ロミオ伝説|にちゃんまとめ

2ちゃんねる-家庭板「ロミオメール」スレのまとめブログです。 また、世の中で起きた復縁にまつわる様々なエピソードも紹介しています。

    自分語り


         

    240 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/12/12(月) 23:39:24 ID:TRFQfa9r0
    不幸を不幸だと言うのは簡単です。
    不幸のうえに幸福を積み重ねるのは俺には容易ではなかった。
    かなり長く時間がかかりましたが、俺は幸福をひとつ重ねる事ができました。

    東北大震災で被災された方々、未だ避難生活を強いられている方々
    負けないでください。俺は草の根ですが支援をしていきます。
    一人でも多く、幸福を重ねられますように。





         

    197 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/12/10(土) 11:26:05 ID:quEpw09A0
    >>190
    前に40って書いてたけど正確には43くらいか?


         

    135 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/12/10(土) 01:04:02 ID:fkqVK5630
    俺の渡米と恵子の引っ越し日を合わせて一緒に部屋を出る事にした。
    ママに恵子を引き渡し、えらそうに俺が
    「恵子をお願いします」って頭を下げた。
    ツボだったみたいで二人に号泣された。きっと色々な思いが詰まっていたのだろう。

    恵子はママの実家、俺はアメリカ。
    思いが強ければきっとまた点と点が結ばれる。
    もう恵子が大好きでした。

    何年経ったら帰国するとか具体的な目標はなかった。
    自分の技量一つで結果は変わる世界なのでゴールは無いに等しかった。
    そこで、飯を食って行くから飯を食わせるにジョブチェンジ。
    恵子を養えるようになったら帰国って考えました。

    恵子にはそれを伝えませんでした。幼い彼女を縛り付けることはしたくなかった。



    渡米前後はよく覚えていません。
    ストーリーを創作しても良かったのですが、しないでおきます。


         

    43 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/12/09(金) 13:49:07 ID:/DZLai/T0
    生杀殳しwww


         

    21 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/12/09(金) 12:58:10 ID:nvwzlRRc0
    近所だったのですぐ来てくれたはいいけど、スッピンだし子供連れてくるしダミ声で
    同僚「何の用だよ俺!」「!娘さん?」「なんこれ?おい!なにしてんのよ!」
    機関銃の如く罵声を浴びせてくれちゃう元ヤン

    娘さん「あそびにきt」びゃーって泣いちゃった
    同僚に俺蹴られる。いいのを数発いただいた。

    娘さん「ちがうのぉー」
    説明したらわかってくれた同僚
    同僚「ちゃんと先に話せ」
    俺「ちゃんと先に聞け」


         

    1 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/12/09(金) 12:39:00 ID:nvwzlRRc0
    立つのかな?

    460 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2020/06/03(水) 08:12:04 .net
    今思えば幼稚園の頃から嫌われてたな
    幼稚園の頃からリア充な子っているよね
    私はグループ作るときとか毎回余りもの
    陰口とかプークスされるのとか日常茶飯事
    大学進学で上京してから少しマシになって救われた
    それでもバイト先や就職先で浮いてたけど

    648 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/03/26(土) 12:16:06 ID:Ztk
    完全金目当てで今の旦那と結婚した事
    毎日私は家政婦私は家政婦と心の中で呟いて家事をし、夜になると私は風イ谷嬢私は風イ谷嬢、子供の世話をする時は私は保育士私は保育士と心の中で呟きながら日々を過ごしている
    毎月貰えるお小遣いはお給料だと思っているし、義父母から貰うお小遣いはボーナス扱い
    将来同居するだろうけど、その時も私は介護士私は介護士と思い込み義父母の介護をやり遂げる自身がある
    表向きは旦那に惚れ抜いて旦那盲目奥さんで通しているからこんな事誰にも言えない

    22 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2020/11/20(金) 02:39:56 ID:0f.od.L1
    こんな時間だけどレス流し。

    以前私はデザイン系の仕事をしていて、自分で言うのもなんだけどそれなりに仕事出来る方だった。
    私を直接指名して依頼してくれるお客さんを少なくなく、忙しいながらも割と充実した日々を送っていた。
    それがある日突然、普通に出勤して仕事の続きをしようとすると、構図やら色彩やら、今まで当たり前の様に
    出来ていた、思い浮かべて形にしていた事が、本当に何も出来なくなった。
    ソフトの操作方法は分かるのに、何をどこに配置するのか、イラストはどんな感じにするのか。
    自分でも驚くぐらい、何も思いつかず、その日はマウスを動かしながら考えるフリをするだけで終わってしまった。

    知識として、ここはどうすれば良いのかというのはあるから、何とか納品出来るものは作ったけど
    後から客観的に見返したら、酷いデザインばかり…
    言い方は悪いけど、素人のクライアントならパッと見の綺麗さで騙せるけど、ちょっと詳しい人なら一発で
    「これはおかしいですね」「無いですね、センス悪いですね」と言われても「ごもっとです」としか言い様が無い代物だった。
    後になって元同僚に教えて貰ったけど、酷い時の私の仕事は「(私名義ではあるけど)アシスタントがやった」
    「(今までの仕事も含めて)ゴーストのデザイナーがやっていた、私は表向きの看板担当」等と噂される程度には、客観的な評価も低かった。

    今までそれなりに仕事出来る方だと自負していた、決して少なくない給料を貰っていた事もあり、こんな酷い仕事でお金を貰うなんて……
    と鬱気味になってしまい、自分の抱えていた仕事だけは何とかこなしたり、他の人に頼んだりして処理した後、逃げる様に仕事を辞めた。

    116 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/07/08(金) 01:22:05 ID:sSH6cweG.net
    小1の時某漫画のキャラがかっこいいと思ってクラスメイトと6年生の前でケツ出し
    小4から家庭環境の影響もあってどんどん人として崩壊していく

    中学の時に障碍発覚。そのおかげで本格的に壊れて友達0人、学校の備品破壊、就学旅行の行き先を潰す
    高校はその都道府県でワースト10位以内の高校。成績はその中でも最下位。全国体力テストでも最下位



    ここまで産まれてくる価値のない人間も珍しいと思ってる

    このページのトップヘ