822 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/08/21(火) 00:11:09 0
    二十年前くらいの修羅場
    俺が当時小学四年生だったころ。その時は日本海側の港町みたいなところに住んでいた
    父親は大工をしていて朝早く出てって夕方くらいに帰ってくるのが日常
    8月半ばで、その日はたまたま俺と小学一年と年中の弟2人の3人で歩いていた。
    夕方から夜に変わるくらいの時間で、少し遊びすぎて門限を過ぎてしまっていた俺達は急いで帰ってた
    そしたら、港の近くで知らない男三人に囲まれた
    日本語を喋ってなくて、暫く俺達を囲んだまま何か話していた
    怖かったけど、俺は兄貴だし弟たちは怯えてるしで弟達を庇うように様子を見ていた。
    そしたら話し合いが終わった男達が俺達に襲いかかってきた。

    242 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2020/02/08(土) 09:46:44 0.net
    両親は私が小学5年の時に離婚してて私は父、姉が母に引き取られた
    父は私が就職してすぐに再婚してるが母はバツイチ姉と二人暮らし
    母とは年に1~2回しか会ってなかったのに
    父が再婚したとたん距離を縮めてこようとしてるのが嫌で嫌で仕方ない
    誘われても3回に2回は断るようにしてるんだけど
    そうすると仮病使って呼び寄せようとしてきて尚更嫌になる
    さっきも「体調悪いからご飯作りに来て」と電話がきたから
    夫がインフルエンザだからと言って断った、嘘だけど
    明日から沖縄に行くんだ~楽しみの前に嫌な気持ちになりたくない

    375 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2020/03/26(木) 23:55:41 ID:hM.lb.L1
    こんなこと言っちゃいけないのかもしれないけど、父方のばーちゃんが気持ち悪くて苦手だった
    あんまりに気持ち悪くて、比較的マシだったエピソードをあげると
    三男の末っ子だった父(たかし)を私の前で「たぁちゃん」呼びし、父に向かって「たぁちゃんにはママがいないと」とアピール
    私の七五三とかのイベントにばーちゃんが来ると、「たぁちゃん素敵!」と着飾った父の写真だけを撮りまくる
    (周りの視線を集めてタヒぬほど恥ずかしかった。以後、卒園式や入学式、運動会でも繰り返す)
    私の誕生日が3月30日、父の誕生日が4月4日。ばーちゃんが3月31日にお誕生日ケーキを持ってくるというから母が迎え入れたら
    「たぁちゃん32歳のお誕生日おめでとう」と書いてある、お酒の入った(私が食べられない)ケーキだった
    このへんで母親がばーちゃんに対し対人アレルギーが出だし、拒絶し始めるが、ばーちゃんは勝手に押しかけてくる
    私の小学校入学祝い、ばーちゃんからのは全部父のオーダースーツ券、内祝いに父の里帰りを要求
    極めつけは「孫なんかどうでもいい、私にはたぁちゃんだけがいてくれればいい」(このときばーちゃんは長男家で同居)
    流石にこの発言は長男さんが諌めたけど、私と母はばーちゃんから大事なたぁちゃんを奪った泥棒猫扱い
    だけど広島の大学に通う母に一目惚れして、広島から母の実家の神戸まで仕事やめておっかけて結婚迫ったのは父だし
    母が実家で自分の親をみながら働くと決めて、それに従うから結婚してくれと土下座したのも父
    ご近所でも父のこの暴挙は有名で、私はばーちゃんと合わせて父もずっとキモっと思っていた
    ばーちゃんは父を一生そばにおいとくつもりで、長男家のすぐ隣の土地を買って、父のためにおいといたらしい
    でも父はばーちゃんじゃなくて母をとった
    でも父はばーちゃんの暴挙をとめるでもなく、むしろ私や母にまでばーちゃん的な扱いを求めだした
    肉と酒ばっか食い散らかして40でハゲ散らかした海坊主みたいな見た目して、どこに愛され要素あるんだよ、キモ
    と小4あたりの反抗期につぶやき、ボッコボコにされて、それが決定打となり、母が私を連れて離婚
    離婚不可避になるまでは、さんざん離婚にごねまくっていた

