元彼

    975 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/04/21(土) 21:27:21 i
    君が好きだ。
    顔も声も性格も職業も体もココロも。
    君の料理も、君が洗ってくれた服も、君が整えた部屋も。
    君に繋がる全てが好きだ。
    恋は時に人をバカに変える、盲目にする。
    君が好きで、好き過ぎて、バカになったおれは君が喜ぶ事を予測し損ねた。
    でも、君は間違えなかった。
    それは君の恋がまだ、低温だからだよ。
    だから、燃えろよ、ココロが燃えたら、お前もバカになって、おれの気持ちが分かるから。



    誕生日プレゼントが妊娠検査薬と白いモノ入りコン◯ームだった元彼より。
    プレゼントにも引いたけど、プレゼントの包装紙の裏に「参考資料」って書かれた某アイドルの写真が貼ってあったのがバカらしくて。
    それで別れたのが四月頭。
    誕生日がエイプリルフールだから冗談とか好きだろ、ハードル高いなぁ、って言いながらくれたプレゼントがコレ。
    付き合う前は常識人だったはずだけど、付き合う前にプレゼントもらった事ないし、実はプレゼントのセンスは常に壊滅的なのかも。
    メアドは即変えました。

    98 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/10/12(土) 04:37:32 ID:JVF
    もう元彼だけど
    付き合ってから初めてうちに来た日到着するなり勝手にうちの冷蔵庫(一人暮らし)を開けてた
    自分の明日の朝ご飯を買ってきてそれを冷蔵庫に入れるために開けたっぽい

    その時は別に何も言わなかったけど引いた
    自分は人の家で散々ご飯を食べる癖に、自分の分しか買ってこなかったし
    うちは小さい頃から人の家の冷蔵庫は勝手に開けたらいけないよって言われてたし
    友達は「冷蔵庫開けていい?」って断ってくれる人ばかりだったし
    その後も冷蔵庫を勝手に開けるのは序の口で
    作り置きのお茶をコップを使わずに飲んだり(冷蔵庫のドアを開けたまま)だらしがなかった
    本人は「洗い物になるし口付けてないから平気だ」とか言ってたけど
    洗い物が増えるも意訳すると「洗うのは〇〇だから気を使ってる優しい俺」
    自分が洗えば済むっていう発想は毛頭ないのだと気づいた
    何も言い返さないからか調子に乗って
    友達を呼んで晩御飯をふるまう会場を勝手に私の家にしたり
    出かけるから家に来ないでほしいというと「ゲームでもして待ってるから平気ー」と漫喫のように使おうとしたり
    生活態度どころか付き合い方までだらしなくルーズだった
    冷蔵庫の時に別れておけばと良かった

    すごくしょうもないけどそういうところに親の教育というか人となりがでるんだなって思った

    455 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/09/04(水) 18:57:47 0
    価値観の違いで喧嘩して別れた元彼から1ヶ月後に来たメール

    「会いたくて○○の好きな歌を口ずさんだ帰り道なんだよ…

    奇跡が起こるなら今ここでな
    ○○の体温さえ愛しいねん

    俺は○○と離れるって考えたら……
    ううん、考えられなかったんだよ
    どれだけ大切か。○○のことが頭から離れない。恋の切なさ、愛の喜び…

    俺は○○のことが…………
    (2スクロール位の改行)

    大好きだたあああああああ!!」

    というメールが来た
    お互いが好きだった歌手の元彼が一番好きだった歌の歌詞
    君の部分は私の名前に、そして妙に語尾を変えて送って来た

    普段からメールで歌う人で、発言も歌詞だらけの人だった

    906 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/08/08(木) 21:16:20 0
    元彼から
    氏ね
    と、届いた

    604 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/08/08(木) 21:11:18 P
    長文・連投失礼します

    ロミオメールの前に基本情報を。
    元彼(10歳上)は今思えば、彼自身の頭の中にある「こうやれば女の子は喜ぶ」ってマニュアルに則った感じで「優しいオレ」を演じてるような節のある人だった。
    例として
    どこに行くにも「君がいきたい所に」「君がそこに行きたいなら僕はいいよ」みたいな言い方をする。でも、自分が本心でそこに行きたいわけじゃないので『これっていまいち良さが分からないんだけど~』とか『まだ~?』とかボロが出る。
    そのくせ映画は一緒に行きたがらない。なぜかというと「映画見てる間はあなたを見れないじゃない」(←すごい「そのセリフ言いたかっただけでしょ」感。だってそのわりにカフェではスマホとか新聞とかずっと見てるから)
    プレゼントも、私の趣味よりも雑誌やテレビで「今女の子にコレがウケてる!」みたいなものをセレクトする。(私はあまりそういうのが趣味じゃない)

    とにかく私自身の事は見てくれてなかったんだなぁ…と思う。

    それでもまぁ優しい人ではあるので、私は自分のモヤモヤの正体がわからずお付き合いを続けていたが、彼が結局浮気をしたのでお別れした。
    『好意を寄せてくれる女の子(浮気相手)を傷つける言葉(お断りのセリフ)ってなかなか言えないものだよ…』という言い訳も相当寒かったし。

    続きます

    486 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/07/18(土) 16:26:49 ID:TPl
    2年前に別れた年上の元カレ(以下A男)の当時のロミメ。超長文です。

    「俺は別れたくないんだけどどうしたらいい?

    それに、一方的に○○が別れたいから、別れるって言って、ああそうですか別れましょう。って絶対ならないでしょ。

    俺は会ってもう一度○○の気持ちを確かめたいのが本音だよ。

    それに話つけたいなら、貸してるものを全部返してからにして。
    宅急便では送るなよ。

    1ヶ月整理着くまで待ってって言ったし、話し合おうって言ったのに避けて、メールもよこさなくてひどくない?

