母親

    144 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/07/07(土) 23:55:11 ID:Mt+hT6i6.net
    母親(故人)のことを鼻で笑われた時。
    私のタヒんだ母は専業主婦。
    ある日、友人と話している時に、お母さんって結婚してからなんかやってたの?って聞かれた。
    私が専業って言うと、「家でなにしてたの?(笑)」って言われた。
    家事に決まってるじゃんと言うと、家事だけじゃ暇じゃない?なにやってたの?だって。
    私が自分の母が専業だったから結婚したら仕事辞めるって言ったら、「今の時代にありえない!私は常に自立した女性.でいたいから、結婚後も働き続けるの」とか言ってた。
    どうぞご自由に。
    でも、その価値観を人にまで押し付けて、人のタヒんだ母親馬鹿にするのやめろよって感じ。
    もう1人の共通の友人と縁切れるのが怖くて、コイツと完全に縁切れなくて数年……。
    もう1人の共通の友人はこの友人に、小学生の頃にいじめられてるの助けられたとかで、よほどのことがない限り縁切らない。
    私は数年前に見下し要員として長年付き合ってたんだってことに気付いて縁切りたくて仕方ない。
    ぶっちゃけ共通の友人も見下し要員に入ってると思う。
    でも、それを証明できるものないし、証拠ないから、その共通の友人には言えない。
    私の被害妄想ってことになる。

    619 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/02/26(火) 17:32:07 ID:oYHoOBlt.net
    数年前の話

    大学を卒業して2年くらいの頃、大学時代の彼氏と結婚の話が出た
    彼の家に挨拶に行くとやんわりと「片親の子はちょっと」みたいな事を彼の母親に言われた
    うちは私が幼稚園の頃に母を亡くして父子家庭だった

    彼氏は母親を説得すると言っていたけど少し結婚に消極的になっているように見えた
    父には言えなくて一人で悩んでいた
    それでも私の様子がおかしい事に気づいて父が彼に話しを聞いてその事を知った
    縁がなかったのかもと思いかけた時に父と行った買い物先で彼の家族に偶然会った

    続く

    234 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/09/09(火) 01:51:03 ID:???
    もう10年も前の話
    うちの息子は軽いアトピーで定期的に皮膚科に受診していた

    ある日、受付を済ませ待合室で子供と遊んでいると、激しく泣く赤ちゃんを抱いた若いお母さんが入ってきた
    「初診なんですけどー」
    と、泣く子供を全く意に介さず、揺らしてあやすわけでもなく淡々と受付をしていた

    受付を済ませた後も泣きやませる努力を一切しないまま、母親はずっと待合室のテレビを見ていた

    10分くらいしてから看護師さんがカルテを持ってきて、母親に今日はどうしましたか~?と質問した

    母親「あのー、抱っこしたままご飯食べてたらこの子に熱いコーヒーかけちゃって」
    看護師「何時くらいの事?火傷したところは冷やした?」
    母親「あー...たぶん7時半頃?(この時午前10時近かった)冷やしてないです」
    看護師「えっ?ちょっと火傷したところ見せて!」
    母親「はい」

    母親の後ろにいたので詳細は見えなかったが、火傷を確認した看護師が
    「先生!こちらの赤ちゃん急ぎでお願いします!」と母親から赤ちゃんを奪うようにして診察室に向かっていったので、たぶん酷く火傷していたんだと思う

    赤ちゃんを連れていかれた後、母親は後をついて行くわけでもなく、そのまま椅子に座ってまたテレビのほうに目をやっていた

    他の看護師が呼びに来てようやく母親は診察室に向かった

    ここの皮膚科は腕はいいけれどものすごく怖い先生がいる
    その先生の怒声が待合室まで響いていた
    「何を考えてるんだ!」
    「あんたは自分が火傷したときも何時間も冷やしもしないで放置するのか!」
    など、こっぴどく怒鳴られていた
    極めつけに「もういい、治療の邪魔だ!」と怒鳴られ待合室に戻ってきた母親は、自分がなぜ怒鳴られたのか分からないという表情をしていた。
    泣くわけでも怒るわけでもなく、本当に不思議そうな顔をしていた
    そして座ってまたテレビを見始めた

    しばらくすると看護師が来て母親と話をし始めた
    なぜ火傷を放置していたのかという話だったが、以下母親の話を要約

    火傷したのはまだ病院が開いてない時間だったから開くまで待ってた
    冷やしたりしたら風邪をひいてしまう(このとき2月)
    救急車を呼んだら近所の騒ぎになって恥ずかしい
    などと話していた

