彼氏

    194 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/06/21(火) 09:22:43 ID:ceZ
    じゃあ冷め話を。

    初めて彼氏のアパートに行った時に、小さな可愛い小瓶がカラーボックスの上に飾られていた。
    子供の頃、沖縄土産(だったと思う)で貰った星砂の小瓶に見えたので懐かしい気持ちで手に取って中に入ってる粒を見たら
    なんかヘンテコな形をした白い砂が入っていた。
    小瓶は5cmぐらいの高さのものだったけど、その4分の1ぐらいの量。
    なんだろうと思って彼に聞いたら「ああ、それ、でかい耳クソがとれたら入れるようにしてるw」って。
    つい「やだ、汚い」って言ってしまった。
    彼が彼の趣味でやってることを「汚い」の一言で否定したのは悪かったかなとは思う。
    でも激高した彼が「何が汚いんだ!たった今まで自分自身だったものの分身じゃないか!」ってマジ説教されて
    「でも汚れだよ?汚れだから取るわけでしょ?それを取っておくなんて私には理解できないわ」ってマジ返答。
    「汚くないーーーーーー!」ってあんまり言うもんだから「じゃあ食べられる?」ってちょっと意地悪な質問を。
    たぶん意地になったんだろうと思う。でもだからって本当に手のひらにフリカケみたいに取ってなめたんだよ。
    おえええええとなって逃げ帰った。
    それっきり。

    275 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/03/16(水) 13:36:25 ID:M6oK7vNT.net
    彼氏と付き合う前、二人で蕎麦屋に行った。
    カツ丼が美味しそうだけど蕎麦も食べたい。
    ということでミニカツ丼セットにしようかと思ったけど
    量が多い…
    と悩んでいたら

    余ったら食べてやるよ!

    と言われ、ミニカツ丼セットにした。

    やはり、食べてる途中で苦しくなって、彼氏に食べてもらおうと思ったら

    「え?そばならいらない」

    こいつ、カツ丼を余らせると思ったのか…?
    セット共通のそばと、そのセットにしかないカツ丼
    どっちをメインで食べたいかってカツ丼だろ
    なんでそのカツ丼が余ると思ったのか

    51 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/11/02(水) 20:36:10 ID:rnAJWWnTO.net
    自分の趣味趣向を全否定された瞬間ダメだと思った
    彼氏を家に招いた時夕飯振る舞うつもりでキッチンで準備してたら彼氏から「ねえちょっと」と呼び止められて
    何かと思ったら「この気持ち悪い本何?」だと…
    私はエドワード・ゴーリーという絵本作家のファンで絵本も全種類集めてゴーリー展いくほど大好きなんだけど彼氏には受け入れられなかったみたいだった
    まあ人を選ぶ内容が多いし(決してその人の絵本がみなバッドエンドな内容ばかりではない)よりにもよって彼氏が最初に手に取ったのは蟲の神だったから仕方ないとは思ったんだけど
    エドワードゴーリーの絵本は別の箱に詰めて大切に隠してたのに勝手に読む、私へ人格否定の暴言など挙げ句の果てに「この気持ち悪い本全部捨てたら今まで通り付き合ってやる」と上から目線かましてきたのですっぱり別れました

    229 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/11/13(日) 01:05:28 ID:bMOChIY80.net
    デートの待ち合わせ場所に向かう途中、電車が人身事故でストップ。
    彼氏に「◯◯線が事故で止まってて遅れます。ごめんね。どこかで時間つぶしててくれると助かる」と連絡。
    すると「言い訳はいいから。何分遅れるの?」と返信が来た。いや、何分とか私に分かるわけないじゃん…。
    途中報告メールしつつ結局1時間弱遅れて着いたんだけど、会うなり立ちっぱで説教された。いわく、
    「言い訳は、被害者側が聞いた場合に初めて言っていいもの」
    「ごめんねじゃなくて、ごめんなさい・申し訳ありませんでしょ」
    「仕事で納期遅れる時に、きみは自分の言い訳からするわけ?」

    それ自体は正論かもしれないけどアナタは仕事の納品先じゃないしとか、
    会社遅刻する場合は電車遅延や体調不良はむしろ連絡すべきなんじゃないのかとか、
    電車ストップって知らせずにただ待たせた方が良かったのか?とかぐるぐる駆け巡った。

    付き合って3ヶ月位だったけど、それまで遅れたりキャンセルとかしたことは無かった。
    (彼氏が10分20分レベルで遅れてきたことはある)
    言い訳がましい言動とかデモデモダッテしたおぼえも無いけど、彼氏基準でなら自信は無い。
    まぁ、彼氏なら別れられるので、上司や親兄弟じゃなかっただけマシかなぁ…と思うようにしてる。

