警察

    707 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/10/05(土) 09:23:18 ID:rj.le.L1
    私が中学生くらいのときの話。

    家は通りから一本入って袋小路状になった奥にある。そのためその辺りに住んでる人しか普段はこない。

    ある日、その通りのところにフルフェイスのメット被った男の人がいた。別に何も思わずスルーしたけど、私が家に入る時に何気なく通りの方を見たら、その男の人が何故かこっちを見てて目が合った。
    その時に「えっ何?誰?」と思いつつも帰宅。家は誰もいなかったので部屋で寛いでると、玄関からガチャっと音がした。
    お母さんが帰ってきたかな、と思ったけど家に上がってくる音がしない。アレっと思って玄関まで見にいくと、さっきのフルフェイスの男が玄関のドアからヒョコッと顔を出してたんだよ。
    まじ心臓が止まりそうになった。
    当時、家に誰かいる時は施錠してなかったんだよね。
    ビビりながら、
    「だ、誰ですか?」って聞いたら、
    「あー、えっとー、あの、新聞いります?」とか言って。

    いやいや、新聞てなんだよ。新聞配達なわけないだろ。フルフェイスのメット被ったままで目しか見えてないし。ピンポン鳴らしてないし。怖いし、誰??と、テンパリつつ会話。
    「新聞はいりません」
    「そうですか、えっと、じゃあトイレ貸してもらえます?」
    「え?いや、え、嫌です。」
    「限界なんです」
    「向こうの公園にトイレありますよ」
    「いやーほんと限界なんで」
    とか言って靴脱いで家に上がって来ようとするんだよ。

    ほんと無理って思ってテンパってると、だんだん向こうはそれが面白いみたいな、私をからかってくるような口調になってきてさ、
    「彼氏いるの?」とか関係ないこと聞いてきたりして。
    もしかして知り合い?兄の友達か?とか一瞬思ったけど、だとしてもずっとフルフェイスだしピンポン鳴らさず玄関開けてたのとかおかしいし、もうパニックになって。
    その時、家の電話が目に入って、やっと警察を思い出して、
    「出てかないと警察呼びますよ!」って言ったら、やっと諦めて帰っていった。

    結局何だったのかよくわからなかった。
    家に私が入るとこ見てたから、留守宅に入ろうとしたわけでもないし、襲われそうになったわけでもないし、新聞屋ではないだろうし。終始フルフェイスのメットだったから顔もわからなかったし。

    当時は不思議だなーくらいの気分だったけど、今考えると相当こわい。
    でも今でも何の目的だったのかよくわからん。

    359 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2003/09/20(土) 19:41:00 ID:Ecwrv+c8
    この間のこと。
    やや混雑した電車に乗っていたところ、目の前に立っていた女子高生がいきなりこちらを向いて叫んだ。
    「てめえ、痴/漢してんじゃねえよ!」
    はぁ?と思ったが、彼女の友人らしい二人が横から
    「マジさいてー!」「タヒねよクズ男!」と騒ぎ始めたので、次の駅で降りることにした。
    女子高生達は、ホームに降りるやいなや金を要求してきた。
    「警察に訴えてもいいんだよ!」「あんたの人生滅茶苦茶だね」
    しばらくそのヘラヘラ笑う様子を眺めていた。こいつら常習犯だ。
    彼女たちは軽蔑されているのに気付いたのか
    「なんとか言えよ、変隊男」と言いながら再びこちらに詰め寄ってきた。
    そのタイミングを見計らって私は彼女の手を掴み自分の胸に押し当てた。
    「私、女なんだけど」
    彼女たちの顔色が急に変わっていった。こういう時、人間って顔色がどす黒くなるもんなんだね。
    「警察?行こうよ。あんたら常習っぽいし」
    私に手を捕まれた少女はもがいたけど、男と間違われるくらい鍛えているので逃げられるわけもない。
    ボロクソに言われていい加減腹が立っていたので、そのまま彼女を交番まで引きずっていった。
    あとの二人も観念したようについてきた。
    結局、警察と学校側、そして彼女たちの両親からの謝罪と念書を受け取って終了。
    彼女たちは謹慎のあと、しばらく親と一緒に投稿する約束をした。
    私はといえば、翌日同じ電車に、やや胸を強調した服で乗ったら、いつも乗り合わせている女性.に
    「大丈夫でした?」と心配されておしまい。
    女も痴/漢をするかもしれないけど、今回はうまくいきました。
    私のプライドのためにも二度とこんな目に遭いたくないけど。
    男性.の皆さん、気をつけて下さい。

    29 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/09/01(土) 00:05:38 0.net
    警察に凸られたことが修羅場だった。

