23 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/04/23(金) 08:26:57 0
    報告者がいないので流れ読まずに投下。
    フェイクありおりはべりいまそかりなのと
    まだ興奮気味なのでおかしなところあっても見捨ててくれると舞って喜ぶ。

    私は妹。兄がエネだった話。
    兄のお嫁さん(以下義姉)は見た目綺麗&性.格しっかり者で優しいと
    私や両親にとっては申し分無いお嫁さん。兄もデレデレ気味。
    でも、義姉の妹はめちゃピザ。兄が言うのには「ニートでネトゲ廃人で腐女子」だそうだ。
    先月、義姉のお母さんがなくなった(お父さんは去年タヒんでる)。
    遺産相続?のこともあるんで、兄は妹さんに男紹介して結婚するように言ったらしい。
    ここまでが前提。

    昨日の夜、義姉が弁護士と一緒に離婚したいと相談に来た。その理由がびっくりした。
    ・妹がニートでネトゲ中毒と悪口を周囲に言いふらしてる
    ・妹のものを持ち出して売ったり壊したりする
    ・妹に紹介したカレシが50代でバツイチのフリーター
    ・実家の書類を持ち出して勝手に売ろうとする
    んで、両親も私も知らなかったこと
    ・妹はある病気でクスリを飲んでて、それでむくんでる(?この辺曖昧)
    ・ニートでもネトゲでもなく、PCつかって家で仕事をしてる
    ・兄が持ち出したり壊したりしたのは妹の仕事道具プレミア?のもあるんで被害金額はン十万
    ・病気が原因で子供ができないから結婚しないと決めているのに結婚強要
    ・売り飛ばそうとした家は、数年前に妹が買った家で好意で義姉も両親も同居させてもらってただけ

    私も両親も、メダマドコーのAA略)でした。
    その上に兄、もう一年近くも無職で、義姉のお金を使い放題。
    最近は妹がお金を補充してくれることもあったらしい。ニイチャン、ナニヤッテンノ・・・
    父も母も怒りくるってるんで、多分兄はこのまま離婚でしょう。
    ただ、月曜日から義姉の家に帰ってきてないらしいんだよね。
    そういえば昔から面倒なことは逃げるヤツだったな。
    ここ見てないかなと思って書き込んだんだけど、にーちゃん!見てたらさっさとでてこーーい!

    281 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/11/29(金) 19:32:55 0
    そんなすごい修羅場でもないけど
    取り違え事件で世間が騒がしいので投下。
    うちの兄の子らは、男二人の一卵性双生児。
    保育器に入ってたから、義姉は先に退院して子どもらの退院前に夫婦で育児指導受けてた。
    二人いるから父母に授乳やおむつ着替えの練習ってことで二人で通ってた。
    同時にお〇ぱいやれないので、片方母乳の時にはもう一人は哺乳瓶→兄の役目。
    ある日、先に終わった兄が子どもを反対のベッドに寝かせてしまい、義姉もうっかりもう一方を置いてしまった。。
    夜勤の看護師が「なんかいつもと飲み方が違う?」って気づいてネームバンド見たら反対だった。
    次の面会の時に状況を聞かれて、義姉が兄に激怒。
    「○○は眉毛に小さいうずがあるの!」って大泣きで兄は平謝り。
    受け持ちの看護師がまあまあ(汗)となだめながら
    「〇〇ちゃんの眉毛のうずもだけど、△△ちゃんは右耳がちょっとこんな感じですよ。あと××で…」って
    識別ポイントをいくつか教えてくれたらしいんだけど、本当によく似てて他人には見分けがつかないんだわ。
    退院後もしょっちゅう間違えて夫婦げんかして、うちの親も「あなた父親でしょ(怒り)」って呆れ果ててた。
    しばらくして見分けがつくようになり、今は高校生だから私達でもわかるが、兄は写真だとまだ間違えるらしい。
    義姉も今では半笑い、「どっちにしろパパの子だからいんでしょうよ。私は同じ顔三つでイラッとくるけどw」って。

    68 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/04/08(日) 17:10:50 0.net
    いろいろ、毒から逃げてる人いるけど

    私は見つかったよ。親戚がばらしたようだ。
    インターホン鳴って、モニターみたらDV兄がいて夫が対応してくれた。
    私はトイレに篭って吐いて、合間に警察に通報。
    住民票のロックのときに警察には事情話してたから、すぐに来てくれて厳重注意。
    でも兄は、私がDVのことを警察にいってるもんだとは思わなかったんだろう、
    妹にサプライズしたら妹が拗ねてひきこもっちゃってーとか
    ちゃんと実の兄ですよ!身分証だします!大丈夫です!とか
    いや~男とくらしてるなんて知らなかったなぁ~とか
    ニコニコヘラヘラしてたようだ。
    それがすんごく怖かった。

    特に凶器も持たずで警察に連れていくこともできなくて口頭注意だけ。
    ものをもって殴られたことはないからそれはそうなんだろうけど、
    また引っ越しなのかとも思うし、パトロールしてくれるとは言っても
    引越先が決まるまでは怯えながらいるしかない。

