父親

    269 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/10/01(木) 02:08:32 ID:zrzGEWYd
    この間、家の電話が鳴ったので、父が出た。
    そしたらいきなり大声で「どちらさんですか!?」と怒鳴る父。
    そしてすぐ、だまって私に受話器を渡してきた。
    なんだろう?と思って電話に出ると、男の人からの電話。
    「TSUTAYA○○店です。」

    延滞してましたー。

    178 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/07/23(金) 02:41:23 ID:HdmFy7Pt
    ある日、妹がランドセルに落書きされて泣きながら帰ってきた
    母と俺で理由を聞くとクラスの女子に虐められているとのこと

    そこで俺ひらめいた、数日後にある授業参観に親父を行かせて見たら?と
    親父はマジで優しいし人を殴ったことなんて無いくらいなんだけど
    髪はパーマがかかり、中肉で色黒でどうみても8○3にしか見えない

    親父が帰宅し事情を説明したら、親父有給を使い授業参観へ
    インパクトが弱いので俺のサングラスとネックレスを貸し授業参観へ
    金のネックレスがよかったけど無いからクロムハーツのを貸したwwww

    授業参観中はポケットに手を入れ妹観察。
    授業参観後の親同士の話し合いは
    「僕の娘を虐めてるのはどいつですか?虐めなんてくだらないですよ」と言ったらしいwwww
    翌日から虐めが無くなったwwwww

    あれから4年、妹はいまだに親父が大好きで仕方ない
    けど14にもなって一緒に風呂入ろうと強請るのは流石に親父が困ってるwwww

    847 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/10/26(金) 18:17:32 ID:63eHa1l4.net
    大学時代の同級生、グルメな彼女だった
    小汚い定食屋から高級寿司屋まで網羅する感じ
    今でいうインスタみたいに、ブログしてたよ
    でもその一切を「奢ってもらってるの」と言ってて、
    俺は付き合ってたからスポンサーは彼女父と知ってた
    が、周りはそう思わなくて、所謂パパがいるんだろうみたいに思われていた
    父親って言えよと言った俺に、彼女は、父親に奢って貰ってるとか気持ち悪いじゃんって苦笑した
    その時、なんか突然冷めた
    今でもちょっと分からんけど、突然大切にしてた彼女がゴミみたいな感じになった
    即刻別れ話したけど、その父親まで出てきて益々嫌いになった
    あれから大分たつけどあんなに急転直下な感情は最初で最後だな

    274 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/06/13(水) 13:58:00 ID:+DM6KiM60
    娘と彼が週末に結婚の挨拶にやってきた!
    小さい頃から「娘の旦那になるヤツは3回殴る」と言っていた夫が
    涙ぐみながら彼氏に「娘をよろしく」と頭を下げていた
    娘彼はずっと娘に聞いていたらしく覚悟して来たのでポカーンとしていたw

    夫の涙なんて初めて見たよ!結婚して15年も経つのに!

    ・・・はい、「計算があわない」と思う方、その通りです
    娘は私の連れ子。
    私より先に娘にプロポーズをしてくれた夫だし、
    思春期もずっと会話を絶やさずに父親として頑張ってくれたので
    娘はずっと父親大好きに育った。もちろん私も。

    男なんて信用できない!と独身を通すつもりでいた私の心を溶かしてくれた
    夫にはずっと感謝してる
    「これでやっと新婚みたいにふたりっきりになるね」と言ってくれたので
    まずは旅行しよう!といろいろ探していたら
    「これからは2部屋取らないといけないから予算アップだなぁ、働かなきゃ」

