもいいの?
    面白い話でもないだろうけど


    今思い出しても糸交めコ口したいわw

    189 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/10/08(火) 14:05:30 ID:ozoO+23y
    流れ豚切ってごめん

    先月母から電話で「(私の)姉ちゃんが首吊ってる」とだけ言われ切られた時が脳内修羅場だった。

    安否も分からず、電話をかけても出ない、父や兄にメールしても帰宅途中でどういう状況か分からないと。
    どの道帰るつもりだったので、とりあえず実家に向かう準備をして新幹線の切符を取ったり仕事中の旦那に帰ってきてもらったり義両親(同居)に報告したりしていたら一時間半後くらいに母から連絡がきた。
    最初の電話の時点でタヒ後硬直が始まっており、心臓マッサージをしてもダメだったらしく私に電話をしてきたが動揺して切っちゃったそうだ。その後、仕事中の姉彼氏(婚約中で私実家で同居してた)に連絡したり警察に連絡してたらしい。

    昔から対立することが多かったし年齢も離れててお母さんみたいに世話をやいてきて正直まではあんまり好きじゃなかった。
    でも、私が二十を超えた頃から二人でランチとかカラオケとか、服買いに行く仲になれたのに。
    自杀殳した理由は負担をかけた私にあると思う。恩返し出来なくてごめん、時機にそっち行くから待っててね。

    955 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/05/03(水) 09:05:11 ID:74F
    世の中狂ってる
    親父が会社の人を家に連れてきた
    そこに塾を終えた私帰宅
    ほどよく出来上がった親父の会社の人
    私はアルコール一切ダメなので酒臭い空間から逃げようとするが
    家の作り的に会社の人の真後ろを通らなければ自室に行けない
    挨拶だけしてそっと通り抜けようとしたら、いきなり手を掴まれた
    「制服可愛いねぇ、胸おっきいやんか」と50も過ぎたおっさんに胸鷲掴みにされた
    ブラウス一枚の夏の制服の上からおっさんに胸を才柔まれて、頭真っ白になって反射的に空いてる方の手で顔面に一発入れた
    相手は椅子から転げ落ちて頭打って鼻血吹いた
    パニックになってたから追い討ちでカバンで殴ってしまった
    そのまま救急車を呼んで搬送

    病院では「警察呼べ!こんの○○○○が!」と口汚く私を罵倒してたらしい
    すべてを見てた親父と何も知らない母に激怒されて病院に謝りにいけと言われたけど部屋に篭城して拒否した
    親父が居なくなったときに母に全てを話したら母だけは私の気持ちを理解してくれて何度も謝りながら抱きしめてくれた
    その日から親父vs母の攻防が始まった
    母とは警察に行ったが、私がセク八ラをされた証拠はなく、攻撃した証拠はあるし、自宅での出来事だから私の罪が問われるだけだと言われた
    親父は私がしでかしたことの責任をとるために実質首になった
    会社の人は私に恨み言の手紙をよこしたし、なんの責任も問われなかった
    母は離婚を求めてたが親父は認めず私に暴力を振るうので、母方の全く知らない親戚の家に預けられることになった
    すごく失礼なことだとわかっていても、その家は父親が丁度セク八ラしてきた会社の人と同年代で、さらに私より年上の三人兄弟がいて、心のどこかでずっとストレスを抱えてた
    禿げた
    円形脱毛症、しかも頭頂部の分け目の部分
    自分で気づけなくて、転校した先のよく知らない学校で男子からいじめられて知った
    預けられた身で引きこもりにもなれず、放置子状態で外を徘徊する日が続いた
    そんな問題行動が預けられた先で問題となり、祖父母の家(限界集落で近くに学校なし)に預けられた
    祖父母は優しかったけど、何もないところでいきなり動悸がしたり、嗚咽漏らしながら泣いてしまったりとしばらくは苦しかった
    近所の人から冷たい言葉をかけられるのも辛かった
    離婚して迎えに来てくれた母が私を見て子供みたいに声を上げて泣いた姿を見て、やっと終わったんだと心の中にあった重い石がストンとお腹に落ちていった

    そこから母との二人暮しが始まったけど、一年半という勉強のブランクで苦労した
    しんどいとたまにお腹に落ちた石がゴロゴロ転がって腹痛を起こして吐くようになってしまっけど
    それでもなんとか頑張って、底辺かもしれないけど高校を出て働いてる
    大学も行きたかったな、馬鹿すぎて無理だけど