    なんかもう、この母親は色々と衝撃的だった




    396 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/03/14(水) 03:28:12 ID:uz6J1GsA
    小6の夏休みに一番下の妹が生まれた。
    母は元々身体が弱い人で弟が生まれてから何回か入院、手術もした。
    妹が出来たときは生むかおろすかで両親が話し合いしているのを聞いて
    子供の傲慢さで「なんでできたのに生まないの?!私の兄弟だよ」と言ってしまった。
    母は私の言葉で出産を決意。
    逆子になったり、出血したりで生まれるまでに二度入院。生まれてからも
    産後の状態が悪くて長く入院していた。

    父親は仕事に行っていたが、大抵定時で戻る。
    私は家事仕事と弟の面倒を一生懸命見ていた。
    両親ともに昼間いない家庭なのだけど、放置子ではなくて、鍵っ子だった。

    入院の多い母からは、ご近所さんや友達に迷惑をかけちゃだめ。
    遊びに行くときは相手の親御さんの了解を必ず得てから。
    4時前には家に帰っておくこと。遊びにいくときは何かお菓子を持っていきなさい。

    弟と私はそういい聞かされてました。
    私も弟も凄く守ってた。なぜなら、いい子にしてないと母も妹も家に戻ってこないと思ったから。

    549 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/04/17(土) 07:09:45 ID:Gb01o7aC
    筆箱奥が自分と似ている状況で驚きました…。
    自分も吐き出し。

    小2の娘が義母に水族館で立体装飾がされている
    可愛い写真立てを買って貰って喜んでいたので、
    デザイン系の仕事をしている自分が
    写真立ての可愛い雰囲気に合わせて、
    昨年末に娘とお友達を一緒に水族館に連れて行って
    あげた時の写真を加工してデコって文字入れして
    プリントアウトして写真立てに入れてあげました。

    娘はかなり気に入ってくれて、自分の部屋の目立つ所に
    それを飾ってくれていたのですが…

    ある日…遊びに来ていたお友達に、その写真立てを
    盗まれちゃったんですよ。
    しかも一緒に水族館に行って写真に写っている子にです。
    盗まれたと言うよりは強奪だったようです。

    104 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/12/26(木) 03:20:00 0
    出所してきてある程度落ち着いたので書いとく。
    俺が仕事から帰ってくると、たまたま元母親が不倫相手と結婚するからと間男と一緒に親父に話をしているところに出くわした。
    親父は怒るわけでもなく淡々と話を聞いているようだったが、元母親と間男の言い分がトチ狂ってた。
    慰謝料払え・間男は仕事してないから生活費を出せ・俺にも金を入れてもらうから引き取るとかなんとか。
    親父が話を一通り聞き終わった後、完全に可哀想なものを見る目で頭おかしいんじゃないか?と言った途端、元母と間男が激怒して親父に殴りかかった。
    親父に止められて話に加われず横で聞いていた俺が止めに入った。
    俺と間男がもみ合いになって間男をベランダの方の窓へ押し倒した。
    ガラスが割れて血も出ていたがなおも暴れる間男を才柔み合いしている振りしてマンションの9階から落としてあげた。
    親父の横で話を聞いていて怒りを通り越していた俺はこのクソババァにどうしたら制裁できるか考えた結果、親父を捨ててまで一緒になりたいという間男杀殳せばいいじゃんという結論に至り、暴れた時にこれ幸いと事故の振りしてタヒんでもらった。
    結局俺は情状酌量はあったものの7年間お勤めしてきた。

    180 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/10/26(土) 13:50:56 ID:Cx.vz.L3
    母は三姉妹の末っ子で男の子が欲しかった祖父母からは姉と差別されて学用品や服は姉のお下がりばっかりだったらしい。
    だから子供たち(姉、兄、私)には兄妹平等を心がけているらしいが行き過ぎだと思う。

    ・子供たちにお下がりは極力使わせないで新品を買う(私はお下がりに抵抗はなく、可愛い服をもらえて嬉しいのに姉が私にくれた服を勝手に捨てた。
    中学の制服でさえお下がりにしなかった)
    ・子供時代、伯母が姉と私に某サンリオの猫のぬいぐるみ、兄にピ○チュウのぬいぐるみをくれた時に「なぜ兄妹で統一しないの!」と文句を言った。その時のことを今でもグチグチ言う。
    ・子供たちの意見や学力も考えずに全員四年制大学に奨学金を借りて行かせる(姉がもし短大や専門学校に行くか、院まで行くか、高卒であれば兄や私も同じ進路にしろと言ったと思う。
    一応、大学はきょうだいで大学や大学の偏差値や学部が違っても許された。)
    ・姉の高校の修学旅行が国内だったのに兄の高校は海外に行くのは不公平だと兄だけ高校の修学旅行を休ませた。(修学旅行に兄だけ行けない方が不公平では?)
    私の高校はアメリカとアジアの某国と沖縄のどれかから好きなところを選ぶという方式だったため、問答無用で沖縄にされた。楽しかったけども。
    ・姉は大学の卒業旅行で海外に行ったから兄や私にも卒業旅行は海外にするように強要(旅行代は自己負担)

