奥さん

    62 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/08/16(火) 14:46:18 ID:WhU
    昔、友人の不倫を応援してしまってたことがある。
    お堅い家の子で、不倫相手と旅行するのに「あなたと旅行することにしてほしい」と頼まれた。
    彼とどんなに劇的な出会いをしたか、どんなに愛し合ってるかみたいな話をされ、まだ学生で脳みそ目出度かった私は、
    「そうなの!ロマンティックだね!!じゃあ応援する!!」みたいになってしまった。
    相手は近隣の飲食店で出会ったという10歳上のサラリーマンだった。

    旅行は何度もあり、それを頼むたびに友人はペラペラと不倫相手の話をした。
    不倫相手の奥さんが、我が家のわりと近所のスーパーのレジのパートをしてるという話も友人から聞いた。
    お金持ちな友人はそれを鼻で笑ってた。

    ある日好奇心というわけでもなく、親の頼みの物を探してたまたまそのスーパーに寄った。
    そこのレジに行くと、友人不倫相手と同じ苗字(珍しい苗字)の名札をした女性がいた。
    何だかの報告を忘れただかで上司に売り場でガミガミ叱られてて、小さくなっていた。
    白髪の混じった髪をひっつめた、痩せてるというかやつれてる小柄な女性だった。

    旦那はせっせと出張って嘘ついて旅行して、ブランド品を女子大生に貢いでる間に、
    ここでこんな風にこの人は働いてるんだな、子供2人育てて留守の家守りながら、と思ったら、
    心がブワー――っとなった。

    家に帰って、友人から聞いた不倫の内容(友人の素性、旅行のこと、何を貰ったか、どこでいつデートしてるかとか、
    知ってる何もかも)をルーズリーフに書き上げて、自分の名前と連絡先と、不倫に加担したことの謝罪を書いて封筒に詰めて、
    スーパーに戻って、彼女に渡して(当然だけど驚いてた)何も言わずに逃げた。

    あんなの渡したところで加担した罪から逃げられるとは思ってないし、その一件は周囲の誰にも言ってない。
    奥さんは私に連絡しては来なかった。友人はCOした。
    ある時学校の用事でしょうがなく頼まれて友人に電話したけど、携帯は契約切ってたみたいで、
    彼女の家に電話したら「そんな娘は我が家にはいません」と彼女のお母さんに電話切られた。
    学生課に訊いたら、もう彼女は退学済になってた。

    249 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/04/29(月) 15:39:03 ID:LmJXm+QT.net
    去年、社宅に引っ越して、お向かいさんは上品そうな奥さん(50前ぐらい)と、旦那さんと大学生ぐらいの息子さんの3人暮らし。

    普段は挨拶ぐらいしかしないけど、その奥さんがこないだ夕方に訪ねて来て「息子が免許を取って車を買うことになったから、お宅の車庫で車庫証明を取らせてほしい」と言われた。
    意味が分からなくて二度と聞き直したけど、やっぱり同じことしか言わない。
    「うちは2台所有してて2台分の駐車場しかないのに、うちで車庫証明??そんなことが可能なんですか?」って聞いたら「ええ…主人がお向かいさんに頼んで来いと言うもので…」と言われた。
    「息子さんは実際、車を買ったらどこに停めるんですか?うちは無理ですよ?」と聞いたら「主人が車庫証明が取れればいいからと…」と謎の答え。
    「お宅の車庫で取られたらどうですか?」と言ったら「うちの車庫は、もう2台分の車庫証明を取ってるから、うちは無理だと主人が…」と言う。
    「旦那に聞いてみないと分かりません。夜に戻りますので」と言うと「主人が今、奥さんにお伺いしてこいと言うもので…出来たら今お返事を」と言われた。
    とりあえず「今すぐお返事が必要なら、無理ですしか言えません」と言うと「じゃあご主人が戻られたらお返事を下さい」と言って帰って行った。

    旦那が帰ってきて話したら「はぁ?」と言ってそのままお向かいさんに話に行って「社宅なので勝手な事はできないのでお断りします」と言うとすんなり「分かりました」と言われたそうな。
    向かいの旦那さん、私が一人でいる時間帯にゴリ押しして来いと奥さんを寄越したのか?
    近くに月極めがあるほど都会じゃないし、どこでも路駐出来るほど田舎でもないのに、息子は停める所もない車をどうするつもりなのか。
    ほんと神経分からん。

