真相

    785 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/10/30(金) 14:22:36 ID:lqxfhr6m
    会社の窓から見えるスーパーの前で客同士が才柔めてた。
    スウェット上下にサンダル履き、茶髪ロンゲの見るからにDQNな男と、
    ひょろひょろのか弱そうなお爺さん。
    男が「帰れよジジイ!」とか叫びながら爺さんをどつく。爺さんは泣いてる様子。
    店員が近くでハラハラしながら見てるが、止めるでもない。
    警察でも呼ぶべきかと社内で相談しながら見守っていたが、
    やがて男は去っていき、爺さんは涙を拭いながら買い物するためスーパーへ入っていった。

    808 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/06/03(月) 11:22:00 ID:zsPvJ4PC.net
    26歳初婚の新婦が、50過ぎて癌になって妻子にポイ捨てされた可哀想なオッサンを拾い上げて結婚したという、美談な結婚式に行った
    最後の方で花嫁から両親への手紙があったんだが
    その手紙の最後で「お父さんお母さん、協力ありがとう。前の奥さんから奪えて良かった!」と、爆弾が投下された
    美談はウソっぱちだった
    癌になったのは新郎ではなく前妻さん
    小学校高学年~成人の子持ちで癌になった前妻さんを捨てての結婚式だった
    しかも新婦両親の入れ知恵で、不倫を隠し通したので、慰謝料はなし
    「やったー!勝ったー!黙っててごめんねー!おかげで式も挙げられたしー!」と、明るい顔で言い放つ新婦
    お前そんなヤツだったか?
    しかし新婦両親がどや顔で呼んだ某大学教授を初め、招待客の中高年が怒ってしまった
    情けないけど若者グループは右往左往しか出来なかった
    両親に応援してもらっていた新婦は、両親以外も応援してくれると勝手に思い込んでいたらしく
    叱られてパニック起こして号泣
    新郎も何かとんでもない発言をしたらしく、かなりキツく叱りつけられていた
    ちなみに新郎両親は前妻についたらしく不参加だった
    つか確か新郎側の招待客はいなかった
    そんな中でも「お見送りする!」と叫んだ新婦凄い
    お見送りと言っても親族が才柔めてる最中だから、新婦友人と他数人が帰るだけなんだけどな
    ボロボロの顔で目だけ真っ赤で「新居に来てね!」「新婚旅行のお土産持ってくね!」と異様なハイテンションな新婦はホラーだった
    ちなみにその後は着拒したからあまり知らない

    919 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/09/19(火) 13:56:16 ID:veAua3EA.net
    長くなる
    すごく明るくて楽しい人が嫁に虐待されていた
    嫁の金遣いが荒くて旦那の小遣いゼロ
    束縛も激しくて、物を投げつけられたり引っかかれたりの暴力も受けていた
    「嫁が怒るから」と仕事終わったらすぐ帰宅、休日も出かけない
    友人が同情して飲み代払ってあげて、
    飲み会や遊びにこっそり参加していた

    嫁は結婚前はニコニコキャラだったのに
    結婚したとたん、仕事をさっさと辞めて
    友人付き合いの場に夫婦で来ても
    ひたすら無愛想で、すぐ夫連れて帰ってしまう

    その嫁のことがみんな大嫌いで、
    早く離婚しろと言っていた
    が、その人は「俺の大好きな人を悪く言ってほしくない、
    少し人見知りする子なだけなんだよ」
    と嫁をかばっていた

    半年くらいで嫁が男作って家を飛び出して離婚
    そしたら間男に逃げられて狂言自杀殳までやらかして
    迷惑かけまくりだったらしい
    友人は「俺の稼ぎが少なかったからなー
    仕方ないよ」としょげていた

    嫁への慰謝料は驚愕の300万
    なんでお前が慰謝料払うの?もらう側だろ?と、
    心底その男の人の良さに呆れたくらいだった

    続きます

    267 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/12/06(土) 00:16:20 0.net
    順を追って書きますのでお願いします。