    夕飯どきに、チャイムも鳴らさず誰か玄関に入ってきて(寝るとき以外施錠しない田舎)
    慌てて玄関にいくと5人ほどの警察がいた
    「○○さん(うちの名字)?」
    そうですが…というと、結構強引に中にあがってきた
    うちは親父がアル中で外でもトラブル起こしてたし、DVもあったから
    ついに親父がなんかやらかしたのかな…と思って、人生おわった。高校行けないかも。とか考えてた。
    母と祖母も絶望してたと思う。
    「○○さん(父ではない名前)はおるか?」
    え?誰?ってなって場が混乱したのちに
    祖母が「それは裏のお宅のおじいさん」と教えてくれて
    警察は何も言わずにそそくさと帰っていった

    この近辺同じ名字が三軒あったから間違えたみたい。
    親父は丁度入れ違いで帰ってきた。

    392 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/06/12(金) 23:19:51 ID:2Cvdc0iT.net
    ちょい前の話だけどカキコ 携帯からなんでいろいろおかしいかも…さっきに謝っとくスマソ

    俺がまだ中二の時 妹の運動会(当時小6と小2)に行った帰り たまたま目の前で事故を見かけてしまった…
    と言っても少しかすったぐらい 引かれたのは可愛いねぇちゃん 引いたのは爺さん(運転)婆さん(助手席)だった
    チキンな俺は大丈夫かなと、遠くから眺めていた どっかに逃げようとしたら行く気だった
    チョットすると爺さんが降りてきて(爺さん達出て来んの遅かった ちなみにその時にカメラで車のナンバーを撮影した)なんか話し始めた遠くて何言ってから分かんなかったけど 

    ねぇちゃん倒れたまま…すると爺さんねぇちゃんの靴を脱がしいじり始めた その時の俺の顔は多分 (゚Д゚)ハァ?こんな感じ で、おかしいだろ立てないっぽいから救急車と警察呼べよ!!!って思い爺さんに話しかけた
    俺「あの…何してるんですか?」
    爺さん「(靴を)直してんだよ!!」
    俺「警察と救急車呼びました?」
    爺さん「こんなことで呼ぶわけねぇだろ!!」
    俺(こんなこと聞いても無駄かな?)
    「おねぇさん大丈夫ですか?どこ痛いですか?」
    ねぇちゃん「右足首が…」
    そこで俺が足を見ると むっちゃ腫れてた これヤバくね?
    俺「救急車と警察呼びますね」
    爺さん「ふざけるな!!!この女が携帯見てたのが悪いんだ!」
    ここで面倒くさくなって俺の何かがぷつんときれた
    俺「(゚Д゚)ハァ?お前の不注意もあんだろ?なんでこのねぇちゃんのせいにしてんの?更にいうと法律だと歩行者と車だったら車が悪いんだよ?そんなこともわかんないの?」
    爺さんゑ?ってなったあと
    爺さん「ガキは黙ってろおおおおぉぉぉぉ!!!!」
    婆さん←いつ降りた!?「高血圧なんで煽んないでください!ボソボソ」
    俺「煽ってないんけど?あともう呼びますね」
    ねぇちゃん「あの…大丈夫です…」
    俺「いやいや そんなに腫れてたら念の為にも 呼んだほうがいいですよ」
    爺さん「このっ! 女はっ!靴がへこんで歩けねぇだけなんだよ!!」
    それで靴いじってたのね…
    ってそうじゃねえから!
    ??? ピッピッピプルルルル「あっもしもし 交通事故です女性が一人足を怪我していますryはい おねがいします」
     続く

    392 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/08/04(月) 17:54:26 ID:FYP4RIDA9
    高校の時に濡れ衣で本屋で万引きしたと言われて出口出たとこで捕まえられた。
    その場で鞄の中身全部出したけどそもそも本なんて入ってない。
    なのに謝罪もなく事務所連れてかれた。
    そもそも本が鞄の中に入っていないのに俺が何盗んだんだ!と言ったら、いま防犯カメラ確認するから待て!と怒る。
    で、一緒に見たんだけど俺が映ってなくて、ここはタヒ角だから映らないんだ、わざわざタヒ角を確認して移動しやがって!とか散々言われた。
    でもこの辺で向こうが、あれ?間違えた?という雰囲気になっていたが俺が鞄をもう一度見せろと言われて、中に品物を入れられたら嫌だと拒否したので再び強気に出てくる。
    普段から万引きしてるとか言われて警察に通報してやると言われたので、やっていないのに万引きしたというなら警察に判断してもらうと呼んでもらった。
    警察が来ていきなり説教された。でも盗んでないし、そもそも本という物が鞄の中にない。目の前で鞄の中身を見せたら、警官らがお店の人にどういうこと?と確認していた。
    で、確認したいから自宅に電話してと言われたので家に電話。
    そこで今どこにいるのかということ「やってもいないのに万引きとして監禁されてる。迎えに来て!」叫んで電話を切った。

