父親

    526 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/02/17(日) 22:22:19 ID:Rsu7D5KB.net
    彼女の父親から結婚を反対されて5年。一昨日、いい加減気力が無くなって彼女を振った。
    そしたら昨日の夜、彼女の父親が実家に電話をかけて泣きついたんだとさ。「どうか思い直して下さい」って。
    「結婚を認めようと明日(つまりは今日)にそちらに挨拶に伺う予定だったのに」って。
    めったに怒らない親父が電話口で怒鳴りつけてたら慌てて切れたそうだけど。
    あれだけ反対してくれたのに、俺が振ったとたんに泣きつく彼女の父親の神経が分からん。しかも、俺じゃなくて俺の実家に。

    415 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/10/04(水) 15:37:23 ID:Kpa26gT7.net
    すいません男性.です
    昨日子どもを英語教室の体験に連れていきました
    事前にネットから予約を入れたのも当日の正式予約を電話でしたのも俺

    当日、嫁の仕事の都合で俺が連れていったら
    「え!?お父様といらっしゃったんですか!?」と明らかに驚いたテンションで言われる

    別に誰が連れてこうがどーでもいーじゃねーか!
    これまであらゆる習い事に連れてってそんなこと関係ねーだろ!!

    しかもよくよくみたら体験申込みメールでも
    「お子さまとお母様にお会いできるのを楽しみにしています」みたいなこと書いてあったし
    かなり自由な社風の親会社が運営してる英語教室だったから
    まさかのジェンダーな雰囲気に少しイラついた

    352 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/12/08(金) 11:30:03 ID:8Nv+5PGMd.net
    小さい頃はパパっ子だった娘。
    もう独り立ちしてる娘が恋愛の話を全くしないから、いつになったら彼氏作るんだとからかっていたら、躊躇ったように「彼氏いるけど」って。速攻電話切ってやけ酒した。どうも嫁は知っていたらしい。それが2年前の話。
    そんな娘が明日結婚するんだ。今から散髪してくる。泣かずにバージンロード歩ける自信が無い。昔はパパと結婚するって言ってたのにな。

    66 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/12/07(火) 13:03:52 ID:4gw6EpZV
    父親が大きな事件で誤認逮捕された

    525 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/10/27(日) 01:06:41 ID:mNL0TLPb
    今からちょうど24時間前、部屋でゲームしてたら、窓のすぐ外からザッザッザッて足音と、大柄な男の影がゆっくり横切った。
    田舎の一戸建て、一階の私の部屋の外は草むらと化した畑しかない。周りに家はない。
    この時間だし、両親と、高校生の弟は寝てるから、自分が何とかしないととかなりパニックになった。
    台所から遠いから刃物は取りに行けない、部屋に置いてた扇風機とモップ掴んで仁王立ち
    角部屋である私の部屋の外周をウロウロしてるらしく、生きた心地しなかった。電話は声が筒抜けなんで選択肢として考えてなかった。
    また私の部屋の擦りガラスの向こうに影が映ったんで、意を決して窓開けて扇風機投げつけて、目覚まし時計も投げつけた。
    扇風機直撃してうずくまったところをモップでボコった。
    男から、やめろ‼やめろ‼○○‼やめんか!!と怒鳴られ、それが父ちゃんだと気づいた時には、父ちゃんすでに満身創痍。
    幸い骨折とかは無かったけど、以前屋根から落ちて傷めたが、やっと回復してた肩をさらに傷めるということになってしまった
    こんな時間に父ちゃん何してたかっていうと、私の部屋出たとこすぐにある窓付近の梁に、スズメバチが巣を作ってたから(私は全然気付いてもいなかった)駆除しようとしてたらしい。
    手にはハチ駆虫の大型スプレー。(スプレーには、ミツバチ、アシナガバチ限定、スズメバチは必ず業者に依頼しろと記載してあった)
    消毒に詳しい父友人に相談したら、夜中だと働きバチも帰宅しており、活動休止してるからハチ駆除にもってこいの時間だと教えられて、決行したらしい。
    ハチではなく、娘から返り討ちにあった父ちゃん、そして父友人と消毒業者からもこっぴどく怒られた父ちゃん。フルボッコすぎて可哀想過ぎるけど、防具もなしにスプレーのみでスズメバチの巣に挑むとか無謀すぎる、、、本当に蜂から返り討ちに遭わなくて良かった…のか?
    来週頭くらいに業者が来て駆虫予定。
    むしろ父ちゃんの修羅場か。もちろん父ちゃんには寿司おごる予定っす。

    719 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/09/07(水) 18:03:24 0
    ぶったぎるけど、父親が浮気してた。しかも男と
    母が一人暮らしの俺の所に家出して来て判明した。

    178 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/07/23(金) 02:41:23 ID:HdmFy7Pt
    ある日、妹がランドセルに落書きされて泣きながら帰ってきた
    母と俺で理由を聞くとクラスの女子に虐められているとのこと

    そこで俺ひらめいた、数日後にある授業参観に親父を行かせて見たら?と
    親父はマジで優しいし人を殴ったことなんて無いくらいなんだけど
    髪はパーマがかかり、中肉で色黒でどうみても8○3にしか見えない

