勘助

    421 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/12/16(水) 09:44:36 ID:VaKOybPR
    自意識と被害妄想が激しい知り合いがいる。
    Aに睨まれた、朝の挨拶をした時にBのテンションが低かった→俺の事嫌いなんだ、
    最近Cからちょくちょく話しかけられる、Dとよく目が合う→俺に気があるっぽい、
    みたいな感じでとにかく突飛な方向に解釈する。

    ある時Eさんから好かれているっぽいんだけどと真剣な表情で相談された。
    Eさん彼氏いるよと言うと、じゃあ彼氏と別れて俺と付き合いたいと思っているのかな?だけど俺にはその気が無いんだよね…と本気で相談された。
    もうほんと申し訳ないんだけどEさんは素直で優しいし良い人なんだけど(以下Eさんの良さを列挙)俺はEさんを友人以上に思ってないと言って最中にやたら相手を持ち上げる。
    と言うかそもそもあんたら友人関係にあったっけ?と疑問を持つくらいの仲なんだが、
    勝手に恋愛対象とされていると言うくらいだからそれも勝手に友達認定しているんだろうな…。
    ちなみに「モテる男はつらいよ」って天狗状態ではなく、その気持ちに応えられなくて心苦しい感じでしおらしくしゅんとしてる。
    少女漫画の悲劇のヒロインが苦悩してる様子に似ていて自分に酔ってる感じもうかがえる。

    もちろんその後Eさんから告白される事もEさんが彼氏と別れる事もないんだけど、
    そうすると「俺がその気を見せなかったから諦めたのかな」「よかったよ、Eさんに告白されたら俺も困ったしね」「これからは彼氏と上手く行くことを祈ってるよ」と言う。
    逆切れや激怒する事はなくここでもまたしおらしい感じなんだが、それがまた怖さを感じる。

    不思議なのがこの人がそこそこモテるって事。
    無駄に女性.に優しく接するせいか男慣れしていない人や喪女、性.格に難のある女の人から好かれていて、
    スレと逆の現象が起きたりしている。
    (ちなみに「あの人は俺を好きだ」と言う「あの人」に該当する人からは決して好かれはしない)

    637 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/07/01(水) 22:32:26 ID:RFB4V9vg
    上司が勘介だった。
    メール(社用・私用どちらも)攻撃、留守番30件、ほぼ毎晩私の自宅のインターホンに愛を語る。
    ある日「○○(私)は俺と付き合ってる」と公言して回っていたのにイラッとしたため
    今まできたメール&留守番をmp3に変換しメールに添付→社内メールで社長に送信。
    インターホンがカメラ付きなので、その録画データと上記メールを警察に提出。
    今は平和です。

    98 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/01/13(火) 11:03:03 0.net
    元旦那から「真剣に愛し合ってる人がいる、その人と結婚したい」と言われて
    慰謝料もらって離婚した
    元旦那は愛する浮気相手と早く結婚したかったらしく
    スピード支払い、スピード離婚だった
    その後母に「浮気相手からも慰謝料取れ!」と言われ、そうしようとしたところ
    なんと浮気相手(と思ってた人)は浮気相手ではなく、元旦那と二人で会ったことすらなく
    元旦那がただの勘助だったことが判明した
    そして元旦那からのメール

    件名:ふと思う
    本文
    僕は悪い魔女に騙されていた
    100歩譲って僕の勘違いだったとしたら
    君は僕に慰謝料を返して僕の元に戻ってくるべきではないだろうか
    分かっている、すぐには素直になれないだろう
    だが僕たちは共に悪い魔女を倒し、絆を手に入れた
    この絆は二度と、壊れない

    339 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/06/14(水) 19:59:19 ID:E6y
    うちの職場にいた勘助を退治した男性職員の話。
    長文すまんね。

