793 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/03/28(木) 21:21:35 ID:fI3//0T7.net
    祖母がしんどい。
    某デパートで毎月散財しまくりの祖母。会うたびに欲しいものなんでも買ってあげるよって言ってきたり、勝手に買ってきたりする。
    今欲しいものがないからとはぐらかしても、遠慮しないで!と何度もしつこく言ってくる。たまに観念してほどほどに安いものを選んだら、そんなものでいいの?もっといいやつにしなさい!と言われる。

    何が嫌って、その時に使うカードのお金はすべて私の父の口座から引き落とされる。固定費や生活費とは別に毎月コンスタントにデパートで使ってるらしい。
    自分の息子のお金を縦横無尽に使いまくって我が物顔で孫に良い顔をするのが本当に神経わからん。
    私の大学在学時には母がパートを掛け持ちしてくれて、すごく感謝してるんだけど、今思えば父があの婆さんを止めていれば良かっただけではないかとモヤモヤする。

    736 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/06/02(日) 18:31:28 0
    他の人と比べるとプチだけど…

    もう何年も前の話、父親が風○に行って家庭内が修羅場になった。
    しかも原因は私、というか私に似た女性.。

    私当時働きながら学生、女。実家の隣県で1人暮らし中。
    父母50代と40代。妹10代。

    私によく似た女性.がある風○店のサイトに出ていたのが原因。
    実家のポストにその女性.が出ている雑誌のコピー、サイトのプリントアウトが投函されていたらしい。
    「娘が都会でとんでもないことになった」と思い詰めた父が「とにかく確かめよう」とその女性.を指名してお店に、母親にばれて家庭内が修羅場。
    母親激怒して暴れて家出した。
    父曰く何もしていないとのこと、でも「その手の店に行ったこと」で、母親が戻ってきた後もしばらく無視されていた。
    多感な10代だった妹にも汚物扱いされていた。

    432 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/03/21(木) 21:13:41 ID:nEZhgGq2.net
    母親に熟年別居(離婚も可)を突きつけられて狼狽している父の神経が分からん

    結婚当初→新築の家を建てようと言われていたのに蓋を開けたら2世帯同居
    嫁として義両親の分も家事をする日々
    結婚数年後→家を買うぞと言われていたのに直前で
    父の実家の隣のオンボロ家じゃないと嫌だとゴネて終了
    老いた義両親の介護を献身的にする
    子供が巣立つ頃→家を買うぞ、最低でも潰してリフォームだと言われ
    あちこちの業者に見に行くもいきなり「やっぱりこの家にまだ住む」と言われる
    さらに老いた義両親の介護をする

    そして父も70を過ぎ、定年退職になった頃別居or離婚を告げられた
    母は仲の良い姉が元バリキャリ未亡人で、人生の最後は彼女の残した綺麗な家に住むと
    父は「年収2000-3000万を維持してきた俺になんたる仕打ちだ」と憤慨しているけど、
    実子含む周りに「せめて家くらい、稼いでないわけじゃないんだから
    あんなに家のこと義実家のこと仕事のことやってくれる奥さんいないよ」
    といくら忠告されても頑なに拒み続けたんだからそろそろ理解してほしい

    308 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/05/29(火) 17:16:08 0.net
    これが修羅場というのかどうかわかんないけど書いてく。
    母のタヒ後、車椅子生活の祖母が老人ホームへ行かず、5年も家で粘ってたのが修羅場。
    父方祖母は母が亡くなる2年くらい前から車椅子生活だった。
    母が基本的に食事の世話や、部屋に置くトイレの糞尿の始末をしていた。
    週に何日かヘルパーさんが来てたけど、その時は入浴介助を手伝ってた。
    しかし、祖母の車椅子生活が始まって約2年後、母がタヒんだ。
    そうなると、日中祖母のことを見る人がいない。
    父はケアマネージャーさんと相談して、祖母を老人ホームへいれることにしたんだが、祖母がこれを嫌がった。
    「老人ホームは頭のおかしい人がいくところだ」っていうひどい偏見から。
    父が「認知症なんだからある意味自分も頭おかしい人じゃんね」って呆れてた。

    その後、ケアマネージャーとか往診に来てくれてた医師とか、いろんな人が説得したけどダメで諦めた。
    母が亡くなってからの5年はキツかった。
    夜、バイトから帰ってきたら玄関と廊下に焦げ臭い煙が蔓延してて、火事かと思ったら祖母が餅焼こうとして失敗したのが原因だったこともあった。
    祖母が車椅子から落下して倒れたままなんてことは数え切れないほどあった。
    トイレ詰まらせる、廊下に祖母の糞がおちていて、父が掃除しながらブチギレてたのも修羅場。
    5年後、認知症が進行して父や私と妹が誰なのか、自分はどこにいるのかもわからなくなってから、ようやく騙す形で老人ホームに入れられたよ。
    5年間、父、私、妹がの日常が修羅場だった話。

    9 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/03/25(日) 23:39:22 0.net
    両親が離婚してから数年が経ったある日
    私(当時小4)、弟(当時小1)、母親、母親の彼氏の4人で外食に行った店で、父親とその彼女に鉢合わせた。

    私と弟は気付かなくて、目先のバイキング形式料理に大興奮。母親と彼氏は気まずいなって思ってたらしいけど、私達が席を陣取ったため仕方なく座った。

    コースを注文した後、母親が私と弟に「お父さんが女の人と一緒にご飯食べてる」と告げ、更に弟に「お父さんの前で皿割ってきなw」と冗談で言うと、我が弟マジで父親の前で皿割りやがった。

