恐怖

    325 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/05/29(水) 02:13:06 0
    矢口の不倫話見て思い出したんで投下。

    3泊の予定が取引先の不幸で急きょ戻ることに。
    家電かけるも妻が出ないんで(妻は屋年前のその頃携帯なかった)お土産持って帰宅。
    妻が飯作ってる最中で、どうも慌ててたけど特に何も思わなかった。
    で、いつものようにリビングで着替えてスーツを妻が片づけてる間に飯を見て違和感。

    なんで2人分あるんだろ?

    妻曰く「何となく帰ってくる気がして」うお、すげぇな、夫婦愛だなと思って飯食って風呂へいく途中。
    いつもなら飯風呂はそのまま直行なんだけど、2日間携帯の充電してなかったんで寝室の枕元の充電器で充電しようと寝室に入ったら、男が寝てた。
    思いっきり普通にイビキかいて。

    あれっイトコか弟が泊まりに来てたのかと思い静かにドアしめて妻に「誰が泊まりに来てるの?弟?」と聞くと妻はもうそこにいなかった。

    68 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/04/08(日) 17:10:50 0.net
    いろいろ、毒から逃げてる人いるけど

    私は見つかったよ。親戚がばらしたようだ。
    インターホン鳴って、モニターみたらDV兄がいて夫が対応してくれた。
    私はトイレに篭って吐いて、合間に警察に通報。
    住民票のロックのときに警察には事情話してたから、すぐに来てくれて厳重注意。
    でも兄は、私がDVのことを警察にいってるもんだとは思わなかったんだろう、
    妹にサプライズしたら妹が拗ねてひきこもっちゃってーとか
    ちゃんと実の兄ですよ!身分証だします!大丈夫です!とか
    いや~男とくらしてるなんて知らなかったなぁ~とか
    ニコニコヘラヘラしてたようだ。
    それがすんごく怖かった。

    特に凶器も持たずで警察に連れていくこともできなくて口頭注意だけ。
    ものをもって殴られたことはないからそれはそうなんだろうけど、
    また引っ越しなのかとも思うし、パトロールしてくれるとは言っても
    引越先が決まるまでは怯えながらいるしかない。

    187 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/10/11(木) 17:04:21 0.net
    身内が十代でガンになったけど、若い人のガンっていうのは、本当に修羅場というか悲惨で悲惨で……。
    こんな言いかたなんだけど、老人ならまだいいんだ。長く生きないから。
    若いとガンは進行してすごい苦しみなのに、体は若いから長く生きてそのぶん苦しんで、薬とか麻酔もきかないんだ。
    父親が先生に土下座して「点滴をやめてください!餓タヒさせてください!」って言って先生は「それは杀殳人です」とか言い合って
    見ていられなかった。母親は発狂していた。結局転移しまくっても若い生命力で数か月生きていた。あれは思い出したくない……。

    82 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/09/17(月) 10:36:04 0.net
    十数年前になるので書いてみる
    家族は宗教一家、兄弟に恋人ができて一緒に住むことになった。
    その子は薬を飲んでいて家族は強制的に止めさせたようで体中に吹き出物?瘡蓋?見たいのが現れだした。
    それでも「膿が出ている、毒が出ていると好意的に捉えれたようだ」
    何年かして体調は悪くなる一方で寝込みだした。
    最後は心臓が1度止まったのにも関わらず病院にも行かせず、再度心臓が止まって始めて救急車を呼ぶ事に
    医者には虐待があるんじゃないかと疑われたりと色々あったようだ。

    家族は病気になったら病院に行って手術したり薬飲んだりしても愚痴る(医者が藪使者、薬は毒だとか)

    最大の修羅場は、俺以外家族全員は同じ考えだと言うこと
    怖いの実家には帰らなくなった
    何時自分が上の子と同じ扱いを受けるかと思うと怖くて近づけれない

    206 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/03/13(月) 22:33:52 0.net
    修羅場では無いがギリギリ回避できた話。
    結婚式前夜, 21時に一人でいった弁当屋。
    弁当を買って持って帰った。
    その10分後 閉店直前に強盗が来て店員を杀殳した。