    876 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/02/09(土) 03:44:28 0.net
    先週土曜日の話
    弟嫁が不倫をして話し合いの場での弟がやばすぎた

    うちは両親が共に亡くなっているので自分が弟側で出席
    私、弟、弟嫁、弟嫁両親、間男、間男両親、弁護士で話し合い
    慰謝料の話になり弟嫁側は一括で支払う事になったのだが、間男側が文句を言い出して減額要求
    裁判を行えば減額はできる可能性があると弁護士が説明
    しかし裁判は嫌だとごねる間男達

    そこで弟が一言
    「それだったら相杀殳する方法がありますよ」とこれでもかって笑顔で言う

    そうしてくれ!と偉そうな間男
    次の瞬間、テーブルにあった灰皿で間男の頭を殴り、そのままイビキをかくまで間男を殴る

    弁護士と弟嫁父と私で間に入りやっとの思いで止めたあと弟が一言
    「これで治療費とそちらがこちらに請求できる慰謝料で相杀殳でいいですよ」と笑顔

    その場がびっくりするぐらいシーンとなり間男父が
    「そちらの提示した金額を支払います。相杀殳ではなくていい、勿論今起こったことを警察に届けるつもりもない」と
    尋常じゃない量の汗をかいて言い出す

    話し合いが終わり弁護士が私に
    「あのまま止めなかったらタヒぬまでやっていたでしょう。
    今まで何人も担当してきた中で弟さん程の覚悟を持ってあの場にいた人は見たことない。
    相手側の父親がそれを察する事ができる人で助かった。弟さんを病院につれていってあげてください」と言われた

    不倫発覚後から弟はご飯を家でも立って食べるようになった時点で気づいてあげるべきだった・・・

    785 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/01/19(土) 02:17:24 0.net
    数年前の話
    怪我、火傷系
    昔飲食店の下っ端社員だった。ブラックでちょっと頭おかしかった時期
    繁忙期の週末でとにかく大忙しだった
    うちはラストオーダー出し終わったら、食べ終わってる席にはお茶を出してついでに伝票を渡すってやり方をしてた(嫌味なく長居防止かつレジ締めを早く終わらす作戦)
    なので最後の方は大量にお茶がいる。過去にそのタイミングでお湯をポットに補充してなくて怒鳴られた事のある私はお湯を切らすわけにいかないと緊張していた。
    時間が近づき確認するとポットの半分しかお湯がない。補充しようとコンセントを抜き持ち上げた瞬間後ろのアルバイトにぶつかりポットを落とした。
    ポットの蓋の金具は割れて外れ、沸いてたお湯は全部私の腕にかかった。
    ・見ていた店長の「何やってるんだ!壊したな!弁償しろ!」っていう怒号
    ・繁忙モードに精神的に追い詰められてた女子高生バイトがぶつかった事と店長の怒号でパニック起こして震えながら泣き出す
    ・貴重なお湯を零した事+バイトのフォローにテンパる私
    ・急いでポットに給湯器のお湯を補充する中東系アルバイト
    ・慌てて床を拭くバイト達
    などなどでバックヤードは修羅場と化した
    ちなみにポットの蓋の金具は割れたけど、閉まったので機能はした。

    機嫌の悪くなった店長はそのまま裏に引っ込んだ為、レジの締め作業が出来るのは私しかいなかった為冷やしたりせずお湯で濡れたままフロアに戻った
    腕はヒリヒリしたけど、社畜の私はそれどころじゃなかった。中東アルバイトのお陰で無事お湯は沸きお茶を出し終わりレジも締め終わってからやっと腕を見ると小ぶりの熟れた杏みたいな水ぶくれが肘の内側から手のひらにかけて何個か出来てた。ちょっと可愛かった

    帰宅する頃には杏たちがぷよぷよのごとく合体して腕半面を覆うような巨大水ぶくれになっていた為親に病院に連れていかれた。

    ごめんなさい、書き出すと修羅場感薄いけどただでさえ杀殳気立ってた金曜夜の居酒屋バックヤードに怒号と泣き声と湯気とで雰囲気はかなり修羅場だったんです。

    247 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/02/25(土) 06:37:48 ID:VFx

