ロミオ伝説|にちゃんまとめ

2ちゃんねる-家庭板「ロミオメール」スレのまとめブログです。 また、世の中で起きた復縁にまつわる様々なエピソードも紹介しています。

    785 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/06/17(土) 12:54:33 ID:xuhzGSH80.net
    うちのシタの不倫相手は私の妹。
    妹は耳が不自由。
    子供いるからシタとも別れたくないし、耳が不自由な妹も捨てられない。
    しかもうちの親も黙認している様子。
    妹は彼氏いない歴が年齢だし、私はシタと付き合う前に中学時代から彼氏は数人いたから妹を捨てるとか親を恨むとかできない。
    シタに対しても悲しみはあるし憎しみも少しあるけど妹の日記「こんな私を抱いてくれた○○さん(シタの名前)に感謝」
    「△△ちゃん(サレの私)には本当に申し訳ないけど、私には他に男性.に抱かれる方法はない」ってつくづく自分や妹、親の不幸を呪う。
    私もシタに感謝するべきなのか?
    子供の頃から五体満足なだけでも感謝していたし、妹に私の声や親の声や様々な音や音楽を聞かせてあげたかった。
    妹の日記にはシタの声だけはなんとなく聞こえる気がするともあってさらにツラい。

    1 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/01/27(金) 08:57:50 ID:Aanj6fFG.net
    妹は大人対応でさらりと追い返したらしいが

    602 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/10/12(月) 00:06:49 ID:5FR
    黒いか微妙だけど…

    知ってるのは私と妹夫婦のみ

    私には生物学的娘が一人いる。

    戸籍上では妹の娘。

    妹は若いとき病気で卵巣摘出になった。運よく子宮まで取らずにすんだらしい。

    結婚が決まって数年してから妹が「卵子を譲って」と言われた。
    最初は意味がわからないし怖いから嫌がったけど「受けてくれたら」と提示された額を聞いて
    当時くそニートだった私は纏まったお金がもらえる上に海外旅行までできると聞いて二つ返事。

    簡単に書くと
    渡米→卵子摘出→人工受精→妹の子宮にという流れ。

    軽い気持ちで行ったけど卵子採取が思ってたより痛いのと、向こうの医者に説得されて2、3余計に取られたのが誤算だったw(そのぶん謝礼は貰ったんだけどね)

    私はこのお金で一人暮しを始めた。
    生活費のためにお陰でニート卒業できたw

    母が姪を見て「あんたの小さいときそっくりね!」と言われるたびにドキドキする

    名誉のために言うが本当は義弟関係があったとかは断じてない!
    義弟と言っても10はむこうが上だし、不細工に寛容な私が直視できないレベルで不細工というかちょいグロ。(人の旦那にしつれいだけど…)
    ゲスパーでも言われたら吐くw

    息子に「いとこと結婚できるの?」と聞かれて思い出した。

    法律的に可能だけど種違いの姉弟だから妹と結託して阻止予定。

    351 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/06/05(日) 18:55:19 0
    数年前の話

    兄…長男。地元で一番の国立大学を出て国家公務員になった。ずっと実家暮らし
    私…長女。地元を離れて進学し就職して一人暮らし
    妹…次女。おとなしくて真面目。絵がうまい。地元短大を卒業してずっと実家暮らし
    弟…次男。末っ子。私と同じく地元を離れて進学就職したが近県なため私より頻繁に帰省している。

    父…元教師
    母…元看護婦

    私の現在の住居と実家は飛行機でないと帰省しにくい距離。
    なので成人式で帰省したのを最後に5~6年ほど帰っていなかった。
    両親とも長男で優秀な兄を溺愛していたから
    私のことは放任していてくれたのを「楽でいいや」とずっと思っていた。

    あるとき、高校時代の友達の結婚式に合わせて帰省した。
    帰る前に母に連絡して
    「みんななにも変わったことないー?」
    「べつにないよ」
    ってやりとりをしたから変わりないんだろうなと思っていた。

    733 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/11/11(木) 22:32:13 ID:3IjMhUz2O
    どちらも悪いけどなんかもやって投下。読みづらいと思うけどすみません。

    去年末、同棲の話が出た。彼氏の妹さんがもともと旦那さんと住んでいたマンションを激安で彼が購入。
    しかし、すべてが決まってからうちの母が住むことに反対しだし、お流れに。
    彼氏は払い損、妹さんの旦那さんも損。
    その後母が私を邪魔に扱い、私と彼氏は賃貸の安いアパートに半ば無理矢理同棲。
    しかし数ヶ月、彼氏が職場ともめ転職。転職先には今月から働き始める。
    その間は無職。私名義で借金をして暮らしていた。
    ちなみに私はうつで療養中だった。いい加減金の無い生活にタヒを覚え、来月から病院の制止を振り切ってフルタイムアルバイトを始めることに。