    親父が帰宅し事情を説明したら、親父有給を使い授業参観へ
    インパクトが弱いので俺のサングラスとネックレスを貸し授業参観へ
    金のネックレスがよかったけど無いからクロムハーツのを貸したwwww

    授業参観中はポケットに手を入れ妹観察。
    授業参観後の親同士の話し合いは
    「僕の娘を虐めてるのはどいつですか?虐めなんてくだらないですよ」と言ったらしいwwww
    翌日から虐めが無くなったwwwww

    あれから4年、妹はいまだに親父が大好きで仕方ない
    けど14にもなって一緒に風呂入ろうと強請るのは流石に親父が困ってるwwww

    492 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2006/02/13(月) 05:50:13 ID:Ksv7Zq5b
    俺には母親がいない。
    俺を産んですぐ事故でタヒんでしまったらしい。
    産まれたときから耳が聞こえなかった俺は
    物心ついた時にはもうすでに簡単な手話を使っていた。

    耳が聞こえない事で俺はずいぶん苦労した。
    普通の学校にはいけず、障/害者用の学校で学童期を過ごしたわけだが、
    片親だったこともあってか、近所の子どもに馬鹿にされた。
    耳が聞こえないから何を言われたか覚えていない(というか知らない)が
    あの見下すような馬鹿にしたような顔は今も忘れられない。

    その時は、自分がなぜこんな目にあうのかわからなかったが、
    やがて障/害者であるということがその理由だとわかると
    俺は塞ぎ込み、思春期の多くを家の中で過ごした。
    自分に何の非もなく、不幸にな目にあうのが悔しくて仕方がなかった。

    だから俺は父親を憎んだ。
    そしてタヒんだ母親すら憎んだ。
    なぜこんな身体に産んだのか。
    なぜ普通の人生を俺にくれなかったのか。

    手話では到底表しきれない想いを、暴力に変えて叫んだ。
    ときおり爆発する俺の気持ちを前に、父は抵抗せず、
    ただただ、涙を流し「すまない」と手話で言い続けていた。

    その時の俺は何もやる気がおきず、荒んだ生活をしていたと思う。

    626 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/12/13(金) 22:30:45 ID:kt9
    私は父親が超高齢で祖父でもおかしくない年齢。
    両親は年の差婚なので母親は若かったが母は早くにタヒんだので父に男手1つで育ててもらった。
    だが、私が大学生の時に父がタヒ亡して私は1週間以上大学を休んでしまった。
    (父の前妻が産んだ親子ほど年上の姉がいるが遠方に嫁いでいたので私が喪主になった)

    父親がタヒんだ場合、大学は忌引きが適応されて5日間公欠になるので事務に申請に行った。

    忌引きの証明にタヒ亡届のコピーか、会葬礼状が必要なので会葬礼状を見せると事務のおばさんに「え?お父さん、○○歳!おじいちゃんじゃないの!?」とかなり驚かれた。

    イラッとしたが、そういうことは慣れっこなので「そうなんですよー」と笑って返したら
    「祖父でもおかしくない年齢なんだから忌引きは祖父の場合と同じ3日間でいいですね。あとは欠席ね。」と勝手に決められた。

    「高齢でも父は父です!」とキレたら
    「そんな年上だったらおじいちゃんみたいなもんでしょ。あなた、もう大人なんですよ。
    忙しいので仕事の邪魔をしないでください」と追い出された。

    教授に相談しようとしたら「事務室で失礼な発言をしたそうだね?」と話が盛られて報告されてた。
    (会葬礼状を見せびらかして自分が若くして喪主を務めたことを自慢してきたということになっていた)

    幸い、元から評判悪いおばさんだったので誤解は解けたが教授に怒られたのも修羅場だった。
    つーか、若くして喪主経験を自慢ってなんだよ…。かっこいいもんじゃねえだろ。

    264 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/01/24(木) 16:07:31 ID:IkPSlXl4.net
    俺とA子とは小学校からの付き合い
    A子はソフト少年団の控えピッチャー(正規の守備位置はサード)で
    俺が控えキャッチャー(正規の守備位置はレフト)という関係
    4番エースの主ピッチャーに追い付き追い越せと、少年団の無い日もA子の練習に付き合ってた
    少年団の付き合いなのでA子両親と顔を会わせる機会も多く、その時はごく普通に仲のいい夫婦だと思ってた
    A子は六年生になっても正規守備位置のレギュラーが精一杯と才能に恵まれなかったけど
    この縁で中学になってもA子と腐れ縁のままで、卒業するときになんとなくカップルになった
    社会人になってすぐの頃、結婚しようかな?という話になったのだが・・・

    まだ俺も若かったので「娘さんをください!」とA子両親に土下座しなきゃいけないと思い、カステラを持参して出向いた
    だけど正座で相対するA子父の様子がおかしい
    俺のことを認めてくれないのかと焦ったが
    ・これで私(A子父)の役目も終わりだ
    ・血の繋がらない娘(A子)を育てるのは辛かった
    ・お前(A子母)とは離婚だ
    ・もう私には関係ないので、これ(A子)と結婚したければご自由に

    淡々とした口調と裏腹にオリジナル笑顔(ガンソードでググってください)を見せるA子父という地獄
    呆然とするA子、俺は帰ろうかと思ったが足がすくんで動けず
    半狂乱のA子母との罵り合いを聞いてしまった

    このページのトップヘ