    あの電話だけで終わらせようなんてゲスの極みだよ

    俺の何が悪かったの?親?遠距離?

    とりあえず、○○のことは諦めません。絶対に!

    楽しかった頃に戻りたいぃよぉ!(2人で撮ったプリ画像を添付)」


    転勤で遠距離になったA男に別れ話をしてから10日ほどで来たメール。

    A男は初めての彼氏で、それなりに仲良く付き合っていた。
    でも、私がA男に嫌なことをされたり言われたりすることが多々あり、その度に自分が大人にならないと…と我慢している所もあった。

    付き合って数ヶ月でA男が鬱っぽくなった時も、私が支えなきゃと色々頑張った。
    (ちなみに鬱の理由はこの国の将来や自分の今後の生活が不安で…だそう)
    母方の祖母が鬱だったこともあり「頑張れ」など相手を追い詰めるような言葉は言わないように神経を使い、朝起きることができないというA男にモーニングコール(だが3回中2回は起きないのでA男のアパートまで車を飛ばして起こしに行ったり)もした。

    私の運転中に助手席で「ごべんねぇぇぇごんなダメな俺どは別れでぇぇぇぇ」と泣かれた時には、私が別れたらこの人はタヒんじゃうかもしれない、私が支えないと駄目だ、と共依存のような状態になってしまった。

    A男の転勤が決まる1か月程前、「明日は絶対に遅刻できないから家に泊まらせて」と言われそのままなし崩しに同棲状態になった。私は実家住みだったが母も妹も元カレの状態を理解してくれて、元カレの分の洗濯もしたしご飯も作ってくれた。

    302 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/05/13(金) 21:55:53 ID:KPf+1HQdO
    もう完全に笑い話に出来るようになった昔の話。
    元彼がある日のデートに母親と元彼の幼なじみの女の子、そしてその両親を連れてきた。
    そのデート場所は自分が初めて元彼の両親に「彼女と付き合っている」と紹介してくれた、ある意味思い出深いステーキ屋だった
    そこで元彼母親から知らされたのは元彼が幼なじみの女の子を妊娠させたので別れて欲しい。そして金輪際元彼に連絡取るような真似をしないで欲しいという事だった
    ついさっきまで普通のデートだと思っていたので頭真っ白になったし、事態の把握が出来なかった。
    とにかくまだぺたんこのお腹を嬉しそうに触る幼なじみとその両親を見ていた。
    訳が解らずにボーっと話を聞いていたらどうやら幼なじみが同棲していた彼氏に浮気されて傷付いて実家に帰った時に元彼が親身に励ましてくれたそうだ。
    その話は少し聞いていたし、幼なじみと飲みに行って相談に乗っていたのも知っていた
    それがいつの間にか男女の関係になり、子供が出来たと言う事だった
    26歳になって、結婚も考えていた。何も言い返せなかった。涙も出なかった
    ただ、少し体勢を変える仕草をすると元彼母親や幼なじみ家族が幼なじみを守る仕草をするのがじわじわキツかった

    882 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/07/13(水) 18:21:08 ID:9m6vOduaO
    カップル板でいいのか分かりませんが投稿します。
    言葉足らずなところが有るかも知れませんがなるべく質問には答えます。



    私の彼女の妹が高校生二年生の時の話です。
    彼女妹には同じ学年の他クラスに彼氏がいました。しかし、彼女妹が別れ話を持ちかけてからその彼氏がス㋣ーカー化しました。

    復縁を迫る電話やメールがひっきりなしに来るようになり、着信拒否にしたり、メルアドを変えても友人等を通じてアドレスを入手したり、パソコンからメールを送信したり、携帯以外の電話からかけてきたり。

    学校内でも、ことあるごとに復縁を迫ってきたそうです。それで彼女妹の友人が常に一緒にいてくれるようになったのですが、元彼はいつも彼女妹を見ていて、付きまとったりしてきたそうです。その時点ではまだ校内限定でした。

    883 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/05/01(月) 20:25:33 ID:ydZ8sGpA0.net
    学生時代の元彼は酒癖が悪くて、そのくせ飲むのが好きな人だったから本当にうっとおしかった
    しかも安酒好きで、飲むのはもっぱら格安チェーンの居酒屋のチューハイかビールをたくさん飲んで酔っ払い、あげく最後は近くの客にからんで脱ぎ始める
    典型的な大学生の「うぇーい」のノリで、同じような学生の客グループに途中から混じることもしばしば。それがきっかけで仲良くなる(?)こともあったみたいだけど本当に恥ずかしい
    いつもやめてと言うが「酒飲めばこんなのふつーふつーwww酔うなら楽しく酔わなきゃwww○○みたいに内向的じゃないしw俺いろんな人と友達になれるからw」と聞きもせず。
    常識ないし人の話聞かないし一緒にいて恥ずかしいだけだしでこっぴどくふってやった

    289 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/02/19(日) 12:29:58 ID:T0TIxqgr.net
    年下の元彼の話。
    学校の入学説明会の時に私を見てからずっと好きだったらしく、付き合ってからは緊張して手も繋げない、そんな一途でピュアな元彼。
    ある時、「大事な話があるから駅前のファミレスに来て」と言われ行って待ってたら、私より少し年上のお姉さんと一緒に登場。浮気の報告か?と思ったら、お姉さんが鞄から新聞だしたり雑誌だして有難いお話をしはじめた。宗教の勧誘だった。
    いろいろ大変だったけど無事に別れた。

    このページのトップヘ