    95 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/11/04(金) 22:14:33 ID:7GVen6JK0.net
    わざと?って思うくらい喧嘩をしかけるようなことばっかりいってきて、あの時はごめんね?の繰り返し
    しかも内容がどうしようもない。
    俺が送ったメールより一行少ない!みたいな。。
    そして一度怒ると手がつけられない上に、あとであの時喧嘩してなかったらもっと一緒にいれたのに。と…(お前が原因みたいなもんだろって思う)
    確かに仲直りするとラブラブのバカップルだけど同じことしてばっかりでもう無理だなって思った

    2 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/04/03(火) 17:31:43 .net
    大人気ないなーと思いつつ、前に彼氏を取られるなどした派手な女友達に
    一見すごくまともに見えるDV野郎の男性.を紹介した
    別れるまでかなり大変だったらしくスカッとした
    普段大人しくて地味な私が、まさかそんな人間を紹介するとは思わなかったらしい
    後で紹介されたことに対しても文句を言われたけど
    知らなかったわー、お付き合いしている時に気づかなかったのー?で乗り切った

    126 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/06/09(木) 20:37:52 ID:Yc3
    背が低かった昔の彼氏(160cm)。私を見つけて遠くから駆け寄ってきた。
    運動神経は良いので速かったが、背が低い分、足も短い。
    つまり、その体格で速く走るためには足の回転率を高めないといけない。
    速いのは速いが、同じスピードでもっと背の高い人だったらもっとゆったりしたフォームだったのだろうが、
    彼氏のはチョロQとか、何か新しい小動物にしか見えなかった。
    そして私のところまで来て、息を切らしながら「待った!?」とキラキラした顔で言われ(元々ナルシストだった)笑いつつも、「あー、無理かもー」と思った。

    392 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/01/30(日) 18:56:10 ID:SuxMJc5y
    中学の時クラスメイトにDQN女グループがいた。
    いじめはするわカツアゲはするはとものすごいDQNっぷりだったがだれも止めることはできなかった。
    なぜならそのグループのリーダーSが当時地元で一番の不良高校のヤンキーと付き合っていたからだ。
    みんな報復を恐れてDQN男グループでも逆らえなかった。

    ある日オレの友達のBがたまたま口答えをしてしまいSの逆鱗の触れてしまった。
    ぶち切れたSは彼氏にボコられたくなかったら来週までに10万持って来いと脅した。
    誰もBを助けることできずBはどうしようと苦しんでいた。
    なんとかBを助けようと考えたんだがオレの近所に昔から兄のように慕っていたD先輩がいた。
    その先輩に駄目もとで助けを求めてみようとBと一緒にD先輩の家に行った。

    883 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/10/15(木) 04:55:30 ID:h4Db3yA70.net
    大学の友人の紹介で付き合うことになった彼。
    初めて彼の部屋でそういう雰囲気になったのだが、避妊せずにしようとした。
    いやちょっとゴ◯は付けてくれないと…と言ったら、大丈夫~今までも失敗したことないし~。
    慌ててそばにあったティッシュの箱を某所にぶつけて逃げた。たぶん角がヒットした。
    駅近終電前で良かった。ついでに服もまだ着てたから良かった。
    他にもツッコミどころはあるけど、失敗したことなくても最初の1回当たったらアウトじゃん。
    そんなロシアンルーレットは嫌だ・・・。
    速攻で別れますメール送って、紹介した友人にも事情話したった。
    友人と私の間では、既に彼の名前は「ロシアン」になってるよ。

    939 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/10/16(金) 07:46:25 ID:6aiQA1WU0.net
    ナチュラルなウソツキだった
    結構最初から気づいてはいた
    彼の話がテレビで見たネタだったことが何度かあったから

    「この前友達が~」と話し出した面白トークが
    たまたま前日見たテレビでタレントが話してたネタだったことが何度かあって
    ちょっとウンザリしながら、でも相手を楽しませてくれようとしてるんだろうと思ってたんだけど
    「この前俺のオヤジが~」と話し出したネタが
    少し前に私が彼に話したネタだったり
    「この前妹が~」と話し出したネタが
    前日の夜に彼と私と共通の友人たちと飲み会にいった席で友人が話したネタだったり
    気がついたら、彼の話をどこまで信じていいのかわからなくなっていて
    どんな話を聞いても「これはどっかからのパクリなんだろうな」と冷めた気持ちでしか聞けなくなっていた

    決定打になったのは、彼氏から友人関係で相談をうけて
    必タヒでアドバイスしたのに、週末彼にあった時に
    「大丈夫?」というと「え?何が?」「いや、○○君のこと・・」「○○がどうかしたの?」という会話があって
    ピンッときたのでそのまま「なんでもない勘違い」とスルーして
    ○○君に確認したら、彼とのトラブルは一切無いと言われた。

    嘘をついて周囲を楽しませるだけならまだわかる
    でも、友人を悪者に仕立て上げて周囲の同情をひこうとする姿勢はさすがに無理だった

    このページのトップヘ