766 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/03/28(木) 13:25:00 ID:M17VOmoU.net
    毒親気味な実母がスレタイ。
    元から感情的で、ちょっと気に食わないことがあると本人曰く最愛の娘にクズだのタヒねだの言う人だった。
    でも私が結婚してからその対象が夫や義実家にまで及んでる。

    例えば義実家に帰省(結婚三年目にして初)して義両親が親切に地元の名所を案内してくれた話をすると、
    ・帰省のための交通費も出してくれない義実家はケチ
    ・うちには払わせるばかりで自分の実家関連にばかり金を出す夫はクズ
    ・義実家にばかりヘコヘコして実家に泊まりに来ないお前はゴミ
    ・もっと夫にも顔を出すように言え、お前も私達を旅行にでも誘え
    などとのたまう。

    182 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/06/02(日) 18:22:34 ID:Suqdet7C0.net
    嫁の父さんが亡くなって、嫁の母(俺から見た義母)が一軒家に一人で夜過ごすのがツライからと
    俺になんの相談もなく嫁が実家に泊まることなった

    で、どのくらいの期間、実家に泊まるのかと聞いたら、2カ月くらいと(相談もなく期間が決まってる)
    俺は一週間くらいかなと思ってたんだけど、幾らなんでも2カ月は長くない?

    家には簡単な料理をしに戻ってくるんだけど、洗濯や風呂掃除、飼いネコの糞掃除などの家事は俺がやっている
    家事全般をやるのは目をつむるが、嫁は俺の両親には冷たくて、実の母への想いばかりが大きくて気分がわるいんだわ
    「すこし迷惑かけるけど」とかも無いしね

    432 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/03/21(木) 21:13:41 ID:nEZhgGq2.net
    母親に熟年別居(離婚も可)を突きつけられて狼狽している父の神経が分からん

    結婚当初→新築の家を建てようと言われていたのに蓋を開けたら2世帯同居
    嫁として義両親の分も家事をする日々
    結婚数年後→家を買うぞと言われていたのに直前で
    父の実家の隣のオンボロ家じゃないと嫌だとゴネて終了
    老いた義両親の介護を献身的にする
    子供が巣立つ頃→家を買うぞ、最低でも潰してリフォームだと言われ
    あちこちの業者に見に行くもいきなり「やっぱりこの家にまだ住む」と言われる
    さらに老いた義両親の介護をする

    そして父も70を過ぎ、定年退職になった頃別居or離婚を告げられた
    母は仲の良い姉が元バリキャリ未亡人で、人生の最後は彼女の残した綺麗な家に住むと
    父は「年収2000-3000万を維持してきた俺になんたる仕打ちだ」と憤慨しているけど、
    実子含む周りに「せめて家くらい、稼いでないわけじゃないんだから
    あんなに家のこと義実家のこと仕事のことやってくれる奥さんいないよ」
    といくら忠告されても頑なに拒み続けたんだからそろそろ理解してほしい

    9 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/03/25(日) 23:39:22 0.net
    両親が離婚してから数年が経ったある日
    私(当時小4)、弟(当時小1)、母親、母親の彼氏の4人で外食に行った店で、父親とその彼女に鉢合わせた。

    私と弟は気付かなくて、目先のバイキング形式料理に大興奮。母親と彼氏は気まずいなって思ってたらしいけど、私達が席を陣取ったため仕方なく座った。

    コースを注文した後、母親が私と弟に「お父さんが女の人と一緒にご飯食べてる」と告げ、更に弟に「お父さんの前で皿割ってきなw」と冗談で言うと、我が弟マジで父親の前で皿割りやがった。

    あの時の父親の顔ほど驚愕に満ちた表情を見たことがない。ホントに修羅場だった。

    511 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/09/09(金) 10:17:31 ID:NgB
    モヤモヤ愚痴。
    私も妹ももう30過ぎで結婚して家も出てるんだけど、妹が時々実家帰って独り暮らしの母に、
    「いかに母親が毒だったか、私が過去も現在も苦労してるか」みたいなことを愚痴って行くらしい。

    私と妹は2人姉妹で5歳離れてるんだけど、母親が毒だったとか、妹が私よりひどい差別されてたとか全然記憶にない。
    だいたい妹の言う毒というのが「風邪気味の私を置いてパートに行った」とかで、「熱出してるレベルの時はお母さん休んでたよね」
    と私が言うと、「熱出してなくたって咳とか出ると心細かった、辛かった」とか言う。
    「学校でイジメに遭ってたのに母は気づかなかった」とかも言う。
    イジメというのは、「小学校高学年の時にクラスのボスの女の子と服が被った、比べられて笑われた」とからしい。
    だからその服を買って来た母のせいだ、とか。

    妹は以前不妊や夫婦関係で悩んで精神に来たらしく、カウンセリングに行い、そこで母親への不満みたいなことをカウンセラーに言ったら、
    「それを母親本人にぶつけてみたら」とアドバイスされたらしく、それでせっせとぶつけに通ってるらしい。

    しかし、どう思い返しても妹が毒だと言うほど私の知ってる母親は毒ではないと思う。
    私もそこまで母親に肩入れはないけど、母はおおよそ善良で気弱な人で、子供はとても可愛がっていた。
    どちらかと言えば他界してる父親の方が、いわゆるエネのマザコン父で、親孝行に母をこき使う人だった。
    妹呼び出して、「私の知らないお母さんの悪行があったのなら今教えて欲しい、無いのならお母さんをイジメるような真似をやめて欲しい」と言ったら、
    「イジメじゃない、お母さんが悪いんだ」とか滅茶苦茶にキレて帰って行った。

    もう本当メンドくさい。
    でも母親も妹が来るたび泣いて落ち込んでるし(妹にゴメンねゴメンねと謝り通してるらしい)、
    自分も娘一人いるけど、将来30歳過ぎた娘にこんな風になじられたりして、終わらない子育てに悩んだりするのかな、
    と想像してしまって落ち込んだりする。

    915 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2004/04/17(土) 13:00:00 ID:Cb+f+5AY
    話題変えていいかな?

