冷め話

    199 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/08/19(日) 12:40:39 ID:kvWF97Ke
    初めて家に行った時
    「僕、Mなんだ。首輪つけられて馬乗りされたり、首しめられたり、苦しくなるまで圧迫されたいんだ…このボールギャグとかも…」
    とか言いながら女王様がM男をかなり際どく責めまくるA.Vを見せられた
    これは私の手に余る…と気持ちがスッと引いた

    662 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/05/01(金) 23:36:05 ID:uykWwF/J.net
    急に思い出したのでこのスレ検索してしまった

    海上保安庁に勤めてて真面目で優しくてうちの親の大のお気に入りだった彼
    ある日のデートで待ち合わせたらサンタだった
    いや、サンタにしか見えないカラーリングの組み合わせの服だった
    それまでも服に関しては???と思うこともあったが
    なんとかスルーできる範疇だったが
    赤いセーターに白いマフラー赤いジーンズに白い靴
    さすがに無理だと思った

    547 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/04/28(火) 09:39:34 ID:ROh6xFwz.net
    交際期間3年目にして40代の彼に冷めた。
    彼は「変な人」と職場で言われていた。確かに常にむすっとしているか、
    逆に変なテンションで空気を読めない発言を繰り返していた。
    しかし、偶然趣味が同じということが分かり、1対1で話してみると、
    さほど変でもなかったので交際開始。
    その後、お互いに転勤になり、遠距離開始。
    3年の間、彼は次から次へと部署を異動させられた。
    話を聞いていいると、上司から嫌われているのか、パワハラめいたこと
    をされている、ということで、(この人、コミュニケーション下手だか
    らなあ、きちんと話せばいいところも見てもらえるだろうになあ)など
    と思い、励ましていた。
    付き合ってから話を聞くと、彼は中高大と常に浮いていたという。
    「だから、こういうの(パワハラとか周囲から浮くこと)は慣れてるんだ」
    と悲しそうにつぶやいているのを見て、何かそれは違うと思いつつ、母性.
    本能がくすぐられるというか、そんな気持ちで付き合っていた。
    そして、ついに5回目の異動後、彼から来たメール。
    「結局、僕はどこでも孤立するようです。」
    ・・・その瞬間、冷めた。40過ぎて周囲とうまくコミュニケーションを
    図ろうとしないお前はなんなんだ。
    それまで微妙に積もり積もっていた不満、例えばデート中に「おしっこ
    行ってくる!」という子どものような発言も、災害で被災した町の状況が
    ニュースで流れたとき「うわあ、すごい、すごいね、こんなに流されてる
    よ!」という発言も、会うたびに3回以上は体の関係を求められることも
    すべて嫌になった。
    我ながら許容キャパが狭いと思ったが、限界です、すみません。

    982 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/12/26(水) 00:51:33 ID:Zun1vGnJ0.net
    彼女は歳上としか付き合ったことなくて俺は年下なんだけど、今日もディナー予約したりプレゼント買ったり俺なりに努力したのに前の彼氏と比べられた
    やっぱり年下は歳上には~みたいな事言われた
    怒りを通り越して悲しくなった

    997 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/04/08(水) 02:50:58 ID:W0ERHW4S
    そんなら俺が冷め話。

    結婚寸前までいった元彼女。彼女の両親誘われて家に遊びに行った。
    みんないい人で気分が良かったが後日ツタヤから借りてもいないビデオの返却の催促が・・・
    借りてませんよ。って言っても通じないので店の住所聞いたら元カノの家の近く。
    まさかと思って問い詰めたら元カノの弟が俺のツタヤカードで勝手にビデオ借りてた。
    それだけじゃなく、俺が遊びに行くたびお金もちょくちょく抜いてたらしい。⇒弟証言。

    元カノにはかわいそうだけど・・・サーーって冷めた。

    あの頃、若かったからカバンなんて持っておらず、財布を尻のポケットに突っ込んでそのままにしてた。
    当たり前だが、元カノの家に行ったとき財布は尻のポケットに入れたままだった。
    弟は俺に気がつかれないように俺の尻のポケットから財布をスリ。
    スった財布からバレない程度の金とツタヤのカードを取って
    俺が帰るまでにビデオレンタル⇒財布を再びスリ⇒ツタヤカードを戻して財布返却。
    そんな事を何度か俺にしてたらしい。

    何だそのプロテク?と思い完全に元カノと縁を切った。
    その後、元カノ父親から凸されたが上記の件を話したら謝罪された。
    元カノはス㋣ーカー⇒シヌシヌ詐欺を繰り返したが華麗に無視したよ。

    手癖が悪い親族がいるのが怖い。

    このページのトップヘ