319 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/08/25(土) 19:01:01 ID:UGXWjfRW.net
    カキフライを作ってさあ食べようとした時に「1つあげる」と彼が自分の皿から私の皿へくれた
    カキが苦手とは聞いてなかったので「お腹の調子悪い?」と聞いたら「いや、数が悪いからさ。普通四つとかあり得ないでしょ。縁起悪い」
    確かに、彼に四つ私に三つの配分だけど、それは彼がフライにした側から試食と言って横から摘み食いしたから残りが7つになってしまったわけで
    じゃあ、一つ選り分けておいて三つ三つにしておけば良かったかというと、カキフライの残り物は食べたくないし捨てるのも嫌

    というか、『縁起が悪い』分を私に押し付けてくる自分本位さに冷めた

    504 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/11/06(火) 14:50:39 ID:Cti+za9B0.net
    付き合って2年になる社会人の彼氏
    平日は朝から夜まで仕事仕事仕事……であまり二人の時間は取れなかった
    何の職業なのか頑なに教えてくくれなかったけど、優しくて趣味も合うし、休日はデートにも付き合ってくれたからあまり気にしてなかった

    この間、いよいよ結婚の話も出たので、ずっと気になっていた職業を聞いてみた
    日本人だけでやってるヘッジファンドのファンドマネージャーやってて、彼個人で年収2億くらい?貰ってるらしい……
    ネットで預金口座見せてもらったら私の見たことない桁数のお金が入ってた

    何か全然そんなお金持ちっぽい素振りも無かったし、引いたというか困惑してる
    変な風に思われるのが嫌で隠してた?お金があると態度変えそうな女だと思われてた?とか考えなくてもいいようなことまで考えてしまう……

    619 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/02/26(火) 17:32:07 ID:oYHoOBlt.net
    数年前の話

    大学を卒業して2年くらいの頃、大学時代の彼氏と結婚の話が出た
    彼の家に挨拶に行くとやんわりと「片親の子はちょっと」みたいな事を彼の母親に言われた
    うちは私が幼稚園の頃に母を亡くして父子家庭だった

    彼氏は母親を説得すると言っていたけど少し結婚に消極的になっているように見えた
    父には言えなくて一人で悩んでいた
    それでも私の様子がおかしい事に気づいて父が彼に話しを聞いてその事を知った
    縁がなかったのかもと思いかけた時に父と行った買い物先で彼の家族に偶然会った

    続く

    269 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/09/11(月) 15:18:04 ID:5/n41x7C0.net
    23才の時に33才の人を好きになり、私からアタックし、付き合う事に。
    でも彼から「年齢差あるし、結婚は無理と思う」と言われてた。
    私も若かったからそれでいいと思ってた。
    ある日、彼、彼友達、私の3人で飲んでいると、友達が「結婚はいつ?」と聞いてきた。
    彼はふざけた様子で「ないない!結婚はもっと大人な女性.がいい~」と。
    その友達が「彼女の前で失礼すぎ!」と怒った事もあり、彼は自分の言動を後悔したようだったが謝罪はなし。
    私は、無神経な事を言う彼を許すまいと思った。彼の前では気にしてないフリをしながら。

    395 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/12/07(水) 20:57:50 ID:CD+Sy2zC0.net
    一泊二日の遠方への出張の帰りに

    私「出張終わってもうすぐ地元着くよ~」
    同棲中の彼「ちょうど駅の近くの立ち飲み屋で1人で飲んでたところだから、迎えに行こうか?」
    私「ホント?嬉しいありがとう!」
    彼「てか立ち飲み屋来る?(笑)」
    私「流石に疲れてるしハイヒールだし今日はやめとくよ、まだ飲みたいなら先帰ってるよ?」
    彼「わかった!じゃあおうちでね(^^)」

    いや迎えに来る気無いんかい!!ww
    だったら最初から迎えに行くとか言わなくていいよ~
    キャリーバッグに加えて両手いっぱいに持った彼へのお土産がなんか重く感じちゃった

    342 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/01/30(火) 08:43:25 ID:KN0SP7P7.net
    彼氏に朝ごはんを要求されたので、昆布で出汁とってお味噌汁作ったり自分で漬けた梅干しとか漬物出したらババア呼ばわりされたこと。
    さらに「家庭的アピールする痛い結婚必タヒババアw」といういじりキャラが彼の中で確立されたらしく、その後もしつこく言われた。

    テンプレかも知れないがそれまではそんな事ない(と思い込んでただけかも知れない)人だったのでしばらくは「面白くない冗談を言う人だなぁ」と流していたけど、ある日プツンと「あぁもうコイツダメなんだ」と理解して別れた。

    確かに普段より少しは家庭的背伸びしたけど(常時昆布でだしなんかとらない、というか味噌汁を飲まない)22才就職したてで結婚なんか意識してなかったし、この先するとしてもお前とだけはゴメンだわと思った。

    1 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/10/21(日) 15:59:14 ID:Ja+BueFN0.net
    既婚者だったんだけど
    本当私の人生なんなの
    来世はもうヒラメとかになりたい

    913 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/06/07(金) 18:45:12 ID:C5x
    理不尽冷め
    彼の一人称が「僕」
    なよなよとした一人称だから冷めたとかではなく彼はなよなよとは正反対にいる巨漢のレスリング選手
    ある時彼氏連れての飲み会で見かけによらない彼の一人称にみんな驚き酒の席もあってか1人が「なんかパワー系池沼に見える」で全員大爆笑
    その時私も笑ったが思えば彼がレスリングの試合に着るシングレット姿も相まってマジでパワー系に見えて無理になった
    外見のイメージはオーティス・ドーゾB***hってレスラーでググれば分かりやすいと思う