    母方の従姉(妊娠中)が、クレクレ厨になった。
    狙いは我が家のベビーグッズ。
    布おむつ、ベビー服、靴、抱っこ帯、哺乳瓶、
    とにかくある物は何でもちょうだい、と…
    隣りの県に住んでるのだが、送料はこっちが負担。
    (貧乏だから負担してあげて、と私の母が電話で言ってくるんだよ…)
    そしてお礼の一言もない。
    昔はいい子だったのに…

    311 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/05/21(月) 00:52:50 ID:UolcSHtW0.net
    私は既婚共働き40代で、30代の実家暮らし独身の妹がいます。近距離に住んでいます。
    父母はまだ現役で働いてます。
    妹も在宅で働いてますが、父母が旅行等で2人共不在の時に母から「その間妹ちゃんのご飯そちらで用意してくれない?可哀相だから」
    と言われるのが納得できないw
    いつも「こっちも旦那がいるし(帰宅後気を使うのを嫌がる)もう大人なんだから自炊すれば?」と言うと「あんたはキツい。優しくない」と怒られます。
    えっと、母か私どちらの感覚が普通ですか?
    やはり実家にいる間はいつまでも子供扱いなんでしょうか。

    831 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/06/12(水) 08:55:36 ID:IrEeSVqH
    5年位前、俺が高校生だった時に兄(25歳)が欝で家に引きこもっていた。
    ずっとボーっとしている感じで、俺やおふくろや親父が声をかけてもあまり返事をしなかった。
    通院はしていたがなかなかよくならなかった。

    ある日俺とおふくろがスーパーに買い物に行って帰ってきたら、
    家の中から声が聞こえてきた。
    その時親父は外出中だったし兄はテレビを点けることなど滅多になかったので、
    俺もおふくろも「誰の声?」と、かなり不審に思った。

    そしたらおふくろが「あ!!」と大声を出して猛スピードで台所に向かった。
    俺は訳が分からなかったが「え!!」と言っておふくろの後について行った。

    台所から聞こえてきていたらしい声は「ガスが漏れていませんか?」という、
    火災報知器の声だった。
    兄はボーっとコンロの前に突っ立ったまま「別に…漏れていませんが」とか訳の分からんことを言っていた。
    普段声を荒げることのないおふくろが「馬鹿っ!」と大声を出して兄を引っぱたいたので衝撃。
    おふくろは取り敢えずコンロの火を消して泣き出した。
    兄も俺も呆然としていたが、大事には至らなかったのでホッとした。

    その時兄は家族の分のチャーハンを作っていたようだ。
    どうでもいいことだがそのチャーハンが絶妙な焦げ具合で旨かったので驚いた。

    もっと衝撃を受けたのは、兄がおふくろに引っぱたかれたことで目が覚めたらしく
    少しずつ鬱が回復して今ではちゃんと社会人として復帰していることだな。
    兄によると、「別に…漏れていませんが」と言ったことは全然覚えていないらしい。

    引っぱたけばいいってもんじゃないだろうし、
    人によってはこういう荒療治のようなことは逆効果なんだろうが、
    兄が目を覚ましてくれて良かったな。
    兄はその時以来、滅多に台所を使わせてもらえなくなったが。

    437 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/01/26(月) 09:16:30 0
    そういや父もはっちゃけかけた事がある。
    祖父母が長男夫婦と敷地内別居でうまくいかなくて
    そっちに置いてくれないか。って言い出して「おー来い来い!」
    そしたら母が祖父母に
    「ぜひ、いらしてください。
     ただしお墓、仏壇、山を全てこちらに下さい。」
    父も「そりゃそうだな。俺が兄貴の代わりか。親父お袋まかせろ!」
    田舎で世間の目が厳しくなんだかんだ言っても長男一番財産も長男にと考えてた祖父母は
    結局一緒に住むことはなかった。
    母はこういう事になるだろうと思っての発言だったらしいが
    本当は全部欲しかったのを知っている。
    祖父母は鬼籍に入ったが今でも実は狙ってる。

    911 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/08/15(月) 21:10:14 ID:Lt9
    私と母はお互い小さい頃から老け顔。顔は全然似ていないのに別の方向の老け顔(母は華やか派手顏、私はマレフィセント系)
    いつもいつも年上に見られて、今20代半ばなんだけど30前半に見られる。もう慣れたけどやっぱり良い気持ちはしなくて、ただひたすら「老け顔はある程度のところで固定されてそこからはむしろ若く見える」と言う定説を信じていた。
    それで最近子供を産んだんだけど、母と一緒に買い物に行ったりするとお店の人が母に「お若いおばあちゃんですね!」とよく言う。
    最近は母の顔年齢を意識してなかったが、確かに今の母は50代の割に若く見える。雰囲気も相まって、おばあちゃん、という感じではない。
    やっぱりいつか止まるんだ!このまま老けていけばいつかは「お若いですね!」って言ってもらえるんだ!と少し未来が明るくなった。
    だけど、どこいっても「若々しい」と褒められる母の横で一切触れられないのも少し悲しい。あとどれくらいで顔に年齢が追いつくんだろうか。

    このページのトップヘ