友やめ

    247 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/07/14(日) 20:52:10 ID:b9UpfLRu.net
    私は性的表現や下ネタが大嫌いだが、逆にそういうの好きかつデリカシーない奴と
    友やめしたことがあるのを思い出した
    何人かで共通の友人仮にAのアパートに集まって映画のDVDでも見ようってなった
    そうしたらその映画、中ほどに結構生々しいベッドシーンがあったんだよね
    私はそのシーンが終わるまで目を耳を塞いで下向いてたんだけど、それ見たBが
    「ちょっと!(私)ちゃんどうしたの?まさかエロ駄目とか?」
    素直にうなずいたけど状況悪化を招いただけだった、B曰く
    「この程度も耐えられないとか、よく生きてるというか自分が生まれた理由も否定?
    いるのかいないのか知らんけど、あんたの彼氏や旦那になる男が可哀想」
    確かにそういうことに厳しい両親に育てられた自覚はあるけど、
    いくら自分は平気だからってそこまで言うか普通、こいつとは合わんわってなった

    246 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/03/18(土) 11:28:18 ID:P/hIMm2w.net
    私も中学からの友人の友やめ
    元々好き嫌いが激しく一か百かの極端な性.格のA
    たまたま好きな物が同じになったので会話が弾み頻繁に付き合うようになったが
    Aは他に好きな物が出来ると以前好きだった物の話題や好きだった過去を拒絶する
    私がその話をするともう興味ないからいいと遮るのでその話題を封印するが、本人からたまにその話をする時があり、その場合は私も話すことができる
    年々嫌いな物が増加していくA、共通の好きな物がなくなった今、Aの地雷を避けて無難にテレビの話題を出したらテレビ見ないからと話を切られた
    そしてAが喜々として話した話題はスピリチャル系と猟奇的事件のさらに救いのないもので反応に困る話だった
    地雷がある私に合わせて当然でしょ?という態度を時たま感じると、ただの好き嫌いじゃないの?地雷が多すぎるし年々許容範囲も狭まっていて付き合いにくくて面倒臭い
    違う世界に行ってるようだし、元々価値観も違うので話す話題に気を使ってまで付き合う必要ないなと四半世紀に及ぶ友人をやめた

    799 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/08/25(日) 13:18:07 ID:ApKKGOzw.net
    友達3人で海外旅行に行った。
    行きの飛行機は3人席で、A子がどうしても通路側がいい!と言うからB子と話し合って私が真ん中の席になった。
    9時間近くのフライトだったんだけどA子
    ・私側の肘置きにもたれかかり私の肩を使って寝る
    ・何度も押し返したけど寝ぼけててるのか終いには肘置きを上に上げて私の膝まくらで寝るような体制
    ・足を揺らして応戦して「自分の席で寝て」と何度言っても「うん」と言って、また私の肩で寝始める
    ・トイレから戻るとまた肘置きをあげて自分の席と私の席を使って横になってる。
    ・「座るからどいて」と言っても「うーん」と寝ぼけてなかなか起き上がらない。
    ・「じゃあ私が通路側に座るから詰めて」と言ったらガバッと起きて「大丈夫、通っていいよ」と避ける

    到着したら現地は朝8時なのに一睡もできないまま到着。爆睡してたA子は超元気。飛行機であったことを話したら「寝ぼけて覚えてないw」だって。

    帰りの飛行機も「通路側がいい!」と言うから、今度はB子が真ん中になったが、通路を挟んで隣の窓側の2席が空いてて、CAさんが「誰も来ないから移動してもいいですよ」と言ってくれたらA子「じゃあ私がそっち行く!!」と言い出した。
    B子が「行きはA子のせいで私子が寝れなかったんだから、帰りはゆっくり寝させてあげなよ」と言ってくれたが「何で?こっちも3人席を2人で使えるんだからゆっくり寝れるじゃん?」とゴネだし結局A子が窓側へ移動。
    でも食事が配膳されると「そっちで食べたいから詰めて」とか、私が寝てると起こしてきて「トイレ行くからバッグ見てて」と「じゃあこっちの席にしとけよ!!」って感じ。

    成田離婚じゃないけど、成田友やめしてきました。

    884 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/06/12(水) 19:32:56 ID:qOx+P/gu
    長文ですすみません

    旅行前友達に電話かけたら、予約の確認や色々あるから金曜の夜ごはんに行こう、と言われた。
    でも、金曜は別の友人の家に泊まりで遊びに行く、土曜の夕方には別れるから土曜夜でどう?→OK
    だったので、土曜夜に待ち合わせ場所に行ったけど、1時間半待っても来ない。連絡つかない。
    ちなみにこの友人携帯持ってない。毎回私が家電かけることになってる。で家電かけても出ない。
    結局家に帰って電話したら、11時過ぎにつながって出た途端キレられた。