    ・・・どうやら娘夫婦も一緒に連れて行くようだ・・・夫め・・・

    572 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/05/08(月) 14:23:27 0.net
    修羅場ねぇ…
    自分的には18の頃に警察から父親がタヒんで見つかった連絡入った時かな
    どうもホームレスの様な状態だったらしくて外でタヒんでいたそうだ。
    なぜ身元が判明し、こちらに連絡が入ったのかと言えばなんぞ事件を起こして別荘暮らし
    の経験があり、その人物記録で判明したと言う話だった。
    結果、自分のところだけではなく田舎の祖父の方にも連絡がいき葬儀などはそちらで
    やってくれた。
    ま、自分は施設育ちで父親なんて記憶の中にほとんど残っていない存在だったのだけれど
    まさかそんな結末で存在を知ることになるとは思わなかったな。
    まぁそのおかげと言えるのか、天涯孤独だと思っていたところが祖父祖母を含めた親戚
    の存在が知れたので細々とした付き合いは出来ている、
    修羅場と言うか、そんな父親でもそのタヒを知った時に結構ショックを感じで泣いた
    っていうのは自分でもかなりの驚きだったな・・・無いものとして意識すらしていな
    かったはずなのにな・・・

    636 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/10/09(日) 19:34:34 ID:m8e
    カレンダー見たら明日体育の日だったことに気付いた。
    去年の体育の日の出来事がきっかけで離婚したんだよね。
    子供が一人いるんだけど、ちょうど今日というか体育の日の前日の日曜日に
    子供の運動会があってちょうどその時私の父親がもう危ないって言われてた。
    だから運動会が終わったら子供連れて実家に帰るって話をしてたんだけど、
    子供の運動会身に来た旦那の両親が、うちで晩御飯を食べると言い出して、
    旦那に今日だけは勘弁してくれと言ったら、ケンカになってしまって、
    前からいろいろされてたこととかいろいろあって不満をぶちまけてしまった。
    その時に不満をため込んでぶつぶつ言うくらいならやってくれなくていい。
    頼んだしてもらったことはないと言い切った。
    私の父親のタヒ期が近づいてる時だよ。
    今まで勝手に同僚を連れてこようが、お前の親や兄弟が勝ったに家に押しかけてきて
    泊まりに来た時だった、実家に帰る日にわざわざお前の妹が泊まりに来て帰れなくなったって文句
    言ったことあったか?そう思ったらなんかいろいろ自分を支えてくれてたものが
    旦那絵の愛情とかいろんなものがさーっとものすごい勢いで消えてくのがわかった。
    たぶんその時旦那は私が折れると思ってそういったんだろうけど、
    その瞬間私はそうか、いやなことや我慢する必要ないんだと思って、
    そのまま実家に帰る荷物持って旦那両親も、旦那も無視して実家に帰った。
    最初は二度と帰ってくるなってラインが来た。
    旦那両親からは、嫁に来たのにまだタヒにもしない実家の父親に会うために帰るなんて
    非常識だというメールが来た。
    そのままラインもメールも無視し続けた。
    だんだん旦那からのラインのトーンが落ちてきた。
    帰ってくるな。から早く帰って来い。次には、いつ帰ってくるつもりなんだ。
    そして、お前ひとりで生きていけると思ってんのか。子供の養育費は一銭も出さんからな。
    そして、俺がお前に帰ってこいとかいうと思ってんのか。
    そして、まさか離婚するつもりじゃないよね。
    と変化していき最後は実家に迎えに来ましたが、結局帰ることなく離婚しました。
    今までいろいろ問題があっても我慢してたのに、たった一言で心折れるっていうか、
    いろんなものがなくなることがあるんだなとよくわかったので、
    人と話すときには相手のことを考えてから話すように気をつけています。

    272 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/08/29(水) 16:54:05 0
    大学2年の時、父親が勤務先の金を横領した末に自杀殳したのが最大の修羅場。
    絵に描いたようなだらしないパチンカスではあったけれど、まさかここまでクズだったとは、と唖然とした。
    でもそれより、まがりなりにも18年間(大学進学で家を出たので)一緒に暮らした実の親の自杀殳を
    まったく悲しんでない自分に戦慄した。
    それどころか、自分の生活や将来に対する心配で頭がいっぱいだった。
    大学続けられるかとか、父親の所業で就職が不利にならんかとか、そんなことばっかり考えてた。
    よく、あまりに辛く悲しい出来事に直面すると感情がフリーズするとか言うが、
    そういうことでもなく、ただただ面倒なことになった、困ったなと思うだけ。
    10年経ったが、未だに一度も泣いてない。
    帰省すると父親が吊った部屋で寝起きしてるが何も思わない。
    自分はもともとそういう人間なんだな、と分かったのが一番の修羅場だったかもしれない。

