田舎

    1 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/11/15(木) 11:33:53 ID:ze+fD5x60.net
    歩きタバコやめろ?
    ど田舎にはそんなものありません。
    文句あるならちゃんとした都会に行け。
    俺、悪くないよな?

    425 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/03/18(金) 22:33:35 ID:ZLSJVTGB.net
    僅かな距離でも歩くことを頑なに拒む田舎者の神経が分からん
    車以外での移動は文明人のすることではないとでも考えているのか?
    「うちの方は車社会だから~」ってやたら自慢気に言うが、ちっとも良いことだと思えない
    公共交通機関がつぶれ、ボケ老人が危なっかしい運転を余儀なくされるのだって、その車社会とやらも一因じゃないのか?
    そんなんじゃ年を取る前に足腰が萎えちゃうよ、と言ったらマジ切れしてきて意味不明

    305 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/11/01(水) 02:38:45 ID:WK5apkjv.net
    出張で地方に行き、店で食事をしている時に隣テーブルのサラリーマンと店主の会話。

    店主「お客さんすみません、ここ禁煙ですので」
    リーマン「あ、これ『アイコス』って言ってタバコじゃないんですよ(笑)副流煙もないし。」
    店主「いや、それもタバコでしょ」
    リーマン「うーん、なんて説明したらいいのかな(笑)ネットで調べてもらえると分かると思うけど(笑)」
    店主「アイコスもタバコですよ」
    リーマン「それがタバコじゃないんですよ(笑)東京だとタバコはだめでもアイコスはOKという店ばかりですよ(笑)」
    店主「ここは東京じゃないんでね。あなた会社の自分の席でそれ吸うの?」
    リーマン「誰もいなかったら普通に吸うかな(笑)匂い残らないし」

    リーマンの終始ヘラヘラして「やれやれ(苦笑)」みたいな態度が無性.にイラついた。
    「東京では~」とか「都内だと~」と何度も言ってたし。
    アイコスを吸ってる人で「これはタバコではない」と思ってる人って結構いるのかな。
    俺も都内に住んでいるけど「禁煙だけどアイコスはOK」みたいな店ってそんなに増えてるか?
    俺がタバコ吸わないからうといだけかもしれんが、もし増えてるのならそういうので勘違いする人も増えてるのかもしれないな。

    136 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/12/05(木) 11:39:29 ID:Zl.9r.L3
    今公務員を仕事として生活してる
    公務員は職員同士のいわゆる庁内婚が多いけど私はしたくなかった
    同じく公務員の従姉が庁内婚して相手有責で離婚する時にえらい目に遭ったのを見てたんだよ
    だから庁内婚を避けるため恋活アプリで彼氏を探して運良く婚約者を見つけられた
    で、結婚するにあたっての手続きを人事課でしてたらいつの間にか同僚たちにバレた
    モテないからって婚活したの?とかうちの職員より民間の人選ぶって珍しいねwとか興味津々で根掘り葉掘りされたりからかわれたりした
    婚活して何が悪いんだっていうか民間の人の何がダメなんだよ
    婚約者は大手民間企業の研究職で男性.が多い職場だから出会いがなかっただけの普通の人だぞ
    都市部の役所なのに中身は田舎のコミュニティ状態なのは前々からわかってたけど疲れた
    もう妊活しまーすって言って転職しようかな

    8 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/06/08(金) 02:00:01 ID:NxN
    グロとかじゃないけど、少し虫注意な話


    長姉家族が北関東に住んでいて、夏休みに遊びに行った時のこと。
    長姉が住んでいたのは割と田舎のほうで、田んぼがあったりカエルの合唱が聞こえたりとのどかな所だった。

    そうなってくると夏なので、当然「カブトムシ狩り」が流行りだす。
    長姉の子は当時小学生の女子2人だったけど、義兄がカブトムシ大好きで網やらカゴやら買ってきて、夏休み中暇さえあれば娘二人連れてカブト狩りに精を出していたらしい。

    私が遊びに行った時も、次姉の子(男子2人)を連れて朝早くから森へ出かけて行っていた。

    昼頃私が気づいた時には玄関に置かれたいくつかのカゴにカブトムシ含め虫が何匹かすでに入ってて、こりゃすごいもんだなー、なんて関心していたんだけど義兄と姪2人ははなんか顔が暗い。
    どうしたんだろうと思って聞くと

    「今までも何匹か捕まえてきたけど、すぐタヒんじゃうんだよね、なんでだろ」

    とのこと。

    25 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/04/18(火) 20:40:58 ID:8NjQRcwS0.net
    小学生の時都会から田舎の学校に転校したら
    虐めにあった。首謀者は学校一の秀才の女子A子だった
    教科書を捨てられたり見えないように机の下で
    足を蹴られたりロッカーに画鋲やお茶を撒かれた

    アラフォーになった今、偶然当時の同級生Bに遭遇し
    「A子って覚えてる?あの人ずっと独身なんだよ
    何人か彼氏はいたらしいけど…婚活してもダメで
    性.格きつかったもんな…」と言われて驚いた