    曰く「私は昨日(金曜)ちゃんと待ってた!30分も待ったんだよ!待ち合わせに来ないなんて許せない!」
    いやいやちょっとまって。金曜はダメって言ったでしょ!土曜にしたでしょ!といくら言っても
    「私はカレンダーに書き込んでるから間違いない!」と絶対認めない。
    こっちは2ヶ月も前から友人家に行くのは決まってるから断った!と言っても「金曜日って言った!」の一点張り
    そして翌週の旅行、新幹線の中で延々大声で罵倒され続けた。まわりの客がジロジロ見るぐらいに。
    旅行はいつも私が全部手配して予約してお金払って、当日お金貰うんだけど(携帯もPCも持ってないからしょーがない)
    「約束すっぽかしたバツとして今日は払わないから!」
    なんかもう、スッと冷めた。いつもこんな感じで、私が全部取り計らってることに関してお礼も言われたことなかったっけ…
    とか色々思い出して、旅行から帰った晩、友人の番号を着拒した。

    続きます

    955 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/08/21(金) 14:53:43 ID:Zmg
    現在進行形で、気持ち的に修羅場な話。
    中高大と学校も一緒だった友人。
    さばけていて明るい性.格で、私にとっては親友だった。

    先日婚約して新居に越した際、
    遊びに来たいと言われたので「ぜひ来て!」と誘った。
    彼と友人は初対面だし気まずいかなと
    他の友人も誘おうと思ったけど「大人数でも迷惑だし私一人でもいいよー」とのこと。

    彼と友人は音楽の趣味や好きな作家が似ていて(コアな分野で私はあまり詳しくない)
    彼も「趣味の話でいろいろ語れたら嬉しいなぁ」と楽しみにしていたので、
    3人でうちで遊ぶことにした。

    その日は、作家の話や音楽の話をしたり、
    一緒にゲームをしたり夕食を作ったり、楽しく過ごせたと思う。

    その数日後、友人に連絡をとろうとしたらLINEもメールも、
    何もかもすべて拒否されていると気がついた。
    何かすごく怒らせてしまったのかも?あるいは何かあったのかも?と不安で、
    何とか他の友人から繋いでもらって連絡をとることができた。

    何か失礼なことをしたのか問うと
    「別に」とぽつり。その後から

    「あんたにあんな素敵な彼ができると思わなかった。」
    「私は独身で彼氏もずっといないし。自分が惨めったらしくてもう会いたくない。
    これからは既婚のAちゃんとかと仲良くしなよ。」「お幸せに。」

    ときっぱり言われ、切られてしまった。

    頭が混乱してよくわからず、とりあえず当日何かあったのではと、彼にも事情を話すと
    「実はあの日の翌日、友人さんから連絡があった。
    付き合ってほしいという旨の話だったからお断りした。
    でも君はずっとあの人を大切な友人だと言ってたし
    自分自身もこの事をどう切りだして伝えたらいいかわからなかった。今日まで黙っててごめん。」と。

    そこまで聞いて、ずっと見下されてたんだろうし、
    3人で会うのも彼氏とるつもりだったんだなぁ。と気づいた。

    ばっさり嫌いになれたらいいのに、
    中高大とずっと彼女と一緒の楽しい思い出ばかりで、
    あれも嘘かなと思うと、何だか人生に空白ができたような、
    悲しいのとも違うざわざわした気持ちになる。






    20 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/05/19(日) 16:03:37 ID:GGp1gVTa.net
    カレーとかラーメンとか辛さを調節できる店に行くと、絶対に最大の辛さにする
    ファミレスとか行くと、七味、タバスコを料理にタヒぬほどかけて真っ赤にする

    そんな辛いの食べれるの!?って聞くと「平気平気、私辛いの全然大丈夫なんだ」と言い
    いざ食べると「おっふぉっ!うぉぇ!」とむせながろ
    「無理、さすがに辛すぎ、食えない」と言いほとんど残す
    これを辛さが調節できる店、タバスコ、七味が備え付けてある店全店でやられた
    恥ずかしいので会う事はなくなった