    兄の行いが原因で仕事を辞める羽目になったのが修羅場だった

    私の兄は小学校高学年ぐらいから徐々にグレ始め、中二になる頃には完全に不良やヤンキーと呼ばれる人間になっていた
    学校の内外でケンカは日常茶飯事だったし、家では喫煙は当たり前、外でもカツアゲや万引きチャリパクなど色んな悪さをしていたらしい

    でも私や弟には少し怖い所はあっても、よくお菓子やゲームを買ってくれたり、ファミレスなんかに連れてってくれたり、
    共働きで放置気味の両親に代わって私達の面倒をよく見てくれた優しい兄だった

    また、兄の友達もよくウチに遊びに来て、タバコなんかをプカプカ更かしたり夜まで騒いだりしていたが、
    私や弟が兄の部屋に遊びに行くと、私達が知らない事を色々と教えてくれたり、一緒にゲームをしたり
    ビデオで映画を観たり、時には深夜に一緒に外に遊びに出かけたりしてくれて、皆優しく面倒を見てくれて、
    年上の友達、若しくはお兄さんお姉さんみたいな人達だった

    642 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/03/19(日) 04:37:33 ID:iA8
    友人とスーパーに行った時に餃子を買おうと思ったんだが
    なんか変なおっさんが餃子のとこで粘ってたので、他の物を先にそろえた
    もう一度餃子の所に行ったがおっさんまだそこにいて餃子を手にとっては裏返して見ては戻してを繰り返してる
    とりあえず重いから最後に回してた飲み物の所に行き2lのペットボトル3本をカゴに入れて
    餃子を見に行った これでまだおっさんいたら今回は餃子はあきらめようと思って覗いてみるとおっさんが立ち去るところだった
    角を曲がって見えなくなるのを確認して餃子をカゴに
    この際に一番後ろの商品を取るようにしたら友人に
    「賞味期限とか気にスンナよすぐ食べるんだしよ」と言われたんで
    「いや、なんか気持ち悪いおっさんが取ったり戻したりしてたから あの気持ち悪いおっさんが手に取った餃子は食べたくない」って言ったら
    「そんな気にするような事か? そんなこと言ったら誰が触ってるかなんてわかったもんじゃないぞ」と返されたので
    「いや、ねっちゃ気持ち悪かったんだって、見てなかった? すげールンペンみたいな恰好しててヤバイ感じだった」と言ったら
    ゴンって音がして後頭部に衝撃が走って倒れた

    餃子見てたおっさんが戻って来てて俺を殴ったらしい
    気持ち悪いって言われてむかついたんだろうが殴るのは駄目だろ
    しかもなんかごっついレンチだかスパナだかの工具で殴ったらしい
    背後から後頭部を鈍器で殴ったことで杀殳人未遂になったらしい
    細かいことは入院してるうちに終わったんで良く分からんのだが

    困ったことに餃子で杀殳されかけたと話が広まったせいで
    餃子の取り合えが命の取り合いに発展したとか
    冷凍餃子で撲杀殳されそうになったとか
    訳の分からんうわさが流れて困った