    113 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/09/30(火) 16:32:10 ID:???
    皆さんいろんな過程で幸せなお家を作ってるんですね~なんだか見ながらほんわかしました。

    なんでうちの話も投下。

    我が家は結婚相談所でのお見合い結婚。そこで初めてお見合いした人が彼だった。
    お見合いは彼からの申し込み。彼はいわゆる研究職で収入、学歴全てがかなりいい人だった。

    なんでこんな人が私なんかにお見合いを申し込んだんだ?と思ってプロフィールを見たら皮膚の病気があるとの事。
    でも普通プロフィールってあんまり悪いこと書かないのにこの人は誠実だなぁって思った。
    初お見合いってことで嬉しかったのもあったのでお会いすることにした。

    まあ出会った彼は典型的な理系君でちょっと口が重いんだけど優しいのはすごく分かった。
    ついでに女性.慣れしてないのもよく分かったけどw

    やはり皮膚の事は聞いておかないと・・・と思い皮膚の事を聞いてみた。
    アトピーではないんだけど皮膚がボロボロ落ちる病気。
    アレルギーとかではない。髪の毛も数時間たつと皮膚が浮いてフケに見えてしまうし、(だから隙見て髪の皮膚を取っている)
    保湿剤を塗っている所はまだいいんだけどそれでも皮膚がボロボロおっこってしまう。
    だから夏でも股引と靴下、手首のしまった長袖で身体の皮膚が外に落ちないようにしているということだった。

    私は医療関係だからあんまりそういうのに抵抗はなかった。しかし彼は手の甲だってできるだけ見せたくないみたいだった。
    この気遣いと口が足りないけど武骨な優しさが気になったのが最初のきっかけ。
    『ああ、なんだか一緒に居てとても楽でいいな・・・これで振られてもこんないい人に会えただけでもよかった』って
    そう思いながらお見合いは終了。多分お付き合いまではいかないだろうけど・・・と思ったけど相手から
    もしよろしければこのままお付き合いしたいという申し出が。正直驚いた。

    彼もなんだか一緒に居て楽な感じがしていたらしい。そして二回目、三回目とデートをした。

    彼は想像以上に優しい人で会う度どんどん好きになっていった。昔高学歴の人に低学歴だと馬鹿にされたトラウマで
    高学歴の人は嫌だと思ってたんだけどそんなの吹っ飛ぶくらいどんどん好きになっていった。

    そんな時に既婚の友人(と思ってた)に「まだ一人なの?」「実はお付き合いしている人がいて・・・」という話になった。
    「気が合うし、いいなと思うんだけど、皮膚の病気があって結構ポロポロ皮膚が落ちるんだって。
    だからすごく気を使って皮膚を落とさないようにしている優しい人なんだよ。」と話した瞬間、その友人の言葉が
    「え!そんなの無理!!だって汚いじゃん!!私なら絶対結婚しない!!!」と一刀両断。

    その瞬間、相手を殴り倒してやりたくなった。髪の毛も皮膚も同じじゃないか。そしてそれで不快になる人がいることが
    分かっているからそうやって皮膚を落とさないように夏で熱くても長袖で我慢しているんじゃないか!!って
    マジ切れしそうになった。
    でもこの人はそういう価値観なんだな、と思いそこは何も言わなかった。(もちろんそのあとこの人とは友人やめました)

    だけど彼が優しい理由ってそう言うことなんだなと改めて気が付いた。

    その後も彼とデートを続けた。彼は言いにくそうに「皮膚の事が原因で遺伝とか怖いからってお見合いでお断りされたこと
    も多かった。だから嫌だったら無理しないで。」とも言った。それにもムカついた。

    「なによ!皮膚なんて髪の毛と一緒よ!汚くなんかないし、病気なんだから仕方ない。ちゃんと対策もしているんだから
    気にする必要なんてない。私は医療者だよ!甘く見ないで!」と思わず言ってしまった。

    928 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/12/02(月) 18:37:40 ID:bK.xo.L1
    4年付き合っている彼氏がいます。23の時から付き合い初めて、彼も同い年です。
    2年前、25の時に結婚しようってお互いの間で意思確認。
    が、彼の4つ年上のお姉さんが結婚の予定がなく、彼の両親から"待て"が掛かりました。
    彼の実家は古いタイプで順番を守ってやって欲しいとのこと。
    上が男の子だったらまだいいんだけど、女の子だからそこは配慮してあげてと。
    ご挨拶に行った時に、お姉さん自身からも「弟に先越されるとか恥ずかしいから」って言われました。
    昔じゃあるまいし今時順番って関係ある?って正直思ったけど、
    彼自身からも「そう言うことだからもうちょっと待って」と言われたんですが
    あれから、あっと言う間に2年が経ちました。
    その間何度か彼にどうなってるのか聞いた事もありますが「もうちょっと待って」と言うばかりです。
    「デリケートな問題だから姉貴の気持ちも察してやってよ」って。
    27になって、まったく未来が見えない状況です。お姉さんに彼氏ができたと言う話も聞きません。
    婚活はかなりやってるようですが、理想が高いのか、御縁がないのか・・・。
    彼とは同い年なので、結婚に対する温度が違うようにも感じます。
    もしかして私と結婚するのが嫌になって先延ばしにしてるの?って直球で聞いてみたこともあります。
    そう言うことではない。結婚したらこの先ずっと親族との付き合いがあるのに
    今の時点でわざわざ嫌われることをするのは得策じゃないだろう?と言われました。

    このページのトップヘ