母親

    131 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/02/14(日) 15:33:35 ID:ulpzq+T0.net
    神経が分からんってか不気味だったこと
    うちのマンションの裏手に川があるんだが、この前インターホンが激しく鳴らされて
    ドア開けたら知らない女性が立ってて「子供が川に落ちたんです!助けてください!」って言われた
    ベランダに出て見ると確かに子供がいた
    でもまあ別に溺れてるとかじゃなくて一応土の上に立ってて
    堤防みたいになってる塀を上れなくて道路に戻れないって感じだった
    女性に電話を貸してレスキュー隊?の人に助けてもらってた
    分からんのはその女性(子供の母親)がうちに助けを求めに来たこと
    女性が携帯を持っていなかったとして、子供がいた周囲には他に戸建ての家もあるし
    それが全部留守だったとしてもうちのマンションの1階は喫茶店で確実に人がいるし二つ隣は郵便局
    それを全部スルーして何で単身者用マンションの5階の俺の部屋に来たんだろう

    141 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/12/11(水) 22:45:21 ID:GSKCH0Gq
    高校生の頃、帰宅途中にT字路の門を曲がった時
    坂道(Tの字の縦棒部分)を小学生三人が自転車で下ってきた
    私が曲がってきた道からトラックが交差点に差し掛かる頃で
    「ストップ!ストップ!」と叫んだものの間に合わず
    手前の二人の自転車は突き飛ばす様に横倒しにしてとめれたものの
    一人は交差点に突っ込んで行って轢かれた
    事故現場を直視する勇気が持てず、警察と救急車が来るまで
    発狂寸前状態の小学生二人と震えてた
    警察で話をしてる時に轢かれた子は一命はとりとめたものの
    車椅子になるかもしれないと聞いた
    事故から三日後、跳ねられた小学生の母親に襲われた
    殆ど奇声を上げてるだけだったけど
    なんでうちの子は助けてくれなかったのというような事を言われたみたいだった
    事故に合った子の母親とは事故の前も顔見知りだったけど
    極々普通の母親だった
    ほんの数日前まで普通の人だったのが狂人としか言い様のない状態に
    なって襲いかかってきたのが衝撃的だった
    一時期は入院が必要なくらいだったけど、今は普通に暮らしてるみたい
    謝罪の手紙を何通も頂いたし恨んだりとかはしてないけど
    「どおしてぇええどうしてええなんでよおおお」と叫びながら
    迫りくる姿は今でも夢に見て飛び起きるよ

    559 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/10/08(土) 02:00:34 ID:Y9o
    母親が本人の意見を自覚無く押し付けてくる

    蕎麦頼む→ここのは美味しくないからうどんにしなさい

    とか。

    子供の頃は食べるものから着るものから習い事まで
    親の言うことに逆らってはいけません、って強迫観念があって
    (↑親に逆らうな、とか言われた記憶はないんだけど逆らってはいけないと思い込んでた)
    嫌でも「はい」しか言えなかった
    算盤やるから、と習字を辞めさせられたのが一番根にもってるw

    自分が育てる側になって、たとえ子供でも本人の意見は尊重しようと思うんだけど
    母もそう思ってたのによかれと思って押し付けてたような気がするから自分が怖い
    毒親になりたくないが 本人の意見を尊重するのと
    我儘放題に育てるのは違うし
    難しいよなー

    880 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/08/18(土) 13:09:31 ID:nnfwXY37.net
    自分がADHDではなく母親がADHDだった時が衝撃だった
    自分は小さい頃からよく迷子になりやすかった
    いつも母親と買い物行くと、母親と同じ物を見てたはずなのに知らない場所に取り残されてたりして、
    大泣きして店員さん困らせる→母親が探しにきてゲンコツ
    までがパターンだった
    母親がダメと言い聞かせた事もすぐ忘れてやるのでよく怒らせたし、学校では工作などの授業で必要な道具を親に言うの忘れて夜中に気付いて叱られるなどが多過ぎて、母親の血管がブチギレるほどには怒らせてた
    当時はADHDなどの発達障/害には理解や知識などなく、とにかくボコボコに殴られ叱られ矯正していくしかなかった
    でも学生期間が終わり社会人になり一人暮らしになった途端に物忘れなんかが激減した
    順序よく説明するのも下手だと母親にはブチギレまくられてたが、むしろ説明するのは上手な方でわかりやすい方だと言われた
    道も一度で覚えるので迷わなくていいよね、と同僚に羨ましがられた
    なので一度病院に発達障/害の診断を受けてみたら私はシロだった
    おかしいなと思い医師に幼少期の話をしたら医師は笑いながら「おかしいのは母親だ」と言われ、その瞬間、全てのパズルのピースが合わさったような感覚になった
    母親と一緒に買い物行くと、母親は私の事が一切見えてないようで話しかけても上の空
    直前に「〇〇へ行く」と言われたので〇〇へ向かうルートを取って一緒に歩いてたはずなのに、途中で母親が急に脇道にそれて居なくなるって事の繰り返しだった
    買い物中は集中出来ないからと手を繋ぐのを禁止されていた。
    繋げば「鬱陶しい」と振り解かれたし、子供の歩調に合わせるなんて皆無だったので迷子になってある意味当然だったのだ
    「ダメ」と言った事も数分でコロコロ変わっていた
    学校で必要になった道具を昼間に母親に伝えても、夕方には綺麗さっぱり忘れていたし、なぜ必要なのかを説明してても話し始めて数秒でソワソワしだし
    「説明が長い!余分が多い!何が言いたいのかわからない!」
    とブチギレだすので、話しができるはずもなかった
    しかも上記全ても綺麗サッパリ忘れてしまうので、「コイツが悪い」としか残らないらしかった
    母親の方こそ異常だったのである
    長年の苦悩が解放されて清々しい気分ではあるが、ずっと自分が悪いと思ってたので未だに自分に自信が持てないのが目下の悩み