    数ヶ月前からレスになったんです。夫の体調が優れないからって理由で。

    私に魅力が無くなった?飽きた?って聞いたら「そうじゃないよ。最近、疲労感が酷くて。ごめんね。」って言われて。
    もしかしたら浮気してるのかな…とか思ったけど、それ以上聞けなくて、モヤモヤしたまま過ごしてました。

    夫は何か暗い雰囲気で、私に作り笑顔を見せる様になって、仕事から帰ってもあまり話さなくなって、私の作った夕食も食べず、すぐ寝てしまう様になりました。

    辛くて苦しくて、夫と共通の友人に相談してたんですけど、悲しくなって泣いたりした時に抱き締められて、関係を持ってしまいました。
    そして夫が悪いんだ!と、その友人とズルズルと関係を持っていました。抱かれると安心したというか、辛いのが和らいだというか、夫と向き合わず逃げたんです。

    271 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/09/25(火) 22:54:55 ID:JEbGEE2k
    同棲してる彼氏が夜中にいなくなるっていうことが時々あった
    浮気にしてはいないのは夜中だけだし違うなって思っていたけどもやもやしていた
    ある日彼に大事な話があるっていわれて話を聞いたら
    実は忍者サークルに入っていて時々夜中に集まっているんだとか
    忍装束と手裏剣と額当てを並べて忍者について熱く語られた、そして勧誘された
    ごめんね私クノイチにはなれない

    150 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/06/11(火) 21:54:45 0
    私の両親は、私が2歳で妹が1歳の頃に離婚し
    私と妹は母の手で育てられたが
    私の成人式の翌朝、母が妹を連れて実家に帰り
    私は父の元に送り返された。
    その時初めて、私が父の先妻の子で母と血のつながりが無かったことを知らされた。
    それが第一の修羅場。
    父は昔、私の実母の妊娠中に、独身と偽り育ての母を騙し、妊娠させ
    その事実を突きつけられた実母は、私を産んですぐ亡くなった。
    事故か自杀殳かハッキリしないけど、育ての母は、実母のタヒに責任を感じ
    私を二十歳まで育てると、実母の位牌に誓ったそうだ。
    父と入籍し私達は4人家族になったけど
    父の遊び癖と騙し癖は直らず、再び他の女性を騙し妊娠させた。
    母は父と離婚し、私と妹を育てた。
    私が父の元に行ったときは、数人目の妻子と父は暮らしていた。
    父が糞であることを知った時が、第二の修羅場。
    それから母と妹を私は必タヒに捜したけど
    2人は見つからなかった。
    考えてみれば、私は母の実家も産まれも育ちも何も聞かされていなかったし
    母方の親戚に、会ったことは無かった。
    10年後、私は夫の浮気に悩み弁護士を探していた。
    そこで偶然、弁護士として活躍する妹と再会した。
    育ての母の実家は、大きな事務所を経営する法曹だった。
    妹は母の兄と養子縁組をし、名字も変わっていた。
    見窄らしい自分に比べ、バーキンを普通に持ち歩く妹を見たショックが第三の修羅場。
    育ての母に会いたいと言ったけど、拒否られたのが、最大級の修羅場でした。

    784 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/09/09(月) 11:21:12 0
    19才から30才まで付き合ってた彼氏
    勿論初カレだったし、途中からは夫婦同然の生活で
    実際結婚の話も出ていた。
    でも30才になった途端に捨てられた。
    今まで喧嘩は何度もしたけど、金銭的な迷惑も
    浮気もしてない。だから、率直に飽きられたんだと思う。
    彼は一回り年上でいわゆるエリート。面白くて優しい。
    だから若くて可愛い子はいくらでも寄ってくると思う。