    上記比較的マシなキモエピだけど、実際は毎日キモくてキモくて同じ空気吸ってるのも耐えられなかった。三歳頃から

    なんか、このせいで男性.が母親とべったりしてたり、母親が過剰に息子に構ってるとキモくて仕方ない
    正直こじらせ過ぎて、幼い男児に母親が親バカ通り越してベタベタしてるの見るだけでゾッとする
    「うちのおうじちゃま~」とか言ってブッチューとキスしてる母親見たことあるけど、ホント吐き気がヤバイ
    普通の距離感保った母息子なら大丈夫なのに、ちょっと頭おかしいんじゃねって母親には吐くレベルで拒絶反応が出る
    で、最近気づいたんだけど、私にベタベタしてくる男児も無理なことがわかった
    手つないでお散歩~とかならいける
    一緒にゲームやろうぜ!とかも平気
    いきなりスカートの中に潜り込んできたり、抱きついてきたり、胸触ったり、そういう男児がまじで無理
    この前油断してるところに真後ろから生足にコアラみたいにしがみつかれて、腹から絶叫してしまった
    その後全身に蕁麻疹が出て、皮膚科行ったほど

    コロナのせいで従兄弟の娘たちを預かったり、公園で遊んだりしてるんだけど、その時に周りの男児が絡んできて心臓に悪すぎる
    自分がこんなこじらせ女だなんて知らなかった

    783 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/10/17(土) 21:46:49 0.net
    父が境界性.人格障/害。
    感情をコントロールできないから、常軌を逸した支離滅裂な暴言、罵詈雑言が日常。
    酷い時はそれが1ヶ月も続いた。
    叫び続けてるから喉が潰れて声がかすれても、それでも暴言をわめき散らし続けてた。
    唯一の救いは直接的な肉体的暴力が少なかったこと。
    とはいえ、いつ彼の機嫌が悪くなるか、その気配を察する為に四六時中気を張って、できるだけ彼の機嫌が悪くならないように気を遣ってご機嫌取り。
    家の中で気を抜くことなんてことはできなかった。
    そんな父の最大の被害者である母は、脳腫瘍やら片方の腎臓が機能してないやら、最近では白血病一歩手前の状況やらな為、主に経済的なことが理由で自立できない。
    せめて彼女の健康面に問題がなければ、とは思うけれどどうしようもない。
    もし彼女が父と離婚してくれたとしても、高額な医療費のかかる彼女を完全にサポートできる自信が私にはない。
    6年前に私だけ家から出してもらい、今は一人暮らしさせてもらってるけど、私には母をあの最悪な家に残してきてしまったという罪悪感がものすごくある。
    自分だけ逃がしてもらったという後ろめたさがどうしようもない。
    もうすぐ70になろうかという父のボーダー症状が未だに緩和されず、母の為に実家に戻るべきかとも思うが、あまりに嫌すぎるし怖いので、実家に戻って母をサポートするという決断ができない。
    そんな私は一人っ子の、もちろん独女。
    結婚などという恐ろしく気持ちの悪い奴隷契約など結べるか、と。
    いろいろこじらせまくった、いびつな人生。

    949 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/04/13(木) 07:07:16 0.net
    初めての書き込みです。
    私は20代後半で一人暮らしを始めて3年ほどです。
    親は20年ほど前に離婚をしておりますが、一緒に暮らしており世間でいうところの内縁関係にあります。
    1週間ほど前に父が職場の女性.と恋愛関係にあるような内容のラインを兄がたまたま見てしまい母に報告。
    母は父と話し合いを試みるも「話したくないからほっといてくれ」と会話を拒むようで、帰宅も朝方になり週末は帰ってこなくなりました。
    母は何度も父に「相手の方を愛しているなら一緒になればいい」「私とは終わりだとちゃんと言ってほしい」とメールしているようですが返事はありません。
    先ほど母から電話で「私から出ていけと言うと一生「お前が言ったから」と言われそうな気がして言えない。でも責めるつもりもないしどうせ別れるなら幸せになって欲しいのに話も出来ない」
    と、泣きながら言われました。
    私から父に電話をしてみましたが出てもらえませんでしたが、父の職場が近くなので仕事終わりを待って話をしたいと思っています。
    娘が親の事に口を出すのはやはりよろしくないでしょうか?
    母の話だけしか聞いていませんし、父からもどう思っているのか何を考えていてこの先どうしたいのかを聞きたいんです。

