相方

    388 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2006/10/11(水) 11:50:58 ID:PnL1t+CW
    俺が学生時代にコンビニでアルバイトをしていた時の話。
    いつも二人ペアでアルバイトをしていたのだが、
    その日の相方は1歳年下の女子大生だった。それなりに
    仲は良かったが恋愛感情を抱くほどではなかった。
    午後7時過ぎ店の電話が鳴った。俺が出た。電話の相手は
    DQN客で「おめーのとこのさっき買い物をしたんだが、
    アイスのスプーンが入ってねぇ!!どういうことだゴルァ!」
    と激しくキレていた。俺はただただ平謝り。
    DQN客「俺を何様だと思ってるんだ!ゴルァ!俺んちに今すぐ
    スプーン持って来いや!」
    俺「はい、わかりました。では住所を教えて
    いただけますか?」
    そうやってDQN客の住所を聞き出した。そぐに相方にDQN客から
    クレームをあったことを告げた。
    すると相方は「ゴメン、入れ忘れたの私です。」
    レジカウンターの上にあった入れ忘れたスプーンを指差した。
    こういうクレームは結構ある。俺は動揺を隠せないまま、
    クレーム対応はいつもオーナーかその奥さんに任せる事に
    なっていたのでオーナーの携帯に電話をした。しかし出ない。
    俺はヤバイと思い、次にオーナーの奥さんに電話した。
    しかし奥さんも出ない。何度か電話したが出ない。
    俺はますます焦った。

    309 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/02/17(水) 21:24:18 ID:6bnAjccu0.net
    遅刻してくるたびにお詫びとして奢ろうとするのやめろ
    遅刻すんな

    このページのトップヘ