    うちの職場は福祉系の施設で女性が多いがある年に男性が二人採用された。
    一人は30代。もう一人は50代である。
    30代のAさんはまともであったが、50代のBさんが最悪であった。
    ・女子高生と付き合ってたとか、若いころの俺は…等の武勇伝
    ・古い外車を自慢
    ・若い女性職員に執拗にアタックする
    ・ミーティングの席で女性職員がいる前で平然とセク八ラ発言
    などなど、ともかく女性職員からキモがられてたのである。
    ちなみに施設長(男性)はほとんど空気で女性職員がいくら訴えても
    何の役にも立たなかった。

    で、この施設に新たに採用された女性職員C(20代前半)さんに、この勘助おじさんBがロックオン。
    社用車で二人で外回りしてた時に仕事そっちのけで執拗にアピールしまくり。
    んで、気持ち悪がって半泣きになりながら先輩女性職員達に相談。
    みかねた女性職員が束になってセク八ラであること、Cさんが気持ち悪がっている事を強く訴えた。
    しかしBは「え?セク八ラ?セク八ラなんてしてませんよ?それがどうしてセク八ラなんです?ボクにはわかりません」などと話にならない。

    女性職員がBをどうしたらよいのか困っているのを見て、もうひとりの男性職員A君が立ち上がったのだ。

    843 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/04/04(火) 14:04:29 ID:nv4
    すみません、流れぶった切ります。
    専門学校時代の話です。
    私は子供の頃から太っていて、
    今まで男性に相手にされたことがありませんでした。
    (どちらかと言うといじめ、からかいの対象…)
    でも親元を離れてからダイエットを頑張って
    現在BMI25以上が22くらいになりました。
    頑張りました。
    理由は可愛くなりたい、
    服が似合うようになりたいという思いからで
    男性にモテたいとかそういう気持ちは全くないです。
    そして本題なのですが痩せ始めてから
    ある男子(以下A)にアタック?されるようになりました。
    はじめは周りの男子が
    「私ちゃん彼氏出来たの?」って
    聞いてきて否定するとAが
    「マジかー!私ちゃん可愛くなったなー、綺麗になったなー!」
    と言ってきました。
    周りが「おいおい口説くなよー」
    みたいな事を言ってひやかしていたのですが
    今までの経験からからかい、いじめだと思い
    その後話しかけられてもあからさまに
    その人達を避けるようになりました。
    (今思えば極端な事をしました。)
    そしたらA達を含め、
    学部全員の男子から無視されるようになりました。
    (2年の後学期時のことです)
    太っていた頃はAはたまに話す同級生程度に思っていて、
    まさかそんな対象になるとも、
    男子全員から無視される事態に発展するとも
    思っていなかったので
    「少し悪い事をしたかな」と思って
    後学期の期末試験のあとAを食事に誘い、
    2人でご飯を食べて終わりました。
    (本当にごはんを食べただけ、
    会話もむしろ弾んでいませんでした)

    203 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/11/26(月) 16:28:40 ID:Ajugnxky.net
    兄嫁が家出したと母から知らされた
    原因は兄嫁の不倫というのですごく驚いた
    大人しくて、兄の言いつけに従順に従うだけの嫁に男がいたとは。
    兄の言いつけで外出もろくにできなかったはずなんだが分からんもんだ
    兄に直接聞いても「このワシを裏切った!」と憤慨するだけで詳しくは聞けなかった
    離婚届が送られてきたけどとにかく顔を見て話し合いをせにゃということで
    兄嫁は妹さんを連れて、兄は私を付き添わせて話し合いの場を設けることになった
    個室の食事処でも予約するのかと思ったら兄嫁の希望でなぜかカラオケ店に集合
    狭い密室の中で鬼みたいな顔した兄と話し合いが始まった
    数分 沈黙があった後、兄嫁が緑の紙をスッと出して「とにかく何も望みません、慰謝料や財産分与も結構だからサインだけしてください」と言った
    え?浮気しといて慰謝料も財産分与もあるかいと思ったところやはり兄が (続く)

    このページのトップヘ