    100 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/11/16(土) 22:05:30 0
    別居中だった父が脳梗塞で倒れていたのを見つけたのが修羅場。

    土曜日の夜飲みに行こうと約束していたのに場所きめてねーや、と金曜に電話するも電源が入ってませんコール。
    おっかしーなーと思いながらも、夜中まで仕事だったので土曜の朝に一人暮らしのアパートへと。
    鍵かかっていたので、隣にある大家さんにあけてもらおうとするもまさかの不在。
    電気メーター回ってるからと悩んだあげく、警察に電話したらすぐ来てくれどーにかこーにか窓から入ってくれて倒れている父発見。
    すぐ救急を呼んでくれたけど、その時心配した母と祖父母が鉢合わせしたのが追加で修羅場。
    胃がぶっ壊れるかと思った。

    87 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/08/02(木) 10:27:49 ID:0Se
    私が幼い頃に他所に女と子供作って出ていった父親がその時の子供とそのあとに生まれてきた子供と女の親と従業員や近所には秘密にしてるみたいだから書類とレコーダーもって養育費下さいって言いに行ってみるって書いたけど、行ってきた

    844 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/02/03(日) 21:28:44 ID:Jtn6PyP20
    私の父はものすごく無口で、
    あまり会話らしい会話をした思い出が無いんだけど、
    タヒんだあと部屋から日記代わりのノートが見つかって、
    それに「○子(私)××校卒業。成績優秀。」とか
    「○子が△男(ダンナ)と遊びに来た。」「新婚旅行のお土産に××をもらった。」
    とか短く書いてあった。

    あー、私に無関心なわけじゃなかったんだなーと思って読み進めてたけど、
    「○子無事出産。新しい命の誕生。」のところで
    涙腺崩壊した。

    508 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/03/23(火) 13:27:31 ID:W9LpOhlG
    現在、父が病気で入院中。
    ずっと元気で居た人なので入院初日はものすごく凹んだらしい。

    「お母さんやお姉ちゃん(私)や妹じゃなくて良かった。
    女の子なのに髪が抜けたら可哀想。
    弟じゃなくて良かった、今仕事頑張ってるから。
    おばあちゃん(母方)じゃなくて良かった、ひ孫楽しみにしてるし。
    自分の兄弟じゃなくて良かった、みんな子供の結婚や出産控えてるもんな。
    猫(4匹)じゃなくて良かった、痛いのも苦しいのも、言葉でわかってやれないし。
    病気になったの俺でよかったなあ、俺が一番我慢強いもん」

    そう言ってたよ、と弟が教えてくれた。
    号泣しつつ、そこに猫も入れちゃう父に萌えた。
    治らない病気じゃないよ、働きづめだったんだから、ゆっくり治して帰ってきて。

    692 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/01/24(水) 23:22:39 0.net
    テキトーに生きてるテキトーな家族の話なので嫌な人は不快感持つかも

    我が家では
    父と高校生の私:それぞれの私室
    母・小学生の弟:六畳間の和室
    で寝るのが基本
    しかし体調を崩したりした時、和室はそこそこ広くて布団も多く寝心地が良いので、普段そこを使わない人も特別にそこで寝て良いことになっている
    家族だから移る移らないはそんなに気にするなという至極いい加減な家風や、端っこに行けば母と弟のスペースはさほど取らないことから、まあいいやってことで特になんとも思わずにその方針に従ってきた

    んである土曜のこと、熱っぽくなった私は和室でひと晩寝かせてもらっていたのだけれど、泊まりの仕事から朝方帰ってきた父はそれを全く知らなかった
    母はその時出かけていて、和室で寝ていたのは私と弟のふたりだけ、母+弟のいつもと頭数は変わらない
    私は母と体格も似ていたし、頭頂部をちょっと出すだけで殆ど布団に潜り込んでいたので、外から見る限りでは母と見分けがつかなかったようだ
    仕事で疲れていた父は、癒しが欲しくて(なのに疲れることをするのは謎だが)妻だと思い込んだ私に腕枕をし、時たま頭を撫でたりしつつ(私の記憶にはない)そのまま1時間くらい添い寝をしていたのだが

    父「そろそろ10時だよ〇〇ちゃん(母の愛称)、起きようよー」
    私「やだまだねむい」
    父「…………あれ?」

    このページのトップヘ