    成績優秀な優等生で教師に好かれていて
    当時のA子の悪口を言う人は誰もいなかった
    Bは晩婚で最近結婚したばかりだが数年前に
    近所のお節介な老人からA子との見合いをすすめられ
    A子の家庭環境や近況などを聞いたが断ったという

    虐めって虐められる方にも原因があると言うし
    私が転校した時、自分では気付かないうちに
    A子に何か失礼な事をしたからなのかと思っていた
    しかしBに当時の話をしたらA子の家庭環境は複雑で
    ストレスを抱えていてその捌け口によるもの
    ではないかと言われ何かすっきりした

    虐めの件は私の中でかなりのトラウマで
    大人になっても何かあるごとに思いだします
    悪い事はするもんじゃないね

    111 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/07/14(土) 03:55:39 ID:r3aNQzRo.net
    祖父の葬儀でバタバタするし祖父宅は電波届かないほどド田舎だからしばらく連絡取れないと言ってあったのに、彼氏から「元気ですか?連絡無いから心配です」ってメールが来た時。
    葬儀場は電波届く所だったけど携帯見る余裕なんかなかったし、親族で疲れて田舎の家に戻ってふと見たらタイミング悪く葬儀の真っ最中に届いてた様子。
    元気なわけない。

    581 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/02/03(金) 08:26:52 ID:a1Yai1pm.net
    CO記念に。
    私は彼と付き合ってすぐ婚約、2年後の今年に結婚する。
    時間が空いたけど同棲と遠距離で絆が深まったと思う。
    婚約と同時に彼のいる田舎に引っ越すことが決まった。
    「どうしてそんな地方に?」と言われるくらい縁もゆかりもない場所のため、引越の報告の際に「婚約して」と付け加えていた。
    あるグループの友人たちに報告したところ、おめでとうも言われなかった。
    当時全員彼氏がおらず、明らかに動揺している感じだった。

    その数ヶ月後、その中の一人Aが婚約し、私より先に入籍した。
    急いで婚活パーティーに行ったらしい。昔から人より勝っていないと気が済まない子だった。
    Aから「結婚しました。式にきて。」
    とLINEがきたので、「おめでとう。遠方&私も式準備のため欠席します。」と返信した。
    返ってきたのが、「○○ちゃんの式の時には遠方なんて気にせずに招待してね><」

    いや、海外挙式だし、親しい友達しか呼ばないし、おめでとうの一言もなしによく自分が式に呼ばれると思ったな。
    そもそも結婚は友達と競ってするものじゃないよ。
    色々価値観が合わない&マウンティングがウザいのでCO

    281 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/11/09(火) 17:47:39 0
    定年後ウトメは生まれ育った田舎に引っ越した。
    免許のないウトメは近所や親戚の世話になっているのもあり
    また、何かあったときに動いてくれるのも近所や親戚になるので
    義実家に行ったら必ず挨拶に回っている。
    お盆も、夫と上の子、私と下の子で近所と親戚を手分けして回った。

    義実家に戻ったらトメが
    「孫ちゃん、ちゃんと挨拶できた?この子ぼーっとしているし心配だわ」と言った。
    お前らが勝手に引っ越して周囲に世話になっているのに
    私たちに挨拶させやがっているくせに、と頭に来て
    「大丈夫ですよ。それより、親戚の方がコウトくんは来ていないの?と
    心配していましたよ」と言った。
    トメは「あの子は、ほら挨拶とか好きじゃないしね」と小声で言ったら
    旦那が「3歳の子の挨拶より、43歳の挨拶の心配をしたほうがいいな」と言った。

    357 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/11/06(金) 18:15:41 ID:bzNYHvSg0.net
    実家は田舎にあって、当時私は仕事の都合で片道3時間くらいの隣県で一人暮らししていた
    結婚を前提に付き合ってた彼と私実家に挨拶に行ったとき、スーパー主婦の祖母や叔母が張り切ってくれてかなり盛大な料理を出してもらった
    話も弾み家族からの彼に対する評価も悪くなく、平和に終わったのだけれど
    帰り道で「ああいう料理を食べて育ったってことは作れるよね、毎日あの料亭みたいな料理が食べれて嬉しいな」と言われた
    料理は手伝っていたから少しは知識はあるけど、実際作って同じ味は出せないし、あれはおもてなしするための料理だから毎日あんなのは作れない
    それに下準備を含めたら時間が足りないし、食材も親戚から譲ってもらうものもあるから買うとお金がかかる、
    と伝えたけれど腑に落ちない様子で、「うちのママは家族5人分の食事を作ってるから教えてもらえば解決じゃん」と言われた
    あの料理にどれだけ手間と時間が掛かってるかわかりづらかったんだろうけど、その後も料亭レベルの要求がしつこくて結婚は無理と感じて別れた

    このページのトップヘ