再会

    906 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/10/12(木) 14:29:09 ID:raw
    高校の時のクラスメイトの話
    見た目は優等生でイケメンスポーツマンなんだけど中身がサイコパスの虚言癖
    私はバカでとろいのに、昔から記憶力だけすごくよかった
    多分私が単純バカだから扱いやすくて好かれてたんだけど
    いつの日からか彼の話に矛盾が多すぎることに気づいた
    本人も覚えていないような些細なことが、私にとっては昨日のことのように思い出せてしまう
    嘘自体は本当に小さいことで、家の車のブランドだとか兄弟の学校とかなんだけど
    本当にいつも連れ回されていたので、この人はなんだかいつも違うことを言うなぁとぼんやり思っていた

    毎日一緒に帰ってたんだけどある日「ねえ、前違うこと言ってたきがする。今日の話とどっちが本当?」と聞いてしまった
    その瞬間みるみる顔が青ざめ、「違う!違う!ごめん!!」と急にうろたえて謝ってきた
    私も何が何だかわからず「どういうこと?何が違うの?」と聞いてしまった
    その瞬間うるせぇ!!!と急に本気で怒られ肩を掴まれ揺さぶられ、今日のことは誰にもいうなよと脅された
    高校生とはいえ異性.の本気の怒号にびっくりして、怖くて走って逃げ帰った

    次の日から私、クラスで総スカン
    なんで?と思うけど 誰も相手にしてくれない
    そしたらクラスで親が893とか魔薬やってるとか言われて割と浮いてたハーフの女の子(ダレノガレに似てるから以下ノガレ)がいたんだけど
    その子が休み時間に近づいてきて
    「余計なお世話かもしれないけど、例の男子があんたの悪口散々言ってたよ。でもあたしは絶対ぜんぶ嘘だと思う」みたいなこと言われた
    どうしてそんなこと言うんだ?と本人に聞こうにも電話もメールもブロックされていた

    だんだんノガレと一緒に帰ったりご飯を食べる仲になったのだが
    ノガレ実際はクソ真面目で医学部目指してた
    家も行ったけど893どころかお嬢様で、単に嘘の噂で浮いてたことが判明
    ノガレ曰く、入学当初から興味ないのに例の男がしつこく言い寄ってきて
    はっきり断ったら次の日からクラスでハブられてたらしい
    その時復讐するんじゃなくて別の方法で絶対見返してやると思って勉強始めたそうな
    例の男に嫌われると先生にも嫌われるから学校の推薦は諦めたこと、でも一般受験は学校の評価全く関係ないからそっちで頑張ろうと思ったことを伝えられた
    この人カコイイ!と思い私も影響されて良い大学に入ろうと決意
    その後の学校生活は新しい友達はできなかったけどノガレのおかげでめちゃくちゃ楽しかったし
    まぁそんなこともあったよねって感じだった

    647 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/12/11(水) 18:34:35 ID:ery
    前の会社にいた頃、上司にパワハラされ、残業月130時間超を強いられ、上司のミスを押しつけられて
    円形脱毛症と不眠症と幻聴を発症。
    愉快な幻聴に誘われてお空を飛ぼうとして二階の窓から落下し、途中で木にひっかかったため幸運にも打撲と捻挫で済んだ。
    その落下事件をきっかけに休職→労基の助けを借りて退職
    現在は同業他社に入社し、月40時間以下の残業で同額の給与をもらえている。

    しかし今年、前社のパワハラ上司に再会。
    その日のうちに告白されたのが衝撃だった。
    相手は私より20歳くらい上。去年離婚しバツ2になったそうだ。
    「きみをずっと好きだった。好きだから意地悪してしまった。結婚を前提に付きあってくれ」と泣きながら抱きしめてこようとするから
    ぎゃああ!と悲鳴を上げて逃げた。
    悲鳴を聞いて同僚が来てくれたので「セク八ラです、セク八ラです!」と連呼して逃走。
    後日上司からメールが来て知ったのだが、私は逃げながら無意識に「タヒね!気持ち悪いタヒんで!」と叫んでいたようだ。
    上司が「傷ついた」とたっぷり恨み言を書いてきたので「謝りません。100%本心だから」と返信して着拒した。
    ちょっとだけスッキリした。

    557 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/12/09(日) 03:35:02 0.net
    えっと書き込み初めてなんですけどここでいいのかな?