    625 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/12/11(水) 01:02:53 ID:FZc
    友達と浴衣を着て京都のお祭りに行ったとき、満員電車を降りたあと、トイレでおばさま方の集団に出くわした
    おばさま方は私達の格好を見て
    「まぁ!着崩れてるわよ!」
    「帯が変だわ!」
    と次々着物の乱れを指摘していった
    それを聞いたA子は「げっ、着物警察かよ」と悪態をついたが、
    一方のB子は「そんな帯ダメになってます!?」と、おばさま方に逆にチェックしてもらっていた
    B子は5人のおばさま方に囲まれ、あれよあれよと着物をなおしてもらっていた
    帯も簡単なリボン返しだったのを「おばちゃんが可愛くしたげる!」となんかすごく可愛い形にしてもらってた
    「おばちゃんの髪留めあげる!これで止めてるからくずれないと思うわ!」と飾り付けもしてもらってた
    私もB子のすすめでチェックしてもらい、きれいに着物を直してもらった
    そのときのおばさま方の会話で分かったんだけど、B子は手縫いの質のいい着物を着てるらしかった
    私のはAEONで買った安物だから、縫い目が歪んでるのをきれいに見えるよう試行錯誤してくれた
    私とB子はおばさま方にお礼言いまくった
    なんとおばさま方の何人かは着付けのお仕事をされてる方だった
    本当はお金を払ってしていただくことをご厚意でしていただいて、本当にありがたかった
    だけどA子はずっと「着物警察」「うるさいババア」といい続け、
    私達に「着物警察にペコペコしてバカみたい」、B子に「何その変な帯」とまで言ってきた
    あまりにも失礼で気分が悪く、その日を堺にA子とはFO
    B子にA子と縁を切ると伝えたら、B子は
    「私の母も着付けの仕事してるんだよね。あの着物も帯も母からもらったの。だからA子は許さない」
    とのことだった

    A子から「成人式一緒に出ない?」と連絡があったのでふと思い出した昔の出来事
    成人式はB子のお母様に着付けしてもらって会場行くのでA子とは行けません

    826 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/12/08(日) 19:21:41 ID:R0.4o.L1
    高学歴の男性にしか魅力を感じない、所謂「学歴厨」の友人がいた。
    いかに高学歴の男性が素晴らしく低学歴の男性がだめなのかを、高卒の私によく語っていた。
    彼女にとって高学歴は男性の性.的魅力のひとつなので、女友達である私には関係ないと思ったのかもしれないが、自分と同じようなステイタスの男性がこき下ろされるのは正直気分のいいものではない。
    彼女自身結構頭がいいし、偏差値が違いすぎると会話が成り立たないみたいな話も聞くから頭のいい男性を求めるのもわからないでもないんだけど、彼女が求めているのは「頭のいい男性」ではなく「高学歴の男性」らしいので
    一度「金銭面とか家庭の事情で大学に行けない人もいるんだし、高学歴ではない=頭が悪いってことではないんじゃない?」と言ったこともあるが、彼女にとっては「子供の教育に時間とお金をかける家庭環境で育ってきた」というのも魅力の内なので関係ないそうだ。
    それについても、 早くに母を亡くしずっと父子家庭で家事を担ってきて塾などに通わなかったり、父が経営していた会社が倒産して実家を売らなければならなくなった事などが大学進学をしなかった理由の1つだった私のことまでダメな人間だと言われているような気になっていた。

    でもそんなのは私の被害妄想だし、気にしてないつもりだったけど実は自分の生い立ちや学歴にコンプレックスを持っていたんじゃないのか?
    でも世の中には親がいなくてもお金がなくても自分で努力して大学に進学する人もたくさんいるのに、大学進学を選択しなかったのは結局は自分の判断、それなのに他人を妬むなんて……と自己嫌悪することが増え
    彼女と関わるのが嫌になり、最近では遊びに誘われても適当に理由をつけて断るようになった。

    そんな彼女は最近彼氏にフラれた為マッチングアプリで高学歴の男性との出会いを探してるらしく、SNSにしょっちゅう
    「●大卒の男に俺でもイケると思われたなんて屈辱」「▲大とか■大程度で高学歴面してるの腹立つ」「偏差値◎越えてから出直せ」などと書き込むようになった。
    それらの大学はすべて世間的には有名で高学歴とされる大学だったが、彼女のお眼鏡にはかなわなかったらしい。
    そしてその中に、私の従兄弟と敬愛する人物の出身大学があった。
    その大学の在校生卒業生全員を馬鹿にするような彼女の発言にいよいよ愛想が尽きたためSNSのフォローも外してFOしようかと思ったのだが
    フォローを外したことに気がついた彼女にLINEで理由を問い詰められた。
    もう取り繕っても意味がないので、低学歴の男性を馬鹿にするのが高卒の私にとってモヤモヤすること、私の大事な人の出身大学を貶したこと、正直もう友達でいたくないことを告げると、彼女はもうしないからまたフォローして友達やめないでと言ってきた。
    「そうは言っても、正直あなたに対してのモヤモヤした気持ちはもうどうにもならないし、SNSなんだから自分の言いたいこと自由に話せばいいじゃん。それを見るか見ないかも私の自由だし。」と返したら嫌だ嫌だとゴネられたのでLINEもブロックしてCOした。