    154 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/11/22(木) 09:24:48 0
    自分が高校生の頃両親が離婚。
    理由は相当ともに忙しくてすれ違い。両親は遠い友達、みたいな
    つかずはなれずの人間関係で、やりやすかった。
    自分は母とともに暮らし、月1回ぐらい父と会っていた。
    大学に入ってからはこちらがサークル活動とバイトに
    忙しくなったこともあり年に一度、自分の誕生日前後に
    会う程度となり、やがて就職。ここで壮絶ないじめにあった。
    お局A子は自分だけをタゲり、周囲から孤立させた。
    A子は人格障/害なんじゃないかと今思う。当時は周囲に理解も
    されず、うつになり、やむなく退職。A子というストレス因子が
    なくなって、無事復活でき、現会社に就職して、頑張っている。
    父が再婚を決め、相手に会わせたいという。
    会ってみたら、A子だった。A子も転職していたみたいで
    自分をいじめていた頃の会社とは違う会社に勤めていた。
    A子は自分に気づいたのかどうか、分からない。
    全然表情に出なかったから。うわべだけの会話を取り繕って
    食事して帰った。内心では「もう父とも会えない・・・。」と思ってた。

    133 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/10/28(日) 12:02:53 ID:uLp/C7iw.net
    父親の年収を知ったとき
    幼い頃からうちは貧乏だと言われ続け、よくよく考えればおかしいこともあったけど
    年数回ディズニーランド→車で行けるし午後三時からの安いパス
    豪華なお雛様→母方の実家からのプレゼント(本当)
    ハワイサイパングアム旅行→父勤続◯年や転勤受諾でもらった旅行券
    中高一貫校→地元の公立が荒れてるから無理して入れた
    と言われて信じていた
    貧乏だと言われていたので、中高一貫校では友人との交際費が捻出できず
    どうにかこうにか高三になった頃、地元の国立ではなく
    早慶(一人暮らし必須)に行っても良いと言われてようやく何かがおかしいと思い、
    大学に合格して上京するとき、賃貸の契約で父親の年収を見たら約2000万あった
    実家は築50年のオンボロ家、父親はF欄大卒サラリーマンだから全く気づかなかった

    206 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/11/26(月) 12:23:14 ID:Ajugnxky.net
    父は朝から寝るまで母を使わずにいられない人だった
    風呂の着替えも湿布を貼るのも落ちたものを拾うのすら母にやらせてた
    こき使うのが好きなのか、洗濯物を手で洗わせたこともあったし縫い物でもミシンを使わせなかった
    食洗機などもってのほか
    着替えひとつにしても洗って乾いた服じゃ着れない
    洗って乾いてきちんとタンスにしまわれるまで母の横に立って待つ
    そしてタンスにしまわれた途端ニヤッと笑って服を取り出す
    1つでも断ろうものなら寝るまで母を追いかけ回して怒鳴った
    なにせ要求が無茶苦茶で、家にいろでも外で働け、
    月10万は姑に渡して保険年金交通費を全部払って扶養内で稼げ
    そして8~17時まで働いたら
    17時には全員座って飯が食べられるようにしろ
    少し考えたらわかるけど自営業の扶養家族が月10万稼いだら103万を超える
    だから母が本当にそれだけ稼いできたら父は「税金がァ!」とキレた
    あと、17時まで働いて17時に5品の夕食を出せるわけがない
    でも本当に父は当たり前のようにそう言って母を困らせた(続きます)

    このページのトップヘ