    あの時の父親の顔ほど驚愕に満ちた表情を見たことがない。ホントに修羅場だった。

    404 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/01/13(金) 01:03:11 ID:gQFBkJJF.net
    苺が大好きな2歳娘。両家じじばばが見れる写真動画共有アプリに、
    自分で食べ終えた苺のヘタを見ながらもう無いとギャン泣きする娘の動画をアップした。

    両家ばばと、「苺好きなのね~、また会った時に買ってあげるね~」「ありがとうございます~」
    というコメントやり取りをしていら、突然うちの父が「苺断ちしなさい!たまに食べるからありがたみがあるんだ!」と入ってきた。
    冗談かと思い、「こんなに欲しがる姿を見ると、苺断ちはできません」というと、
    「甘やかし過ぎだ!大体お前が甘やかすからつけ上がって〇〇はわがままになるんだ!」と更に返信してきて完全にカチンときた。

    何故この動画とこのやりとりを見て甘やかし云々の話になるのか、あの偏屈おやじめ。
    大体毎日1パック食べるわけでもなし、なんで苺断ち何ぞせにゃならんのだアホか!
    義両親も目に入る所でトンチンカンなこと言い始めて、本当恥ずかしいし腹立つわ。

    467 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/02/09(土) 22:41:10 ID:fly4ChZY.net
    うちの父は退職してから肉や魚を食べなくなった。
    もともとこだわりが強くて、自分に都合のいい情報ばっかり取り入れて、これで食べてりゃ健康になる!みたいな。
    退職してからは植物性タンパク質で充分だ!となって肉や魚を食べずに豆腐とか大豆をよく食べだした。
    私と母にも強要するから最悪だった。
    母や私は外食したり、父がいない時にこっそり肉や魚のおかずで食べてた。
    他にもいろいろキツくて私は就職して金貯めて逃げた。
    父はほとんど外に出なくなってますます食事はひどくなった。
    朝昼晩ともパン、牛乳、卵焼き一切れ、ヨーグルトとか。
    母が見かねて肉や魚を勧めてもこれが健康にいいんだと絶対食べなかった。
    たまに訪ねて会うと、ガリガリになって足腰立たなくなってた。本人は俺は健康だ!って得意気だったけど。
    見かねて医師の往診に来てもらったら、激怒して絶対診察させなかった。
    医師が栄養失調と脱水症状があるし、他にも異常があるかもって救急車呼んだけど俺は健康だ!帰れ!って追い返した。
    結局家で亡くなった。タヒ因は不明なんで心筋梗塞ってことになったけど。

    437 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/01/26(月) 09:16:30 0
    そういや父もはっちゃけかけた事がある。
    祖父母が長男夫婦と敷地内別居でうまくいかなくて
    そっちに置いてくれないか。って言い出して「おー来い来い!」
    そしたら母が祖父母に
    「ぜひ、いらしてください。
     ただしお墓、仏壇、山を全てこちらに下さい。」
    父も「そりゃそうだな。俺が兄貴の代わりか。親父お袋まかせろ!」
    田舎で世間の目が厳しくなんだかんだ言っても長男一番財産も長男にと考えてた祖父母は
    結局一緒に住むことはなかった。
    母はこういう事になるだろうと思っての発言だったらしいが
    本当は全部欲しかったのを知っている。
    祖父母は鬼籍に入ったが今でも実は狙ってる。

    365 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/08/05(金) 16:09:26 ID:jyB
    流れなんて読まないで書き捨て

    母が半年前に亡くなった
    遺産相続は当然自分たち子ども
    そうしたら母と別れた養育費未払いのクソ実父が遺産よこせと抜かしやがった
    あまりのショックで泣き崩れたら妹が電話口でキレてくれた
    少額だがかなりの額なので欲しかったんだろうね
    クソ○食のタカリに怒り狂うも逃亡の引っ越しを済ませいまここ
    あのクズは養育費を払わず兄弟の進学の邪魔までしたので当然許してない
    できることなら苦しんでタヒんでほしいわ

    506 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/10/23(日) 12:08:59 ID:IPk070hN0
    647 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/21(金) 12:50:06.80 ID:Kz+RaBmN
    母が亡くなって数年、私も一人暮らししているので父も一人きり。
    そんな父から「今週帰ってこないか」とメールがきた。珍しいな、と思いつつ家に帰ったら、
    リビングに床から天井まであるキャットタワー、猫トイレ、おもちゃ複数が散乱してた。
    え、猫飼ってるの?とテンション上げたら
    身長180の厳つい顔の父はしょんぼり肩を落としてテンションが低い。

    先日、外の物置の前にいた子猫を保護し、そのまま飼うことにしたものの
    子猫がちっとも懐かないし威嚇されまくり、とのこと。
    はて、と袋に潜む猫に近づいたら、ごーろごーろと喉を鳴らしてていた。
    「な、威嚇してるだろ・・・ずっとこうなんだ」と相変わらずしょんぼり。
    私が猫を触ろうとすると「馬鹿!子猫でも爪は鋭いんだ!」と慌てる父。
    子猫は私の手にすりすり。
    ねえ父、このごろごろ音は愛情表現だよと言うと、ぽかーん。
    恐る恐る手を差し出す父にも子猫はすりすり。
    でっかいおっさんが一瞬で、パアァっと効果音出そうな笑顔になった。

    後日、「猫の雑誌買ったら本当にごろごろ音は信頼の証って書いてある!」
    と興奮気味に電話きた。無口な父が突然、猫のおかげで明るくなったよ。
    母がアレルギー気味だったから金魚しか飼ったことなかったし、
    黙っていたけど動物大好きだったとのこと。
    遠方の兄が帰宅した時も猫に一生懸命話しかけてて、兄に気づいた瞬間、
    キリッとなったけど手元の猫じゃらしは止まらなかったそうだ。

    このページのトップヘ