    高卒の私の前で低学歴男性を馬鹿にしていたことも神経わからないけど、SNS等で固有名詞を出して過激な発言をしたら
    それの関係者や好きでいる人間等から嫌われたり離れられたりするなんて当たり前だし、そうなってもかまわないと思ってるから好き放題発言してるんだと思ってたのに
    いざ離れられたら必タヒにすがるなんて神経わからん通り越して何がしたいのか意味不明だった。

    788 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/06/19(水) 02:10:03 ID:9LUhXYW3.net
    趣味の関係で仲良くなった男友達A
    恋愛感情は一切なく、共通の趣味で盛り上がれる貴重な友人だった
    向こうも、同性.だったらマブダチになれたのにって言ってくれるし、私も今までで1番仲良くなった異性.の友達だった

    ある日Aから相談を持ちかけられた
    彼氏持ちの職場のヒステリックで性格最悪なブスと体の関係を持ってしまい
    A的には、絶対に付き合う気はなかった所か、身近な女性で彼女にしたくないランキング1位だったけど
    普段ブスは彼氏とののろけ話に花を咲かせてるから
    後腐れなくヤれると思ったみたいで
    無料の風イ谷代わりに、ただ性.欲のはけ口にするだけの予定だったらしい
    そしたら、向こうに本気になられてしまい、彼氏と別れ、母親と一緒に住んでる所に押しかけられ
    今はA、ブス、ブスの母と3人暮らしになってしまい
    それ以降はブスから束縛されるわヒステリー起こされるわ部屋散らかされるわと地獄
    職場の人にも知れ渡って、よくあんなのと付き合えるねwとイジられるしもぉタヒにたい><らしい

    自業自得な上に、その相談を私にしてどうなるの?って感じ
    こういう話って男同士なら、笑い話として盛り上がれたり共感できたりするんだろうか?
    少なくとも私は同性の友達に、こんな話されたらドン引きするけど
    「どうしよう?どうしたらいい?」と聞くので
    「知らんよw自業自得すぎてかける言葉がない。そもそもなん地雷女とわかってて手を出しちゃったの?しかも職場とか何かあったら1番困る所じゃん?本当バカじゃないの?」
    これしか言えなかった

    それ以降Aに対する軽蔑心からか、それが態度に出てしまい関係がギクシャクしてFO
    腹立つのがAは「(私)は俺の事が好きだったのかも。だとしたら悪い事しちゃったなぁ」と周りに言ってたというw
    周りに「ねーよバカw」と突っ込まれてたらしいw

    801 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/08/25(日) 14:55:07 ID:tnillhkX.net
    あるある
    普段おりこうさんって感じの友人に
    サークルの旅行でヤンデレ発動されて友やめした

    本当に理由はよくわからないけど、精神不安定になってて
    一緒のサークルに友人の彼氏もいるんだけど、彼氏くんは喧嘩もしてないのに友人から旅行中避けられ彼氏くん「俺何かした?」とポカーン
    それに伴い泣いたり怒ったり…私達女子はすごく振り回された
    私は信頼されてるのか、しょっちゅう行動中腕ひっぱられ、トイレや物陰に連れ込まれ、友人の愚痴を聞いたり泣き出すのを宥めさせられたりした
    あと、どこかでカメラのフラッシュがピカってなった時に「盗撮された!!」って大騒ぎして怒ったり
    食事の時の席順が気に入らなかったらしく、無言で泣いてたり
    他の友人と盛り上がってると「私がこんなに辛いのに、みんなは楽しそうだね…」と皮肉
    楽しみにしてた旅行が一切楽しくなかった
    挙句「私は彼氏くんとみんな(私達)に板挟みにされて辛い」って言うけど
    私達はあなたの彼氏くんとは仲良いわけではないが、仲が悪いわけでも、喧嘩したわけでもない
    なんでそんな被害者面してるのか不明

    「私がこんなに辛いのに、彼氏からはラインも電話も来ない」とうじうじしてて
    すれ違った彼氏と同部屋の男子に「(彼氏)に私の事がまだ好きなら電話してって伝えて!」と言い
    最終日は彼氏と仲直り(?)しご機嫌だった
    いや、そもそも喧嘩すらしてないんだけどね
    本当意味不明

    このページのトップヘ