ロミオ伝説|にちゃんまとめ

2ちゃんねる-家庭板「ロミオメール」スレのまとめブログです。 また、世の中で起きた復縁にまつわる様々なエピソードも紹介しています。

    結婚

    18 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/03/28(火) 15:43:32 ID:riGfNqtT0.net
    同棲して半年経ったけどもう無理
    家事は基本自分が掃除洗濯担当で彼女は食事作り、片付けは共同で。って配分だけど自分は朝と昼は会社に社食あるしそれで済ませられるから実質夕飯作りだけ

    それも彼女が週一で通院してるからその日は無し
    あと彼女の飲み会やら友人との食事やらで実質週に3、4日くらいしか作る必要はない

    そこに異存は無いんだけど、この状況ですら忙しいだの作れないだの無理だの泣きながら愚痴が出る
    日曜に作り置きしたいのに友人からのお誘いが断れ無いから仕方ないとか言ってた割に予定無い日曜でもゴロゴロしてるだけ

    これで結婚したいとかふざけんなと思う

    89 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/12/13(金) 22:50:59 ID:pczNXUUL
    現在進行中の修羅場。
    母はめちゃくちゃ厳しい人で、親戚の集まりでお茶をこぼす程度の粗相をしただけでも、みんながやめてあげて!と止めるまで叱りつけるような人だった。
    姉はそれはそれは厳しくされ、その鬱憤は6歳下の私に。また親戚にやめなさい!と叱られるまで私をいじめ続けていた。
    私たちがいい大人になっても相変わらずあれするなこれするな、ギャンギャンうるさかった。
    そして、姉が10年以上付き合っていた彼氏との結婚にもいちゃもんをつけた。姉は母に従いプロポーズを断った。

    954 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/10/30(土) 00:37:32 ID:KeBj95aXO
    私は大学時代に突発忄生難聴を患い、両耳の聴力を悪くしました。
    方耳は健聴といえるところまで回復したのですが、片方は依然聞こえが悪いまま。
    耳鳴りも酷く、月2で病院に通うという生活は精神的にきつくて、
    彼に支えてもらっている状態でした。
    その事には感謝しています。

    暫くして病院の治療法に疑問を持った私は、自身の判断で転院しました。
    そして転院先で少し聴力が回復したのです。
    嬉しくて彼に報告すると、「お前の耳はそんなに簡単に治らないってw」と一蹴されてしまいました。
    また、「転院とか意味あるの?」と馬鹿にしたように言われました。
    すぐさま指摘したのですが、笑いながら謝られただけでした。

    大好きで結婚まで考えていた彼でしたが、もう無理でした。
    数ヶ月後別の理由で別れましたが、上記のことを挙げても謝罪はしてもらえませんでした。

    234 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/12/13(水) 10:33:25 ID:Wlg6RaYE0.net
    相談。
    同棲しているんだが彼女が家事を手抜きする。
    料理は週3日、洗濯も2~3日に1回、掃除に関しては週末しかしない。
    もっと女としての自覚をもって家事を頑張ってほしいんだが、何度話し合っても改善するつもりが無いようで平行線。
    その上、同棲を解消したいと言い出した。
    結婚前提の付き合いなのに同棲解消なんかしてこの先どうなるか。
    どうしたらいいか悩んでる。

    434 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/05/13(日) 00:02:28 ID:HXMpzHvu
    すっごい美人に言い寄られてるのに私に一途なのに冷めた。
    「なんでこんな美人より私を選ぶの? 意味わかんない…」と思って冷めた。
    我ながら理不尽だけど、こんなに女を見る目の無い男はなんかヤバイと思ってふってしまった。
    別れ話の最中に、理解できないと呟いてぽろっと一筋涙を流したのを見てまたさらに冷めた。

    結局私は、少し冷たいけど優しい彼と毎日楽しい。少し冷たくされるのがどうしても好きみたい。

    そして傷心の元カレを美人さんが支えてくれたそうで、今度結婚するらしい。
    とっても女々しい元カレだったから、気の強い美人さんがあうと思う。幸せになって欲しい。

    とはいえ、20代後半の男が「やだ、わかれない」といってめそめそするのはキモくて冷めた。
    悪いことしたとは思うけど、思い返してもつくづく冷めた。

    20 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/11/03(日) 21:48:48 ID:JSD8XUEKO
    仕事中の旦那からメールが届いた。