    話を聞きに来た連中が真相を聞いてそろいもそろって
    「何だ、詰まらん」とか言うのが修羅場だった
    人がタヒにかけたのに詰まらんはないだろうに

    977 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/09/05(月) 19:45:08 ID:mHA
    自分には二人の兄がいる。その下の兄が……
    自分は両親が幼い頃に亡くなり、祖父母に引き取られた。
    長兄は高校を卒業後働きに出た。
    次兄はやりたいことがある、と言って隣県の私立大学に進学、院まで進み、就職。
    その次兄が先日、結婚したい人がいる、相手のご両親と顔合わせしてほしい、と帰ってきた。
    寝耳に水で、祖父が長兄には話したのか、と聞くといやそうな顔をして
    「身内に高卒労働者がいるなんて恥ずかしいから知らせてない」
    とのたまった。
    祖父母は絶句。
    そんな祖父母の様子に気づかず、次兄はさらにとんでもない爆弾を落としていった。
    「結婚費用は大丈夫wバイトして仕送り貯めておいたから!」
    「30近くになっても結婚できないあんなやつ(長兄)より祖父母孝行でしょ!」
    あまりの言動にぶん殴ろうと立ち上がりかけたら、次兄の顔面に木彫りの熊がぶつかっていた。
    祖父が憤怒の形相で次兄を睨んでいた。
    祖父が怒涛の勢いで罵倒すると次兄は腰を抜かしながら逃げていった。
    祖母は泣いていた。
    次兄の言動に不信感を持った自分は高校時代の友人や大学の知り合いに次兄のことを調べてもらった。
    偶々、次兄と同期で入学した従兄を持つ友人がおり、話を聞かせてもらった。
    そうしたら出るわ出るわスキャンダル。
    ・自分の部屋に友人連れ込み家賃折半。
    ・その大学で有名なサークルに入り、遊んでばかり、院に行ったのもサークル活動を続けるため
    ・その大学はそこでしかできていない先進的な研究(KNK大学のマグロ養殖みたいなやつ)があったが、やりたいことはその研究ではなくサークル。
    それを聞いてもう何も言えなかった。
    実は次兄の院進学に関しては祖父母は渋っていた。
    私立大学への進学と生活費の負担はきつかったし、祖父母の年齢的にも援助が厳しかったからだ。
    それでも、給料の大半を仕送りしてくれていた長兄が本当にやりたいことならやらせてあげたい、といったからこそだった。
    正直、長兄の仕送りがなければ次兄は院に進めていない。
    そんな長兄をこき下ろしたのだから祖父母が怒るのも当然だった。
    長兄が進学せずに働きに出たのも、次兄と自分の為だったのだし。
    そもそも、隣県の大学とはいえ、早起きすれば通えないこともない距離だった。
    だが、「研究のために終電以降まで残ることもある」というから一人暮らしを認めたようなものだった。
    その実態がアレだったものだからもう唖然とするしかなかった。
    それを祖父に報告すると怒りを通り越して泣いていた。
    そこにのこのこ現れた次兄。どうも結婚相手にせっつかれてもう一度お伺いを立てに来たらしい。
    祖父、顔を見た瞬間に怒髪天
    「結婚したければかってにしろ。ただお前の七年間の学費と生活費、一千万に負けてやるから早急に返せ!」
    「(長兄)が結婚してないのはお前と(自分)の学費のために給料の大半を仕送りしてるからだ!」
    「(長兄)の金で大学に通わせてもらっておきながらお前は何様だ」
    「(自分)ですら国立に通ってバイト代をこっちが断っても入れてくれているのに!」
    と散々怒鳴って追い出していた。
    数日後、たぶん次兄の結婚相手の関係者らしき人に声をかけられたが、上記のことを全部伝えてお帰りいただいた。
    そうしたらどうやら破談になったらしい。
    とりあえず、一連の出来事をさわりだけ長兄に報告すると力なく笑っていた。
    「お前は・・・すまん、なんでもない」と言いたくなる気持ちも分かった。
    で、現在長兄にメール攻撃しているらしいとのこと。
    たぶんうちにやると祖父が怒るからだろうな。
    本当に、あの次兄はどうしてあそこまで自分勝手なんだろう……

    532 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/11/16(木) 19:59:44 ID:x75yCf/h.net
    自分の父親が健康器具詐欺に引っかかった事
    しかも2000万もつぎ込んでた
    幸い発覚が早くクーリングオフできた
    どんな間抜けなお人好しが引っかかるんだろ~と他人事だったのに
    情けないやら悲しいやら

    628 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/07/25(月) 16:37:25 ID:IHW
    老害、で思いだして初めてカキコ。

    地元のお祭りで、誰でも使える飲食スペースで、
    旦那と座わってたこ焼きを食べていた時、
    その反対側に大量に食べ物を買ったオバサンが座った。

    旦那がやきそばを買いに行った間に、
    オバサンが誰かに電話して合流を促してる様だった。

    電話が切れたあとすぐオバサンに話し掛けられ、
    「これ、(私が食べてた物)少しずらして、いいね?」って、縦置きから横置きにしてズラしてくれって頼まれて、皆で使う場所だし、と思って了承。

    暫くしたら、甲高い声で「ママァ~☆」。
    娘×2(フリフリレースのワンピース、ピンクチークが浮きまくりの40代位)と、ベビーカーに乗った犬が真横に来た。

    このページのトップヘ