    804 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/10/16(火) 15:36:05 ID:X7e8nXYD.net
    以前知り合いAくんがひき逃げにあった。
    (Aくんは自転車で相手は車)
    不幸中の幸いと言うべきか数日入院しただけで済んだのだが犯人は見つからなかった。
    その時の犯人のやり方が、ぶつけた後、1度車を止めて駆けつけて謝ったり救急車を呼んだりしてくれたのだが「車を止めれる所に動かしてきます(交差点の真ん中に止めたままだったらしい)」と言ってそのまま去っていったらしい。
    Aくんは相手のナンバープレートもハッキリ覚えていて警察に伝えているのに逮捕できない無能な警察の神経がわからんのはもちろんだが、この話を聞いたBくん(共通の知り合い)が
    「ということはぶつけちゃっても相手がタヒんでなければ逃げちゃった方が得ってわけか」と言ったことが神経わからん。
    当然友達をやめた。

    284 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/09/26(水) 15:52:12 ID:FLVWlgG8
    超箱入りのお嬢さんとお知り合いになり、付き合い、健全に奥手に、
    それはもうピュアな恋愛をして結婚しないか、までこぎつけた。
    周囲には昭和かよ、と囃し立てられて、俺も「これで映画になれるんじゃね」とか思ったりするほどの純情恋愛だったと思う。

    が、ある日二人でデートしている時、道端で強面のオッサンに話しかけられた。菅原文太にめっちゃ似てた。
    きっちりしたスーツだったけど、893かと思ってたじろぐと彼女が「オジサン!」と気安く笑いかけて、抱きかかるかってくらいのボディタッチ。
    聞いてみれば彼女の一家は彼女以外のほとんどが警察一家。
    このおじさんは彼女の父の兄だそうで叔父さんらしい。
    そして叔父さんは職務中に俺ら二人をみかけて「姪がナンパされとる!」とわざわざ車を止めて話しかけてきたらしい。
    もうこの一家怖すぎワロタwwとなって少したってから彼女と別れた。
    今思えば逆玉だったのか!とハッとしてる。そんな俺をぶん殴ってくれよ。

    8 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/08/30(木) 19:43:16 0.net
    まとめを見て思い出した

    子供を捨てて男と逃げた母親が、私の職場に凸ってきたのが修羅場
    子供の頃からの抑圧された感情や、母親への嫌悪感や、その前後の環境による精神の負担とか、
    そういうものが辛かったけど、それを友人とかに吐露するのがどうしても怖くて、
    嫌な視線に晒されながらも笑わざるをえなかった状況がとかくしんどかった

    あの状態で心を病まなかったのは僥倖にも思える

    103 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/06/06(月) 13:05:36 ID:6z3
    マルチーズ(♂10ヶ月)を飼ってる。
    今日散歩行ったら40代くらいのおばさんに「かわいいわねー」って声かけられた。
    よくあることだったから「ありがとうございます~」って返事したらハッとした顔され、突然泣き出した。
    あまりのことにどうしていいかわからずいたら、おばさんがわけわからんことを言い出した。

    「うちも前にマルチーズを飼っていたが去年の1月にいなくなってしまった、この子はうちのプリンちゃん(仮名)だ、顔が変わっていなかったのですぐわかった、お願いです、返してください」
    要約するとこんな感じ。

    この子は隣県のペットショップから連れてきた、そもそも今10ヶ月だから去年の1月には生まれてすらいない、と伝えても「絶対にうちの子!お願い!返して!警察に窃盗されたと言って返してもらうのでもかまわないのよ!」と半狂乱。

    幸い交番が近かったため、交番に行き事情説明。
    お巡りさんは2人いて、1人は7割がた私を信じてくれたみたいだけど、もう1人のおっさん警官は私が嘘を付いていると思ったらしくあなたの犬だという確証はないねぇと。
    頭にきたので私も味方っぽい方のお巡りさんにマルチーズを預け家に戻り(おっさん警官に、そのまま帰られても困る、この人もかわいそうだからそのまま犬は置いて行けと言われた)血統書持ってきてようやく疑いは晴れた。
    それでもおばさんはうちの子に違いないのよぉぉぉお!と暴れまくってた。
    おばさんにつけられて家特定されても困るし、まだ交番で一悶着ありそうなうちに連絡先だけ味方お巡りさんに伝えて、愛犬とともに帰った。
    疲れた...。お散歩コース変えなきゃな...。

    162 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/11/05(水) 14:45:52 ID:RriIk4Yop
    高校の時、試合前で部活が長引いてしまい帰りが遅くなったので人通りの少ない近道を友達と帰ってたら露/出魔に遭遇した。
    ありがちなコートをバッと開けたら珍ちんびろーん。
    アヘアヘ笑う露/出魔に友達と固まってたら山から下りてきたオッコトヌシ様みたいなイノシシが露/出魔に衝突した。
    露/出魔が吹っ飛んだ隙に友達と走って逃げて家で警察を呼んでもらった。
    露/出魔は田んぼで氏んでたらしい。

    このページのトップヘ