衝撃

    570 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/01/18(金) 14:14:58 ID:qi3jxdPi
    阪神大震災で思い出した。
    当日まだ被害も分からない地震直後に、弟が彼女を助けにバイクで飛ばして行ったら
    全壊して家族全員下敷きになっていたらしい。
    声をかけながら夢中で掘り返すと、家具の配置が良かったのか奇跡的に助けられた。
    聞くと前日に母親が急に模様替えをしたとのこと。
    そしてその母親だけが即タヒ…

    避難所生活を送る彼女さん一家をうちの家族が半年ほどお世話しに行ってたんだけど、
    何故か彼女さんの父がうちの母(未亡人)に惚れてしまうという仰天展開にw

    今思えば吊り橋効果的な何かだったんだろうけど驚愕した。

    820 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/11/18(金) 19:12:43 ID:LkgxZmBQ.net
    フェイク入れてる。スレチだったらごめん。数年前、高校受験の時。
    私は身体に障/害があって、それに応じた対応を受験の時に高校にお願いしていた。

    だけど、とある私立高校の受験の時、問題が起こってしまった
    「障/害があるのでそれに応じた配慮をして頂けないでしょうか」とお願いし、その時に使ってもらいたい物の説明をした。
    けど、学校側からはその説明を全く聞いていないかのような対応をすると言われた。母は「どうせ学校側は私子が受からないんだろうから適当な対応でいいと思ってんでしょ。ナメてんのよ」と怒っていた
    元々本命の高校じゃなくて滑り止めだし、そんなにプレッシャーもなかった。
    むしろ「ナメられてムカつく、受験生の中でもトップクラスの点数取ってやる」って思ってたな
    そしてその高校の受験が終わって、合格発表の日
    私はその学校に落ちた

    それが人生で一番最初の受験だったから、かなりショックがでかかった。テストの手応えはかなりあったし、私くらいの成績だと落ちる方がおかしいってくらいの学校だったし。ぶっちゃけ200点くらい取れれば合格の所。何で?って思いが頭の中でグルグルしてた。
    その数日後だったかな、中学校に行ったら学年主任に呼び出された。
    何だろうと思ったら、「実はな、私子さんは○○(受験した私立高校)に落ちるような成績じゃないだろう。おかしいと思って、特別に問い合わせてみたんだ」と言われてビックリ。
    そしてその後の言葉で更にビックリ。
    学年主任「私子さんの試験の成績では、合格ラインをかなり超えていた。けれど、障/害が原因で入学後に問題が起きても学校側は責任が取れないから、不合格としたそうだ」

    正直言って愕然とした
    学年主任と担任にはまだ次があるから気を落とさないでねって言われた


    今思えばお金かかってもいいから裁判に持ち込んで受験料くらいは返してもらってもよかったのかもしれないけど、その後にまだ他の高校の受験があったしそれどころじゃなかった

    家に帰ってその報告したらカオスだった…同居してる祖母は泣きながら「そんな事があってたまるか、学校に電話して怒ってやる」って言い出すし母親も無言の怒り

    結局その私立高校の近くの高校に合格して楽しい学校生活送ってました
    思い出しながらムカついてきたなー。
    長文スマソ。終わりです。

    724 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/06/02(日) 16:54:57 0
    自分の最大の修羅場、ちょっとフェイクあり。

    私は某情報産業で働いているのだが、
    仕事のため海外に行き象を撮影をすることになった。
    数名のクルーで出発、象の保護施設で順調に撮影していたが
    その撮影の主役になる人が「子象だけの画がほしい」と言い出したので、
    子象だけを2匹ほど連れて、施設の駐車場のようなところで撮影をしていた。

    しばらく撮影をしていたら、子象は心細くなったのか情けない声で鳴き始めたが、
    「あ~もうちょっとだからね~、っつっても日本語わからないか」
    と我々は和やかに撮影を進めていた。
    しかし、あとちょっとで撮影が終わるなあ、というときに、
    ドドドドドという音がして、数匹のでかい象がこちらに向かってきた。