    961 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/05/09(木) 01:00:08 ID:PF8dh+Ph.net
    物凄く小さいことだけど
    母は私の容姿(肌荒れや体型)や体臭のことをやたらと指摘してくるわりに私が母に対して少しでも容姿(体型等)をからかうとキレる
    というか私が母の指摘に対して苦言を呈すると「アンタのためを思って言ったのに!」と逆ギレする
    イライラしてたけど私も母と同じことやってるね
    こういうの本当にやめたい

    901 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/08/30(木) 09:55:32 0
    兄嫁の母親が倒れたので、兄夫婦が実家の家族会議に出席した際、
    兄が「嫁が介護に通うことも認められないし、金銭的援助出来ない」と宣言してきたらしい。
    どうしても看たいなら、離婚届に判を押してから、とも。
    相当責められたらしいけど
    「自分はされた事をしただけ」「そういう覚悟は嫁にも義母にもあったはず」
    で押し切ったって。

    私の母が寝たきりになった時に、兄嫁が吐いたセリフと同じことを言っただけ。
    人の生きタヒにに便乗した復讐も褒められたもんじゃないけど
    兄嫁も兄嫁母も人として尊敬できないので、兄GJ!

    22 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/05/30(日) 02:05:23 0
    自分の義理家族じゃないんでスレチかもだけど。

    現在、里帰り出産のため実家に帰省中。
    生まれた赤ちゃんを見に、近所に住む母の友人A、B、Cがやってきた。
    (私からすると近所のおばちゃん。長年の顔なじみ状態)

    この母友Aは1ヵ月後に待望の初孫が誕生予定という状況で、最初は
    「やっぱり赤ちゃんかわいいわねえ。もうすぐ私にもこういう孫ができるのね♪」
    という感じでほのぼのしていた。

    ところが、途中から母友Aの発言がなんだかやばいことに。

    母友A「赤ちゃんが生まれたら、毎週見に行こうねって旦那と話してるの♪」

    母友B「って、息子くん車で3時間かかる所に住んでるんでしょ?
        泊まりで毎週?」
    母  「まさかぁ。毎週末ホテルなんてお金かかりすぎるでしょ」
    母友C「それに毎週だなんて、いくら息子夫婦って言っても遠慮するわよ普通。
        もう、大げさねぇ」

    (ここまでは初孫フィーバーで話盛りすぎちゃってAったら、という感じで
     ほのぼの路線の空気だった)

    163 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/10/23(日) 17:55:53 ID:hLG
    私は今、34歳です。結婚して6年ですが子供はいません。

    どうして子どもがいないのかと原因を考えると、ひとつは親の教えのせいかもしれません。

    私の両親は私が物心ついた時にはすでに不仲でした。

    しかし離婚はせず、母親は自分の結婚生活に不満たらたらの人で「子供が4人もいるせいで離婚出来なかった」とよく私たち子供に愚痴っていました。
    末っ子の私は特にその愚痴の聞き役にされることが多く、私は子供の頃から母親に「子供なんか産むもんじゃないよ~」と言われながら育てられました。
    そのせいなのか、他の要因もあるのか自分でもよくわかりませんが私はごく自然と結婚や出産願望といったものが無いまま大人になりました。
    夫婦共に子供が嫌いなわけではありません。
    街で小さな子供を見ると純粋に可愛いと思いますし、夫がもしも突然亡くなったら1人ぼっちになってしまうのは悲しいので夫との間にあいのこが居たらいいな、とも思います。
    でも逆に世間で起きる小さい子供がまきこまれた悲惨なニュースなんかを見る度に「子供が居なくて良かった。こんな世の中に産んだらかわいそうだ。」という気持ちにもなります。
    あと、単純に出産が痛そうで怖いというのもあります。
    だからすごく悩んでいます。
    悩んだまま6年間経ちました。
    私は結婚して6年も経つのにいまだに自分で「子供が欲しいのか欲しいないのか」が決まりません。

    そのことについて最近は年齢的に早く答えを出さなきゃなぁ、と少し焦っています。
    でも、こればかりは人に聞いても答えは出ませんし夫婦で話し合って決めていこうと思っているのでいいのですが、今日書きたいのはこんな「子供のいない既婚女」として生きていて感じる世の中の窮屈感についてです。

    私は6年間「子無し既婚女性」として生きてきて人から様々なことを言われてきました。

    442 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/03/27(水) 14:21:06 ID:NrXkMcOs0.net
    私は10歳の時に母親が病気で亡くなったんだけど、
    亡くなる少し前に母親が仮退院して私と2人きりの時に
    母親が「タヒにたくない!◯◯ちゃん(私)を残してタヒにたくないよー!」
    と大号泣したという過去があるんだけど

    その話を彼氏にしたら
    「わかるw俺も母親がドラマ観て泣いてるのみた時引いたww」と言われた

    一緒にしないでよ 頭悪いのかな・・・

    897 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/01/16(火) 23:43:57 ID:1R5n8emA.net
    母乳育児でくたびれた私を見て「私が代わりにお〇ぱいあげられたら飲ませるのにー」と言った母。
    今のところ母が義母の立場になる予定はないけど、もしなったらわりと地雷だろうなーと思った
    気持ち悪すぎ

    このページのトップヘ