    俺は電話で予約してたから名前と電話番号が残っていたのだろう。
     翌日の早朝4時に警察が家にやってきて友人関係とか行動を洗いざらい聞かれた。
    そして結婚式へ。一歩間違えたらタヒんでたかもと動揺したまま誓いのチュー。
     式が終わったらまたも警察から事情聴取。タキシードを着たまま式場の別室で。
     犯人捕まっていなかったから新婚旅行でも無意味にビビりまくっていたよ。
     
    3ヶ月後、犯人は捕まった。彼は弁当屋を襲撃するタイミングを外でズーッと伺っていたと警察から聞いてゾッとしたよ。



     

    33 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2007/09/16(日) 00:57:38 ID:Esr+yk/g
    中1の時GW明け、クラスのA子が無断欠席
    先生が自宅にTELしても電話が繋がらないので
    近所に住む、俺とB美に見に行ってくれと言われた。

    A子は母子家庭母1人子1人、
    あまり裕福でなく、もしかしたら夜逃げ?と言う話しもあった。

    A子の住むアパートへ行って、部屋のドアを叩いたけど応答無し
    不在だから帰ろうか?と言う話をしていたら
    隣の部屋のお婆さんが出てきた。

    A子の部屋から異臭がする。呼んでも返事がない。
    と言うことで大家さんを呼んだと言うことだ。
    10分くらいして大家さんが鍵を持って来て
    玄関を開け、中に入っていったら...
    大家さんと隣家のお婆さんの悲鳴がする
    続いてオイラ達も入っていって見たものは

    コタツに入っている状態で(多分)後ろから首を糸交められて窒息タヒしているA子
    風呂場で手首を切った状態で横たわっているA子の母(病院で蘇生)

    そして何より衝撃だったのは、その二人を見た衝撃で
    思いっきり脱糞したB美だった。

    81 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/02/02(木) 19:11:43 ID:0Do
    居酒屋バイトの頃の想いでだよ
    バイト先にカラスが大量に居座るようになった
    そのカラスたちは賢いもんで、バイトの制服北人だけを威嚇したり攻撃して、
    私服状態ではスルーしていた
    カラスは屋根先、店の看板、手すりなどにズラリ
    カラスから50cmも離れてない所を通らないと行けないのですごく怖かった・・・
    最初は一羽しかいない状態だったのに段々と増えていって更に恐怖
    女の子なんかバイトを辞めざるを得なかった

    そんな凶暴なカラスがいつくもんだから客足は遠のく一方
    バイトも減ったけど、客があんまりこないんで十分回せたのが幸い

    店長はカラスよけとか業者に頼んだりして対策したみたいだけど、ちょっとしか減らない
    ・・・バイト先は潰れた
    カラスなんぞに店を潰されるなんてほんとに可愛そぅ・・
    そして不思議なもんで、次に入った店が開店する頃にはカラスはいなくなっていた

    41 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/12/16(土) 19:46:50 ID:s7ck0uwk.net
    年忘れに一発。
    今年の9月の三連休に友達と二人で台湾に行くって職場で話したら、当日空港に顔しか知らん派遣社員が『待ち遠し過ぎて昨晩から待ってました』と何故か来ていたこと。
    勝手に友達認定してんじゃねーよ!

    546 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/01/04(水) 14:02:29 ID:EgN
    娘の部屋に盗聴器が仕掛けられた

    何で盗聴器と思った? 勘違いじゃねぇの? と聞いたら
    「ザ・盗聴器みたいなの、間違いないから」と言うので見てみると
    壁のコンセントに電源タップ、でかいし、分厚いし、色汚いし、2口潰して2口に拡張する謎設置
    そもそも刺さってるのが延長ケーブル1本だけ
    確かに、これで盗聴器じゃなかったら逆にびっくりだなというザ・盗聴器

