822 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/12/16(日) 21:50:32 0.net
旦那は三兄弟の次男。旦那の兄(以下義兄)と弟(以下義弟)にも、それぞれ奥さんがいる。
義弟嫁さんが義両親からされたことに対して、義兄嫁さんがDQN返しをしたので、義兄嫁さんの許可のもと報告します。スレチだったら申し訳ない。

義兄、旦那、義弟の三兄弟は至って常識人。
全員既婚で、義兄嫁、義弟嫁とはあまりしっかり話したことがなかったが、二人ともしっかり者で優しい雰囲気の人だった。

しかし、三兄弟の母であるトメが結構厄介な人。
積極的に嫁いびりをしてくる人ではないのだが、プライドが高くて、一度「敵」だと認識した人に対しては攻撃的になる。
例えば、トメが知ったかぶりをして、近所のおばちゃんに間違いを指摘された時には、そんな細かいことを口に出すなんて云々といつまでも詰る。
ネチネチといつまでも覚えているし、他のご近所さんに「あの人はろくでもない」と言いふらすなど。
知り合いのほとんどは、そんなトメの性.格をよく分かっているので、あまり相手にはされていないようだったが、とにかく一度プライドを傷つけられた相手には粘着する人だった。
ウトは抑止力がなく、空気のような人。

義兄嫁と私は幸い標的にされるような事件もなく、トメが愚痴を言う時に、はいはいと流す程度で済んでいたのだが、義弟が結婚してから事件は起きた。
義弟結婚後、改めてトメの号令のもと、三兄弟+嫁で食事をすることになった時のこと。
トメは腕を振るって料理を用意していたのだが、そこで、義弟嫁がアレルギーを持っている海老の料理が出されたのだ。
義弟と義弟嫁は、結婚式の食事メニューを決める折、アレルギーのことを義両親に伝えていたとのことだったが、今回の食事に際して改めて伝えてはいなかったこともあり、もう一度トメに説明し直した。そして、義弟嫁は謝り、海老料理には手を付けなかった。
それがトメの逆鱗に触れた。
烈火のごとく怒り、甘えじゃないのか、折角ご馳走を用意したのに礼儀知らずだと激昂。
三兄弟でトメを諫めたものの、トメは益々ヒートアップするばかりだったので、その会は早々にお開きになった。