    96 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/02/04(土) 19:18:20 ID:Mt6
    ある分譲宅地を購入して家を建てた。
    引越しを終えて一週間ぐらいした頃に、隣の奥さんから苦情があった。
    2階の娘がベランダに干した布団が目障りだから中に入れてくれって。
    ピンクの花柄のシーツを被せたまま干してたんだが、結構濃いピンクだったから目がチカチカするんだって。
    それから数日後に、今度は掃除機の音がうるさいから窓を閉めてかけろと言ってきた。
    「すぐに終わらせるので」と言って大急ぎでかけたけど、かけ終わるまでずっと「うるさーい!うるさーい!」って怒鳴られた。
    こりゃとんでもない土地を買っちまった・・・と悲しくなったものの、
    他の近所付き合いをしてるうちに、みなさんその奥さんとは何かしらトラブル(一方的にね)があったらしくて
    仲間がいると思うと気持ちが楽になって、あまり気にならなくなった。
    相変わらず掃除機をかける度に叫ばれたけど、イヤホンしてラジオを聴きながら知らん顔してた。
    3ヶ月ぐらい経った頃に、掃除中に何となくイヤホンを外してみたら静かだった。
    こっちがスルーを決め込んでるからやっと諦めたなと心の中で勝利宣言。
    その次に掃除機かけてる時も静かだった。
    が、静かなはずだった。その奥さん、心筋梗塞で亡くなってた。
    旦那さん、単身赴任中だって言ってのも実は嘘で、離婚して一人暮らしだったみたい。
    鬱陶しいお隣さんだと思ってたけど、たったひとりで誰に気付かれることもなく孤独に亡くなったのかと思うと
    さすがにちょっと可哀想な気がして、他の奥さん方も同じ気持ちだったようで町内会の有志で葬儀をだした。
    大きな声じゃ言えないが、3ヶ月ぐらいで解放してくれて有難うと言う思いも実はある。

    820 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/01/30(月) 13:38:18 ID:HKD
    誰にも言えないから、吐き出したい。
    当時22歳、会社のそばの行きつけの定食屋で私とは別の会社で働く23歳のA男と知り合った。
    その定食屋は昼休みの時間は相席も多くて、知らないおじさんやOLさんと相席で、その場のおしゃべりも楽しんだりする感じ。
    A男とは何度か相席して話すうちに仲良くなり、二年ほど友達関係を続けて付き合い始めた。
    付き合い出したのは私が24歳。
    それから一年半ほど付き合ったんだけど、A男、24歳の時に結婚していたことが判明。
    A男年表でいくと、23歳私と知り合う、24歳結婚する、25歳私と付き合い出す、26歳そのことが奥さんにばれる、27歳私にばれる。
    そのことを私に教えてくれたのは、奥さん。
    内容証明?が自宅と実家に届き、実家の親はカンカン、同居していた祖母は倒れたらしい。
    不倫してるなんて!と親にキレられたんだけど、意味不明すぎてパニック。
    A男に電話をするも、つながらず、奥さんが出た。
    全く知らなかった、すぐに別れると言うも、信じてもらえない。
    奥さんからしたら当たり前だけど。
    親からも滅茶苦茶責められ、だから都会で独り暮らしなんてさせたくなかったみたいなことも言われ、会社をやめて連れ戻されそうにもなった。
    2年も友達関係続けて、その後一年半も付き合ってたら気づくでしょう!と言われたけど、本当に本当に気がつかなかった。
    出張が多い仕事だとは思ってたけど、それは他の会社のことだからそういうものだと思っていたし。
    A男は実家に要介護の祖父がいて、親も働いてるから俺も同居して手伝ってると聞いていた。
    自分の実家も要介護の祖母がいて、母親は介護のために仕事をやめたから、その説明で納得していた。
    そんなんだから、彼の家に呼ばれたことないのを不思議にも思わなかったし、土日にたまにしか会えないのもなんとも思わず。
    でも私がバカだったんだと思う。
    で、結局A男とはそのまま一切連絡のとれないまま、奥さんに責められ、親も半信半疑のままで一ヶ月くらい。
    裁判しますっていう通知も来た頃。
    奥さん、亡くなった。
    しかも、妊娠中だったみたい。
    事故なのか自?なのかは、微妙だと思う。
    でも、自?だったんじゃないかと思う。
    私が奥さんだったら、結婚する前から知ってる女と結婚直後から不倫、しかも相手の女は知らないとしらばっくれて慰謝料も払わない、自分は妊娠したとなったら、とてもとても辛いと思う。
    奥さんは、実家もなくて、A男だけが身寄り?だったみたい。
    結局その不倫騒動で倒れたうちの祖母は、そのまま寝たきりになり、ボケが進んでしまった。
    いまでも彼氏はいないし、作る気もない。
    そしてA男に復習してやりたい気もするけど、関わりたくない気もする。

    このページのトップヘ