    旦那「この仕事マジ限界」

    お前勤めてまだ1ヶ月だろ…
    又勝手に辞表出すんじゃないかと思うと胃が痛くなってきた。
    結婚して6年で何回転職した事か…。
    ホントに人間のクズ。
    そんな男と結婚した自分も同等。
    一番の被害者は二人の幼い子供達。
    涙出てくる…ゴメン本当にゴメン

    848 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/03/20(日) 14:09:08 ID:jBQMgzOC0
    結婚の話までいったんだが昨日彼女に振られた。
    理由聞いたら俺が親に結婚のこというわ、って彼女に言ってたんだけど
    やっぱりなかなか言えなくて、その後彼女と電話してたときに彼女がそのことを聞いてきたんだけど
    その時に俺が彼女の言うことをはぐらかす感じで答えたのが駄目だったらしい。
    2年付き合ってきて結婚するってところまでいってるのにそんなことでいきなり振られるとかマジでわけわかんね。
    結局彼女が言うには結婚しても大事な場面でまた同じようなことがあったらちょっとしんどいかなぁって思った。
    だってさ。

    272 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/08/15(月) 15:15:03 ID:40a7X0xr.net
    お盆のなので投下
    結婚してから夫の家族と同居したけど姑と出戻りの義理妹に嫁いびりされた。
    私の両親は私が結婚する2年前に事故で亡くなったので
    「味方してくれる人もういないね」とばかりに両親の残した遺産は
    夫の家のために使えと強要されたり(分割して通帳に入れてあったので
    少ない額の通帳だけ見せたら取り上げられ、なんだこれっぽっちか貧乏人の娘と罵られた)
    母の形見の着物は汚されたり(タンスに入れて置いたらジュースかけられてた)
    指輪もいつのまにか売り払われてた(失くしたと探してたら
    義理妹に「○○円の価値しか無かった安物じゃん」とニヤニヤしてたから売り払われたみたい)
    夫は最初はかばってくれてたけどめんどくさくなったのか
    「母さんも妹も悪気はない」→「お前が心を開けばかわいがってもらえる」
    →「悪口は気のせいただの家族間の軽口 お前が彼らを嫌ってるから悪く受け取ってるだけ」
    →「お前さえ我慢すれば済む話」→「お前がこの家の雰囲気を悪くしてるだけ」・・・に変わった。
    舅は息子の嫁は家政婦くらいにしか思ってなくて、一連の出来事は知ってるけどスルー。
    一度だけ「飯食わせてもらってるんだから我慢は必要だ」とだけ吐き捨てたことあり。

    647 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/05/23(月) 23:49:54 0
    警察によばれたのが今まで生きて来て一番の修羅場だった。
    ある日普通に帰宅したら警察が訪ねてきた。
    何月何日どこにいましたかって。おぼえてないもんだねぇ。
    スケジュール表開いてどこそこの会社に何時に訪ねてとか
    教えた。証明してくれる人はと言うので、一緒に行った
    同僚を教えた。
    ●●△男さん知ってますかと言うので、知ってますと答えた。
    高校の時の生徒会長で私は副で実は清く付き合っていた。
    あっちは地元国立で私は関東私立で遠距離でなんとなく
    別れてしまった淡い思い出。

    もう6年以上前なのに今更と思っていたら、今彼は結婚しようと
    している彼女がいるがその人に執拗にス㋣ーカーがいて
    彼と別れろと脋迫文が来ていて、それに私の名前があったそう。

    私のアリバイを聞いた日は彼女が農薬を掛けられた日時だとか。
    これは解決してから聞きました。

    もちろん同僚の証言と会社の勤務実績で私がその日にここから
    出ていない事が証明されたが、脋迫文の筆跡鑑定を求められた。
    いまごろ珍しく手書きだったんだって。
    もちろん白でした。

    そのあと実家にも聞き込みに行ったので、母と父ににかなり疑われた。
    彼は地元ではイケメンで学歴地元では最高で公務員でお婿さん候補NO1
    で狙っている子はざくざくいるらしく、いまさらおしくなったんじゃない
    かって。

    同窓会にも帰ってないから彼のその後すらしらなかったのでとんでもないし
    今更地元に帰る気も無いし親にののしられ損でした。

    1 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/05/11(水) 22:42:33 ID:YgAzya6y0.net
    彼女「そうなんだ…私も力になれるよう結婚してからも一緒に頑張って働くね!」

    なにこのいい彼女、泣いた

    このページのトップヘ