    今からかなり前の私ではなく姉の修羅場
    姉は小中とかなり酷いいじめにあってたんだけど必タヒに隠してたみたいで両親もまだ小さかった私も全然気づかなかったんです。
    ある日突然姉が学校の窓から飛び降りたって連絡が両親に来ていじめが発覚
    幸い姉は木と植え込みがクッションになり命は助かったんだけど左手と左足を骨折の重症を負った。
    当然両親は学校に抗議したけど、いじめがあったなんて気付かなかったとかお決まりの台詞だし加害者達もその親達もヘラヘラしてちょっとからかっただけでタヒのうとしてとか謝りすらしなかった。
    そこでダメだと思って両親は家族揃って祖父の家へ引っ越し転校してそこで学校に通うことになった。
    学校は幸い良い子達でいじめられる事もなく姉は徐々に立ち直り高校に入学する頃には明るい元の姉に戻って行き大学そして普通の会社に就職して社会人生活を初めていじめの事なんて誰も思い出さなくなってた。

    長いので切り

    45 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/09/08(木) 02:21:47 ID:???
    シングルマザーや母子家庭の話題が上がってるんだけどさ
    私17の時にガキ産んだわ。
    私18歳の時に離婚。
    原因は旦那の浮気だったんだけど当たり前のように親権
    なすりつけようとしたから断った。
    ぶっちゃけノイローゼ気味だったし、整理で貧血起こしてるのに
    構わず泣くとか本当辛かったし 遊びたくて仕方がなかったし
    浮気した旦那の分身連れてそいつの為に苦労するとか無理すぎる
    最終的には置き去りにして消えた。
    と言っても二世帯だったから多分誰か面倒見たと思うわ。
    二世帯でジジババも若いし私と暮らすより裕福だし?

    んで10年ちょっと経った今、ガキが会いに来たわけw
    元旦那に激似でウケたわw
    しかも貧しい生活させない為に泣く泣く置いて行ったとか
    毎月私名義で入金あると聞いてるとか捏造されてるしウケるw
    ババアにラインで聞いたら「私が入金してるから上手く話を合わせておけ」っていうからとりあえず泣いたフリはしといた!

    別れた後遊びまくってたからガキの存在完全に忘れてたホイwww

    今もう家族いるから上手く話を誤魔化してファミレス連れてって飯おごって解散したわ。

    ライン渡したら返事きたかりブロック確定ねw

    8 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/08/30(木) 19:43:16 0.net
    まとめを見て思い出した

    子供を捨てて男と逃げた母親が、私の職場に凸ってきたのが修羅場
    子供の頃からの抑圧された感情や、母親への嫌悪感や、その前後の環境による精神の負担とか、
    そういうものが辛かったけど、それを友人とかに吐露するのがどうしても怖くて、
    嫌な視線に晒されながらも笑わざるをえなかった状況がとかくしんどかった

    あの状態で心を病まなかったのは僥倖にも思える

    410 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/01/31(木) 21:12:42 ID:+i0WXTVh.net
    高校からの女友達とUSJ行ったとき、何故か終始機嫌悪くて雰囲気最悪だった。
    ライトアップとパフォーマンス?が夜からあるんだけど雨だと中止なのね。
    一時間半待ったけど一番見える所にいた。
    結局雨天中止で、その瞬間友達が「中止だって、帰ろ」って口角下げてスタスタ早歩き。
    3日くらい一緒に観光したけど、最後まで歩幅は合わず待ち時間は無言、久しぶりに会うから楽しみにしてたのにすごくつまらなかった。

    友人は背も高くてすっごく美人、だからこそつーんとした顔をされると空気が冷えっとするし、早歩きでどんどん距離が開いてわたしが走って追い付くのもきつかった。

    年末に返してもらえるはずだったホテル代、USJ代が返ってきてないからスレタイ。
    催促しようにも気まずい旅行になっただけに気を遣う。あーーー疲れた!

    391 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/03/07(火) 12:11:26 ID:gRU
    20代前半の頃、結婚した途端に元夫からのDVとモラハラが始まり、義兄にもイビられ約2ヶ月のスピード離婚しました。
    離婚も修羅場だったけど、その後に起こった恐怖の出来事です。

    親友(女)の支えですっかり立ち直った頃、知人が出演するというパーティーに誘ってくれた。
    立食したり、親友の男友達と話したりしながら知人の出番を待っていると、目の前に見覚えのあるバッグ?背丈・後ろ姿…
    はい元夫発見。

    げぇっ と思ったけど会いたくないのは相手も同じだろうし、親友が知ると”帰ろう”と気遣われそうだったので
    「ちょっと場所変えよう」とさりげな~く壁際へ移動。
    背をもたれ顔を上げると…さっきの後ろ姿。何で?たまたま?
    「やっぱり立ってるの疲れちゃった。ソファー席に行こう」今度は別のブースへ。
    空席を探していると…フラリと同じブースへ入ってくる元夫。なぜか目は合わない。
    幸いな事に席は全部埋まっていたため再び移動。でも…いる。
    右へ行っても左へ行っても、前を向いても後ろを向いても…いる。

    続きます

    このページのトップヘ