    136 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/06/23(月) 18:23:20 0.net
    兄ちゃんが妹を引き篭もりにさせた女と結婚するとか言ってきやがった
    両親も結婚には賛成してんの
    馬鹿としか思えない
    それを知った妹は
    「結婚してもいいけど私は行かないし縁を切るからね
    それと旦那からの実家への援助もなくしてもらうから」
    と当然の事を言い出したら両親オロオロしだした

    そして何を勘違いしたか兄ちゃんとその女が妹の所に突撃
    しかも兄との結婚を認めれば妹は幸せになるという
    超理論を展開したため妹の旦那がブチ切れて追い出した
    らしい

    そんで妹から援助の打ち切りの連絡をもらった両親と
    兄ちゃん達が責任の擦り付け合いをして修羅場ってる
    これで少しは金のありがたみがわかればいいんだけどな

    281 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/11/29(金) 19:32:55 0
    そんなすごい修羅場でもないけど
    取り違え事件で世間が騒がしいので投下。
    うちの兄の子らは、男二人の一卵性双生児。
    保育器に入ってたから、義姉は先に退院して子どもらの退院前に夫婦で育児指導受けてた。
    二人いるから父母に授乳やおむつ着替えの練習ってことで二人で通ってた。
    同時にお〇ぱいやれないので、片方母乳の時にはもう一人は哺乳瓶→兄の役目。
    ある日、先に終わった兄が子どもを反対のベッドに寝かせてしまい、義姉もうっかりもう一方を置いてしまった。。
    夜勤の看護師が「なんかいつもと飲み方が違う?」って気づいてネームバンド見たら反対だった。
    次の面会の時に状況を聞かれて、義姉が兄に激怒。
    「○○は眉毛に小さいうずがあるの!」って大泣きで兄は平謝り。
    受け持ちの看護師がまあまあ(汗)となだめながら
    「〇〇ちゃんの眉毛のうずもだけど、△△ちゃんは右耳がちょっとこんな感じですよ。あと××で…」って
    識別ポイントをいくつか教えてくれたらしいんだけど、本当によく似てて他人には見分けがつかないんだわ。
    退院後もしょっちゅう間違えて夫婦げんかして、うちの親も「あなた父親でしょ(怒り)」って呆れ果ててた。
    しばらくして見分けがつくようになり、今は高校生だから私達でもわかるが、兄は写真だとまだ間違えるらしい。
    義姉も今では半笑い、「どっちにしろパパの子だからいんでしょうよ。私は同じ顔三つでイラッとくるけどw」って。

    831 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/06/12(水) 08:55:36 ID:IrEeSVqH
    5年位前、俺が高校生だった時に兄(25歳)が欝で家に引きこもっていた。
    ずっとボーっとしている感じで、俺やおふくろや親父が声をかけてもあまり返事をしなかった。
    通院はしていたがなかなかよくならなかった。

    ある日俺とおふくろがスーパーに買い物に行って帰ってきたら、
    家の中から声が聞こえてきた。
    その時親父は外出中だったし兄はテレビを点けることなど滅多になかったので、
    俺もおふくろも「誰の声?」と、かなり不審に思った。

    そしたらおふくろが「あ!!」と大声を出して猛スピードで台所に向かった。
    俺は訳が分からなかったが「え!!」と言っておふくろの後について行った。

    台所から聞こえてきていたらしい声は「ガスが漏れていませんか?」という、
    火災報知器の声だった。
    兄はボーっとコンロの前に突っ立ったまま「別に…漏れていませんが」とか訳の分からんことを言っていた。
    普段声を荒げることのないおふくろが「馬鹿っ!」と大声を出して兄を引っぱたいたので衝撃。
    おふくろは取り敢えずコンロの火を消して泣き出した。
    兄も俺も呆然としていたが、大事には至らなかったのでホッとした。

    その時兄は家族の分のチャーハンを作っていたようだ。
    どうでもいいことだがそのチャーハンが絶妙な焦げ具合で旨かったので驚いた。

    もっと衝撃を受けたのは、兄がおふくろに引っぱたかれたことで目が覚めたらしく
    少しずつ鬱が回復して今ではちゃんと社会人として復帰していることだな。
    兄によると、「別に…漏れていませんが」と言ったことは全然覚えていないらしい。

    引っぱたけばいいってもんじゃないだろうし、
    人によってはこういう荒療治のようなことは逆効果なんだろうが、
    兄が目を覚ましてくれて良かったな。
    兄はその時以来、滅多に台所を使わせてもらえなくなったが。

    125 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/09/28(金) 17:30:34 0.net
    学年がふたつ上の兄と私の二人兄妹で育ったのだが、兄が中学に入って反抗期の矛先が全て私に向いたのがかなりの修羅場だった。