    いつ気がついたか聞くと、カーテンを冬用に交換したときには無かったらしい
    窓には鍵かけてるし誰も部屋には入れてないとのこと
    そっと窓を開けてみるとくっきりとスニーカーの蹟が残ってた
    プランターで色々育てて掃除してなくて汚かったのがうまい方に転んだ
    とりあえず足蹟の写真とって明日警察を呼ぼうとなった
    今思えばすぐに呼ぶべきだったんだろうが、その時は、もう遅いし明日でいいやと思った

    娘には読めと寝てもらって念のため私が娘の部屋で寝た
    何となく盗聴されるのが嫌で新聞紙をくしゃくしゃにしたのをかぶせて
    ミニ扇風機の風をあてて常にガサゴソ言うようにして寝た

    夜中に「かしゃっ」と言う音がして目が覚めるとするするーっと窓が開いて
    黒い皮手袋をはめた手が伸びてきたので、握手するような形で掴むと
    「ふんぐるどひゃうぇえ」って感じの悲鳴があがった
    とりあえず、窓で相手の腕を挟むように押さえて手を握りしめつつ
    「警察! 警察呼んで!」と叫んだ
    相手が必タヒで暴れた結果手袋がすっぽ抜けて逃げられてしまった

    犯人は隣の家のベランダに移ろうとして失敗して1mちょいの隙間から落下して動けなくなったところを警察に捕まえられた
    右手を窓の鍵をこじ開ける器具でざっくり切って左手を窓で挟んでゴリゴリされて怪我してベランダを掴めなかったらしい
    犯人は隣の家の息子さんで、盗聴器の調子がおかしいから一度持ち帰って調べようとしたらしい

    そして、怪我したのは俺のせいだから治療代払えと言ってきやがった
    いや、おかしいだろ

    とりあえず隣だし昔からの知り合いだし大事には出来んしと思ってたが
    全力で叩くことにした
    雉も鳴かずばだよなぁと思ったよ

    337 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/12/20(火) 11:49:39 ID:aD5
    幼馴染(俺もそいつも男ね)が関東へ進学し2年くらい経った頃
    そいつの母親に「うちの子がどうも大学へ行ってないらしい。連絡してこなくなったし、
    遊びに行くついでに様子を見てきてもらえないか」と頼まれた。
    以前も幼馴染のアパートへ遊びに行ったことはあったし、暇なので快諾。
    新幹線乗って幼馴染のアパートをピンポンした。
    出てきたのは知らない中年男だった。
    アパートの表札は幼馴染の名前なので部屋間違いではない。
    「シュウ(仮名)くんいますか?」と聞くと中年男は「今いないよ」と言う。
    しかし部屋の中から幼馴染の声がした。ような気がした。
    俺はこの時幼馴染に名前を呼ばれたと思ったんだが、あとで聞いたところによると
    本人曰く「ああ」とか「うう」みたいな音を発しただけだったらしい。
    中年男が弱そうなガリチビだったせいもあって
    俺は強気にいますよねー?とドアを無理やり開けた。
    入ってすぐの流し台の横あたりに幼馴染が体育座りしていた。
    痩せてるってほど痩せてなかったし、顔色が悪いってほどでもなかったのに
    なぜか人相が変わったほどやつれて見えた。
    何かおかしいと思ったので強引に入って、幼馴染に「この人誰?」と中年男のことを聞いた。
    「友達」と言うがどう見ても俺達より15歳くらい上で友達になるような人じゃない。
    とにかく幼馴染と二人で話したかったが中年男がどかないので
    幼馴染を外へ出して、近くのアイスクリーム屋みたいな店で話した。
    幼馴染はずっと「帰らないと帰らないと」と言っていた。
    様子がおかしかったのでその場で幼馴染の親に連絡。
    わけがわからないながらも、幼馴染の母親が「連れて帰ってきてくれ、旅費は今すぐ振り込む」
    と言うから、振込が俺の口座に入金されるまで1時間くらい待って
    切符買って二人で帰った。
    幼馴染は途中から「帰らないと」と言わなくなってぼーっとしていた。

    このページのトップヘ