真相

    906 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/09/02(金) 09:39:32 ID:0gd
    学生の頃、父親が「隣家に監視されている!」と言い出したことがあった
    隣との間に高い塀をたてたり隣家の窓を睨んだりと行動がおかしくなって、母と私でどうやって父を病院に連れていこうかと悩んでいた
    両親が仕事に行き、私は休講になったからと家で留守番。その日、庭から変な物音が。
    ガチャガチャと物置の戸を開けようとしているような音や庭を歩き回る音、私は泥棒かと思った
    カーテンの隙間からそーっと携帯のカメラを向けて動画を記録、カメラ越しに携帯の画面に映ったのは隣家のおばさんだった
    昔の携帯だから長くは撮れなくて、3~4本の細切れ動画になった。すべてに家庭菜園の野菜を取ったり物置やプレハブの戸をいじったり庭に鳥の餌を撒いているものが撮れた
    父は正しかった
    その夜、機種交換前の古い携帯に動画を移して父に提出。父は全てを確認した足で隣家に乗り込んだ
    動画がいい証拠になったんだろう、常識人の隣家の旦那と話がまとまったようで念書的な紙と大吟醸を貰って父が帰宅した
    それから隣家のおばさんから「ちょっと様子を見に行っただけなのに神経質!」「学校サボる不良め!」「盗撮魔!」と度々罵倒されたが、その度に「父に報告します」というと逃げるので怖くはなかった
    隣家の2階の窓からこちらに向けてゴミを捨てられたことがあったが、「今のも撮りましたよ(嘘)」と言うと2度とされなかった

    何が神経わからんって、先日父が亡くなったときの隣家のおばさんの言動
    「あなたのお父様とは凄く仲が良かったの、だから形見分けに時計ちょうだい」
    「生前約束してたから駐車場も使わせてね、お父様いなくなったんだから空くでしょ」
    「お香典(千円だった)あげるから家に上げて」
    母が無言で線香立ての灰投げつけて追い払った
    隣家の旦那に報告したら旦那は父の遺影に土下座で謝ってくれた
    あんなに嫌がらせしておいて、亡くなったとたんに分かりやすい嘘までついてタカろうとする隣家のおばさんの神経がわからん

    509 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/11/21(水) 12:33:17 ID:N4kWnMBX.net
    5日で来なくなった派遣社員からセク八ラで訴えられた
    「課長の田中努(仮名)に食事に誘われて断ったら粘着された。
    隙を見てベタベタ触られたり卑ワイな事を言われるので警戒していたがコピー機の所で背後から抱きつかれて固くなった股/間をこすり付けられ胸を才柔まれた
    抵抗したが「派遣社員が逆らってやっていけると思ってるのか」と脅された
    翌朝から出社しようとすると涙が止まらなくなって外に出られなくなった。男の人が恐い。心療内科の診断書もある。謝罪と賠償を」
    との事。身に覚えがないどころか派遣は主任の管轄なので挨拶されたっけかな?くらいで顔もわからない
    法務部が「本当に田中努(仮名)がやったのか?」と確認するも「課長の田中努(仮名)で 間違いない。身体的特徴はこれこれこうで服装はこれこれこう」の返答の特徴に該当するのは自分しかいなかった
    勤務時間的に不可能な犯行も多々あり周囲は潔白を信じてくれたし法務部も「会社都合退職にして失業保険即貰おうって腹じゃないかなー」と云う見解だったが
    それだけに内々に済ませるわけにもいかず労務審判となり初めての裁判所しかもセク八ラときて個人的にはかなりの修羅場だった

    まぁ調停で「どうも、田中努(仮名)です」と固くなる股/間を持ち合わせていないアラフィフのおばちゃんに名乗られた派遣女と弁護士の方が修羅場だったような気もするが

    330 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/11/02(金) 00:31:28 ID:Y3yZT5yA.net
    もう20年近く前のことなんだけど、通勤途中で見かけた修羅場

    住んでたアパートから最寄駅に向かう途中に小学校があって、フェンスの外から校庭を伺っている体格のいいおっさんが目に止まった
    「何してんだろう?」と思いながら歩いて行くと、そのおっさんがバッと校庭の中に飛び込んで行った
    あっけにとられつつも、通勤の途中だったので、そのまま小学校の方向に近づいて行ったら、さっきのおっさんが泣きながら女の子を抱きかかえて、こちらに向かって走って来た
    抱きかかえられていた女の子も顔をぐちゃぐちゃにしていたから、泣いていたんだと思う

    すれ違う時、女の子が「おろしてー」「やめてー」と言ってるのに気がついたけど、なすすべがなかった
    おっさんは、路肩に停めてあったシルバーの車に女の子を押し込んで、車を急発進させた
    呆然と見送っていたら、学校から先生が2人出て来て、1人は次の信号の辺りまで走って追いかけて行った(でも車はとっくに見えなくなってた)
    もう1人は、何か私に話しかけたそうだったけど、校庭から出て来たもう1人の先生に呼ばれて急いで戻って行った

    私が見ていたのはここまで
    誘拐か?と、1日中ニュースを気にしていたけど、それらしい報道はなかった
    でも好奇心が抑えられなくて、仕事帰りに小学校の正門前のコンビニに立ち寄ってみた
    そこでバイトしたことがあって、オーナーとは気心が知れていたのと、確かオーナーのお子さんの1人が小学生くらいの筈だったから、もしかしたら何か知っているかもと、その日の朝目撃した出来事について話してみた
    するとやっぱりオーナーの末っ子ちゃんが在校生で、しかもその事件を受けて、小学校では緊急保護者会があったそうだった
    とゆーか、私が目撃した女の子のお母さんは、そのコンビニでバイトしてた

    このページのトップヘ