    支払い等は彼氏の妹さんから100万近く借りてまかなう。

    彼氏は喧嘩する度に出ていけと言う。
    以前もう金のことは言わないからと約束したのに、今回の喧嘩で損させられたすべての金を一括で置いて出ていけと言う。
    私にそんな貯金もちろんないし、私の毒親は金などない。貧乏。結局私がいつも謝ってその場をしのぐ。
    彼氏は妹と仲がよく、妹は私家族が嫌い。

    357 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/10/21(木) 13:12:15 ID:lCCiD6K5O
    妹と仲が良い彼。家も一緒にすんでて、ある日妹はバイトが終わって3時間経っても帰ってこない、連絡もない(夜中2時頃の時点)ってツイッターに書き込んでた。
    それ見て彼にメールしたら電話かかってきて、バイト先見に行ったり、いそうな場所探しに行ったりとめちゃくちゃ心配&怒ってた。
    女の子だから心配なのはわかる。
    けど、「最近あいつよくメールしてて、誰って聞くと別にーって言うんだよ。きっと男なんだ。今日も家出る時電話出来ないからメールしてって。そんなこと初めて言った。今日のもきっとそいつ絡みなんだ」
    と私に愚痴った。

    妹は朝方に帰ってきたらしい。
    私に報告するより先にツイッターで皆に報告。
    私がメールしなくても全然心配しないし、向こうからメールくれなくなった。

    でも、彼はメールしない時ツイッター書き込んでるし、返信とかやり取りかなりしてる。
    妹や皆がいるから、私がいなくなっても寂しくなさそう。

    今まで我慢してたけどこの出来事で、妹とネットに傾倒しすぎでやっぱり無理かもと思った。

    1 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/02/09(金) 20:08:17 ID:f5tabotR0.net
    鋼のメンタルの持ち主である俺でも流石に悲しい

    964 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/03/09(木) 10:56:04 ID:Xs5IkvvL.net
    前にブサイクな兄?に可愛い友達が惚れて結婚したっていう内容の書き込みあったけど、うちも同じようなことがあった。

    妹は兄の俺から見てもブスで、27歳まで彼氏らしい存在はいなかった。
    ブスだけど優しくていい奴で、結婚とかできないんだろうな可哀想にと家族みんなが思っていた。

    高校からの親友で、結婚に興味ないとかいって30くらいまでしょっちゅう女と付き合っては振られて振ってを繰り返してたやつがいた。
    俺の結婚式で席次表をみて「お前の妹まだ独身なのか!?」って高砂まで聞きにきた。
    なんだよ当たり前だろブスなんだから、そんなこといちいち言いに来るなよと怒ったら
    「マジかよすごく嬉しい」と。
    後から聞けば、俺の家に遊びにきていた高校の頃から妹のことが気になっていたようだ。
    手作りのお菓子とかよく焼いてるのを見てて、ああいう子と家庭を築きたいと理想としていたとのこと。

    嘘だと思って妹と会わせたら、奴が猛アプローチして半年で結婚した。
    妹は好きだけど、イケメンがブスとくっ付くと身内でも違和感すごい。

    500 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/04/01(土) 06:31:56 ID:5Jw1qdUZ.net
    親戚の結婚式で新郎の勤めるバイト先の工場の本部長が自社ブランド自慢ばかりのスピーチで30分も話しててつらかった。
    新郎の友人らによる和装な乙女ゲームのコスプレで演技をするも調子にのり過ぎてウェディングケーキを倒してしまい、親戚の家族側に座席に倒れケーキを直撃をくらった22歳の妹を大怪我させてしまったこと

    927 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/09/03(木) 15:31:58 ID:tJE
    妹の20歳の誕生日の前夜遅くに、メールで妹に「おめでとう。いよいよ20歳だね。
    いい20代になるようお姉ちゃん願ってるよ。紫の鏡」って送ったら、
    妹が隣市からタクシー乗り付けて我が家にやって来て、鬼の形相の妹にビンタされたこと。

    むかついたから玄関先で妹を卍固めして、逃げられ廊下で三角締めされた後、居間で
    「あー疲れた、お前もなかなかやるじゃん」みたいな流れで旦那を交えて3人で飲んで、
    深夜まで妹の誕生日を祝った。

    このページのトップヘ