    最近は卒業式の服装まで口に出される。
    姉と兄と私は大学はそれぞれ別のところなのだが姉と兄の大学では卒業式に外国の大学みたいなガウンと帽子を被るのが伝統。
    一方、私の大学の卒業式は女の子はほぼ全員が袴、スーツの人もたまにいるという感じなのに「あなただけ袴着るのは不公平!」と言って私にもガウンと帽子を強制してくる。
    先日、母がネットでコスプレみたいなペラペラのガウンと帽子を買い出してそれを卒業式に着ろと言う。姉が袴にしていたら兄と私にも袴強要したでしょ。百歩譲ってガウンや帽子にするなら姉と兄みたいな立派なやつじゃないと不公平じゃない?絶対無視!
    姉だって「袴も着たかったから」と言って京都観光した時に友達と袴レンタルして嬉しそうだったのに。
    父は「お母さんだって子供の頃にお姉さんと差別されて辛かったんだ。分かってやれよ。」と無責任なことしか言わない。

    兄も姉も大学を卒業してから一度も帰省していない。断言できないけど祖父母も本当に姉妹差別していたのか疑っている。

    631 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2005/07/05(火) 02:52:05
    ファミレスで思い出した。

    数年前、不況で俺の勤める会社がヤバくなり、リストラされた。
    すぐに再就職できると思っていたが、なかなか見つからず、仕方なく親戚が支配人をやっているファミレスに三ヶ月ほどバイトすることになった。
    その時、たくさんの家族連れやカップルを見てきたが、子供の世話ってどの家族連れも母親がするもんなんだな。
    暖かい食事を持っていっても、嫁さんは子供に食べさせたりして、暖かかった皿はどんどん冷めていく。
    逆に旦那は、子供が何をしようが嫁さんの飯が冷めようがお構いなしに自分の分を平らげていく。
    旦那が食べ終わると、子供の世話をする人もいれば、そのまま新聞なんかを読み出す人もいる。
    どっちにせよ、暖かい食事を食べる嫁さんというのは、結構少ない。
    多分、家でもこうなんだろうな。
    もし、俺に子供が生まれて、外で食事する時は、俺も面倒みてやろう。
    嫁さんに暖かい食事を食べさせてやろう。
    そう思った。

    それからしばらくして、俺は前より給料は安いものの、それなりに待遇の良い会社へ再就職した。
    そして子供にも恵まれた。
    ファミレスに食べにいった時、子供の世話をする嫁さんとその皿を見てふと思い出した。
    「あぁ。俺、あの時の旦那と同じことしてるな」と。
    「俺が面倒みるから、お前、先に食えよ」そういうと嫁さんは驚いた顔をした。
    家にいても滅多に子供の面倒をみることもないから。
    嫁さんは「悪いから・・・」といったが「いいから。ほら」と嫁の手から娘用のスプーンを取り、娘に食べさせた。
    嫁は小さく「ありがとう」と言い、暖かい食事を食べ始めた。
    嫁はいつもより早口で食事をし、俺と交替した。
    俺の手からスプーンを受け取る時、「ありがとう・・・本当にありがとうね」と何故か涙ぐんでいた。
    俺の皿には冷めた料理がのっていたが、それでも美味く感じた。

    379 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/12/04(水) 02:17:44 ID:G5E
    アスペ私、日本語分からず苦悩する

    母「晩御飯用に○○はどう?」
    暫くの無言
    私「じゃあ、○○で良いんじゃないの?」
    母「じゃあってなに!?もう何も食べさせない!」(憤怒)

    926 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/12/13(金) 09:33:47 ID:JB.9e.L1
    母親が宗教やってた
    家の中は常に無言だった
    小学生のときに母親がよく着るブラウスがあって「それ気に入ってるんだね」と話しかけたら
    「気に入ってる服なんてない!それくらい気付け!」と激昂された
    でも私の小遣いも回収されてたし、生活費もギリギリまで削って宗教に回してた
    私が習い事してるように見せかけてその金も宗教に使ってた
    同じ本を何百冊も買って配り歩いてた
    だからずっと家にはいなかった
    父親は空気
    そんな環境で服もろくに買えないと被害者意識を持ってるのに驚いて気持ち悪くてもう話しかけないようにした
    それから没交渉で私に子供が産まれてからも無視してる
    今更焦りだしたのか、キッチンペーパーとかトイレットペーパーとかやっすいものわざわざ送ってくるのがウザい
    骨の髄までケチくさいな

    このページのトップヘ