    駐車場の柵にガンガン体当たりしてきて、これはヤバイと思っていたら
    柵は金物を編んだようなものだったのであっけなく破れてしまった。

    7 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/05/13(火) 23:10:07 ID:SBVa3w4md
    私の修羅場。今でも泣きたくなる。

    私は大学卒業後、就職して平穏に過ごしていた。
    恋愛事は興味が無く、ただひたひたすら仕事と趣味に没頭するだけ。

    そんなある日、中途でA(男 同い年)が入社してきた。私はAの指導係となり接する時間が多かったため、自然と仲良くなった。
    私はAに好意を持っていたが、チキンなので告白する勇気がなかった。友人以上の関係になることはない。

    私は母とよく仕事の事話すのだが、何気なくAの事を話したら(恋愛感情のことは言ってない)母は絶句した。
    私との会話を切り上げ父が寝ている寝室へ姿を消した。

    396 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/09/02(金) 16:02:19 ID:CNL
    スタバでひと休みしてたら赤ん坊を抱いたママさんグループ(3人)が隣に座ってて
    声が大きくて会話丸聞こえ&煩い。
    SMAP解散の黒幕が工藤静香だの、高畑のパパがあの人だったとは!だの
    芸能の話題しかないんかいと思っていたら、今度は藤原紀香がどうのこうの。
    そしたら3人のうちのひとりが藤原紀香のことを「ブスなのに何目指してんの~www」と爆笑しながら言った。
    うわ、ああいうのリアルで言う人いるんだ・・・既女板だけかと思った・・・と驚いていたら
    もう一人が「十分キレイな人じゃない~彼女をブスなんて言ってたらあんた生きていけないじゃん~」と
    それまでと変わらぬ笑顔でコロコロ笑いながら言った。
    言われた方は笑い続けてたけど明らかに表情が強張っていた。

    あのグループが特殊なんだろうけど、2chで時々見る「ママ友≠友達」ってこういう事なのかな?
    子梨だからよくわからんが、それでもママ友ってのは必要なもんなんだろうか。
    怖いよう。

    8 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/12/30(日) 19:55:29 ID:25R
    フェイクあり
    会社の先輩と雑談していて、「まったく最近の子は結婚しないし子供も産まないんだから」と言われ
    ああ定番の説教ねーと受け流そうとしたら
    「あたしが初めて子供を産んだのは中学生のときだったわよ」と続けられてスレタイ

    会社の先輩だからあーとか大変でしたねーとか適当に言ってトイレに逃げたけど
    これが取引先とかだったらどう返したらいいのか
    今後の人生に震えてる

    10 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/06/20(金) 19:41:49
    10年近く放置されてた嫁実家の嫁部屋片付けから帰ってきた嫁

    嫁「昔のお金が出てきたんだけど、これって危険物でいいのかな?邪魔だから捨てたい」
    俺「昔ってどれくらい?一銭とか?もしかしたら売れるかもしれないし見せてよ」
    よろよろしながら旧500円玉が詰まった2lペットボトル×4本を並べる嫁
    嫁「小学校の頃からずっと貯めてたんだけど無駄になっちゃったねぇ」
    俺「」

    旧500円玉たちは無事貯金されました

    133 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/10/28(日) 12:02:53 ID:uLp/C7iw.net
    父親の年収を知ったとき
    幼い頃からうちは貧乏だと言われ続け、よくよく考えればおかしいこともあったけど
    年数回ディズニーランド→車で行けるし午後三時からの安いパス
    豪華なお雛様→母方の実家からのプレゼント(本当)
    ハワイサイパングアム旅行→父勤続◯年や転勤受諾でもらった旅行券
    中高一貫校→地元の公立が荒れてるから無理して入れた
    と言われて信じていた
    貧乏だと言われていたので、中高一貫校では友人との交際費が捻出できず
    どうにかこうにか高三になった頃、地元の国立ではなく
    早慶(一人暮らし必須)に行っても良いと言われてようやく何かがおかしいと思い、
    大学に合格して上京するとき、賃貸の契約で父親の年収を見たら約2000万あった
    実家は築50年のオンボロ家、父親はF欄大卒サラリーマンだから全く気づかなかった