    女の一番良いときを使い捨てみたいにされて悔しいし
    大好きだし、突然過ぎて追いすがりたい気持ちはあった。
    でも本人が嫌がっている物はどうしようもないから諦めた。
    泣いて泣いて吐く程泣いて、私はおかしくなってしまった。
    でも友人が側にいてくれて、家族も何も聞かないでいてくれた。
    そのときの上司(仲良くしていたので事情を知っている)が
    「絶対に仕事を休むな、会社で泣いてて良いから
    とにかく出勤だけはしてこい、一人になるな」と言ってくれた。
    完全に吹っ切れて元気になれるまで2年も掛かってしまった。
    その後数年して、30代半ばを過ぎてまさかの良縁に恵まれ結婚。
    子供にも恵まれて、元カレの事は全く思い出さなくなっていた。

    778 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/01/07(火) 07:51:33 0
    自分が養子なのはうっすら知ってたけど
    養子になった経緯は知らなかった
    自分が養子になった経緯を知った時が
    人格崩壊するくらいの修羅場だった

    社会人になって初めての帰省をした夏、隣家のオバさんと立ち話になり
    仕事のことや何かを根掘り葉掘り聞かれた
    悪い人ではないけど、ちょっと距離感がなくて苦手なタイプで適当にはぐらかしつつ話してると
    「今まで育ててくれたご両親に感謝しなくちゃね。普通は事故の加害者の子供なんて引き取れないわよ。本当に立派だわ」
    と言われた、実両親が交通事故で亡くなったのは何となく知ってたけど詳しい事は知らなかった
    ビックリして固まる私に、オバさんは「あら!知らなかったの?あなた人一倍親孝行しなきゃダメなのよ」
    と20年前の事故の話を詳しく語りだした
    実両親は、飛び出してきた自転車を避けようとして対向車線にはみ出し養父母の車にぶつかり
    実両親タヒ亡、後部座席にいた実祖父もタヒ亡、同じく後部座席にいた私(2歳)も重症
    養父母は軽傷だったが、後部座席に寝ていた養父母の実子(3歳)は車外に投げ出されタヒ亡
    自転車の子供は無事
    事故の後、私には近い親戚がいないことが判明
    施設に行く予定だったが、何度かお見舞いに来るうちに情が移った養父母が引き取ってくれた
    当たり前だが引き取る際、養父母の親族は揃って猛反対
    いろいろあって、親族とは縁を切り引き取って数年後正式に養子にした
    かなり複雑な手続きだったらしく、役所か裁判所の人間が近所の人にも家族関係の聞き込みをしたらしい

    まさか実両親の起こした事故で、養父母の実子が亡くなっているとは知らなかった
    立っていられなくなるくらいショックを受けて、へたり込む私を見てオバさんが養父母を呼んできてくれた
    事情が事情なので折を見て話すつもりだった養父母は、オバさんが、勝手に事故の話をしたことに激怒
    ご近所さんを巻き込んで大バトル

    結果、オバさん一家と事故の時飛び出した子供の一家まで引っ越していった

    565 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/03/13(月) 15:09:02 ID:hBm
    簡潔にまとめる才能がなくてすみません。すごく長いです。