    それまでは喧嘩もしたけど一緒に遊んだりとそれなりの関係だったんだけど、兄が中学生になると日々のイライラを私への暴力で発散するようになった。
    本当に小さなことにいらついて殴る蹴るが始まって、私も気が強いから最初は抵抗したけど力も違うし向こうは容赦無いしでそのうち無抵抗で嵐がすぎるのを待つことしかしなくなった。
    頭を踏みつけられたりベルトをムチのようにして叩かれたりいろいろやられたのはよく覚えてる。
    親にも言ったけど兄は親の前ではすごくいい子だったしもともと喧嘩も多かったからいつものこととして私の訴えは両親にあまり届いていなかったと思う。でもその頃は本当に近づくだけで怖かった。

    成長して暴力もなくなって、しばらくはぎこちなかったけど今はもう普通に付き合える関係に戻ってる。あの頃は本当に申し訳なかったとたまに兄にも言われるし今となっては完全に笑い話になってるけど、まだ心のどこかでは少し兄に対する恐怖心があるような気がする。

    兄が結婚することになったのでなんとなく吐き出したくなった。

    138 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/10/08(土) 00:44:17 0
    トリ付いてるかな?
    解決も何もしてないけど、秋に帰省してたときに泥棒された話。

    私は19歳大学生(実家から離れて一人暮らし)。兄は20歳社会人(?)。
    兄は最近まで東京で働いていたが、仕事を辞めて実家に戻って絶賛ニート中。

    秋の連休で私が帰省していたとき、帰り際に母が「これ、おばあちゃんから」と現金の入った封筒をくれた。
    後で確認したが、中身はなんと五万円(!)。祖母が気を遣って学費の足しにでも・・・と包んでくれたらしい。
    しかしその封筒を渡す際、何故か母と兄が才柔めている。
    兄「(ボソボソ)それ俺の・・・」
    母「(ヒソヒソ)仕方ないでしょ!」という感じ。
    不思議に思って帰りの車の中で母に聞くと、

    祖母が私と兄にお小遣い(それぞれ五万円ずつ)を渡しに来るが、私不在。兄だけが家にいた。
    祖母は封筒を二つ兄に渡し、一つは私に渡すよう伝えたらしい。
    しかし、祖母からその話を聞いた母、私に確認するが封筒をもらった気配がない。というか何も知らないよう。
    不審に思って兄に聞くと、「あれなら妹の部屋の机の上に置いたよ」との返事。
    母が机の上を探すが、そういった封筒は見当たらない。
    兄を問いただしても机の上に置いたの一点張り。
    二人で机の上、引き出し、壁との隙間、最後は家具を動かして部屋の隅々まで探したけどない。
    仕方ないから兄が貰っていた五万円を取り上げて、私に渡した、とのこと。

    一旦切ります。

    203 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/11/26(月) 16:28:40 ID:Ajugnxky.net
    兄嫁が家出したと母から知らされた
    原因は兄嫁の不倫というのですごく驚いた
    大人しくて、兄の言いつけに従順に従うだけの嫁に男がいたとは。
    兄の言いつけで外出もろくにできなかったはずなんだが分からんもんだ
    兄に直接聞いても「このワシを裏切った!」と憤慨するだけで詳しくは聞けなかった
    離婚届が送られてきたけどとにかく顔を見て話し合いをせにゃということで
    兄嫁は妹さんを連れて、兄は私を付き添わせて話し合いの場を設けることになった
    個室の食事処でも予約するのかと思ったら兄嫁の希望でなぜかカラオケ店に集合
    狭い密室の中で鬼みたいな顔した兄と話し合いが始まった
    数分 沈黙があった後、兄嫁が緑の紙をスッと出して「とにかく何も望みません、慰謝料や財産分与も結構だからサインだけしてください」と言った
    え?浮気しといて慰謝料も財産分与もあるかいと思ったところやはり兄が (続く)

    247 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/02/25(土) 06:37:48 ID:VFx

    兄の行いが原因で仕事を辞める羽目になったのが修羅場だった

    私の兄は小学校高学年ぐらいから徐々にグレ始め、中二になる頃には完全に不良やヤンキーと呼ばれる人間になっていた
    学校の内外でケンカは日常茶飯事だったし、家では喫煙は当たり前、外でもカツアゲや万引きチャリパクなど色んな悪さをしていたらしい

    でも私や弟には少し怖い所はあっても、よくお菓子やゲームを買ってくれたり、ファミレスなんかに連れてってくれたり、
    共働きで放置気味の両親に代わって私達の面倒をよく見てくれた優しい兄だった

    また、兄の友達もよくウチに遊びに来て、タバコなんかをプカプカ更かしたり夜まで騒いだりしていたが、
    私や弟が兄の部屋に遊びに行くと、私達が知らない事を色々と教えてくれたり、一緒にゲームをしたり
    ビデオで映画を観たり、時には深夜に一緒に外に遊びに出かけたりしてくれて、皆優しく面倒を見てくれて、
    年上の友達、若しくはお兄さんお姉さんみたいな人達だった

    このページのトップヘ