    14 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/05/22(水) 08:08:54 ID:dVx.bp.vv
    成人してからずっと、自分はアルコールに弱い体質だと思っていた。
    初めて飲んだビールは、コップ一杯も進まないうちに具合悪くなってリバース。
    日本酒も、数回コップに口をつけて飲んだだけで悪酔いしたみたいになりダウン。
    女性.に人気な甘口ワインや、乾杯のシャンパンも、一口飲んだ瞬間、激しい吐き気に襲われてその後はずーっとお腹の調子が悪い。
    どれだけ銘柄を変えても同じ症状なため、自分は弱いんだと思い込み、以降酒の席はソフトドリンクでしのいできた。

    そんなある日、友達ととあるケーキ屋にいった。
    そこで頼んだケーキに、かなり強いブランデーが使われていたのだが、うっかり気付かず(花粉症の時期で匂いが分からなかった)完食。
    ところが体調は悪くならない。
    ケーキに使われてる程度じゃ大丈夫なんだなと油断して、次回、別のアルコール入りケーキを頼んだところ、半分も食べないうちに具合が悪くなってしまった。
    食べたのはスポンジ生地にシードルが染み込んだケーキ。
    ここらで自分の体に疑問を感じ始め、色々調べてみて分かったこと。
    私はどうやら、醸造酒にトコトン弱く、蒸留酒はいたって平気な体質だったらしい。
    ビールも日本酒もワインもシードルも醸造酒だった。
    これらを飲むとてきめんに吐き気をもよおす。
    一方、ブランデーや焼酎やウォッカなどは、飲んでもまったく問題ない。
    度数に関係なく、ただ醸造酒か蒸留酒かが私の体調の分かれ目だった。
    これに気づいたおかげで、飲み会でもお酒を飲めるようになったし、むしろアルコール自体には割りと強い方だと判明して、我ながら衝撃だった。

    379 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/10/30(日) 00:44:58 ID:e1y7YWqu.net
    仕事で夜中に呼び出しくらって疲れてフラフラになって明け方家に帰ると、リビングのソファで知らないババアが寝てた。
    ソファの前のローテーブルにはビールの缶が3本もあるし(私はアルコール飲めないからうちのじゃない)、テレビはつけっぱなし。
    意味わかんなすぎて自分ちじゃないかと思ったけどどう見てもうち。
    どう見ても知らないババア。
    叩き起して「お前は誰でなんでここにいる」と聞いたら「あらあら初めまして、あなたが(私)さんね?Aの母です。Aと住んでるお家なら私の家でもあるでしょう。」

    私は彼氏いないしもちろん誰とも同棲なんかしておらず一人暮らしだった。
    Aと言う名前は知っていて職場の部署も職業も違う1つ先輩だった。
    このAは飲み会で少し話してからやたら連絡してきて食事だの飲みだの誘ってくる人だった。
    Aは母親に私のことを結婚前提で付き合ってる彼女だといい、飲み会中に私のカバンから鍵とって合鍵作って元に戻していたらしい。
    (その時の飲み会の会場のビルの1階に合鍵屋があった)
    その合鍵を母親に彼女と住んでいる部屋の鍵だと見せた。
    母親が彼女を見てみたくて上記の思考回路で夜に家に訪れるも誰もおらず帰ってくるまで待とうと待っていてそのまま寝たらしい。

    警察呼ぶと言ってババアを追い出し、会社の上司に全て伝えAは本当に妄想こじらせておりクビではないけど仕事は辞めた。

    家に知らない人がいるなんてすごい衝撃的だった。

    このページのトップヘ