    私は長男嫁で、結婚してから5年ほど義実家の徒歩圏内で別居していたが
    義母が事故で足を悪くし、杖をつく程度で日常生活はほぼ自立しているものの
    転びなどの心配もあって同居することにした。
    義弟夫婦は同市内住み、車で15分ほど。
    同居して15年ぐらい経った頃、私に胃癌が見つかり手術することになった。
    (それについては胃を半分切ったものの予後も問題ないです)
    その頃には義父も亡くなっており、
    息子が一人いるが遠方の大学に進学しており、夫は単身赴任中だった。
    それで義弟夫婦に入院中の間だけ義母を頼めないかと相談。
    義弟夫婦には高校生の娘がいて義弟嫁は専業だったし
    事情が事情なのでまさか断られるとは思わなかった。
    義弟嫁が短期間とはいえ今更同居なんて窮屈で無理、嫌だと聞かないらしく、
    結局その間だけ義弟がうちに寝泊まりし、昼間は義母の親友が来てくれることになった。
    義弟嫁は実家と縁切りしているらしくて出産の時にはずいぶん義母に世話になったはず。
    義弟嫁が頼ってきたことに関しては義母はほぼ叶えていたのも知っている。
    だから余計に義母を利用するだけ利用しておいて、と不愉快に思った。
    が、義弟も同様に感じていたようだ。
    この一件に関して義弟夫婦は結構大きな夫婦喧嘩をしたらしく、
    義弟嫁にはそれも私が余計な頼み事をしたせいだと、嫌味を言われた。
    以来、義弟とは付き合いがあったが、義弟嫁と娘は一切うちに寄りつかなくなった。
    そして昨年義母が亡くなり相続も終えて数ヶ月後、義弟夫婦が離婚した。
    実は義弟の娘は義弟の娘ではなかった。いわゆる托卵。
    小学校に上がる頃からあまりに自分に似ていないことが気になってたそうだが
    私の入院に関してのゴタゴタの時の大喧嘩のあと、ついに決心してこっそりDNA鑑定したそうだ。
    娘は娘で中学ぐらいから父親を毛嫌いして、母娘で結託して馬鹿にするようなところがあったらしく
    真実が分かってからは娘に対する愛情も消え失せたらしい。

    546 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/01/04(水) 14:02:29 ID:EgN
    娘の部屋に盗聴器が仕掛けられた

    何で盗聴器と思った? 勘違いじゃねぇの? と聞いたら
    「ザ・盗聴器みたいなの、間違いないから」と言うので見てみると
    壁のコンセントに電源タップ、でかいし、分厚いし、色汚いし、2口潰して2口に拡張する謎設置
    そもそも刺さってるのが延長ケーブル1本だけ
    確かに、これで盗聴器じゃなかったら逆にびっくりだなというザ・盗聴器

    いつ気がついたか聞くと、カーテンを冬用に交換したときには無かったらしい
    窓には鍵かけてるし誰も部屋には入れてないとのこと
    そっと窓を開けてみるとくっきりとスニーカーの蹟が残ってた
    プランターで色々育てて掃除してなくて汚かったのがうまい方に転んだ
    とりあえず足蹟の写真とって明日警察を呼ぼうとなった
    今思えばすぐに呼ぶべきだったんだろうが、その時は、もう遅いし明日でいいやと思った

    娘には読めと寝てもらって念のため私が娘の部屋で寝た
    何となく盗聴されるのが嫌で新聞紙をくしゃくしゃにしたのをかぶせて
    ミニ扇風機の風をあてて常にガサゴソ言うようにして寝た

    夜中に「かしゃっ」と言う音がして目が覚めるとするするーっと窓が開いて
    黒い皮手袋をはめた手が伸びてきたので、握手するような形で掴むと
    「ふんぐるどひゃうぇえ」って感じの悲鳴があがった
    とりあえず、窓で相手の腕を挟むように押さえて手を握りしめつつ
    「警察! 警察呼んで!」と叫んだ
    相手が必タヒで暴れた結果手袋がすっぽ抜けて逃げられてしまった

    犯人は隣の家のベランダに移ろうとして失敗して1mちょいの隙間から落下して動けなくなったところを警察に捕まえられた
    右手を窓の鍵をこじ開ける器具でざっくり切って左手を窓で挟んでゴリゴリされて怪我してベランダを掴めなかったらしい
    犯人は隣の家の息子さんで、盗聴器の調子がおかしいから一度持ち帰って調べようとしたらしい

    そして、怪我したのは俺のせいだから治療代払えと言ってきやがった
    いや、おかしいだろ

    とりあえず隣だし昔からの知り合いだし大事には出来んしと思ってたが
    全力で叩くことにした
    雉も鳴かずばだよなぁと思ったよ

    このページのトップヘ